寝具制作事例No.74『前回目利きの羽毛ふとんの仕上がりです』

2018年8月28日 / 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

前回の目利きをさせて頂いた羽毛ふとんが良い感じに
仕上がりました。

 

 

使われていた羽毛とほぼ同じレベルの羽毛を足し
羽毛しております。出来るだけ元の品質を維持し、
ご要望や使い心地の良さを考えて調整を加えていきます。
一律にこの〇〇〇コースからお選び下さいでは
お店側も工場へ任せっきりになってしまいますので
状態を見ながら出来る限り良い状態に持っていく事が
難しくなってしまいます。

 

今回はお預かりした時よりも
マス目を細かくしました。以前は15マスでマチが
高すぎる程、高く、1つ当たりのマス目があまりにも
大きかったわけです。大きすぎる事で隙間が出来やすく
肝心の身体が当たる部分から羽毛が散ってしまって
寒かったのですが保温力も高まり、悩みであった
寒さから解放されます。(^^)

 

 

羽毛ふとんは中身の羽毛ばかりが問われる
ケースが多いですが(品質の良さは当然として)
生地と中身の羽毛と縫製のバランスを考えて
作る事がかなり重要なんじゃないかと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: ,

時代劇でお殿様が使ってるアレです…。

2018年8月25日 / 日々の話

皆様、先日の台風20号が過ぎ去るのを待って
朝6時前家をでて寝具技能士講習会に参加してきました。
ひょっとして高速道などが封鎖されてるんじゃ?と
思っておりましたが案外、近畿北部は大丈夫でした。

 

 

 

 

夜着ってご存知ないでしょうか?
時代劇でお殿様が着て寝てるのをたまに見ます。

 

 

 

簡単に言ってしまえば着物のふとんと
イメージしてもらえると早いかと思います。
今の長方形のふとんの原型になります。

 

 

 

で、昨日は先ずは生地の裁断からです。
僕が生地にはさみを入れているあの写真を撮った
5秒後…

 

 

『生地を切り過ぎて失敗!(><)』

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: ,

緊急事態発生です!

2018年8月21日 / 日々の話

 

いざ、座布団を使おうと思ったら…。
予想だにしていない事が起こったりします。

パックリと口が開いている。房が取れている。
ネズミがカジッて穴が開いている。
生地が劣化して裂けている…。

そんなことがあります。

 

ですので、虫干しは定期的にした方が
良いですね。状態をチェック出来ますので。
生地が弱って裂けていたり、カジられて
穴が開いてしまっているのはどうとも
なりませんが今回の様な糸が劣化して
口が開いてしまった様な場合はどうにか
なります。塞げば済む事ですので(^^)

 

 

 

お口をチャックしました。(^^)
縫仕事は肩が凝りますね。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

チマチマチマ。肩、コリコリコリ

2018年8月19日 / えびすやにあるもの, ケット・パット

今日は細かい作業をチマチマとしておりました。
細かい作業には老眼鏡が手放せません(^^;

 

 

 

 

 

 

ご家庭でも洗えるものなのですが
洗って欲しいとお店に持ってこられた
英国産ウール100%のウールケット。
お使いになられて10年近くなるとそれなりに
ダメージを受けてきます。しかし、
まだ使えますね!(^^)

 

 

 

キルトのミシン目が上段と下段が
微妙に違いますよね(^^;下段の方が歪です。
実は糸切れを起こしてキルトが2山程度無くなって
しまっていたので僕が手縫いしました。

 

 

 

メーカーに送れば修理をしてくれるのですが
送料に修繕費なんやかんやで結構掛かって
しまいますのでかくなる上は

 

 

 

『THE 自力!』

 

 

 

生地がニット地なので通常の針を使うと
痛めますので針も別で用意しました。
手芸屋さんに相談すると刺繍針が良いよとの事でした。

 

 

 

 

 

2時間くらい掛けてなんとか預かり分の部分修復が
出来たのですが肩がコリコリで目も疲れてしまもうダメ(^^;

 

 

 

 

 

えびすやの定番寝具自体がそうなのですが
基本的に扱いが凄く長いのです。このウールケットも
改良を繰り返しながら10年以上扱っています。

 

 

 

中綿はソフトな英国産ウール100%
側地は綿100%のニット地。ソフトに身体にピタッと
馴染んでいくのでウールの保温力、フィット性で
凄く暖かいのです。そして重さも値段も控え目で
使い心地は凄く良いので毎年、たくさんお買い求め頂いている
人気のケットです。

 

 

アクリルなどの化繊の毛布はダメです。
吸湿性が無いので蒸れて、寝床内に水分がこもります。
この水分が身体を冷やしてしまいます。触り心地と
裏腹に使い心地が良いとは言えないのです。そして
もう一点、寝返りなどの摩擦によって静電気が
発生し寝室の埃を集めてしまうのです…。使うのであれば
出来るだけ自然素材のモノをお使いくださいね。

 

 

 

使うまでにまだまだ早いですが(笑)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

寝具制作事例No.73『良い綿だけでお作りしました』

2018年8月18日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん, 綿製品

今回、敷ふとん2枚と掛けふとん2枚で
敷ふとんを作れるだけ作って欲しいとのご依頼でした。
お預かりした綿の目方を計りますと敷ふとん3枚出来ましたが
敷ふとん1枚が他と比べて質に差があり過ぎたので
敢えて、綿を良いとこどりして2枚お作りしました。

 

 

 

そろそろ、品質は良いけれどリーズナブルな
側生地が少なくなってきました。気付いたのですが
この生地で作ったおふとんのUP多いですよね。(笑)
リーズナブルなので柄にこだわりが特に無い
方には僕が結構おススメしてたという事もあるのですが。


でも色んな生地でふとんを作っておりますし
ふとん生地の在庫は以前よりもリーズナブルな
ものも含めて徐々に増やしております。ちなみに
最近、入荷した生地です。

当店のご依頼の際にお好きな生地をお選びください。(^^)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK