カテゴリー「寝具のこと」の記事

寝具技能士講習会

2017年5月23日 / 寝具のこと, 日々の話

3110

 
綿だらけになってしまいました。(笑)
寝具技能士会に入っておりまして定期的に腕の立つ
先輩方に囲まれながら指導を受けています。今回も
とても勉強になりました。が…疲れました。

 

3111

 

顔は笑ってますがこれかなり疲れ切ってます。
半分寝てますね。頭もクシャクシャ(笑)

 

座布団は小さいので簡単に直ぐに出来る様に
思われがちですが一番難しいのは座布団だと思います。
あの小さなスペースの中にたくさんの綿を美しく
仕立てるには腕が必要です!内閣総理大臣賞を
取った先生の作り方を動画に納めてきましたので
何度も見て練習ですね!

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

店を夏へと衣替え

2017年5月11日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 麻パット・ケット

丁度、寒暖の差がある変わり目の時期なので
一気には進められませんが少しずつ季節商品を
入れ替え夏仕様にしております。

 

3078

 

寝試しや枕、敷寝具調整をするベッドの敷パットや
シーツ類を夏向けの麻に変えてみました。

 

手前の赤茶色のシーツは僕が柿渋染めしたシーツです。
ご注文を頂いても直ぐに対応は出来ませんがお時間を
頂ければさせて頂きます。ただ、作家さんの様に
上手くは出来ません。色むらありです(^^; 
僕の目的は機能性です。柿渋には抗菌作用があります。

 

奥のベッドは隠れて見えませんが麻綿100%の本麻敷パット
その上の白いシーツも本麻100%のフラットシーツです。
枕の上に載っているパットは側地が近江縮、中綿100%の
本麻枕パット。肌ふとんの中は羽毛の肌掛けふとんなのですが
生地が脱脂してあり吸湿力に物凄く優れ、洗いにも強い
生地でってあります。それに被せたカバーも軽量の麻100%
の掛カバーです。シャリ感があり肌にくっつきません。

 

完全なる麻づくしです。

 

夏に麻を使えばホントに寝床内が涼しく
快適になります。麻には接触涼感、高い吸湿力、
肌に密着しないシャリ感、これが大きな特徴ですが
この3つともが正に夏向きなのです。

 

今までエアコンを使っていた日も
麻に変える事によりエアコンを使わずに済む日が
増えてきます。必要な夜は必要として、頼らなくても
済む日が増え、身体を過度に冷やさなくて済むなら
僕はこういう素材の寝具を使ったらいいと思います(^^)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

アレルギーと寝具の話

2017年5月10日 / 寝具のこと, 睡眠改善

flea_a06

 

うちの子供たちと同世代のお母さん達からも
アトピーなどのお話をよく伺いますし、また寝具に
関するご相談などもいただきます。

 

元々、日本家屋は高温多湿向きの家屋だったのですが
最近の家は気密性が高く、夫婦も共働きになり
ふとんを干す機会やカバーの交換、掃除の頻度が徐々に
減ってきます。そういうことが寝具がダニの温床に…。
と言われる原因になってるかと思います。

 

マメにカバーの交換、寝具を干す(ふとん乾燥機の使用)
寝室の掃除などは必要ですが完全に排除は不可能です。
アレルゲンを除去する事も大事ですがストレスも大きな
要因になっています。ストレスに対する向き合い方も
症状を改善する糸口になるかと思います。また、お母さんの
ストレスが影響しているとも言われています。

 

ちょっと話がそれてしまいそうなので戻します。(^^;
寝具店として感じるのは寝具環境にも問題があると
感じます。ポリエステルやアクリルの毛布、ウレタンのマットレス…。
汗を吸湿する素材が殆どないケースも目立ちます。
蒸れれば皮膚を掻きます。石油系の素材は摩擦により
静電気で室内の埃を吸着させ、それを吸い込むことになります。
防ダニ、洗える寝具などありますが眠りやすい寝具とは
言いにくいのです。しっかりと汗を吸湿し寝床内の温湿度を
快適な状態にしてくれる自然素材が適しています。

 

また、睡眠不足、睡眠の質が悪いと悪化させ
睡眠の質が改善されると症状も改善されます。
寝具で眠りの質の足を引っ張ってしまっている
ケースが見受けられます。寝具は薬ではありませんので
寝具を代えれば直ぐ治るということはありませんが
睡眠の質は大きく影響するのは確かです。

 

 

寝具店ですのでどんな寝具が良いか簡単にまとめてみました。

 
埃が出にくく、吸湿性抜群で簡単に丸洗いが出来る
パシーマはおススメです。開発者自身が60歳
過ぎてからアレルギーに苦しみだし開発した製品です。
またシルク製の寝具はアトピーの場合に用いられる
寝具です。抗菌性、抗酸化作用がありシルクのたんぱく質は
皮膚に近い成分で皮膚に優しいのが特徴です。

 
羽毛製品を使う場合は質の良いモノをお勧めします。
質が悪いと側地がポリエステルであったり
洗浄・除塵が不十分でアレルゲンとなる
鳥の糞や垢などが残っています。綿ふとんもしかり
落ち綿ばかりの埃が吹き出しやすいモノは良いとは
言えないでしょう。自然素材であってもちゃんと
作られているものをお勧めします。なかでもパシーマは
手軽で扱いやすいのでおススメです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ:

羽毛ふとんを開けてみる

2017年4月17日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 羽毛製品

今日、一枚羽毛ふとんを開けさせて頂きました。

 

3038

 

一見、ふわふわの大粒のダウンが入ってるように見えますが…。
これは玉になっています。ダウンが絡み合って大きくなってるわけです。
この状態になるとふとんのカサは結構減っています。長年の使用により
皮脂や汗などによって絡まってしまってます。

 

3039

 

この細かいのはファイバーと言いまして羽毛が千切れて埃の
様になったものです。劣化が進んできています。安価な羽毛は
使用年数が短くてもこういうのが出やすくなります。それは
元の羽毛が未熟ダウン(鳥の育成機関が短いもの)を使用してる
からです。ダウンが未熟だと弱く壊れやすくなります。

 

羽毛ふとんは開けてみて何枚も何枚も見ていった方が
勉強になります。今回の羽毛はあまり良い状態とは
いえませんでした。しかし、元々の羽毛は結構良いものが
使われていたのでもう少し早めにご相談頂けたらと…

 

羽毛リフレッシュも劣化がかなり進行する前に
早めにした方が状態もより良いモノにしあがります。
診断は無料ですのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

買い直し

2017年4月2日 / 寝具のこと, 睡眠改善

いったんは買ってみたものの…。

 

シックリと来なかった。。。そういうものって
ありますよね?こういう事、ふとんでもあったりします。
どんなおふとんかと言いますと。赤ちゃん用のおふとんと
保育園用のお昼寝ふとん。

 

3008

 

この二つが多いのです。これらの寝具の特徴は
ポリエステルなどの石油系の化学素材で出来ていること。
石油系の化学繊維の綿や側生地で出来た寝具は汗の吸湿性が弱く
小さな体でも大人並みの汗腺を持ちたくさんの汗をかく
赤ちゃんにとっては厳しい環境であり、寝つきが悪く
よく泣くとお聞きします。

 

また、お昼寝ふとんはすぐに薄くなってしまい
その上に寝るのが痛かったり、元々、薄いということも
あり、寒かったりします。

 

普通にベビー用品コーナーや子供用品コーナーに置かれている
赤ちゃん用、保育園のお昼寝用のふとんはほぼ石油系化学繊維で
出来たものが販売されてます。(羽毛掛けふとんは見かけますが)

一方、専門店は綿のふとんをベースに手作りをしてるお店が
多いのが特徴です。手作りのおふとんはほぼ専門店でしか扱ってません。
えびすやも専門店ですので綿をメインにウール・羽毛などの
自然素材の寝具を扱っています。

 

若いお客様が来られた時のお話ですが幼き頃から
ずっと化学繊維のふとんで寝てた方が自然素材の
寝具に切り替えると眠りが一気に改善される事があります。
それは今まで化学繊維の寝具をずっと使っていたので
汗がこもっても寒くても蒸れても当たり前として
受け入れてきたものの我慢が出来なくなって来店されました。

 

町のふとん屋としては
質の良い眠りをするためには自然素材の寝具が
必要不可欠だと思っております。子供の頃から
自然素材のモノを使ってあげて頂けたらと思います。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK