綿ふとん・羽毛ふとんの仕立て直し

~綿ふとんの仕立て直し~
saisei
こんなことでお困りではありませんか?

☑ ふとんが硬くてペタンコ
☑ 干しても膨らまない
☑ ふとんが重たい様な気が…
☑ 側地が破れている
☑ 使いやすいサイズに変えたい
☑ 湿っぽくてかび臭い…
 

 

長年使い続けた綿ふとんは硬くなり、空気を含めなくなり暖かさが弱くなります。また敷ふとんは特にへたります。それを劣化し汚れた側地は新品に!中の綿は解し、製綿機でシート状に戻し綿の状態によって新綿を足して綿ふとんを再生させます。

 

昔から仕立て直しは何処のふとん屋でもしておりましたが段々とふとんを仕立てる職人さんが減っていき自店で仕立をするふとん屋は数少なくなってきました。えびすやでは厚生労働省認定の寝具制作技能士がお預かりしたふとんの中綿を見立ております。 

 

1941
 

30年近く昔の押し入れに眠った婚礼布団などでも質の良い綿などは良い仕上がりになりますので殆ど使っていないりになります。

 

1369
 

お預かりした綿を製綿機に掛けてシート状にします。この時点で細かく綿埃などは取り除かれます。

 

2006
 

お選びいただいた生地を裁断・縫製します。

 

1954
 

シート状に打ち直した綿+状態を見ながら新綿を足しながら綿入れをし、トップの画像の様に和綴じの綿ふとんを へと仕立てて行きます。足し綿の量や種類、お選びの生地によってお値段は変りますがシングルサイズの敷ふとんですと平均すると13,000円台のお客様が多いかと思います。綿ふとんの打ち直しの目安は敷ふとんで3~5年、掛ふとんで5年くらいを目安にされると良いかと思います。

 

ペチャンコのふとんからふっくら、モッチリと仕立てあがったおふとんはとっても気持ちよく、日に干すとふっくらとします。
 ~羽毛ふとんの仕立て直し~
 sitatenaosi umou
 

 えびすやの羽毛ふとんの仕立て直しは少し異なります。既定のコースを選んで頂いてそれを規定通り仕立て直しをするのではなく、お預かりした時点で中身を取り出し羽毛の状態を診断します。何故、診断が必要かと言いますとお預かりしたふとんの羽毛は状態が異なります。場合によっては仕立て替えに適さない品質のもの、劣化の激しいものは仕上がりが良くならない、足し羽毛が多く必要になる事もあり、新調した方が良い場合もあります。

 

日本羽毛ふとん診断協会認定の羽毛診断士が羽毛の状態を判断し、説明の上でどの様にするかとご相談をしながら決めて行きます。その時にご予算、サイズ、どんな使い方をするのかそういうことをご相談下さい。

 

 プレミアムダウンウオッシュ仕上げ
 

 羽毛の仕立て替えといっても様々です。その会社の技術の差であったり洗い方によってその差は大きく出てきます。えびすやでは日本羽毛製品協同組合の基準3段階で一番丁寧な仕上げであるプレミアムダウンウオッシュです


pure ふとんを解体し、中の羽毛を個別
(袋に入れたものは除く)に
専用
洗浄機で水洗いし、羽毛の汚れを
取り除き、必要に応じ
足し羽毛を
施した後に、新しいふとん生地で
仕立て直し加工を
したものです。​
dau
水を使用して羽毛の汚れを取り除き、
必要に応じて足し羽毛を
施した後に、
新しいふとん生地で仕立て直し加工を
したものです。
ただし何れかの行程で
ふとんの解体を行います。
huto ふとんを解体し、中の羽毛を洗浄せず
(スチーム処理を含む)、
必要に応じて
足し羽毛を施した後に、新しいふとん
生地で仕立て直し加工をしたものです。


日本羽毛製品協同組合様より抜粋

 

同じ仕立て替えでも完全洗浄を行うプレミアムダウンウオッシュ仕上げと汚れたふとんの側時を交換する側地交換仕上げとは内容も仕上がり価格も全然異なります。ドイツ製の羽毛専用洗浄機羽毛専用の高温乾燥器を使い下記のように

 

解体→除塵→洗浄(水洗い)乾燥→除塵→側地に充填→仕上

 

丁寧な工程で壊れたダウンなどの埃は洗浄前と洗浄後に2度しっかりと行います。羽毛専用洗浄機や乾燥機での仕上げはふとんの状態のままでの洗浄や乾燥行うもの、スチームをあてるだけのものとでは羽毛の開き具合が全然異なりふっくらと仕上がり嵩が出ます。

 


えびすやの扱うプレミアムダウンウオッシュは上の写真のドイツ製の羽毛専用洗浄機を使用しています。ふとんのまま普通の洗濯機で、ふとんから取り出して袋に入れて洗濯機で洗浄し乾燥までさせる仕様もよくありますが、洗浄が行き届きにくく、乾燥時に羽毛がしっかり開きません。
高温の乾燥マシンで150℃で乾燥させます。袋の中ではない専用機ですので羽毛がしっかりと開きふんわりとカサが出ます。(単に高温で乾燥させるのではなく羽毛のもつ工程水分率に合わせて乾燥します。(乾燥させ過ぎるとカサはよく出ますが羽毛が壊れやすくなります)その後もう一度、除塵をし壊れたダウンなど夾雑物を取り除き綺麗にします。
お仕立ての仕方
499
無駄に羽毛を詰めることはしていません。ふっくらと見えると一見暖かそうに見えますが実はフィット感が悪く身体に沿わないので隙間が出来やすく冷気が入り込みます。えびすやの考えは縫製、充填量の工夫で無駄に詰めず保温性を高める事を考えてます。一般的な羽毛ふとんに比べてマス目が細かく身体にフィットしやすいのが特徴です。

 

こんな時に羽毛ふとんの仕立て替えを
 

☑ふとんから羽毛が出てくる
☑サイズを変更したい
☑以前に比べて暖かくない
☑羽毛が偏ってきている
☑襟元に羽毛がない
☑サイズを変更したい
☑臭いが気になる
☑引っ掛けて破ってしまった(たばこなど)

 

こういった場合羽毛の仕立て替えをおススメいたします。目安として10年近く使用した場合も仕立て替えのご検討をおススメいたします。長年使い続けることで生地から汗や皮脂が染み込み羽毛が絡み合って玉になったり、羽毛の羽枝が千切れ、嵩がなくなり保温力が低下します。羽毛が絡み合った場合はクリーニングでは元に戻りません。余計に絡むケースがあります。ご自身で判断が付きにくい場合は一度、ご相談ください。

 

上記以外にあるご相談で

 

◎羽毛が入り過ぎていて身体にフィットしない

 

そういった場合は仕立て替えと同時に中身を若干減らしてキルトを細かく身体に沿うように作り替えたりする事もあります。近年、羽毛の相場が高騰してきておりますので以前に買われた質の良い羽毛ふとんを有効利用することで新調するよりも価格が抑えられ良い羽毛ふとんに仕上げる事が出来ますので今の時代に合った選択肢ではないかと思います。解らない事や気になる事が御座いましたらお気軽にご相談ください。お見立てさせて頂きます。

 

お値段はシングルサイズで31,320円~となります。完全洗浄まで必要のない場合はリーズナブルなスチーム処理で再生します。(目安として使用が2~3くらいで側地に穴を開けてしまったなど)通常の場合はおススメ出来ません。


あなたのふとん生まれ変わります!


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

LINK

 

 

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿

ご訪問有難うございます


今日遊びに来てくださった方:_