寝具調整事例No.77『高級羽毛布団で寝てるはずなのに寒い!』

2022年10月10日 / えびすやにあるもの, ケット・パット

 じつはこの話…。よくある話なのです。寒さを凌ぐには掛けふとんとばかりに羽毛ふとんに毛布に肌ふとんに…。ジャンジャンと重ねる方がいらっしゃいます。でも一向に温かくはならずに寒いのです。これってどこに原因があるかと思います?実は背中の肩甲骨辺りに『風門』というツボがあります。東洋医学的にはココから邪気が入り込み風邪をひくと言われています。このように背中に寒さを感じるセンサーがあるわけです。その場合敷寝具がどういう状態なのか?をチェックしてみて下さい。

 

 

✅ 敷ふとんが湿気を吸い込み湿気っている
✅ 敷ふとんに保温力がない(化繊など)
✅ スプリングのマットレスに薄い敷パットを使用

 

 

 一例ですが敷寝具が脆弱であれば寒いのです。これ、身落ちしがちなのです。寒いから電気敷毛布を使う方がいらっしゃいますが温かさの
意味だけでは正解です。暖かいですよね。

 

 

しかし…。電気毛布は身体の生体リズムには合わない存在です。睡眠時は必ず体温を下げる必要があるにも関わらずずっと加温し続けるとどうなるのか身体は当然休まらず、汗をかき続け、
自律神経も乱れますね。
睡眠にも健康的にもよくありません。では寝る直前にOFFにされる方もいらっしゃいますが電気毛布は構造上汗を吸収できませんし通気性もないので使わないで下さい。自然素材で保温しましょう。

 

 

 

 今回、お客様にご紹介したのは僕が今年で3シーズン目に突入し、使い続けている

 

 

『びすやオリジナルウール敷パットです』

 

 


スプリングのマットレスの上に薄いパット一枚で寝ておられたので断熱、保温が出来ていませんでした。
ふつうウール製の寝具は何らかの形でウールが噴出さない様に生地に加工が施してあります。噴出さないのは良いのですがその反面、通気性が弱くなってしまう欠点があります。

 

 

 

 

 

 

 そこで…。でもウールの良さを引き出す為に通気性抜群のガーゼを側地に使っています。ウールは少々、出ます。少々の吹き出しよりも心地よさを優先しました。これ、気持ち良いです。あたりも柔らかです!良質なフランス産ウールを1.2㎏使い、保温性も高いです。もちろん中身のウールが良質であることは前提としてどんな生地を使うかはとても重要なことです。

 

 

 

 

 

 そのまま、寝るのが気持ち良いのですがお客様からのご要望でカバーが欲しいとの声があり、このガーゼのウール敷パットの良さを底わないカバーはなんなのか。。。。

 

 

ガーゼにはガーゼを!

 

 

 オーガニックコットンの和晒ガーゼのシーツをお付けしています。凄く良質なので一度、水を通すと凄く柔らかくなり肌触りがすごくよくなる素材をセットにしています。自分で言うのは何ですがこれはいい出来です!!(^^)話を戻しますが敷寝具を整えれば寝床内の保温力は増します!

 

 

えびすやの得意な仕事

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

 

Tags: , , , ,

無いなら作れ!店の什器

2022年10月3日 / 日々の話

 一年以上、見てみないふりをしていた箇所がありました。それはナチュラル雑貨を置いているスペース。自分でも店の中で一番嫌いな場所…。どうにかしたいとはずーっと思っていたのです。えびすやはふとん屋ですからどうしても後回しでスルーしてしまうのです。横着者です。ごめんなさい!(><)そこで気持ちを奮い立たせ見てみないふりをやめました!

 

 

 

 

 

 2×4材を買い込んで来ましたがウッドショックの影響でしょうか、去年、事務所のマイデスクや棚をDIYした時よりも高くなってますね。

 

 

 

 

元々あった手作り什器を解体し使える材料は使いまわしながら再構築。

 

 

 

 

 一応何とか形にはなりました(^^;丸二日かかりました。下手は下手なりに頑張ったと思います!最初は頭の中にオシャレに塗装したり、こんな感じにあんな感じに思うわけですが

 

 

結局、疲れてもういいや!となるわけです。毎回(笑)

 

 

あともう少し、やり込んでみます。

 

 

 

えびすやの得意な仕事

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

Tags: ,

寝具調整事例No.76『獣毛繊維のマットレス』

2022年9月28日 / らくだの敷きふとん, ベッド・マットレス, 寝具調整事例

 マットレスがヘタったの機にベッドスタイルに変更される女性のお客様からのご自身の身体に合った敷寝具を選んで欲しいとのご相談頂きました。何時もの敷寝具調整をした後で
お客様の身体に合う組み合わせ3種類ご提案をしたところ。。。感触が一番自然に近いとの理由で選んでいただいたのがコレ。

 

 

 

 

 

 獣毛繊維のマットレスです。通常マットレスと言えば金属製のスプリングであったりウレタンなどが一般的ですがこれは動物の毛です。(中芯は違いますが)硬くてクッション性の強い『ヤク』、保温性、吸湿発散に優れる『駱駝』の毛を使っています。

 

 

 

 

 

 こんな感じです。因みに、量産品ではなく一枚一枚、手作業で職人さんが作るオーダー品です。

 

 

 

 マットレス単体ではかなりハードです。シッカリしてます。でも単に硬いというわけでは無くクッション性があり受け止めるといった感じの寝心地です。女性には硬すぎますのでラクダの敷ふとんを重ねる事で丁度良い、適度な硬さと沈み込みへと調整しています。これだけ、らくだの毛を使えば、蒸れ感はまずありません。寝床内を適度な状態に調湿してくれます。そして冬、あったかいです。(夏は吸湿発散が良いので背中がサラリとします)そして、その上にはオーガニックコットンで作った多層式のガーゼパットを敷いております。いう事のない組合せですね!

 

 

 

えびすやの得意な仕事

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

Tags: , , ,

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ