カテゴリー「寝具のこと」の記事

ダニの話

2015年6月30日 / 寝具のこと, 日々の話

昨年、『家電批評』9月号の特集にて大ヒットを飛ばしている
ふとん用の掃除機の効果が無いのでは?との特集記事が組まれていました。

僕はブームから何時も乗り遅れる人間ですのでそれを
知人やお客さんのところで拝見させて貰ったことはありますが
使ったことがありませんのでどうなのかは体感していませんので・・・。

ただ、特定の製品がどうとか言うのではなく、ふとんに掃除機を
掛けると側地が毛羽立つなどして傷む事例は聞いておりました。
また、叩きなどを加えると更にダメージも大きくなる可能性もあります。
やり過ぎには注意したほうが良いかと思います。

このアレルギーの問題となるダニはヤケヒョウヒダニ、コナヒョウヒダニで
人間を噛むダニではありません。このダニそのものがアレルギーと
言うよりもそのダニの糞や卵の殻、死骸などが原因になります?

このダニの餌は原因はフケ、垢、髪、そして、適度な湿度を好みますので
カバーやシーツをマメに交換したり、天日干しや布団乾燥機で
ふとんを乾燥させ湿度を下げるのは効果的ですし、寝室を定期的に
換気し、掃除をすることも大事だと思います。また、数年に一度、寝具を
丸洗いをするのもよいでしょう。

殺虫剤などの使用はこれらのダニには効果が無く、これらのダニを
捕食するダニがいなくなり天敵がいなくなります・・・。逆効果ですね(><)?
薬剤を使わずにユーカリをお使いになることをおすすめします。

これはスプレーですが我家はアロマをよく焚きます。
ユーカリにはダニの忌避効果が高いからです。
ユーカリの精油をバケツの中の水に数滴垂らして
畳を拭き掃除するのもいいですし、でっかいナイロン袋に
ふとんを入れてスプレーをして密閉をしてみたこともあります。?

僕はあまり詳しいことはしりませんがユーカリには様々な
利用方法がありますので参考にしてみてください。
GADGE「aromaのある生活」 さんのWeb

清潔にすることは勿論、必要ですがダニは昔から
居るわけですから、過剰に反応しすぎないことも必要かと思います。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

天日に干した方が元気になります

2015年6月27日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 羽毛製品

今日も羽毛ふとんの中身を開けてみました。
その時に親父がやってきて、『ほれ、中身を開けてみ!』 と
やたらと羽毛ふとんの中を気にします。?

えびすやは昔、畳一畳、高さ2mくらいの羽毛充填機を
持っておりました。実際にお客様の目の前でお客様指定の
羽毛を充填してお渡ししておりました。その当時の
羽毛ふとんを預かってきたのです。だから自分でどんな
羽毛を充填したのかを覚えてるからこそ、良いのを入れたと
自信もあるから気になるのです。

開けるときはミシン目で意図を解いていきます。

この羽毛、かれこれ20年近く経ちますがとても状態が良いです。
20年近くも経つと結構、ダメージが多いものが多いですがそこまで
ダメージを受けていません 。元々の品質というのもあるかと思いますが
一つ、ここまで状態が良い訳があります。それは・・・。

『定期的に日干しをしている』

どれくらいの頻度なのかは確認しておりませんがキッチリと
されていると思います。しかし、一般的には日干しはダメで
陰干しを推奨されています。これには理由があります。
それは紫外線によって生地が劣化し吹き出しの原因になる
からです。でも綿のふとんなんかはじっくりと日干ししますよね。
ですから綿のおふとんをじっくりと頻繁に干されているものは
結構、側地がダメージを受けてたりします。

日に干すのは羽毛ためには良いです。風通しがよい場所で
天日に干してやると湿気が抜けてふかっ~と膨らみます。
ただし、側地がダメージを受けてしまうのでカバーを掛けたまま
干し直接日に当たらない様にすることがポイントと綿ふとんと
比べ、羽毛は放湿性が良いので綿ふとんの様に長く干さなくても
1~2時間程度で十分です。

干されていない羽毛ふとんと干されている羽毛ふとんとでは
羽毛の状態が違います。干さないでいるとベトつき強く、羽毛の
膨らみがなく、劣化も進んでいます。僕は羽毛のためには干して
出来るだけ湿気を飛ばしてやった方が長持ちをすると思っています。

そして。カバーリング類はマメに交換することも大事です。
羽毛の側地や中身の羽毛の汚れを軽減させる事が出来、
これも長持ちさせる一つのポイントになります。日々のお手入れは大事ですね(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

石けんで洗おう!

2015年6月25日 / えびすやにあるもの, ナチュラル石けん, 寝具のこと

今日はお客様から預かってたウール100%のケットやパットが10枚近くになり・・・。
ええかげんに洗わないと溜まる一方なので今日は一気に洗うことに

これだけ暑いと水洗いも気持ち良いかと思いきや・・・。


『暑いものは暑い!(´・ω・`)』

日に焼けてしまいました(^^;?

えびすやは石けん大好きですので中性洗剤では洗いません。
石けんで手洗いをします。ただし、これは洗えると自分で確認を
している寝具です。ご購入された寝具がご家庭でお洗濯される場合は
洗えるかどうかを確認して下さいね。?

ウールはアルカリに弱いので炭酸塩入の石けんは避けて
純石鹸、炭酸塩の入っていない液体石鹸がオススメです。
アルカリが強いとウールが痛みパサパサになります。

洗浄力をアップさせるのでしたらセスキ炭酸ソーダを少し添加すると
いいかと思います。そして、すすぎの時にはクエン酸を使い中和させましょう。

今日は日に長時間あたっていたので疲れましたね(´・ω・`)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

羽毛ふとんを開けてみる

2015年6月22日 / 寝具のこと

ご家庭で羽毛ふとんを開けることはまずないと思います。
中がどんなになってるのかって気になる事ありませんか?

いつもは中を開けて確認しますがこれはダウン率が50%と
低いということと触診で羽毛不リフレッシュはダメだと 判断したものです。

買った当時を忍ばせるサイズです。今のサイズに比べて
一回り小さく仕立ててあります。今の製品は大半がSL(150cmx210cm)
ですがSと表示されてます。丈が200cmと言うことです。

側地がポリエステル60%の混紡ですがこれは軽くなる
利点がある反面、静電気が起きやすく、吸湿性も悪くなります。

フェザーが目立ちます。羽毛ふとんの基準というのはダウン率が50%以上
羽毛ふとんとしてのギリギリの混率 です。見た目もっと低そうですが
長年の使用により、ダウンが壊れてしまっているのかもしれません。

ダウン率がこれだけ低い場合は多めに詰めないと嵩が出にくいので
重くなあり、ドテッとした感じなります。そして、フェザーは暖かい空気を
含めないので保温性は低くなります。

長年の使用により、羽毛の損傷が激しく、ファイバー(ダウンが千切れたもの)や
夾雑物(不純物)が目立ちます。?

ちなみにこれはハンガリー産のホワイトグース90%です。
全然、違いますよね(^^;この様なダウンボールは暖かい空気を
たくさん含むことができ、ふとんもふんわりと膨らみ軽いです。

一言で”羽毛ふとん”と言っても同じではないんです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

材料を加工してもらいました。

2015年6月12日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと

原綿を打綿しシート状態の綿に加工してもらいました。

 

綿といってもこれは麻綿(100%)です。
アジアが原産の苧麻(ラミー)と言われる品種の綿です。
近江上布や小千谷縮などで使われる素材です。
寝具としても一般的によく使われる素材です。

何故、麻を寝具の素材として使うのかというと
まず、接触涼感があるからヒンヤリすること。
肌に密着しにくい素材であること。
汗を素早く吸湿し、放湿するのでサラリとする。
夏に向く素材であるということです。
平安期の都人の間ではすでに麻を夏の寝具が使われていました。
盆地でムシムシとし暑い、京都の夏によくあうのでしょう。

ココからえびすやオリジナルの麻の寝具に加工して貰います。(^^)
オリジナルですから自分の考えが反映させやすいですし
値段的に抑えられますので良いものができることでしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM9:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


アーカイブ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK