昔は手縫い

2017年2月7日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス, 敷ふとん, 綿製品

今日は合間を縫って敷ふとんの側地を縫ってアイロンでプレスしておりました。

2005

2006

 

以前、大先輩の職人さんから聞いたお話なのですが
昔は手縫いだったそうだ!(゜o゜; でも確かにミシンが無い時代は
手縫い以外ありえませんよね。(笑)それもムチャムチャ早いのだとか。
今はふとんの綿を入れる口の部分のみが手縫いです。

 

よくこの時期、ご相談頂くのが”結露”について

 

アクリル塗装の施したフローリングにウレタンや化繊敷ふとんを
敷いたら翌日、ベトベトに・・・なんてことに。また、丹後は湿度が高い
地域でもあります。ベッド=敷きっぱなしOKという訳ではありません。
マットレスでもウレタン層や側地にカビを生やすことがあります。
また、床や畳が冷たいほど、汗としてでた水蒸気が冷やされやすく
結露しやすくなります。

 

 

そんな場合にオススメなのは無垢の東濃ヒノキを使ったシッカリとした
ベッドです。足も6本足で安定しています。価格もお手軽ですね!

 

2007

 

上に乗ってるのは我家でも愛用してる吸湿性抜群の薄手の
マットレスです。今使ってる敷ふとんの下に敷いてやると
もちっとした粘りのある感触がマットレス的な働きも兼ねてくれるので
寝心地がよくなります。

 

2004

 

これはロール状に丸めることが出来るスノコ。
昨年から国産檜材の国産工場で加工されたものに
切り替えました。箱を開けるととても良い香りがします。
国産品ですので加工が美しいですね。

 

 

ヒノキは国産材の中でも抗菌性が高くカビにも
強い素材ですのでこういった用途には向く素材なんです。
ちなみにヒノキのスノコのしたに見える組子は
総桐で作られた組子ベッド。組子にすることで
寝具との接地面を減らし通気性を高める優れもの!

 

 

除湿シートなんかも結露対策には良いかと思います。
が・・・。注意点が1つ。吸湿が飽和状態になるとそれ以上吸湿
してくれないので定期的に干して湿気を抜く必要があります。

 

その上に丹後の地域性を考慮し、クッション性、耐久性のある
マットレスを乗せ、敷寝具を載せる二枚敷きをオススメしています。

 

 

ちなみに当店では流行りの高反発や低反発などのウレタン系の
マットレスはオススメしておりません。蒸れやすく、結露しやすいからですね

 

 

PS Nママ様、やはりこちらのPCからは”Failed mail”でお送りする事が出来ませんでした。
  お手数ですがgmail,PCメールからお問い合わせ頂けると幸いです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。


タグ: , ,

制作事例No5『ベッドサイズに合わせる』

2017年2月6日 / えびすやにあるもの, 制作事例, 敷ふとん

ベッドを購入をお考えになられているお客様からの
オーダーです。通常のシングルよりも少し幅の狭いサイズで
それに合わせて幅を短くしました。

 

2003

 

ウール100%でヘタりにくい様にウールを先にフェルト化させたものを
積層することでヘタりにくくクッション性が高まります。さらに工夫を加えて
より耐久性を高めております。生地は綿100%の通気性の良いオックスフォードで
お仕立をしております。

 

えびすやの考えとしては出来る限り、自然素材の寝具を使い
出来るだけ使い心地がよく、長持ちするものをオススメしたいと考えております。
ウールの特徴は保温性、吸湿発散に優れる素材です。

 

PS 自分ではオーダー品を撮影したつもりがひょっとしたら定番のシングルサイズかも?
なんて思えてきました(^^;はははは

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。


タグ: ,

榊を新しく

2017年2月4日 / えびすやにあるもの, 日々の暮らし,

先日、お伺いしたお客様のお宅にあった神棚の榊が
物凄く立派で綺麗に整えられていました。それにとても感動したので
榊を新しくしてみました。

 

2001

 

何時も買っている榊よりも高かったですが
やっぱし整っててもりもりと茂ってる榊が良いですね。

居間にはちゃんとした神棚がありますがお店にもいずれは
ちゃんとしたのを用意しようかと思っております。

 
2002

 

今日、オーダーで枕を作らせていただいたのですが
僕のミスで間違ったものをお渡ししたことに気付き
急いでご自宅へお届けに上がりました。お客様には
ご迷惑をお掛けしてしまいました。

 

その帰りに久しぶりにポッドキャスト(インターネットラジオ)で
自分の好きな番組を聞きました。そう言えばだんだんと
子供中心の生活になってきて音楽やラジオも聞かなく
なり、テレビも子供に占領されてあまり見なくなりました。
読書だけは減ったもののずっと続いておりますが

 

少し長距離の一人の車の中と言うのはそれなりの
プライベート時間になるなぁと関心しているとふと
昔のことを思い出しました。

 

そう言えば営業マンをしていた頃、車の中でMBS
ありがとう。浜村淳ですを聞いてたなぁと(笑)しかも
新卒の23歳の頃に(´艸`)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 


タグ: ,

『おったまげー!な磐座』生石(おうしこ)神社

2017年2月3日 / 播磨の神社, 神社・歴史

姫路方面に来たら必ずココへ来ようと思っておりました。
以前に何度かテレビでは見てるのですがおったまげー!な磐座なのです。

 

1995

 

生石神社のある高砂市は南側は瀬戸内海で
山手は山です。その山もよく見ると解りますが岩山です。

 

1997

 

このどでかい石が磐座なのです。その根っこを見てみると・・・。

 

1998

 

宙に浮いてる!!!(゜o゜;

 

様に見えますが微妙なバランスで乗っかっているようです。
何なのでしょうか?この絶妙なバランスは!阪神大震災の時、
一体どうだったのだろうか?と思い、拝殿の所にいらした神職さんに
聞いてみると全く動じることは無かったそうです。どうじてたら
麓へと転がって行ったことでしょう。

 

1999

 
このバランスが妙に気になり磐座の事を聞いてみると
これは人工的に山を削ったのので乗っているのではなく
実際は繋がっているとか!重さも推定500~700トン。
鎮の石室と呼ばれ、三方が石壁になっており正面が社殿となっています。
御神体であるこの石を見るには本殿の下を潜る事になります。
社殿の下をくぐれる神社もそう、他にないかと思います。

 

2000

 

社殿は大穴牟遅と少彦名の二柱の相殿となっています。
伝承によると天津神の命により出雲からこの地へ国土開拓のために
やってきたそうです。国土を鎮めるためにこの鎮の石室を進めるも
工事半ばに阿賀神の反乱にあい、この賊神を鎮圧をするもこの
社は未完成のままになったとか・・・。

 

が播磨風土記によると”聖徳大王の御代の弓削の大連が作った”と
書かれています。聖徳大王とは聖徳太子を指してるようです。という事は
聖徳太子が生きていたとされる500年代後半から終わりの頃には
この磐座は作られたということなのでしょうかね??

 

日本三奇の1つに数えられる鎮の石室を高砂に来た際には
ぜひ見てみて下さい。凄いですから!!!

 

御祭神:大己貴命、少彦名命
兵庫県高砂市阿弥陀町生石171  生石(おうしこ)神社

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。


タグ: , ,

狛犬の本

2017年2月1日 / 丹後の歴史, , 神社・歴史

1993

 

地元の先輩のご厚意で地元の神社に祀られている狛犬を調べた
刷子を見せて頂く機会に恵まれました。

 

僕は足繁く、神社へは通っておりますが神社建築や狛犬のことは
よくわしりません。(他の事もですが(^^;)

 

神社の狛犬に刻みこまれている年代が最も古いのが
大宮町の延利にある高森神社(藤森神社と書かれてますが高森神社
の事を指していると思います)にあったものだそうです。
今は大宮売神社にあるそうです。恐らく、同じ大宮町ですので
兼務社として高森神社を管理をされてる事が縁だと思われます。

 

大宮売神社にある京都府指定文化財の石灯籠が徳治2年と言われていますので
年代的はそんなに離れていません。丹後の中では籠神社の狛犬が
鎌倉期の様なので次に古いのか?

 

狛犬もちゃんと調べて学べば結構面白いかもしれませんね!( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。


タグ:

あなたのふとん生まれ変わります!


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

LINK

 

 

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿

ご訪問有難うございます


今日遊びに来てくださった方:_

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。