カテゴリー「寝具のこと」の記事

枕なしで寝ています。

2014年12月11日 / 寝具のこと,

お陰様で枕のご相談の機会を頂く時間が
多くなりました。当店ではお客様と色んな
お話をしながらその中で何処に問題があるのかを
導き出し、改善策をご提案する様にしております。

その中でお客様からよく耳にするフレーズ
いろんな枕を買ってみても結局は…。

『枕なしで寝る方がまだまし…』

こんな事をよく聞きます。この場合、
枕そのものが原因ではなく他にあります。
それは『敷寝具が合っていない』と言う事。

不思議なことに、お店に来て頂いてお客様に
合うように店にあるサンプルで敷寝具と枕を
同時に調整していくと

『枕が無しではしんどいです』

と仰られます。枕なしで眠れれていた原因は
敷寝具が柔らかすぎるか、ヘタってきている事が
原因です。でも、自分に合う枕なんていくら見て
触ったところでは解りませんし、ましてや枕以外に
原因があるとなると余計に解りません。

たかが寝具ではありますが実は想像以上にとても
奥が深いのです。これは僕自身、ふとん屋を
しなけりゃ全く気が付かなかったことです(^^;

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

今日のボード

2014年12月8日 / お知らせ, 寝具のこと

今日のボードと言いましても毎日書き換えてる
訳ではありません。サボり気味で2~3週間に
一度くらいでしょうか(^^;店頭に掛けてあります。

汚い字ですがご了承下さい(^^;

お客様との会話の中でよくある話なのですが
掛ふとんさえ、整えたら暖かくなると誤解されている
場合があります。お年寄りの方でよくあるのが

掛ふとんを4枚も5枚も重ねている場合…。

保温性が
高まるというよりも重くて寝返りが出来なくなります。
身体への負担が大きくなるだけで効果は薄いです(^^;

今度は掛けはシッカリと整えていい羽毛ふとんを使い
カシミアの毛布なんか使っているのに寒い…。
そんなケースもあります。お話をよくよく聞いてみると
ベッドを買う時にサービスに貰った

薄いパット1枚で寝てます。

なんて事もあります。

ポイントは掛ふとんも勿論大事なのですが
敷ふとんの保温性が全然足らない事が原因です。
敷ふとんに保温性が無いと横向き寝をして縮まって
眠りませんか?横を向くのは背中の接地面積を
減らして冷たさを少しでも回避したいからです。

とは言いましても電気毛布はオススメできません
睡眠の質が悪くなり、身体にも良いとは言えないからです。

アクリルやポリエステル系の寝具もオススメできません。
蒸れて余計に冷えてしまいやすいからです。
出来るだけ自然素材のシッカリとした敷寝具を
使いましょう。背中が冷えることが無ければ寝心地も
快適になります(^^)

ちなみにボードに書いてある何年も使った綿のおふとんと
言うのはヘタったせんべいふとんの事です。
いくら自然素材といえどもヘタっていると暖かい
空気を含むことが出来ませんし、湿気を含むと更に
寒くなります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

ふとん乾燥機を使ってるのに湿気る

2014年12月2日 / 寝具のこと, 日々の話

今日の丹後は雪が舞い散りました(゚д゚)!
とは言いましてもチラチラですし昨日まで
晴れたたのでまだ地熱があるので溶けてしまいましたが…。

先日、お客様とお話をしていますと

『ふとん乾燥機を使ってるのにふとんが湿気ってる…』

と仰られます。

これからの時期、なかなかふとんを干す機会に
恵まれません。そこで活躍するのがふとん乾燥機。
何故、ふとんが湿気るのかを色々とお話を聞いて考えてみました。

通常、皆さんこんな感じで乾燥機をかけられる
んじゃないでしょうか?

敷ふとんと掛ふとんの間に熱風の送り込まれる袋を
入れるてらっしゃるんじゃないでしょうか?

週末になると保育園のお昼寝布団を持って帰って
来るのですが天気が悪けりゃふとん乾燥機を使います。
その時、こんなかんじで使うとイマイチ湿気の抜けが
悪いんです。敷ふとんの。。。。掛けはふとんは抜けます。

この様な形ですと湿気を含んだ敷ふとんは暖められると
下へ下へ向かいます。下へ向かっても湿気の抜ける場所が
無ければ敷きふとんの裏面が湿気ります。

敷きふとんの裏面がベチョッっとしてても寝ている表面は
湿気てませんよね。身体で暖められて同じような事が起き、
湿気が抜けないから湿気っています。それに気づかずに
そのまま寝ると…。

熱風の送られる袋の上に敷ふとんを乗せれば
湿気はよく抜けてくれます(^^)調べてみると
ふとん乾燥機の説明書によっては敷ふとんの
下に『バスタオルやタオルケットを敷いて下さい』と
書かれているそうです。写真の様な感じで
した方が経験上よく抜けるような気がします。
(写真は横着して マットレスが下にありますが
これがあると同じ事が 起こるので無いものとして…(^^;)

汗の7割は敷ふとんへ向かいますので敷は特に湿気を
抜きましょう。敷ふとんが湿気が篭っていると結露だけ
ではなく寝床内の寒さの原因にもなります。

それにしてもこのふとん乾燥機って僕が子供の頃から
あるので…30年以上は使ってるんじゃないかと(^^;

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

実験中

2014年12月1日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 羽毛製品

以前から作ってみたいと思案していた形の
羽毛ふとんがあります。それはとても軽く『フワッ~』と
していてあまり羽毛ふとんを掛けていることを
意識させないものイメージしておりました。

そうこうと思案しているとモッテコイ!のとても
軽い生地がある事を知り、その生地を使って工場で
こんなのを作ってもらい水を通して脱水をし干しています。

とても通気性の良い生地で水がスーッと入りました。
こういう生地はムレ感は感じませんし、羽毛の良さを
十分に引き出すことが出来ますね(^^)

ただし、画像の様なファイバー(ダウンが千切れたもの)は
ダウンが未熟だとよく目立ち、噴き出してくる可能性が
高くなります。

元々、通気性の良い生地で水通しをしても通気性があまり
変化しないと聞いておりますし、ダウンもけっこう大粒なのもの
使っての実験ですので吹き出すことはないと思いますが(^^)

最近、よく目にするのがポリエステル混紡の生地です。
利点はとても軽くて価格も安いことなのですが吸湿性、通気性が
悪くなります。そうなると羽毛の良さが活きてきません。
また、静電気も発生しやすくなります。えびすやでは
側生地はポリエステル混紡は使わず、綿100%です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

今朝の気温12℃

2014年11月21日 / 寝具のこと, 睡眠改善

今朝の気温は12度。と言いましても外気温ではありません。
9:00頃の店内の温度です(^^;コレを見て直ぐにエアコンの
スイッチを入れたのは言うまでもありません。

さむーてかないません(笑)
えびすやの二軒となりは元信用金庫本店のビルがあり
日が当たりにくいのです。なので余計に寒く…。

 

 

朝9:00でこの状態ですから最も気温が低くなる
夜明け前の3:00~4:00頃なんて言ったらもっと寒いはずです。
そろそろ、電気毛布を愛用していらっしゃる方は使い
始められる時期ではないでしょうか。

 

 

えびすやでは電気毛布の使用はオススメしておりません。

 
電気毛布や温熱式寝具を使い続けてきた方には辞めた方が良いですよとお話します。

 

 

一度、使いはじめると最初は低温にしていたり寝る直前に
スイッチを切るなどしていても身体がその温度に慣れてくると
どんどん暖かさを求めるようになります。すると年々、設定温度を
高くしていくようになります。本来、体温を調節する働きを
持っているのにも関わらず加温された場所に眠ると身体は怠けて行きます。

 

 

本来、眠る時には深部体温を下げ身体を休めるために発汗をします。
その時に加温してしまうと深部体温は下がりません。下らないので
深い眠りに入れません。身体も休まらず、心拍数、血圧も高いままで
心臓に負担を掛けることになります。本来であれば休むべき時にです。

 

 

加温に反して身体は体温を下げようと発刊し続け、のどが渇いたり、
朝起きた時の体の疲れ、怠さ…。そういったことが起こります。

 

 

そして、電磁波の問題…。アメリカでは電磁波の影響から妊娠初期の妊婦さんの
使用には注意勧告がなされているそうだ。それだけ危険性があるということです。
約8時間毎日、密着して眠るわけですから影響もかなりあるんだと思います。

 

 

また、汗の約70%は敷寝具へと向かいます。なので敷寝具にはシッカリと
した吸湿性が必要になりますが電気毛布などの素材はポリエステル系の
石油系素材が多く吸湿せず寝床内に汗がこもりやすくなります。夜中に
電源をOFFにすれば冷えると思われます。

 

 

出来れば、電気毛布は早めに卒業しましょう!段々と卒業出来にくくなります。
そして、保温はしっかり吸湿してくれて保温性のある自然素材の寝具を
使いましょう

 

えびすやでは吸放湿に優れ保温性の高い
動物系繊維の素材ウールやダウンなどの敷寝具をオススメします。
また、スプリングのマットレスの上に薄い敷パット1枚で
寝ておられる方などはシッカリとした厚みのある自然素材の
敷ふとん(パット)を乗せるようにしましょう。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM9:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


アーカイブ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK