寝具製作事例No.204『ご無理をお願いして作らせて頂きました』

2023年11月25日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

羽毛ふとんのリフレッシュのご依頼。通常、リフレッシュで羽毛ふとんをお預かりするとそれなりに劣化や汚れがあるものです。今回お預かりした羽毛ふとんはお客様自身も干すなどのメンテナンスをキッチリされている事と10年に満たないくらいの使用歴でしたので羽毛の状態が良いわけです。

 

 

 

お客様にお願いして『良い仕上げにしますので任せてもらえませんか?』とお願いしました。特に羽毛ふとんに限ったことではないのですが新築よりもリフォームの方がたぶん難しいはずです。やってみなとわからない事もありますし、予算と睨めっこしながらどうするか…。ふとんも同じなのです。羽毛ふとんのリフレッシュも経験則からある程度目星をつけて、こういう風に仕上げて下さいとお願いをして縫製や充填量を、新毛をどうするかを決めるわけです。綿ふとんなら製綿所さんにこういう風に打ち直してくださいとお願いしますし、綿が仕上がってきたら新たな綿をどれだけ使って仕立てるかを思案して作ります。厳密にいえば全く同じ状態ものは一つとして無いのです。

 

 今回はお客様が寒がりであることと、元々預かったものが二層式である事、ダブルサイズの状態の良い羽毛であること。これらを鑑みて素材の良さをフルに生かす様に作ってみました。扱いやすくフィット感が出るように隙間も出来にくい縫製をし、マス目を増やしています。従来よりもダウンの充填量を増やし保温力を高めています。これでぬくぬくで冬を越して頂けるはずです。

 

 

 

えびすやの得意な仕事

 

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

タグ: ,

スプリングマットレスが捨てられなくなる日

2023年11月11日 / 寝具のこと, 日々の話

 

 

 

 THE SECOND 準優勝マシンガンズ滝沢さんのXの投稿からです。この方は人気漫才師になってもずっとごみの清掃員をされていて毎日、Xに投稿されてます。そこに気になった投稿がありましたのでご紹介します。

 その内容というのがスプリングマットレスの事です。僕も前々から思っていたことですがマットレスは捨てるのが大変なのです。同様に処分場でも処分がかなり厄介らしいのです。京丹後市は今のところ側地や中のウレタンとスプリング部分を分別して持ち込めば処分してもらえます。他の自治体の事は分かりませんがかなり厳しい方ではないでしょうか?今後、処分が今よりも簡易的になることは恐らく無く、どちらかといえば厳しくなるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 寝心地や快適性に関しては自分に合うものを選び、その上に断熱、吸湿発散出来るパット類を使えば良いと思いますのでスプリングのクッション性は寝姿勢を維持するのに良いのですが処分できなくなるとしたらかなり厄介です。実際、お客様の所へ納品に伺うとヘタって使わないスプリングマットレスが空き部屋に押し込んだりして処分に困っておられるご家庭が結構あったりします。ゴミの収集日に出しておけば持って行ってくれるようなものではないので処分しにくいのです。

 

 

 

 過去に何度かマットレスを解体してスプリング部分と普通に捨てられる部分とに分けたことがありますがかなりの手間です。面倒くさいです(><)そして最終的にはスプリングは処分場に持ち込まないといけません。(業者さんにお願いすれば対応してもらえますがそこそこの費用は掛かります)

 

 

 

これからは捨てる時の事を考えて買わなくてはならない時代が来ています。

 

 

 

えびすやの得意な仕事

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

タグ: , ,

寝具製作事例No.203『羽毛ふとんリフレッシュ完成仕上がりました!』

2023年10月28日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 羽毛製品

10/11にアップした、寝具製作事例No.200『羽毛肌掛けふとんのリフレッシュは出来るのか?』でご紹介した羽毛ふとんのリフレッシュが仕上がってきました!なかなか良い感じです。

 

 

今回お預かりした羽毛ふとんは長年使っているのでそれなりの劣化はあるもののマザーグース級でしたので仕上がりが良いです。値段は抑えつつ、このマザーグース級のグースダウンの良さを活かすリフレッシュをしております。生地は軽くてソフトな風合いの綿100%の良質な80サテン、不足分を補うのは手頃な価格ですが大粒ダウンが採れるライオンヘッド種のグースダウンを使用。僕の見立てでマザーグースの持つ膨らみを活かす為、立体縫製のマチ高も少しカスタムさせて頂きました。そして、肌掛けふとんも良い感じです。リフレッシュに要した費用から考えるとかなり良い仕上がりです。
 これも元々、いい羽毛ふとんを購入されているからです。いい羽毛ふとんを買った方が良い理由の一つにリフレッシュをした時に仕上がりもよく、長く良い状態で使えます。

 

 

 ついでの話ですが羽毛ふとんのリフレッシュの時に

 

 

 『どうせカバーを掛けるから生地は何でも一緒!』

 

 

実はこれ大きな誤解なのです。安い生地というのは綿ではなくポリエステルが使われます。そうすると吸湿発散に難が出てしまい、羽毛が持つ湿気を吸い込み湿気を吐く調湿機能が全然生かされません。羽毛ふとんの性能を落としてしまいます。綿だとしても安価な生地であればある程、生地が重かったり、硬くなります。元々、ソフトで軽い生地を使っていたならば、重くなったり、生地がゴワゴワするので肌沿いが悪かったり寝返るときにカサカサ音がしたりします。生地は寝心地にかなり影響を及ぼしますので元々の羽毛ふとんに使われていた生地を基準として考えられることをお勧めします。

 

 

えびすやの得意な仕事

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

タグ: , , , ,

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ