カテゴリー「寝具制作事例」の記事

調整事例No.7『ストレートネック』

2018年4月10日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 敷ふとん, 睡眠改善

ストレートネックと言われ整体師さんの
所へ通っておられるそうです。
最近、事務職などのかたで増えています。

 

 

 

腰痛もあったそうですが
高反発マットレスに変える事で
改善された様です。朝が一番つらく
時間とともに楽になる。敷寝具が
合っていない典型的なパターンです。

 

 

最後に凝りや突っ張りを
改善したいとの事でご来店されました。
枕の形状、その枕を使うとどうなるのか
などをお聞きしていくと根本的に
枕と合っていませんでした。

 

 

高過ぎるし形状が合わない

枕を嫌うので枕が頭上に逃げる

枕が無いので腕を入れる

 

 

そして気が付けば横向き寝が多い。
典型的な”枕が合わないSOS”

 

 

身体のシルエット拝見すると
確かにストレートネックぽい感じがします。
恐らく、市販品で合うものを見つけるのは
難しそうです。

 

 

 

と言いますか頭・首・体型は人それぞれ
なので見て触ってピタリと合うものを
見つけるのはなかなか難しいのですが

 

 

頭・首・体型に合わせて安心して
委ねられるように合わせました。
委ねられるように合わせて行くと
身体に力みが入りません。力みが
凝りの原因になってるんじゃなでしょうか?
色んな人を見てるとそんな気がしてきます。

 

暫くの間、枕の感触を試して
頂いたら上向き寝が全然楽になった。
横向き寝は腕や肩や首に負荷が
掛かります。上向き寝が一番良い寝姿勢です。

 

 

 


今回、お作りさせて頂いた枕は

ストレートネックを治すものでは
ありません。身体に負荷を掛けず
寝易くする事で睡眠の質を向上
させる事を目的にしております。
治療は専門の方にご相談ください。

 

 

 

敷寝具は最近買われたもので尚且つ
寝て貰いながら色んなことを確認して
行くと合っていましたがこういった
高反発マットレスの欠点である

 

『蒸れ』

 

 

よく、こういったマットレスの上には
薄いシーツやパットだけを乗せて使っている
ケースが多いのですがこの場合

蒸れます。蒸れて背中がベトつきます。
汗をシッカリと吸湿する自然素材の
敷パットが必要です。蒸れる寝苦しく
寝返りも頻発します。

 

 

 

これから気温が上昇しますので
そういった敷パットを上に載せられる
事をおススメさせて頂きました。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

調整事例No.6『眠り難いは枕だけなのか?』

2018年4月9日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, ケット・パット, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 睡眠改善

 

オリジナルオーダー枕を作らせて頂きました。

 

 

枕のオーダーに来られるお客様の多くが
少々か大きくかは別にして何らかの形で
敷寝具に問題があるケースが多いのですが
今回の事例は敷寝具(マットレス)は身体と
ほぼ合ってるいる事が会話と実際に寝て
頂くことで確認は取れました。

 

 

現状の枕が全く合っていない事が原因でした。
これは枕をお作りしていただく事で肩の凝り
などの朝起きた時の状態は改善出来ますが…。

冬寒くて電気毛布が無いと寝られません。
そんな言葉がありました。まだ若い30代
そこそこの男性ですので気になりました。

 

 

話をよくよく伺ってみると
ベッドを買われた時の店舗側の
アドバイスだと思われますが

 

 

『マットレスの上には薄いパッド一枚で十分です』

 

 

これが寒さの原因です。
表面に薄めのウレタンシートが入っていて
スプリング構造。冬場は冷気が通ります。
そこに薄いパッド一枚では若い男性でも
寒くて当然です。断熱できる自然素材の
敷寝具が必要になります。

取りあえずは今、お使いでない
薄い綿ふとんを持っておられるとの
事ですのでそれをマットレスの上に載せて

 

 

パシーマとパシーマパットシーツを
併用していただく事をおススメしました。

 

まずは電気毛布を外す事が先決です。
段々と自身の体温調節機能が衰え
寒がりが徐々に進行してしまいます。

今の時期は春に向かってますので
敷寝具は電気毛布も外しやすいので
電気毛布とアクリル敷パットを外し
綿の薄い敷ふとんとパシーマパットシーツ。

 

 

 

このパシーマの中綿は脱脂綿。吸湿性が抜群!
寝床内の湿度を下げます。アクリルの
ボアシーツは吸湿しません。寝床内に
水分が残ります。これが身体を冷やします。
冷えるから電気毛布を使う悪循環。

掛けもパシーマにしてサンドイッチに
することでかなりの暖かさが出ます。
これは電気で加温する暖かさではなく
自分自身の体温を逃がさない自分の力の
暖かさです。

 

 

アトピーなどのアレルギーでもお悩み
でしたのでパシーマは尚更合います。
なんせ、開発者自身がアレルギーに
苦しんで生み出した製品なのですから。
物凄く肌に心地よく、気持ち良い寝具です。
これを肌に近い上下に挟むだけで
眠りやすさが劇的に変わります。特に今回の
場合は顕著に結果が出ます。

 

 

また、このパシーマはエコテックス認証製品。
(繊維に有害性が含まれていない事が証明れてます)

 

 

 

 

また、これを機会に石けんライフを
始められる事をおススメしました。パシーマは
肌に触れて気持ちよく、気遣って作られて製品
ですから石けんでのお洗濯が合います。風合いも
ふっくらして肌触りも良いんです。

 

 

 

このクリーン粉石けんは給食の廃油を
ベースに作らています。価格がリーズナブルで
粉ですが溶けやすいので石けんライフを
スタートされる方には丁度よい粉せっけんです。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , ,

制作事例No.58『昔っぽいけど今風なんです』

2018年4月4日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品

僕がえびすやに関わるようになってから
柄物をドンドンと減らし、昔ながらの綿ふとん
以外はほぼ、無くなりました。殆どが
生成や白、又は無地カラーなどのふとん
ばかりです。

 

以前はよく

 

『あんたんとこは色気が無いわ!』

 

と言われましたが(^^;

 

 

昔ながらの綿ふとんも生成りで
お作りすることが多くなりました。
特に保育園のお昼寝ふとんは
この生成の生地でお作りさせて
頂く機会が多いです。

 

若い方たちはこういうのを
好まれるのじゃないでしょうか?
今回お納めさせて頂くお客様も
とてもお若い方です。

 

最近、寝具店でも綿のおふとんを
作らないところが増えてきました。
当然、ショッピングセンターなどの
寝具売り場でも作る事はありません。
時代に逆行してるのかもしれませんが
このおふとんを仕立てるのは手仕事
ですので時間が掛かり決して効率的な
仕事とは言えません。

 

しかし、この仕事
僕は結構好きなのです(^^)
結構集中して入り込んでしまいます。

 

先日、お客様が来られたのに
集中し過ぎてそれに気付かず
注意を頂きました(^^;
来店されるとチャイムがなり
分かるようにしてあるのにも
関わらず…。すいませんでした。(><)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

制作事例No.57『初!ワンコのふとん』

2018年4月1日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品

ブログつながりのお友達いげのやまさん
からのご依頼で作らせて頂きました

 

 

ワンコのおふとんです。(^^)
ワンコだからと言って
特別な訳ではなくサイズが小さい
だけです。小さいので肌沿いなどを
考慮して作っています。

 

 

寝てくれたのはこのワンコちゃん。
初対面だったのでなかなかこっちを
向いてくれませんでした( *´艸`)

 

 

 

 

その、様子をいげのやまさんが
ブログに書いてくださいました
ありがとうございます。

 

いげのやまさんのサイトで
ワンコが気持ちよさげに
横になってます。嬉しいですね~

 


アクリルやフリース素材の
寝具より自然素材の寝具で
眠るのは人間だってワコンダって
気持ちが良いんです。
手間暇かけた手作りでモノは
良いですがリーズナブルなので
ご興味がありましたらお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

調整事例No.4『羽毛ふとんと身体への負荷』

2018年3月20日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 羽毛製品

 

よくある事例です。
体調を崩され、ベッドでの生活が
長くなった時、今まで感じなかった
掛けふとんが重く感じる事があります。

これはよくある話で
加齢とともに昔は重いふとんが
好きだったのに重くて着れなくなった。
これも同じことが言えます。

 

今回のご依頼は
今現在も羽毛ふとんを使っているものの
重く感じるので軽いものに替えたい
ともご相談でした。

 

従来のモノは充填量が1.5㎏
生地もかなり重めでしたので
生地を従来の羽毛ふとんより
軽いもの充填量も1.0㎏強で
ご用意させて頂く事になりました。

 

後日談ですが
おふとんを使ったご感想を頂きました。
軽くなって楽になった事と以前よりも
暖かくなったとの事でした。

 

 

これは第一に新しい羽毛と古い羽毛の
差です。長年使い続けると皮脂や汗で
羽毛が汚れ、羽毛が絡んできます。
そうなるとカサがなくなり暖かい空気が
含めなる事。これが一番大きいな要因。

 

第二に羽毛は沢山入っていれば
いるほど暖かい訳ではありません。
良い羽毛をパンパンに詰めると
良く膨らんで見栄えは良くなりますが
肌への沿いが悪く隙間が大きくなります。
なのでTVやチラシで見る『〇〇%増量サービス』
なんていうのは…。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

1 / 131234...10...最後 »
ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM9:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


アーカイブ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK