カテゴリー「神社・歴史」の記事

豊受大神社の復興

2018年12月5日 / 丹後の神社, 神社・歴史

今年、福知山市大江町にある豊受大神社本殿の
茅葺の屋根が風雨の被害を受けずり落ちるという
事がありました。

 

 


京都新聞社さんよりおかりしてます)

 

 

 

 

甚大な被害でしたが本殿の茅葺葺き替え工事が
終わった様です。豊受大神社は僕が好きな地元の
神社の一つです。丹後でも珍しい黒木鳥居や
本殿裏手にある灯篭の杉、立派な神楽殿とても
雰囲気のある素晴らしい歴史ある神社です。
ちなみにこの神楽殿でさとうみつろうさんが
チャリティコンサートを行い、多額の寄付が集まったそうです。
玉垣や摂社などの修繕もされるそうで、
新しくなった豊受大神社へまた参拝に伺いたく
思います。皆様も是非、足を運んでみて下さい。

 

 

丹後へ来られる際には
豊受大神社(外宮)皇大神社(内宮)天岩戸神社(奥宮)
元伊勢三社へ是非、お参りください。ちゃんと五十鈴川も
猿田彦神社もあります。大江町の元伊勢をお楽しみください。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: ,

『行きたくなる神社』比沼麻奈爲神社

2018年10月25日 / 丹後の古墳・史跡, 丹後の神社, 神社・歴史

 

自分の事を見て下さっている神様がいる神社に
『産土神社』『氏神神社』ああります。産土神とは
産土神とは自分が生まれてから一生をずっと見守って
くれる自分が生まれた近くの神社にいらっしゃる神です。

 

 

 

そして、氏神とは自分の一族を守って下さる神様です。
昔は一族が同じ場所に固まって住んでおりましたが
今は地域をお守り下さる神様というかんじでしょうか?
同じ氏神様の周辺の住む人たちを氏子と言いますので
氏子となっている神様が氏神様だと僕は認識しておりますが
新興住宅地などで神社が無い場合などは神社庁に
問い合わせれば教えてくれるそうです。

 

 

 

そして、鎮守神。氏神や産土神とほぼ同じ様な意味合いの
様ですがある特定の場所や地域を御守りする神様で
荘園や領国を守る鎮守神祀られておりました。

 

 

 

 

余談ですが鎮守神を祀る神社を囲むようにある森を鎮守の杜なんて
言ったりしますよね。ちなみにここは京丹後市弥栄町にある穂曾長神社で
この鎮守の杜そのものが古墳です。

 

 

 

 

話は飛びましたが僕は氏神、産土神、鎮守神とそれぞれ
一つづつ自分の神社があり、それぞれの神社はよく参拝に
行きます。鎮守神が祀られる比沼麻奈爲神社です。

 

 

 

 

比沼麻奈爲神社の主祭神は豊受大神です。
伊勢の外宮に祀られる神様。元々はここに御鎮座されていて
雄略天皇の時代、478年に伊勢の外宮へ遷宮されます。
豊受大神は丹後を御守り下さる五穀豊穣の神様です。
僕はココへ凄く惹かれるんです。何故かわかりませんが
境内は常に綺麗にされており

 

 

 

 

 

何とも言えない幻想な雰囲気が漂っています。
丹後へお越しの際には一度、参拝されてみては
如何でしょうか?鳥居をくぐればそこは空気が
変わり、背中がピンと伸びる気分になります。

 

 

 

御祭神:豊受大神
京都府京丹後市峰山町久次宮谷510

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , , , ,

丹後の海が綺麗!

2018年8月4日 / 丹後の歴史, 日々の話, 神社・歴史

昨日、大阪から友達家族が遊びに来てる
という事で丹後町の砂方まで迎えに行った時の写真
丹後の海はとても美しいですね!見慣れてるのに
うっとりしてしまいます。車を停めて子供たちと暫く
この景色を楽しみました。

 

 

 

 

砂方側から城嶋を写してみました。
この島、城嶋と言うだけあって城だったわけです。
島の規模から考えると決して大きな城では
ありませんが一色氏の武将、荒川武蔵守の居城です。
丹哥府志によると足利義輝、足利義昭、13代、15代
将軍に仕えてたそうです。

 

 

足利義昭が京都を追放されるのが1574年、
細川氏(長岡氏)の丹後侵攻が始まるのが
1578年。この間くらいに一色氏に仕えたのでしょうか?
丹後を攻めた細川藤孝、松井康之も荒川武蔵守と同じ
足利義輝に仕えたが違う立場に
なってしまいました。歴史とは皮肉なものですね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , , ,

男性よりも女性の方が眠りにくい?

2018年7月24日 / 睡眠改善, 神社・歴史

先日、京都へ睡眠改善協議会の研修に参加してきました。
今年の研修も為になりました( ̄ー ̄)ニヤリ
男性に比べて女性の方が眠りが不安定である。
これは凡そ知っていた事ですが子供から
高齢者になるまでそれぞれの年代において
色んな面に眠りにくい局面に合います。それを
細かく丁寧に再認識する事が出来た有意義な研修でした。

 

 

 

出産、育児、更年期障害…。当店へ相談へ
来られる方の7~8割、いやもう少し多いでしょうか?
女性がとても多いです。体型的にも男性以上に
寝具を合わせてあげないと眠り難そうなケースも
よく見受けられます。

 

 

 

眠りにくい原因は寝具だけではありませんし
心意的原因、生活リズムや生活環境だけの原因だけでも
ありません。両方あります。寝具店としても寝具面
だけではなく学術的な事もある程度、知っておく
必要があります。

 

 

 

さて、

 

 

 

会場へ向かう途中、ちょっと自然の涼を求めて
滝へ行ってきました。京丹波町にある琴滝です。

 

 

 

 

う~ん。あまり涼しくありません(^^;
暑い日が続いてるので水量が少ないのか?
池で溜まった水が滝として流れてる様なので
元々水量が少ないのか??

 

 

視界にこんなものがチラッと入ってきました。

 

 

 

 

 

 

須知城!須知城跡まで直ぐなのか?
遠いのか?行くまでが険しいのか?
行きたいな?でも研修あるし…。

 

 

 

結局考えが及んだのは山城なんだから
直ぐに行ける訳もないし、キツイに
決まっている。却下ですね!(^^;

 

 

 

須知城とは?

 

 

南北朝時代から続く須知氏の居城。
しかし、南朝方に付いてしまい丹波守護の
荻野氏に攻め立てられ
須知氏は衰退してしまいますが丹波の
有力国人衆として勢力を盛り返します。
明智光秀の丹波侵攻では協力的に明智方に
付きますが何故か、明智方に攻められ
城は明智方に。(須知氏は明智氏の傘下に)
その後、城は明智秀満により改修され
石垣が多用された山城好きにとっては見所のある
城へと変貌しています。google検索『須知城

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: ,

『磐座探訪。斬り付けられた跡』村岳神社

2018年7月5日 / 丹後の神社, 神社・歴史

配達の帰りにまだ見ていない磐座を見に行こうと
久美浜町奥馬地へ行ってきました。

 

 

ここ村岳神社には面白い伝承があります。

 

 

四道将軍丹波道主命の山陰巡見にあたり前途の
武運を祈らんがため、出雲国より大国主命勧請
する社地の選定を四道将軍丹波道主命(だと思います)が
臣下の村岳神に任したのだが良地を教えず、他の地を
教えた事が後に露見し、逆鱗に触れ、太刀を抜き
村岳神を負う、小字イシボトケにある大石の陰に隠れ
その時に斬れたのがこの伝説の磐座『剣岩』

 

 

 

大石と言うほど大きいものではありません。
しかし綺麗に亀裂が入っています。その剣は
ルパン三世の石川五右衛門が持つ斬鉄剣
だったのでしょうか。

 

 

その後、仲直りがされ毎年、太刀宮(神谷神社)の
祭礼の際には必ず大根が奉納されるのだとか。

 

 

これで気になっていた丹後の磐座も一つ
見ることが出来ました。

 

 

御祭神:思兼神
京都府京丹後市久美浜町奥馬地小字村岳  村岳神社

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , , , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK