羽毛ふとん解体新書

2018年12月10日 / 寝具のこと, 羽毛製品

前野良沢や杉田玄白両先生の様な
立派なお話ではありません…。恰好を付けて
書いております(><)

 

 

巷でよく売れているら某大手リビング用品販売会社の
羽毛ふとんが不要なので処分してほしいとの事で
預かりました。お客様からも良くご相談を受ける製品です。

そんな羽毛ふとんの中身がどうなってるのか?
好奇心から中身を取り出してみる事にしました。

 

 

 

 

ポリエステル混の生地を使った二枚合わせ
タイプの羽毛ふとんです。恐らくですが
生地を見るとあまり使っていないか使い始めて
そんなに経っていない感じです。

 

 

結論から言いますと実はこの羽毛ふとんの
使い心地がイマイチだったのです。これからの時期
これで過ごすには寒いと仰られてました。それで
弊店にて新たにお買い求め頂いております(^^;

 

 

中身を取り出してみますと

 

 

価格的な事を考えると想像通り
やはりダウンが小粒ですね。

 

 

使用しているダウンは未熟なものの様で
壊れた羽毛が目立つのと羽毛に芯がありません。
水鳥の飼育期間が短くダウンが育ち切っていません。
写真には写ってませんがフェザーを芯にして
羽毛がゴロゴロと玉になっているのが目立ちました。
ダウン率が低いとフェザーにダウンが絡みやすく
羽毛の嵩減りする原因になります。

 

 

この写真は当店で定番にしているライオンヘッドという
鳥体が大きい種のグースから採取したダウンです。芯が
ありますよね。これはシッカリ熟成しており保温力が高い
ダウンです。

 

 

 

中の羽毛から考えると羽毛ふとんとしての保温力は
期待は出来ないでしょう。しかし、販売価格から考えると
妥当な製品で保温力が低い、羽毛の良さである吸湿発散が
弱いといった事が気になる製品ではあり、品質は高いとは
言えませんが産地偽装をしたり変に羽毛の実力以上の
過剰表示をする製品が多くあるなかダウンパワー、ダウン率
なども公表通りに見受けられ正直な製品であると思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

寝具調整事例No.22『改善するはずが改善になっていない』

2018年12月9日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス, 寝具調整事例,

 

 

皆様、いかがお過ごしですか?
ようやく本格的な冬らしいお天気になりました。
山に雪が積もってるのを見たのは
今シーズン、初じゃないでしょうか?

 

 

さて

 

 

 

先日、ご夫婦でオーダー枕を作りに来られたお客様のお話。
お話をお聞きすると肩こり、首の突っ張り、腕のしびれ…。
腰にも影響している様で上向き寝が出来にくく
熟睡感が得られていない様です。

 

 

 

これは単に枕が合っていないから
こういう状況になるわけではありません。
今お使いのベッド、枕、頭の形などを考慮すると
確かに合っていませんが枕以外にも問題がありました。

 

 

 

『身体と敷寝具が合っていない』

 

 

 

これ、枕のご相談で来られた方の多くが
敷寝具が影響していてちゃんとした寝姿勢で
眠る事が出来ていないケースがよくあります。
ちゃんとした寝姿勢というのは上向き寝です。
上向き寝が出来ないが故の腕のしびれや
首の突っ張りなどの快適な眠りが得られないのです。

 

 

 

今まで使っていたベッドのマットレスが
ヘタってしまい眠りにくかったので販売員さんに
勧められたベッド及びマットレスに買い替え
られたのですがそのマットレスが身体に全く
合っていない。硬すぎる上にマットレスの上に
直接寝ていた為、腰などの特定の場所にばかり
圧が掛かっている事、夏場は蒸れていてとても
眠りにくかったようです。

 

 

 

それらを改善するために今回は今お使いの
マットレスを併用しての敷寝具調整です。
まず身体に合わない硬い状態を改善する為
適度なクッション性を持たせる薄いマットレスと

 

 

 

 

ヤクの毛を使った敷パットです。
モンゴルの標高4000mの高山地帯に生息しています。
吸湿発散、保温力、特に支える力が強くヘタリにくい
素材です。

 

 

この二枚でお客様の身体に合う様に調整しております。
マットレスもこのヤクの敷パットも弾力があるので
余計な身体の沈み込みが無く、寝返りもしやすくなります。

 

 

 

余談ですが低反発ウレタンマットレスなどは
腰などに集中して掛かる圧を分散してくれるのですが
通気性が悪く吸湿発散しませんので蒸れる事と
沈み過ぎて寝返りがしにくくなることに難があります。
硬すぎるからと言って単に柔らかいものをのせて
調整してもなかなか上手く行きません。身体を支える
弾力が必要です。

 

 

ヤクの敷パットの上には
定番のパシーマパットシーツ
ヤクの敷パットもこのパシーマパットシーツも
どちらも吸湿性に優れますので今までの様に
マットレスの上で直接寝て蒸れて暑苦しい
また、冬場の寝汗による冷えなどから解放されます。
もちろん、保温力もばっちり!

 

 

敷寝具が自分の身体と合っていない
身体の生理作用に合わない(蒸れなど)場合
とても眠りにくくなります。眠りにくいどころか
眠りの邪魔をします。敷寝具をキッチリと合わせれば
眠りがガラリと良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

豊受大神社の復興

2018年12月5日 / 丹後の神社, 神社・歴史

今年、福知山市大江町にある豊受大神社本殿の
茅葺の屋根が風雨の被害を受けずり落ちるという
事がありました。

 

 


京都新聞社さんよりおかりしてます)

 

 

 

 

甚大な被害でしたが本殿の茅葺葺き替え工事が
終わった様です。豊受大神社は僕が好きな地元の
神社の一つです。丹後でも珍しい黒木鳥居や
本殿裏手にある灯篭の杉、立派な神楽殿とても
雰囲気のある素晴らしい歴史ある神社です。
ちなみにこの神楽殿でさとうみつろうさんが
チャリティコンサートを行い、多額の寄付が集まったそうです。
玉垣や摂社などの修繕もされるそうで、
新しくなった豊受大神社へまた参拝に伺いたく
思います。皆様も是非、足を運んでみて下さい。

 

 

丹後へ来られる際には
豊受大神社(外宮)皇大神社(内宮)天岩戸神社(奥宮)
元伊勢三社へ是非、お参りください。ちゃんと五十鈴川も
猿田彦神社もあります。大江町の元伊勢をお楽しみください。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: ,

寝具制作事例No.90『ふっくらと仕上がりました』

2018年12月3日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん, 綿製品

 

敷ふとんを仕立て直しをさせて頂きました。
元々の綿が綿100%の良い綿でした。それに
新綿をプラスしてお作りしました。ふっくらと
仕上がりましたね!

 

 

有難い事に最近、お仕立てのお仕事が
増えてきております。また、羽毛ふとんの
リフレッシュ(仕立て直し)も増えてきております。

 

 

 

自店で仕立てるお店が少なくなって
きていると言うよりも寝具専門店自体が少なく
なってきてる事が影響してきてるかと思います。

 

 

 

また、仕立て直し(リフレッシュ)は新品を作る
よりも難しいのです。状態の良いものもあれば
悪いものもあり、新品を作った方が良いものも
あります。その時は心苦しいのですがお断りを
しなくてはなりません。承ったいじょうは出来る限り、
良い状態にしてお返ししたいと思うと『う~ん』と
考え込む事もあります。その事が結構、鍛えられたり
するのでもありますが(^^;

 

 

 

今年も一月を切りました。
お仕立ても現在、ご注文を承っている分は
出来る限り年内にお納め出来る様に頑張ります。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ:

寝具制作事例No.89『リフレッシュは価格を追求し過ぎない』

2018年11月30日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 羽毛製品

 

最近、羽毛リフレッシュのご相談で持ってこられる
羽毛ふとんを拝見しますと比較的品質が高く状態の
良いものが増えてきています。

 

 

元の品質が良いという事は当然として手入れを
シッカリとされてるものが多いんです。
羽毛のリフレッシュをする場合、ほぼ10年以上使用、
中には20年を超えるものもあります。

 

 

この手入れと言うのは凄く大事です。
マメにカバー交換をされてると汚れも少ないですし
特に日干ししてる場合は状態が良いのです。
一般的には『日干しをしてはいけない』と
言われますがそれは側生地が紫外線により
劣化するからです。しかし、羽毛の為には
干した方がいいのです。その習慣の相違が
10年、20年の差として大きく出てきてる様に
見受けられます。紫外線の劣化を防ぎ、日干しで
湿気を取り除くにはカバーを掛けたまま
干されると良いです。

 

 

話はそれましたが
羽毛ふとんをリフレッシュする場合
価格を追求し過ぎるとどうなるのか?
自分自身が思っている程、良くならない
のです。特に解りやすいのが側生地です。

 

 

例えば、今使っている羽毛ふとんの側生地が
柔らかくソフトで吸い付きの良い生地だったと
します。それを価格を抑えて安価なものを選ぶと
生地がゴワゴワしててシャカシャカしたり、重く
なります。すると今までよりも着心地が悪く
なるわけです。それは中身もしかり、使っている
ふとんの羽毛よりも一回り、二回りも小さい羽毛を
目減りした分の足し羽毛として足すと…。

 

 

 

側生地は見て触れば解りますが羽毛は
中身を取り出し、どんな品質で
どんな状態なのか?をちゃんと見た上で
どうするのか?を考える必要があります。
現状を把握したうえでそれを維持する様に
羽毛リフレッシュすると仕上がりも良く
なります。単に〇〇〇〇〇円コース、
△△△△△円コース、×××××円コース
の中から単に選んでくださいというのは
解りやすいのですが中身を見て状態把握を
した方が良いんじゃないかな?と思うのです。

 

 

 

今回の羽毛リフレッシュも
お預かりした羽毛ふとんの羽毛の状態、
側生地の質、縫製などを考慮して
出来る限り良い状態にしてお渡しできる様に
リフレッシュさせて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK