これだけ暑ければ乾きも早い

2018年7月18日 / 寝具のこと, 日々の話, 羽毛製品

ふとんを洗うにはこういう日に限ります!

 

 

 

シャボン玉EM液体石けんであらい
濯ぎの時にEM活性液を入れて水がきれい
なるまですすぎます。

 

 

 

最後の脱水後にコの字型にして干します。
この字型にするとその間を空気が通りますので
乾きが早くなります。

 

 

洗うならこういう日が良いですね。
気温が高いので乾きが早く羽毛にも
ダメージを抑えられます。
そして、夕方頃にはプクプクに膨らみました(^^)

 

 

僕は洗える事が解っている羽毛ふとんを
状態を見て気遣いながら洗っております。
基本的には羽毛ふとんの洗濯はコインランドリー
などで安易に洗わずプロに任せる方が
間違いがありません。プロはちゃんと素材の
事などを考えながら洗っています(^^)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: ,

羽毛ふとんのクリーニングorリフレッシュ

2018年7月17日 / 羽毛製品

長年使用した羽毛ふとんはどうしても膨らみが
弱くなり保温力も低下してきます。ではそれを
どうしたら良いのか?

 

 

羽毛ふとんのメンテナンスには日常の
干す、カバーの交換などの他にクリーニングや
リフレッシュがあります。

 

 

クリーニングとリフレッシュの違いは
クリーニングは羽毛や側地に付着した汚れを
落とす事ですがリフレッシュはフルメンテナンスと
お考え下さい。

 

 

中身を取り出し、専用の洗浄機で洗い
同時に壊れた羽毛を取り除いて行きます。
絡んだ羽毛を解しふっくらとさせた上で
取り除いて目減りした(壊れた羽毛)分を
新しい側生地に補充します。

 

メンテナンスをする場合、主にこの2つになります。

〇クリーニングで十分可能な場合
〇リフレッシュをした方が良い場合

 

よく誤解を受ける事があるのですが
なんでも洗えば回復してしまうのかと
言うとそうではありません。
劣化が進むにつれて洗う事による更なる
劣化を進めてしまうケースがあるからです。

 


(リフレッシュをする時は中身を取り出し状態を確認します)

 

 

例えば、羽毛が絡み合い進んでいくと
カサがなくなりヘニャッ~とします。それは
皮脂汚れで羽毛がベタつきにより絡むからです。
洗う事によってこのベタつきはとれますが
絡みは余計に酷くなるケースがあります。
クリーニングが終わった状態の時は確かに
ふっくらしますが暫く使うと逆に洗う前よりも
カサが減っているかの様に感じる場合は
絡みが酷くなってしまっています。また、
クリーニングを重ねると羽毛の吹き出しが
目立つ様になります。

 

 

汚れを落とす事に関してはクリーニングは
OKです。臭いも取れます。しかし、洗う事は
それなりにダメージも受ける訳ですから劣化も
伴うという事です。クリーニングとリフレッシュ
とでは基本的に目的に差があります。

なので逆にそこまで劣化が進んでおらず状態が
良い場合であればリフレッシュよりもクリーニングの
方が良いと言えます。ただし、ご自分で洗わず、
上手なプロに任せましょう。そしてドライクリーニングは
×です。水洗いです。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: ,

寝具調整事例No.11『暑いんですよ!暑いんです!』

2018年7月16日 / えびすやにあるもの, 寝具調整事例, 麻パット・ケット

もう、真夏そのものですね!
夏休み間近ですからそりゃそうです。
今日は縁側で子供と三人でモナ王を頂きました。

 

 

 

 

 

 

美味しくいただきましたが一時の涼みです。(笑)

 

 

 

さて、今回のご相談は以前、敷寝具調整を
させて頂いたお客様からのご相談です。

 

 

 

『暑いんですよ!何とかなりませんか?』

 

 

 

との事です。お話を伺ってますと…。
折角、らくだの敷パットパシーマパットシーツ
使って頂いていたのに、夏になったのでと夏用の
ポコポコ敷パットにチェンジされたそうです。
しかし、素材はポリエステル…。吸湿しません。

 

 

 

 

 

体質的にも暑がりとの事でしたので
ポリエステルのポコポコ敷パットから
麻綿100%の本麻敷パットを使って頂く事になりました。
麻は吸湿性が抜群です。背中がサラリとします。
そして接触涼感がありヒンヤリ感が眠りを助けてくれます。

 

 

 

エアコンを使用した寝室で
ポリエステルの敷パットと本麻敷パットを
使うとではヒンヤリ感が全然、違います。
ですので僕個人的な感覚では設定温度を
そこまで下げなくても涼感を感じられます。(^^)
ジェルパットも涼感パットも吸湿しません。
寝始めはヒンヤリ感があり冷たく感じますが
ずっと持続するわけではありません。背中が
蒸れるのが寝苦しい訳ですから素早く
吸収し素早く放湿し、背中をサラリとさせる
事はとても重要な事です。通常、麻パットは
中綿300gくらいのものが多いですが
この麻パットは約2,000gあり、圧縮し
薄くしてあります。吸湿力は中綿に比例します。

 

 

 

 

えびすやが昨年、反で調達して
作ったラミー100%の本麻シーツです。
麻パットと併用しますと重ねると本体が
ダメージを受けにくくなります。
シャリ感があり気持ちが良いです!
麻にはラミーとリネンがありますが
ラミーの方が接触涼感も高いですし
夏向きと言えますね。

 

 

この暑い夏。麻で乗り越えましょう!

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

NO.69制作事例『先代が仕入れた綿』

2018年7月15日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん, 綿製品

先代が仕入れをしていた取引先の綿が
倉庫に残ってましたのでその綿で仕立ててみました。

 

 

 

 

側地は綿100%のブロード地です。
ポリエステル20%くらいでしょうか?
僕が仕入れてないので詳細がわかりませんが。
混綿ですのでふとんにハリがありますし
綿も良い感じの綿でした。

 

 

ハリが出る分、綿の量を控え目に仕立てる
ケースがありますがえびすやでは控え目に
せずに仕立てております。控え目にし過ぎると
見た目と裏腹に寝た時に底付きをしてしまいます。

 

 

皆さま、暑い日が続きますが
無理をせず、塩分・水分をちゃんと補給しましょうね!
塩分も化学塩ではなくミネラルたっぷりの塩分を!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

制作事例No.68『リフレッシュではなくオーダーでつくりました』

2018年7月14日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

暑い日が続きます…。

 

 

羽毛ふとん、綿ふとんとともに
仕立て替えやクリーニング依頼などの
メンテナンスのご注文が増えております。

 

 

今回の事例は羽毛リフレッシュのご依頼での
ご相談でしたが劣化が進んでいる為に、元の
状態に復元しようとした場合、費用がそれなりに
掛かる為、新調する事になりました。

 

 

通常、購入時期に比べて羽毛の相場がかなり
上昇していますので同様の新品を購入される
よりもリフレッシュした場合の方が費用が
安価にすみますのでリフレッシュをおススメしますが
羽毛の劣化が進み過ぎている場合、足し羽毛が
多く必要であったり、良い感じに仕上がりません。
ですので羽毛のリフレッシュはあまり先延ばしに
せず早めにされることをおススメします。

 

 

 

判断が難しい、どうしたら良いかわからない…。
そんな時はご相談ください。診断させて頂きます。

 

 

 

 

さて、話は本題に戻りますが
今回は新調する事になりましたが
羽毛の傷みの原因、暖かくないといった
問題は作り方に問題があるのでは?

 

 

 

 

 

 

センスの無い絵でゴメンなさい!(><)
簡単に書けば通常の立体キルトのふとんは
こんな構造になっています。ここに立体の
マス目の中に羽毛が入ります。このマス目が
大きさと羽毛の量のバランスが悪く少ないと
羽毛がよく動きます。なので満遍なく身体に
羽毛が覆われないので保温力も低く、
汗や皮脂で汚れた羽毛が摩擦を受け絡んだり
壊れたりして膨らみもなくなっていきます。
もちろん、どんなふとんでも汚れて行きますが
どんな作りかというのもかなり影響を受けます。

 

 

 

だからと言ってパンパンに詰まっていたら
良いのか?これはこれで硬くなりふとんが
反った様な感じになりフィット感がなくなり
寒さの原因になります。ただ、見た目は
良いです。膨らみがありますので。

 

 

 

羽毛ふとんは作り方に対しては
様々な考えがあって色んな製品がありますが
羽毛の量のバランスや構造で使い心地は変わります。

 

 

 

 

以前、使っておられた羽毛ふとんの悩みを
お聞きし、予算10万円くらでフィット感が
あり軽く、肌に馴染み、ベッドからずり落ちない。
そんなご要望をお聞きしました上で新調しました。

 

 

生地は軽量で滑らかなもの。マス目は細かめにして
フィット感を高めています。ダウンもポーランド産
ホワイトグース93%(コウダ種)です。いい感じに
仕上がりました(^^)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK