ゴッツーイ!パジャマ。

2014年11月19日 / 寝具のこと

『冬用の分厚いパジャマありますか?』

寒くなってくると暖かいパジャマが欲しくなるものです。
そこでうちにあるパジャマでも分厚いものを広げると

『全然ダメダメ!もっともっと分厚いのはないの?』

よくよく話をお聞きしているとモコモコとしたフリース
みたいな素材をイメージしていらっしゃる様でした。
残念ながらえびすやにはそういうものは置いておりません。

そもそも、
どうして分の厚いパジャマを着たくなるのか?

『ふとんが寒いからです』

ふとん保温性が乏しく寒いからパジャマでカバーしたくなるのです。
でもそれをしてしまうと眠りに弊害が出てきます。

その一
着膨れすると寝返りが打ちにくくなります。寝返りが
打てないと朝の目覚めの時、身体がダルくなります。

そのニ
汗が逃げないので汗がこもり余計に冷えます。寝汗が
酷いと身体が冷えますよね。寝具そのものに保温性が
無いと外気によって汗が冷やされます。

眠りのためには吸湿性の無いアクリル素材の
パジャマを着たり、何十にも重ね着をしたりして
カバーしようとせず、眠りのためには自然素材の
寝具で保温性を高めましょう!

フリースを着こむのであればお風呂の後、
眠るまでに身体を冷やさないように着るのが良いですね(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

チャームポイント

2014年11月18日 / 日々の話

昨晩、たまたま付けたテレビに岡村靖幸が!
多分、SMAP?SMAPだったんでしょうか?

久しぶりに声を聞きました(^^)
昔と全くイメージが変わり、営業課長みたいです。

殆ど音楽など聞かないのですがとても懐かしく思いました。
若い人たちはあまり知らないと思いますが厄年目前の
おっちゃん世代は若い時に聞いてたんです。

カルアミルクやだいすきが知られてるんじゃないでしょうか?
僕が一番好きだったチャームポイントをYOUTUBEでご本人が
歌ってるのを探してみましたが見つからず…。

アコースティックギター一本でカバーをされてる方が
おられましたので拝借させてもらいました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

生まれてはじめて食べたタコ飯

2014年11月17日 / 日々の話

食べるまで全く気が付かなったのですが
冷静になって記憶を辿ると初めて食べるタコ飯でした(笑)

丹後町の此城にあるお店です。僕は初めて行ったのですが夏場は
日の出を見ながらワンコインモーニングをしたり、地元で採れる
食材をふんだんに使ったお料理を食べさせてくれます。おふくろの
味っぽくてとても優しいですね。

食べログにはいろんな方が写真をUPされてますので参考にして下さい。
残念なことに僕はこの写真1枚しか撮ってませんでした。(^^;
ブログも書いてらっしゃるので見てから行かれるとどんなものが食べられるかを
確認されるのもいいと思います(^^)

先日、宇良神社へ行った時の帰りに寄らせて頂きました。いつもは
神社はだいたい1人で行くのですがこの日は『浦島太郎の謎とタコ飯ツアー』と
名付けて丹後の歴史に興味を持ってくれてる方たちと一緒に行ってきました。(^^)
1人でジックリも良いですが食事もしながらみんなで行くのもまた楽しいものです。

丹後の歴史は奥が深いですよ~!そして、丹後の食材は美味いですよ~!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ:

枕屋・・・。だけどじゃない。

2014年11月16日 / 寝具のこと, 睡眠改善

お陰様で枕合わせをしてくれるお店と言う事が
随分、浸透している様で”枕”のお客様が段々と
増えてきています。とても有難いことです。

お客様が来てくれることで僕自身も沢山の経験を
する事が出来ますので段々、精度が上がってきてます。
枕合わせを始めた10年近く前とは考え方も合わせ方も
随分変わりました。

枕合わせでいらっしゃるお客様の中で多いのが

『枕を変えればよく眠れるようになる』

とお考えの方が多いのです。間違いではありません。
でも、間違いでもあるのです。何故なら

『枕だけで寝ているわけではない』

何も枕だけが寝具ではありません。枕に原因がある場合は
枕を自分にあったものに調整すればそれで解決です。
でも、他に要因が沢山あります。要因が枕以外の話に
なってくると枕をチェンジしたからと言って解決するわけでは
ありません。

例えば、生活リズムの問題で眠りが上手く出来ていないので
あれば枕を変えることで『気分を変える』と言う意味で
あれば効果があるといえるかもしれませんが根本的に枕が
云々と言うことではありません。

一番多いのは敷寝具が合っていないケースです。
長年使い続ける事によるタリや劣化。買った敷寝具が自分の
身体と合っていない。こういう場合は、上向き寝が出来なかったり
肩凝りや腰痛、朝起きた時の体の怠さ…。いろんな不具合が
起こります。

コマーシャル、人気スポーツ選手や有名人が使っている
話題になっている…。そういった事で敷寝具を買われた場合に
不具合を起こしているケースが非常に多いです。

他の人に有ってるからといって自分に合うわけではありません。
自分と他人とは身体が違うのです。人気スポーツ選手のように
筋肉隆々ですか?身体が違えば合う寝具も違うのです。

車なんて殆ど乗らない…。一週間に一度、近所のスーパーに行くくらい。

(ウェキペディアより)

なのにハイエースを使っていてもその人の暮らしには
全く合わないのです。小回りが効き、経費の掛からない
軽自動車に乗っている方がいいんです。

敷ふとんやマットレスも同じです。値段が高いからと
言ってあなたの身体に合う事とは関係ありません。
もちろん、安ければ良いという訳ではありません。質と
価格というのは比例します。眠りのメカニズムに合う。
自分の体に合うと言うことが大事なのです。

何か眠りに不具合があったら=枕と簡単に結び付けず
まずは全体のバランスを見て何処に問題があるかハッキリと
させないと何時までたっても眠りにくいままで解決しません。

えびすやは枕合わせを得意としていますが
敷寝具合わせはもっと得意なのです( ̄ー ̄)ニヤリ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

『丹後の鍵を握る神社』宇良神社

2014年11月15日 / 丹後の歴史, 丹後の神社, 神社・歴史

前回、参拝をした時は本殿の茅を吹き替えているところでしたが
綺麗な屋根になっておりました。

この宇良神社は社伝によると825年に
浦嶋子を筒川大明神として祀ったのが始まりだと
言われておりますがこれは浦嶋子が帰ってきて
祀られたのが825年で実際もっと古い神社だと
思います。

日本書紀の雄略記に浦嶋伝説(浦島研究所様のサイト)の話が
出てきます。そこには雄略22年(478年)7月に釣り上げた
亀が女性に変身し、その女性を娶る。その男は筒川村の
水之江浦嶋子と言う。

今日は水量こそ少ないものの布引の滝という雨後にだけ
水が流れる滝があります。その水が流れ落ちるその辺りを
水之江と言うそうです。この辺りは地質学的には鉄はない
のですが面白い事にこの水之江には鉄に纏わる地名が沢山
残っているそうで…。

話が飛んでしまいまいましたが同じ雄略22年に豊受大神は
丹波の国から天照大御神に呼び寄せられて宇治山田へ行きます。
同じ雄略22年にです。しかも同じ丹波の国の話。豊受大神の
遷宮と浦嶋伝説はリンクしている様に思えます。

宇良神社の直ぐ側に本庄宇治と言う地名があります。外宮は
宇治山田にあります。この”宇治”の繋がりは気になります。
宇治といえば宇治土公、伊勢の猿田彦神社の社家です。宇治土公は
磯部氏の子孫であり、海人族であり丹波の国にルーツがある
なんて説もあります。

豊受大神の遷宮と浦嶋伝説は何らかの形でリンクしている
かと思いますし、それにちなんだ興味深い事が宇良神社のある
伊根には沢山あるようです。宇良神社の事が判れば丹後の歴史を
紐解くことが出来るのかもしれません。

はやり浦嶋伝説があるだけあって拝殿には”亀”だらけです。

農作業中などに亀を見つけると地域の人達は
宇良神社境内にある池に亀を持ってくるそうです。
昔は網にウミガメが引っかかると神社に連れてきて
お神酒を口付けさせてまた海に返したとか…

宇良神社はとても興味深い神社です。
お参りされることをオススメいたします。

御祭神 浦嶋子

京都府与謝郡伊根町本庄浜191  宇良神社

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK