カテゴリー「寝具のこと」の記事

寝具調整事例No.24『野球はエースだけでは勝てない』

2018年12月25日 / 寝具のこと,

 

例えとして適切じゃないかもしれませんが(^^;

 

 

お客様に最も多い誤解。

 

 


『枕を変えれば眠りが良くなる』

 

 

 

確かに間違いではありません。
しかし、間違いでもあります。枕以外の
寝具が自分自身の身体であったり体質に
あっていて初めて、枕を自分の身体に合わせて
作れば100%の力が発揮できるでしょう。

 

 

 

しかし…
他の寝具がグダグダであるならばどうでしょうか?
枕が急速50㌔越えのずば抜けたエースだったとしても
他の選手がグダグダであればその力は僅かしか
活かす事は出来ないでしょう。今年の高校野球
金足農業の吉田選手は凄かった!他のチームメイトと
比べてずば抜けていたのかもしれませんがでは
彼だけが凄ければ、金足農業にあの快進撃はあったのか?

 

 

 

枕だけにエース級の活躍を求めてもそれは
酷な事です。結論から言いますと

 

 

 

『枕だけで快眠が得られるというのは
     無茶な話であり幻想です。』

 

 

 

枕だけを自分自身にピタリと合うものを用意して
ゴツゴツの岩場の上に直接寝て快眠が得られるでしょうか?
敷ふとん、掛けふとん、マットレス、カバーリング…。
影響の大小こそあれ、色んな寝具のバランスから快適な
眠りは成り立っています。

 

 

前置きが長くなりましたが
今回、枕のオーダーのご相談を頂きましたが
枕を自分自身に合うものにしても全体の睡眠の
質を上げるにはなかなか難しい点がありました。

 

 

 

 

それはソファーベッド。
柔らかすぎたり、折り畳み部分に腰が
落ち込み腰に負荷を掛けているケースが
良くあります。全てのモノがそうとは言えないとは
思いますがそういうケースは良くあります。
それによる腰への違和感であったり
正しい身体に負荷の掛からない寝姿勢が維持できず
首の突っ張り…。そういう事を招きます。

 

 

 

 

今回は一旦、オーダー枕をお作りするのを
ストップしてまずはベッド、敷寝具を見直し
身体に合ったものへと整えてから枕をオーダーさせて
頂く事となりました。先程の悩みは枕を
単に合わせたからと言って全てスッキリ解決すのか?
恐らく難しいでしょう。

 

 

 

枕を無理やりエースに仕立てて
完全試合を求めてはいけませんよ!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

ふとんの洗いに気を付けろ!

2018年12月17日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 掛ふとん, 羽毛製品

洗う事にはリスクもある

 

 先日、長年押し入れに眠っていた一度も使った事が
ないふとんが押し入れを整理してると出てきたのだが
長年、押し入れに入れっぱなしなのでクリーニングを
してほしいとの依頼がありました。

 

 

 

触った感じ、鏡のぶぶんはポリエステルで繊細、
絞りがあります。洗う場合の耐久性が気になります。
綿の入れ口(くけ口)の綴じ方が結構粗かったので
ここは綴じ直し補強しました。綴じは問題なさそうです。

 

 

 

丁寧に洗えば洗えるのではないか?と判断し
プロに判断を委ねましたが…。予想していた箇所
鏡の部分が繊細である為、破れやすい。
生地が色落ちしやすく裏地に染まる可能性が
あるが洗えない事はないと担当の方から連絡を
頂き、今回はまだ一度も使用しておらず側地も
汚れているわけではありませんのでリスクは避け
日干しで対応することになりました。

 

 

 

寝具には洗えるもの、洗えないもの、洗うと
それなりにダメージを受けたり、縮みや膨らみが
失われる色落ちなどの形状の変化といった事が
起こりうるリスクがあります。その代わり
汚れは落ちます。経験を積んだプロが洗っても
難しいケースもあるわけですから自宅の洗濯機や
コインランドリーで洗濯機に入れて洗剤入れて
後はスイッチをポチッ!は凄く危険なのです。

 

 

 

よく、コインランドリーで洗ってしまったが
為にふとんがグチャグチャニなったり
生地が破れて中身が出てきたり、洗剤の
種類を誤り、風合いがおかしくなったり…。
そういう事があります。

 

 

 

ふとんのクリーニングは安易に行わず
プロに相談される事をおススメします。
えびすやもクリーニングのご依頼が
あった場合、あくまでも預かりものですから
技術の高い専門の所へお願いしています。

 

 

ねこじゃらしの編集後記

 

 

12/15発行のねこじゃらしさんの編集後記を
見ると!!!

 

 

そうなんです。
ここで書かれている様に質の良い羽毛は
リフォームをすればいい状態で仕上がります。
仮にリフォームに掛かる費用と同じ費用で
新品のモノを買った場合、質や状態が
良ければ良いほど、その差が大きくなり
リフォームをした場合の方が全然お得です。


 

当然、逆の場合もあります。
質の悪いものであれば仕上がりも
悪く、良い状態にもどそうとすればする程
費用が掛かります。

 

 

 

長年使っていて暖かみも無くなってきてるが
どうしたら良いのか分からない
羽毛の質を見て欲しいといった場合
僕は羽毛診断士の資格を持っておりますので
目の前で中身を取り出し状態を解説
させて頂きますのでご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

今年最後のねこじゃらしと面白いブログ

2018年12月16日 / えびすやにあるもの, お知らせ, 寝具のこと, 日々の話

今年もあと残すところ半月となりましたね!
ずっとお世話になっている『ねこじゃらし』今年最後です。
今回も丹後で活躍する人たちに光を当ててくれてます。

 

 

今月のお話は寒さの原因は何処にあるのか?と
いう事です。寒いからと言って安易に電気毛布を
使う事が良いのか?使えば確かに暖かいですよね。

 

 

電気毛布を使うのはよくないですよ。と
言うのは昨日の記事で書きましたので割愛しますが
そもそも、なぜ電気毛布を使いたくなるのか?
体質もあるかと思いますが全然使わなくても
平気な人、たくさん居てますよね。その差は
何処にあるのか?

 

 

これが今日の広告のテーマです。
使っている寝具に問題があるのです。
皆さん、掛けふとんは毛布を重ねたり
羽毛ふとんを使用したりと保温力を高めますよね。
しかし、敷寝具はどうなのでしょうか…?

 

 

さて!今日のもう一つの話題

 

 

 

 

 

オギノ式仕事の流儀~職業サッカー選手~

 

 

カンボジアのプロサッカーチームで活躍する
荻野賢次郎選手のブログです。僕の地元高校の
サッカー部出身の選手です。正直、そんなに
強い高校でもありません。(^^;恐らく、インターハイに
出場したことなど一度もないはずですが…
U18の代表選手でセレッソ大阪に所属ておりました。

 

 

今はカンボジアで活躍されております。
そのカンボジアでの生活ぶりが凄く面白いのです。
カンボジアという国自体を知りませんので
異次元に見える上に彼の文章を書くセンスが
またいいんですよね!

 

 

是非、見てみて下さい。彼を応援したくなります。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , , ,

羽毛ふとん解体新書

2018年12月10日 / 寝具のこと, 羽毛製品

前野良沢や杉田玄白両先生の様な
立派なお話ではありません…。恰好を付けて
書いております(><)

 

 

巷でよく売れているら某リビング用品販売会社の
羽毛ふとんが不要なので処分してほしいとの事で
預かりました。お客様からも良くご相談を受ける製品です。

そんな羽毛ふとんの中身がどうなってるのか?
好奇心から中身を取り出してみる事にしました。

 

 

 

 

ポリエステル混の生地を使った二枚合わせ
タイプの羽毛ふとんです。恐らくですが
生地を見るとあまり使っていないか使い始めて
そんなに経っていない感じです。

 

 

結論から言いますと実はこの羽毛ふとんの
使い心地がイマイチだったのです。これからの時期
これで過ごすには寒いと仰られてました。それで
弊店にて新たにお買い求め頂いております(^^;

 

 

中身を取り出してみますと

 

 

価格的な事を考えると想像通り
やはりダウンが小粒ですね。

 

 

使用しているダウンは未熟なものの様で
壊れた羽毛が目立つのと羽毛に芯がありません。
水鳥の飼育期間が短くダウンが育ち切っていません。
写真には写ってませんがフェザーを芯にして
羽毛がゴロゴロと玉になっているのが目立ちました。
ダウン率が低いとフェザーにダウンが絡みやすく
羽毛の嵩減りする原因になります。

 

 

この写真は当店で定番にしているライオンヘッドという
鳥体が大きい種のグースから採取したダウンです。
全然、品質レベルが異なるので同列に比べられませんが芯が

シッカリとありますよね。これは熟成しており保温力が高い
ダウンです。

 

 

 

中の羽毛から考えると羽毛ふとんとしての高い保温力を
期待することは難しいかと思います。しかし、販売価格から
考えると妥当な製品と言えそうです。保温力が低い、羽毛の
良さである吸湿発散が弱いといった事が気になり、品質は
高いとは言えませんが産地偽装をしたり変に羽毛の実力以上の

過剰表示をする製品が多くあるなかダウンパワー、ダウン率
なども公表通りに見受けられ正直な製品じゃないかなと
感じられます。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

某ネット通販の羽毛ふとんと何が違うんですか?

2018年11月28日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 羽毛製品

『某ネット通販の羽毛ふとんと何が違うんですか?』

 

 

テレビや新聞広告などで通販をされてる有名某通販会社の
羽毛ふとんとえびすやで扱ってる羽毛ふとんとは何が
違うんですか??

 

 

 

そんな質問を受ける機会が良くあるので
こちらで書いてみたいと思います。
今現在、えびすやで扱いのある羽毛ふとんは
現在(H30.11.28)のところ39,800円からご用意
しており高いものになると200,000円を超えます。
もちろん、中に入っている羽毛は違います
安いものは中国産のダックダウンですし
高いものになると大粒のハンガリー産や
ポーランド産のマザーグースダウンが入っています。
また生地の品質(風合いや軽さなど)も変わってきます。

 

 

羽毛ふとんの品質にこれだけ差があっても
共通している点があります。

 

 

 

『側生地が綿100%であること』

 

 

 

この羽毛ふとん安いね!と思うものを見つけたら
側生地を確認してみて下さい。ポリエステル85%、綿15%
こういった生地が多いと思います。中にはポリエステル100%
というのもあります。

 

 

こういった生地の羽毛ふとんは蒸れます。
それは通気性が悪いからです。生地の性質上
羽毛が吹き出しやすいので生地にきつく
目詰め加工が施してある上に、ポリエステルは
吸湿性が悪いのです。繊維には”公定水分率”と
いって自然の状態である程度の水分を含んでいます。
それは素材によって異なりますのでその割合を
示したものです。
(白崎繊維工業様のwebに表があります)

そして羽毛自体も”天然のエアコン”と言われるくらいに
調湿性を備えた素材です。通気性や吸湿性が悪いと
その良さが活かされなくなります。

 

 

そういった観点から側生地は最低限、綿100%で
扱いたいというのがえびすやの考えです。
そして、あまり一般的には語られませんが
縫製の仕方でフィット感が変わり保温力を高める
事が出来ます。これも重要な要素です。

 

 

ではポリエステル混の生地を使うメリットは
なんなのでしょうか?

まず第一にコストが安い。これが大きいです。
次に生地がかなり軽い分、低品質の羽毛を少量を
少量充填しても見た目それなりに膨らみますので
ココでもコストを抑える事が出来ます。
こういった羽毛ふとんをお使いで寒いという
ご相談を受ける事がありますがそれは低品質の
羽毛を少量充填されてる事が一つの原因として
考えられます。

 

 

大まかにお話するとこんな感じです。
それらの羽毛ふとんの善し悪しは置いておき
えびすやにはここまで!という譲れないライン
があります。寝心地や快適さを考えた仕事を
したいと思っていますのでなし崩しに価格追及を
してしまうともはや専門店ではなくなってしまいます。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK