海人族の名残?『大原の産屋』

2014年7月31日 / 丹波の神社, 神社・歴史

先日、出張の行きしなに福知山市三和町にある大原神社へ
行ってきました。ココはちょくちょく参拝しますので置いておいて…

今回はじめて行ってきたのは神社の向かいに川合川という綺麗な
川があります。その川沿いに産屋があります。大原神社自体が
安産祈願の神社であり、行った日が土曜日ということもありお腹の
大きなお母さんがチラホラと参拝にいらしておりました。

川合川を渡り100m程の所に

これが産屋です。茅葺きのホント小さなものですが2畳
あるかないかくらいのスペースです。実際に明治の頃まで
ここ7日7晩篭ってで出産が行われておりました。

その後、自宅で出産が行われるようになり産後に3日3晩と
段々短くなり…。戦後にはその風習がなくなりました。

たそがれトンボ様にて詳しく大原の産屋の事が書かれて
いますのでご覧いただけたらと思います。

中は盛土がされています。

板張りの床ではなく土間の様になっているのは川砂や
海砂を敷いて(ココは川砂になりますね)その上に藁を
敷いていたそうです。この砂を産砂と言うそうです。
だから、生まれた土地のことを産土(うぶすな)生まれた
土地の神様の事を産土神というのでしょうね。

産屋は古事記でも登場しますね。
山幸彦と豊玉姫が結ばれ出産するシーンがあります。
豊玉姫が産気付き、急いで産屋を建てます。

その時に豊玉姫は絶対に見ないで!と釘を指しますが
昔話で『見ないで!』と言われると見てしまうのが
お決まりのパターン!(笑)

山幸彦が覗くと…豊玉姫はワニの姿になり出産を!

話を元に戻しますが豊玉姫の父というのは海神です。
海神は籠神社の祭神で社家、海部氏の氏神様です。
この風習は海人族の風習だったのだったのかなと思います。
丹波も丹後も元々は1つの国。丹後でも昔はこの様にして
出産が行われていたのかもしれませんね。

場所:京都府福知山市三和町大原(大原神社向かい)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

子どもと通う、ラジオ体操のススメ!

2014年7月30日 / 日々の話, 睡眠改善

子供らと通うラジオ体操も今年で4年目になりました。
一瞬、体操をするらしき気配を見せますが…

『体操をしません』

体操よりも蟻の行列やセミが気になる男です。
お兄ちゃんがしないと妹もしません。我家の子供ときたら…(笑)
でも、ラジオ体操は凄く行きたいのです。

『ハンコを押してほしいから』

ラジオ体操はしませんがラジオ体操に行く意味はあるのです。

それは…

『リズムを整えること』

夏休みに入ると子どもたちのリズムは乱れやすくなります。
それを整える効果がラジオ体操にはあります。

①決まった時間に起床する

これで学校に通うのと同じ効果があります。早く寝ることよりも
決まった時間に起きる方が簡単ですし、起きる時間が定まると
眠気も決まった時間にやって来やすくなりますので早寝早起きに
繋がりやすくなります。

②朝日をシッカリ浴びる

ラジオ体操は外でしますのでシッカリと朝日を浴びることが
出来ます。人間の体内リズムは24時間よりも長いのでリズムは
後々へとズレやすくなっています。(夜更かししやすい)
そこで朝日をシッカリと浴びるとズレた体内リズムがリセット
され、寝付く時間も早くなります。寝起きの悪い人はカーテンを
少し開けて寝ると寝起きが良くなります。

③軽い運動
ラジオ体操は適度に軽い運動ですから、これから活動をするぞ!
というスイッチを入れるのに丁度良い運動ですし、毎日することで
リズムにメリハリも付きます。

早起きは三文の得と言いますが朝のラジオ体操には3つの得があるわけです(^^)
皆さんも子供のラジオ体操に付き合ってみては如何ですか?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

俺が餌をやる!私が餌をやる!どうぞどうぞ!

2014年7月29日 / 日々の話

子どもたちがお出かけ先でカニを貰ってきた。
その辺り(与謝野町岩滝)では”ひかり”と呼ぶの
だそうですがネットで調べても出てこないので
なんていう種類なんでしょう?海っぽいのですが
よくわからないので淡水で水槽に入れてます(^^;

そこそこ、大きくてイカツイ感じがしますね(^^;

餌には雑魚なんかがいいと思うのですが何故か我家に
雑魚がない(゚д゚)!代わりにかつお節をやることになりました。

この餌をお兄ちゃんか妹か、どちらがやるかで声を張り上げて
大げんかです。二人共、餌を食べる所を見たいのです。
仲良く二人で見るという考えは全く無さそうです(><)

しかし、いざ餌をやるとなると水槽に手を突っ込むのが
怖いらしく、お互いに『どうぞどうぞ!』状態で譲り合い(笑)

子供は生き物が好きですね。
どなたかカニの名前をご存知でいらっしゃる方がおられたら
教えてやって下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

神秘的な鳥居『木嶋坐天照御魂神社』

2014年7月28日 / 山城の神社, 神社・歴史

ここはずっと行きたかった神社です。通称は短く木嶋(このしま)
神社と言われ京丹後市峰山町にある金刀比羅神社の狛猫で知られる
木嶋神社はココから分詞されてるかと思います。

京丹後市峰山町にある金刀比羅神社にある木嶋神社は
丹後の産業である織物業の繁栄を願っての分詞されたことが
コレを見ると想像できます。

何故、ここにずっと来たかったっと言いますとどうしても
この鳥居が見たかったのです。日本でも東京の三囲神社など
数カ所しかありません。三柱鳥居が見たかったのです。
また、葛飾北斎が描いている画も残っていて興味深いですね。

3つの鳥居がくっついて正三角形を形どっていますね。
残念ながら宅地開発に寄って池の水は枯れてしまったそうです。

この辺りは秦氏の影響が大きい地域で蚕の社と言われるのは
半島からやってきた秦氏が養蚕・織物の技術を持ち込んでいるからです。

この三柱鳥居にはどんな意味があるのかがわかりませんが
とても気になる存在です。

御祭神の穂々出見命・鵜茅葺不合命はどうも気になる存在で
穂々出見命は彦火火出見尊にあたり 丹後国一宮の籠神社の
言い伝えによれば、《彦火明命》は《彦火火出見尊》の別名と
されています。 ということは山幸彦になる?

鵜茅葺不合命は海神の娘、豊玉姫と山幸彦の間に生まれ、
神武天皇の父となる存在です。 海神は籠神社に祀られていて
社家の海部家の氏神様にあたります。

勝手な想像ですが昔、海部氏と秦氏は何か関係があったん
じゃないか?と思ってしまいました。

御祭神 天御中主命・大国魂神・穂々出見命・鵜茅葺不合命
京都府京都市右京区太秦森ヶ東町50番地  式内社(名神大) 
木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

暑中見舞い申し上げます。

2014年7月27日 / 睡眠改善

昨日、講習を受けるために京都へ行っておりました。
暑いのなんのアスファルトの照り返しが凄いです(;´Д`)

元気なのは太陽を追っかけてくひまわりくらいでしょうか?

皆様、熱中症には気をつけましょう。
研修の中で教授がおっしゃっていた興味深いこと。

『睡眠の質が悪いと熱中症になり易い。』

そうだ。睡眠の質というのは健康そのものに大きく
作用します。今の時期、睡眠がしっかり取れていないと
残暑には夏バテがやってきます。

また、眠っている時に分泌される成長ホルモンは
栄養分の補給、老廃物の排出、身体の修復を行います。
睡眠は身体にとって大事なメンテナンスをする時間です。

また、睡眠の質が悪いと食欲亢進ホルモンの分泌が
多くなり肥満になりやすい。この肥満が様々な生活習慣病を
誘引し、発症リスクが高くなると言われています。また、
睡眠の質の悪さが免疫力も低下を招くので風邪なども
ひきやすくなるでしょう。

言い出すとキリがありませんが睡眠は健康維持にとって
とても重要な事なんです。夏は眠りにくい時期ですが
生活のリズムを整え、冷たいものの飲食や暴飲暴食を
避け、身体を冷やさないようにしましょう。そして、自分に
合った快適な自然素材の寝具で眠りましょう(^^)

因みに僕が昨日参加していた講習会は

一般社団法人日本睡眠改善協議会の睡眠改善インストラクターの
資格取得したら終わりではなく定期的に講習を受けなければなりません。

その理由は睡眠関する研究は比較的歴史は新しく、新たな発見が
よくあるのです。日進月歩の世界ですね。だから勉強しなさい!と
言うことだと思っております。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK