信長は神仏をも恐れぬ男だったのか?『溝谷神社』

2014年1月28日 / 丹後の神社, 神社・歴史

近くで仕事がありましたのでその帰りにちょっと
よってみました。かなり古く由緒ある神社です。

由緒は丹波道主命(丹波国を収めていた四道将軍の一人)が
創祀したのが始まりと言われています。きっと丹後の歴史を
語る上でも重要な歴史を帯びている神社では?と思います。

ちょっと面白いのがこの神社と織田信長に縁があるのです。

天正年間(1573~92)、織田信長は当社の信仰厚く、先例に
習って社殿を改築し「新羅大明神」の神号を書し額に鋳造して
奉納している。

と記録が残っていることです。学校の歴史の授業で
1571年に比叡山の延暦寺を焼き払ったと教えてもらいました。
山を丸ごと焼き払い女子供も容赦なく3000~4000人もの
犠牲者が出たと。。

ところが一方で溝谷神社の社殿を改築し、額を奉納しています。
そういう事をしたのはきっとこの神社だけの事では
ないでしょう。歴史の授業で持った信長のイメージは

”神をも恐れぬ狂ったとんでものない男”

とは違った一面の痕跡がこの溝谷神社にはあります。

信長が延暦寺を攻撃をしたのは確かな事実ですがそれには
ちゃんとした訳があったのでしょう。敵対していた朝倉・
浅井連合軍に加担していた事も要因の一つでしょう。

当時、宗教家としても堕落していて、経済を牛耳り、
僧は槍や鉄砲を持って戦争に傭兵として加担していました。
(延暦寺には4000人の僧兵がいたそうです)その軍事力を
背景に政治にも影響力を持っていたでしょう。詳しく調べて
見るとこの時代に実際に焼き払われた建物というのは
しれていたそうで殆どが年代が合わなかったそうで、
比叡山焼き討ちは誇張されていたのかもしれません。

詳しい歴史背景を僕は理解していませんが織田信長が
天下統一を果たすに辺り、また統一をしたあとにおいても
そのまま放って置いたら禍根を残したでしょう。
日本で初めて政治・経済と宗教を分離させたのが
信長かもしれませんね。

帰り際にふと見つけた磐座?
こういう所にお祭りされている神様がとても重要な
意味を持っていたりするんじゃないかと

御祭神 素盞鳴尊、天照大御神、宇迦之御魂神

京都府京丹後市弥栄町溝谷46-2 式内社 溝谷神社


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

敷ふとんの裏がベチョベチョになってませんか?

2014年1月28日 / ベッド・マットレス, 寝具のはなし, 日々の暮らし

 

朝起きた時に敷ふとんをめくると

『あぁぁぁ~ふとんベチョベチョ…』

なんて事を経験されたことがあるかと思います。
この時期、よくやってしまうことなのです。
身体から発した汗(水分)の約70%は敷ふとんへと
向かいます。表面は体温で暖めらて気になりませんが
床に近い部分ほど温度が低く、結露してしまうのです。
特にフローリングの上での直敷は危険です。

そして、吸湿性の乏しいポリエステル製の寝具などは
繊維が汗を殆ど吸湿せず下へ下へと透過していき
温度の低い、床面近くで冷やされて結露をしてしまいます。

そこで結露やカビを生やさないポイントをご紹介します。

◯ポリエステルやウレタンの寝具を使わない
先程の通りです。吸湿性の高い自然素材の寝具を使いましょう。

◯敷きっぱなしにしない
敷きっぱなしにしていると結露していることに気が付きません。
裏面は結露してても表面は結露しません。

◯朝起きた時に必ず裏面をチェック
しっとりと湿っている場合はこんな感じで裏面を空気に

 

これだけでも大分、変わります。また『スノコを敷いているから安全』
という訳ではありません。空気の流れが出来ますので敷くほうが
良いのですが過信していますと

『シマウマ状にカビを生やします』

◯一枚敷よりも二枚敷
マットレスなどを重ねて二枚敷にする方が湿気が逃げやすく
なりますし耐久性も上がります。また寝心地も良くなるでしょう。
ただ、ウレタン系のマットレスは結露しやすく感じます。



例えばこのマットレスは体積の約95%が空気になって
空気の流れを作り、湿気をこもらせない様な作りになって
います。万が一、汚しても洗えます。

◯除湿マットを敷く
敷ふとんのしたに吸湿剤が使われているマットを敷くと
結露しません。ただし、許容量がありますので一杯になると
干す必要があります。そして出来るだけ良いものを使って
下さい。すぐに一杯になったり吸収の悪いものがあります。

◯布団乾燥機を使う
この時期、天日に干すことが難しい季節です。干せない分
布団乾燥機で代用する事は効果的です。

いろいろと方法や対策はありますが必ずしもコレだけすれば良い
ということは言えません。と言いますのも人によって使っている
寝具や寝室の環境も異なります。もっと言えば家の立地でも
湿度が全然変わってきます。

もし、こういった事でどうしたら良いのかお困りでしたら
当店へお気軽にお尋ねください。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , , , ,

男なんてシャボン玉~!

2014年1月25日 / 日々の暮らし

娘:『父ちゃん、直して~!』

お気に入りの電動シャボン玉マシンからシャボン玉が
でなくなってしまったようで…。それを直してと娘が
持ってきたのですが僕はこういうのが丸っきり苦手でして(><)
いつものパターンだと迂闊にバラスと元に戻せなくなるんです(笑)

恐る恐るかわいい娘の為にバラしてみるものの
何処がどうなってシャボン玉が出なくなったのかが
わかりませんが取り敢えず中に付いている石鹸水を
拭きとって見ると…あら不思議!見事に復活!

娘:『父ちゃん、ありがとう!』

娘:『そして、男なんてシャボン玉!』とは言うてませんけど(^^ゞ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: ,

見て、触ってだけで合う枕が見つかる事は『奇跡』です。

2014年1月24日 / 寝具のはなし, 睡眠改善


当店がお付き合いしている取引先は殆どが小さな
会社ばかりです。従業員が数百人もいる様な会社は
ありません。

だからでしょうか?送られてくる荷物の段ボール箱は
経費削減の為、使い回しが多いです。(^^)1回使って、
リサイクルに行くのか2回使ってリサイクルに行くのか
の違いだと思いますが使えるのだったら2回の方が良いと
思います。当然ながら当店からお送りする荷物も


『使い回しになります。』


さて、今朝ほど送られて来たに持つというのは
えびすやオリジナル枕のパーツです。えびすやの
こだわりの一つに『枕合わせ』がありますがその
パーツになります。オリジナル枕を取り扱い初めて
8年位が経ちますが最初は手探りであまりよくわからない
ままのスタートをし頭を何度も抱えてきましたが
8年経つと色んなケースを体験するので段々と
解ってくるのです。それに伴い改良を繰り返し
段々、寝心地も良くなり、枕合わせの精度が
上がってきたと思っております。

枕を買う時、皆さんどの様に購入されますか?

◯インターネットで見て
◯ショッピングセンターで見て触って

こんな感じで買われる方が大半だと思いますが
これで自分に合う枕が見つかったら


『奇跡』

だと思って下さい。人によって頭や首の形、ライン、
体型人によってみな違います。そして自分の形を
把握出来ている人などまずいません。僕も自分自身の
形など把握していません(^^;

そして、もう一つのポイント。身体を支えているのは
枕だけではないとうことです。敷ふとんの状態によって
枕の合う合わないが左右されるんです。
だから、枕を
合わせてしまえばそれで解決する場合と解決しない
事があります。だから見て触るだけで自分に合う枕を
見つけるのは至難の技なのです。また、裏を返せば
誰にでも合う快適な枕は存在しない。という事にもなります。

自分に合った枕を見つけるには首や頭の形やライン等に
しっかりと合わせてもらう事と敷寝具やマットレスとの
兼ね合いその他のバランスを見て何処に原因があるのかを
しっかりと見極めて貰う事が大事なのではないでしょうか?

必ずしも

『眠れない(眠りにくい)=枕だけが原因』

ではありません。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

新雪を踏む『藤社神社』

2014年1月23日 / 丹後の神社, 神社・歴史

僕の趣味は丹後の『神社巡り』でして(^^ゞ
決して詳しくはないのですが丹後の深い歴史に触れて
みたいとの思いで時間があれば神社めぐりをしております。

今朝、娘を保育園に送り届けてから神社へ参拝してきました。
私が住む京丹後市峰山町久次には豊受大神が祀られている
元伊勢とも言われる『比沼麻奈為神社』が有名ですが
相対する様にひっそりと佇む素晴らしい神社です。
いつ行っても清々しい気分にさせてくれます。

今日は私が一番乗りの参拝です。(^^)何故、解るって?
それは雪が無言で物語っています。

すみません。訂正します。『人間で一番』です。(笑)
先客は鹿の群れでした。

昨年、お伊勢さんでは式年遷宮がありましたが
新しい社殿が出来、不要となった古材はどうなるの
ご存じですか?

昭和2年に丹後は大地震にみまわれました。その時、
藤社神社の社殿も壊滅的にダメージを受けました。
その時に伊勢神宮の古材を利用して再建されています。
恐らく、昨年の台風などで被害を受けた神社の再建に
使用されるんじゃないかな?と思います。

ここには少し面白い神様が祀られています。一つ目は
本殿の裏手にある和奈佐夫婦が祀。この和奈佐夫婦と
いうのは『丹後風土記』によると水浴びに舞い降りた
羽衣天女が水浴びをしている間に羽衣を隠してしまい、
天に戻れなくなった天女を養女にします。

もう一つが天目一箇神(アメノマヒトツノカミ)。
瓊瓊杵尊が天孫降臨してきた時にお供をした神で
火、金工、鍛冶の神で瓊々杵命(ニニギノミコト)
この地で製鉄等が行われていたのではないかと想像します。
また天目一箇神は字の如く一つ目で、神聖さ失った姿が
一つ目小僧などの一つ目妖怪だとも言われてるそうです。

 

帰ると時の参道がなんとも神秘的でした。

主祭神 保食神(豊受大神の別名)
京都府京丹後市峰山町鱒留540   藤社神社


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , , ,

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。