猫みたいに丸くなりたい

2014年2月25日 / 日々の話, 睡眠改善


好きな曲なんで貼り付けてみました。(^^)
好きな理由は当時、好きな女の子が
好きな曲だったからだと思います(笑)
どんな子だったのか顔も思いだせませんが…

20年近く昔の曲なんですよね…。
それだけ自分も歳を重ねたと言うことですね(^^;

皆さん、眠る時に猫の様に丸くなって寝る
事ってありませんか?経験上、丸くなる時と
言うのはたいてい胃腸系の調子が悪い時です。

僕の勝手な根拠ですが無意識のうちにお腹を
守ると言いますかかばっているような気がします。

その他にも丸まって眠る事があります。

『ふとんの中が寒い』

子供がふとんからはみ出てる時、丸まって
寝ていないでしょうか?寒いからだと思います。

同様に寝床内が寒ければふとんの中で
丸まってしまうわけです。ふとんの保温性
不足です。

アクリルの毛布に
起毛したアクリルのボアシーツと
低反発のウレタンのマットを敷いて
ポリエステル綿のふとんに
パジャマはフリースを着て

石油製品にくるまれて寝ていないでしょうか?
化学繊維の素材を否定する訳ではありませんが
使い方を間違えたり多用すると眠りの邪魔です。
どんなに自分は汗をかかないと思っていても
一晩で200ccはかいているんです。

汗の吸湿発散が悪いので寝床内に水分がこもる
のです。これが寒さであり冷えの原因になります。

シッカリと吸湿発散が出来、保温性のある
自然素材の寝具を使って下さい。人間の体に
優しく馴染むのは自然素材ですから(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , , ,

聖徳太子の異母弟が建てた『一宮神社』

2014年2月24日 / 丹波の神社, 神社・歴史

国道9号線で福知山の自衛隊駐屯地辺りを
通り過ぎる時、チラッと見えます。前々から
気になっていた神社です。

行ってみたら意外に大きな神社でして

立派な能舞台まであります。この能舞台を調べて
みると安政4年に朝暉神社境内に藩の普請方に
よって建立されたものを明治7年に一宮神社に
払い下げられ、一宮神社内に移築したそうです。
能舞台が払い下げられる事ってあるんですね(゚д゚)!

境内には摂社、末社が沢山あり、しかもシッカリと
した社殿ばかりです。

 

タイトルの通り、709年に聖徳太子の異母弟で
ある麻呂子親王によって建立されたという古社です。

麻呂子親王といえば大江山の鬼伝説、間人の立岩に
土熊と言われる鬼を閉じ込めた丹後の歴史と縁の深い
人物です。丹波~丹後に掛けて麻呂子親王に関わる
話は沢山残っています。

この地域は”宗部”(そが)と言われた地域です。
蘇我氏を連想させる地名です。蘇我氏といえば
聖徳太子を支援した大氏族ですから、この辺りは
当時、蘇我氏の影響下にあったのかもしれません。

日本の鬼の交流博物館のHPにこんな事が書かれています。

麻呂子親王伝説を書きとめた文献として、最古の
ものと考えられる「清園寺古縁起」には、麻呂子
親王は、十七才のとき二丹の大王の嗣子となった
とある。

ニ丹の大王の養子になったんでしょうか?ニ丹の大王とは
誰の事を指しているのでしょうか?”丹”と言うのは水銀を
指していて、製鉄に繋がるかと思います。麻呂子親王が丹後
のタタラ集(鬼とされた製鉄技術を持つ人達)を制圧して、
血縁を結び、新たな丹後の支配者となった。と言う事なの
でしょうか?

よく意味が分かりませんが麻呂子親王と言うのは謎の多い
人物のようですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

日曜大工じゃなくて土曜大工。

2014年2月23日 / 日々の話

古くからの商店が並ぶ街のふとん屋さんの
お店というのは大半が小さいんじゃないかと
思います。でも、その割に寝具と言うのは
案外と嵩があるんですね。

うちもご多分に漏れず、小さい店ですので
この寝具も置き、あの寝具も置き、売れ筋らしい
この寝具も…なんてやってると店に収まりきらず
溢れてしまいます(^^;

ですから、自分の考え方に合う自分がお客さんに
使って欲しいと思う寝具しか置いておりませんし
置く事ができません。それでも、あれこれやって
いるとうちにアイテム数は増えてきます。
そうしますと…

『置く場所がない。(><)』

そうなると…。自分で陳列棚などを作る訳です。
今はホントに便利でホームセンターに行くと
こちらの要望の寸法に材料をカットしてくれます。
自分で切る事を考えるとホントに有難い。(^^)

広い店舗なら最初から綺麗に陳列棚を作ってもらえば
楽に済む事なのでしょうが狭い店にとってはどんな
大きさの寝具が増えるかも分かりませんし、3つ折か
4つ折りかの折りたたみ方だけで形が変わってしまい
ますのでその都度、考えなくちゃなりません(^^;

結局は不器用なのでブサイクな作りになってしまう
んですが自分でやるのが一番よかったりするんです。

あとは木ねじを打ち込んで固定するだけ。
強く締め付けすぎて板が割れましたが所詮、
素人がやることなのでそれもOKです。(笑)

見せる程の大した事じゃないですが
こんな感じでチョコチョコ日曜大工をしています。

いえ、昨日は日曜ではありませんので土曜大工ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

羽毛ふとんが安くなる日はもう来ない。

2014年2月22日 / 寝具のこと

皆さん、羽毛ふとんの価格が近年高騰してき
ているのはご存知でしょうか?少々の値上げ
ではありません。ぐんぐんと高騰しております。
当店で扱うオリジナルの羽毛ふとんなども例外
ではありません。クオリティを維持しながら
出来るだけ価格を抑える様にに工夫はしていますが
上げざる得ないケースが出てきてます…。

寝具売り場等へ行かれた時、

『あっ!この羽毛ふとん安いな』

と思ったらふとんの側地を触ってみて下さい。
綿の風合いがしません。ポリエステル85%
くらい混紡してあるんじゃないでしょうか。
こうなるともう、側地に殆ど吸湿性がありません。
恐らく蒸れるでしょうし、羽毛の持つ調湿性も
活かされないでしょう。

話は脱線してしまいましたが何故、羽毛ふとんの
価格が上昇しているかと言いますと

◯中国でダウンジャケットが流行している
◯円安の影響
◯生産量の低下

など色々と言われていますがこれらは根本的な
問題ではありません。羽毛の原料と言うのは
アヒルや鴨を原料としています。

昔に比べて日本人が食べるコメの量が減っているのと
同様にアヒルや鴨を食べなくなって来ているのです。

食習慣の変化

これが根本原因の様です。何も羽毛を取るために
アヒルや鴨を飼育している訳ではありません。
あくまでも食肉がメインなので羽毛は副産物に
すぎません。みんながアヒルや鴨の肉を食べなく
なると生産量が減ってしまいます。すると羽毛の
生産量も減ってしまうわけです。

これは簡単に食習慣が元に戻るという事は恐らく
ないでしょう。下げ止まることはあるかもしれ
ませんんが…。

そこで羽毛ふとんを欲しいと思っておられる方へ

◯買うなら早いほうが良い
◯買うなら品質が良い物を

早いほうが良いというのは価格は上がることは
あっても下がる要因が無いということです。
先延ばしにすればする程、価格は上昇します。

品質を良い物をというのは勿論、保温性や
吸湿発散などの機能性が高いというのは当然
として丈夫でシッカリとしたダウンを使用した
羽毛ふとんであれば7~10年と使用して羽毛の
元気が無くなってきたとしてもふとんの中から
羽毛を取り出し完全洗浄をし羽毛を再生させる
事が可能で、長く使えるということです。
(羽毛リフレッシュ、仕立替などと言います)

これから羽毛ふとんは昔のように高級品の時代に
なっていくのでしょうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

海部氏の流れを汲む『天照玉命神社』

2014年2月21日 / 丹波の神社, 神社・歴史

丹後の歴史を僕に教えてくれる先生の様な方に
ココは『一度は行ってきた方が良いよ。』とオススメ
していただいた神社です。一度目は下調べが不十分な
為、辿りつけず…。リベンジをしてきました。



海部氏勘注系図の第27世に海部直千嶋という人物が登場します。
丁度、この頃に丹波国が解体され丹後国が誕生する頃です。その時に
元々の海部氏の拠点であった久美浜の海士からどういう経緯かは
分かりませんが3つに分かれています。

千嶋には2人の弟があり千足と千成。千足は天照玉命神の祝となり
天田郡を治めていたそうです。ちなみに千成は舞鶴の笶原神社、
千嶋は宮津の籠神社です。

籠神社同様、主祭神は天照國照彦天火明櫛玉饒速日尊です。
長ったらしいですが天火明命こと饒速日命になりますね(^^;

境内を散策していると面白いものを見つけました。



校倉造りの建物があるじゃないですか?

こんな社殿、珍しいですよね!気になって調べてみると
これは社殿ではなく『宝庫』近在では唯一のものらしく

とても貴重なものらしい。

境内の端にこんな磐座がありましたが
どんな神様が祀られているんでしょうかね?

御祭神  天照國照彦天火明櫛玉饒速日尊

京都府福知山市今安961  天照玉命神社(あまてるたまのみことじんじゃ)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , , , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK