NO.69制作事例『先代が仕入れた綿』

2018年7月15日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん, 綿製品

先代が仕入れをしていた取引先の綿が
倉庫に残ってましたのでその綿で仕立ててみました。

 

 

 

 

側地は綿100%のブロード地です。
ポリエステル20%くらいでしょうか?
僕が仕入れてないので詳細がわかりませんが。
混綿ですのでふとんにハリがありますし
綿も良い感じの綿でした。

 

 

ハリが出る分、綿の量を控え目に仕立てる
ケースがありますがえびすやでは控え目に
せずに仕立てております。控え目にし過ぎると
見た目と裏腹に寝た時に底付きをしてしまいます。

 

 

皆さま、暑い日が続きますが
無理をせず、塩分・水分をちゃんと補給しましょうね!
塩分も化学塩ではなくミネラルたっぷりの塩分を!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

制作事例No.68『リフレッシュではなくオーダーでつくりました』

2018年7月14日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

暑い日が続きます…。

 

 

羽毛ふとん、綿ふとんとともに
仕立て替えやクリーニング依頼などの
メンテナンスのご注文が増えております。

 

 

今回の事例は羽毛リフレッシュのご依頼での
ご相談でしたが劣化が進んでいる為に、元の
状態に復元しようとした場合、費用がそれなりに
掛かる為、新調する事になりました。

 

 

通常、購入時期に比べて羽毛の相場がかなり
上昇していますので同様の新品を購入される
よりもリフレッシュした場合の方が費用が
安価にすみますのでリフレッシュをおススメしますが
羽毛の劣化が進み過ぎている場合、足し羽毛が
多く必要であったり、良い感じに仕上がりません。
ですので羽毛のリフレッシュはあまり先延ばしに
せず早めにされることをおススメします。

 

 

 

判断が難しい、どうしたら良いかわからない…。
そんな時はご相談ください。診断させて頂きます。

 

 

 

 

さて、話は本題に戻りますが
今回は新調する事になりましたが
羽毛の傷みの原因、暖かくないといった
問題は作り方に問題があるのでは?

 

 

 

 

 

 

センスの無い絵でゴメンなさい!(><)
簡単に書けば通常の立体キルトのふとんは
こんな構造になっています。ここに立体の
マス目の中に羽毛が入ります。このマス目が
大きさと羽毛の量のバランスが悪く少ないと
羽毛がよく動きます。なので満遍なく身体に
羽毛が覆われないので保温力も低く、
汗や皮脂で汚れた羽毛が摩擦を受け絡んだり
壊れたりして膨らみもなくなっていきます。
もちろん、どんなふとんでも汚れて行きますが
どんな作りかというのもかなり影響を受けます。

 

 

 

だからと言ってパンパンに詰まっていたら
良いのか?これはこれで硬くなりふとんが
反った様な感じになりフィット感がなくなり
寒さの原因になります。ただ、見た目は
良いです。膨らみがありますので。

 

 

 

羽毛ふとんは作り方に対しては
様々な考えがあって色んな製品がありますが
羽毛の量のバランスや構造で使い心地は変わります。

 

 

 

 

以前、使っておられた羽毛ふとんの悩みを
お聞きし、予算10万円くらでフィット感が
あり軽く、肌に馴染み、ベッドからずり落ちない。
そんなご要望をお聞きしました上で新調しました。

 

 

生地は軽量で滑らかなもの。マス目は細かめにして
フィット感を高めています。ダウンもポーランド産
ホワイトグース93%(コウダ種)です。いい感じに
仕上がりました(^^)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

メンテナンス中

2018年7月12日 / 日々の話

仕立て替えの注文が詰まってる中…。

 

 

 

ガビーン!( ̄д ̄)

 

 

 

ミシンが動かなくなってしまいました。
あれこれ触ってみますがミシンが回転しません。
早く、仕事をしないとまずいので開けてみました。

 

 

 

 

開けたことがないので埃っぽい。
取りあえず、エアダスターで清掃。
ボビンをはめる釜あたりが怪しいので
クネクネと回してると糸くずが
ちょろっと出てきました。

 

 

非常に怪しい!

 

 

 

 

糸くずを毛抜きで挟んで慎重に
引っ張っていくと出てくるわ出てくるわ…。
糸が出てきます。過去に絡んだまま
回転させていたのでしょう。それが
今回また絡んでしまい限界に達したのかも??
糸が出なくなるまで引っ張り出し
グリスを新たに補充し、機械油を挿し
ネジをはめ込み元に戻して糸を
セッティングをしなおすと

 

 

 

まぁ!

 

 

 

今までよりももっと動きが良くなり
完全復活です!( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

分解して解らなかったら
ミシン屋さんに持ち込んで修理して
貰おうかと思っておりました。10年前くらいに
母が一度、オーバーホールしてもらったそう
なのでいい機会かな?とも思っておりましたが
機械音痴なのになんとかなってしまったのには
驚きです(^^;

 

 

 

 

製綿工場や縫製工場の現場のおっちゃんたちは
ちょっとした事なら大体、自分で直してしまいます。
とある縫製工場の社長はNC旋盤や溶接機を持ってて
パーツがいかれてしまうと自分で作ってしまいます。
費用だけではなく直してもらったりパーツを取り寄せて
貰ってる間にどんどん納期はなくなりますので
ここまでとは言いませんが少々の事なら
自分でなんとかせんなんのです。(^^;

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

直敷はダメですよ。それの対策です

2018年7月11日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス

フローリングの部屋に直接敷ふとんを
敷くのはとても危険です。特に冬場に
吸湿性の乏しい、ポリエステル綿の
モノやウレタンのマットレスを使えば
即です。(だからと言って自然素材の
ものだから大丈夫とは言えません)

 

 

そこで簡易式にベッドにして
通気性を確保するのにおススメなのが

 

 

 

 

ロールすのこです。不要な時はこんな感じに
コンパクトにしておくことが出来ます。

 

 

 

この上にマットレスを敷きそして自然素材の
敷パットを敷いて使いましょう!マットレスは
自然素材では無いので直接寝るのではなく
吸湿発散に優れた自然素材の敷パットを
お使いいただく事をおススメします。

 

 

 

結露は湿気を帯びた空気が床に近づくに
つれて冷やされ、尚且つ逃げ場がない事に
より水になってしまう現象です。
すのこがあるから絶対に大丈夫と
いう訳ではありませんので敷きっぱなしに
するのであれば毎朝チェックし
こんな感じで湿気を抜く様にしましょう。

以前は輸入品を扱っていたのですが
部材がずれていたり、ペロンとめくれたり
ささくれ立ってたりと…何かと作りが
粗かったので北関東産檜材を使った
国内製品に切り替えました。間伐材ですが
殆ど節も無く美しいです(^^)

 

 

 

流石、檜です!箱を開けると香りが漂います。
檜は湿気に強く、抗菌作用がありますので
ベッド向きの素材です。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , , ,

天の岩戸開き

2018年7月9日 / 日々の話, 綿製品

今日は今までの雨が嘘のような快晴!

 

 

 

 

加工場から見た空です。
長い間、灰色の空から雨が続いていたのが
嘘の様ですね。天の岩戸開きの様に思えました。
そうであって欲しく思います。

 

 

 

ベビー敷ふとんのお仕立てです。
娘さんの里帰りの時に合わせて
赤ちゃん用のおふとのご注文を
頂くケース結構ございます。
長く使える様にと通常の70×120㎝
よりも一回り大きい90×150㎝です。

 

 

わたくしが自身の手でお作りさせて
頂きます。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK