カテゴリー「寝具のこと」の記事

『カーナビが行く手を邪魔をする』秀吉大明神

2015年9月17日 / 寝具のこと, 摂津の神社, 神社・歴史

先日、研修に向かう途中、電話が掛かってきました。
運転中で出られないので国道から外れ、車を停車する場所を探したのが
事のはじまり・・・。(^^;

カーナビにはご丁寧に神社の場所が表示されます。
そこに表示された神社名がよりによって・・・。

『秀吉大明神!(゜o゜;』?

そんな名前が出てきたら無視できないじゃないですか(笑)
仕方なく神社へ向かうことに・・・。名前からしてそこそこの大きさが
ある神社かと思いきや・・・。

とても小さな神社でして、一度通りすぎてしまいました。(^^;
稲荷神社のそばにたわわに実った稲穂。とてもいい絵です。
神社名は 『城の垣内稲荷神社』というらしく元々、ここは
城だったようです。

稲荷神社ですが祀られているのは宇迦之御魂神 ではなく
秀吉だから秀吉大明神と言われてるのでしょうね。不思議なのが
何故、祀られるようになったのかが不明ということ。接点は何か
無いかなと探ってみました。

この城があった丸山城 (ココは出城:中野城)城主山口五郎左衛門は
秀吉の三木攻めで中川清秀、丹羽長秀に攻め滅ぼされたと
有馬郡誌にあります。でもこれじゃ薄いし・・・。

有馬郡というだけあってここは赤松氏系の有馬氏が治めて
いた所でしてWikipediaにはこんな事が書かれています。

庶流にあたる有馬重則は播磨国美嚢郡に進出し、同族の別所氏やその縁戚の淡河氏と対立した。
その子の則頼は豊臣秀吉に従い、後に御伽衆に列した。則頼の子豊氏は豊臣秀次の家老渡瀬繁詮に
仕えていたが、文禄4年(1595年)に繁詮が秀次事件により改易されるとその領地である遠江国横須賀3万石を
引き継いで治めた。 慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いで有馬父子は東軍に与し、その戦功から則頼は一族の
旧領摂津国有馬郡三田藩2万石、豊氏は丹波国福知山藩6万石に封ぜられる。

有馬則頼は秀吉の御伽衆です。信頼も厚かったかと思います。関が原の合戦後も
有馬郡を治めています。有馬郡誌版『山口の伝説』さんのWebでも秀吉大明神がある
三田市上山口は有馬氏が治めていた事が伺え、また秀吉との関係の深さも解ります。

御祭神  秀吉大明神
兵庫県三田市山口町上山口字城ノ垣内1913  城の垣内稲荷神社

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

挨拶

2015年8月6日 / えびすやにあるもの, カバーリング, 寝具のこと

暑い日が続きます。そんな時の挨拶ときたら・・・。

『何もしてないのに疲れますなぁ』?
『汗が止まりませんね(;´∀`)』?
『暑すぎてボーっとしなすなぁ』

こんな時の挨拶の会話は事欠きませんね(笑)?

今日は麻のシーツを柿渋染めしております。
三回目の染で少し色がつき始めましたが今日みたいな
日差しの強い日は一気に発色が進みます。

先日、ふとん屋の仲間から電話がありました。

『えびすやさん、◯◯◯マットレスってカビたことある?』

えびすやでも取り扱いのあるマットレスです。一応、湿気を考慮
した作りにはなっておりますが、敷きっぱなしにしたりすればカビは生えます。
しかし、そのふとん屋さんでは初めての事例だったそうで驚かれていました。

恐らく、湿度の差じゃないのかな?と思います。今日のえびすやの湿度は75%
丹後は結構高いんです。Googleで湿度を調べてみると

京丹後  89%
高槻    60%
寝屋川  60%
池田    63%
堺     67%

もちろん、住環境や日によってであったり場所(溜池、川沿い、山裾)によっても
湿度は大きく変わりますが丹後の方が大分高いんじゃないかと思います。
ですから、大阪では問題なかったものが丹後では×と言うこともあり得るということで
地域性を考慮しないといけないと思います。その湿気という点に置いては
えびすやはかなり神経を尖らせてるんじゃないかな?と思ったりしています。

よく聞かれる事ですが

『すのこベッドだったら結露は大丈夫ですか?』

ベッド=敷きっぱなしの認識ですとカビを生やしてしいます。
すのこの部分にカビが生えマットレスがシマウマみたいな事にも(><)
ウレタンなどは結構、危険かと思います。(その他にも蒸れなどの問題も)
丹後は特に湿度が高いですから敷きっぱなしはダメです。出来れば
その辺をある程度考慮したマットレスを使うのがいいんじゃないかな?と思います。

地域には地域の気候の特性がありますのでそこを
考慮した寝具を考えた方が良いんじゃないかと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

生まれ変わる

2015年7月24日 / えびすやにあるもの, その他, 寝具のこと

古い綿の敷ふとんを再生です。

お客様のお母様が昔、帯を織っていらしたそうで
その生地をお預かりして 仕立直しをさせていただきました。

小幅の反物をお預かりした時はあまりピンと
来ませんでしたが実際に仕立て上がるととても綺麗です(^^)?
こういうのがまさに生まれ変わるって言うのでしょう。
眠っていた反物に息吹が吹きこまれました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

パジャマと部屋着

2015年7月23日 / えびすやにあるもの, パジャマ, 寝具のこと, 睡眠改善

ねむりラボさんがとてもいい記事を掲載されていたのでリンクを
させていただきました。

『パジャマで眠りは変わる?ワコール×ねむりラボ』

最近、部屋着と寝間着(パジャマ)との境界がなくなって
来ているような気がします 。部屋着であればゴミ捨てにも行けます。
コンビニにも行けたりします。ある意味、都合がいいんですね。

しかし・・・。都合がわるい部分もあるのです。パジャマの役割とは

①睡眠時の発汗を吸収、外へ逃がす。
②身体を開放しリラックスさせる。→副交感神経優位になり眠りへ誘われる

その為には吸湿性の良い自然素材で作られているもの。
ゆったりと大きめで通気性が良いもの。
縫製や作りなどが身体へ不快感を与えないもの

綿、麻、シルクなどの自然素材のいい縫製のパジャマを着て下さいね。
それだけでも眠りが変わりますから(^^)

そしてもう一つ。パジャマには重要な意味があります。それは

『眠りのスイッチを入れる』?

これは忘れられがちなのですが本来は
『パジャマを着る=眠る』 という事なのです。
これがスイッチになり気持ちが切り替わるのです。入眠儀式ですね。
恐らく、これを習慣化し意識の中に落とし込めば寝付きも良くなる
んじゃないか?と思います。実際に、データとしても
『寝付きが良くなった』 『中途覚醒が減った』と言った
結果が出ています。パジャマを着てない皆さん!
パジャマライフを始めてみましょうよ!(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

マッハでカバー交換を終える方法

2015年7月16日 / 寝具のこと

ふとんのカバーはマメに交換したほうが良いんです。
清潔に保てますし おふとんの為にもその方がいいですが・・・。

『カバー交換が面倒だ!(;´∀`)』

とお思いませんか?僕は面倒です(^^;
暑い時期カバーの中に頭を突っ込んでカバーの紐をふとんに
結んで・・・。羽毛ふとんなんかは8箇所あります・・・。

そこで

①カバーを裏面にひっくり返し、広げます。(紐を表に出す)
②その上にふとんを載せます。

③こんな感じに先に紐を結びます。(チャック側の紐だけを除く7箇所 )
④そして、ふとんをカバーの中に入れるように表裏をひっくり返す。
⑤ふとんを叩きながら形を整え、最後のチャック側の紐を結ぶ
⑥チャックを閉めてできあがり~!

ポイントのひっくり返すところの写真を撮り忘れたのですが
なんとなくわかって頂けたでしょうか?こんな感じでカバーを掛けると
かなり時短短縮されます。1/3以下の時間で済むかと思います。
是非、お試し下さい。これで億劫だったカバー交換の回数が増え
布団が清潔になり、長持ちすれば言うことなしですね(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK