カテゴリー「寝具のはなし」の記事

アレが新品同様に戻ります。

2014年8月3日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし, 羽毛製品

羽毛リフレッシュとしてお預かりしていた羽毛ふとんが
見事に再生出来ました(^^)

元の羽毛の状態はかなり良かったのですが側地が
シルク混で生地の劣化が見られる事と生地が別の
生地で2重になっていたので羽毛ふとんのリフレッシュを
オススメさせて頂きました。

シルク混の生地は弱いので綿100%に比べて羽毛の
吹き出しが早いです。それを見越してなのか?生地が
2重になってましたので通気の悪さが懸念されるので
綿100%の吸湿性の良い生地でのお仕立てです。

羽毛ふとんのリフレッシュは新品を買うよりも安く
出来ます。しかし、新品を作るよりも手間が掛かります。

新品を作るときは新しい側地に羽毛を吹き込むだけで
済みますが使い続け汚れたものを再生するには解体し
中身を取り出し、キッチリと洗浄し汚れを落とさなくては
なりません。

そこに一番の意味があります。使い続けると汗や皮脂、
羽毛も絡みあい、ペチャンとしてカサがなくなり保温性も
低下してきます。それを元に戻すには壊れてゴミとなった
羽毛のクズを取り除き、絡みあった羽毛もほぐし、綺麗に
洗浄もしてやらなくてはなりません。それにはそれなりの
手間が掛るのです。

ですので厳密に言えば新品にはならず新品同様になるんです。
側地はもちろん新品ですので新品には見えますが羽毛は
使い続けることでそれなりにダメージを受けていますので
新しい羽毛も足しますが新品そのものではありません。
ということは当然、仕上がりは均一ではないんです。

なので元の状態が悪ければ仕上がりもそれほど良くならない
のです。なのでお客様の前で中を開けたり、加工する前には
中身を取り出しチェックをしています。

ですので当店では場合によっては羽毛ふとんのリフレッシュを
お断りする場合があります。新品を購入する方が良い場合も
あるのです。

それはどんな場合なのか?

①品質が悪い場合
②劣化が進みすぎている場合

①は当然として、②はどんなものでも使えば使う程、劣化は
すすみます。それを進みすぎて手が付けられなくなる前に
メンテナンスをして欲しいのです。そうすれば羽毛のリフレッシュは
可能ですし、羽毛のリフレッシュをすると状態、使い心地は
良くなりますし、そこからまた寿命は延びます。

以前よりも暖かくないし…羽毛がチョロチョロ出てくるし…
気になる事がありましたらご相談下さい。状態をお見立て致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

活かすもダメにするのもカバー次第!

2014年7月23日 / えびすやにあるもの, カバーリング, 寝具のはなし

折角、いいおふとんをお買いになられたり
使っていらっしゃるのにカバーが残念…。と
言うケースがあります。

例えば、軽くてともてしなやかな生地で出来た
羽毛ふとんをお使いなのにゴツゴツの生地で思い
カバーを掛けてしまう。せっかくの羽毛ふとんの
良さは生かされていません。

見過ごしがちなのですがふとんを

『活かすもダメにするものカバー次第!』

なのです。

この時期でしたら当店では麻のカバーをオススメしています。
それはヒンヤリ感があり、肌へ密着をしないので快適に使えます。

また、『綿100%』(よく見かけるT/Cの綿とポリエステルの混紡の生地は
蒸れるのでオススメできません)と一言で行ってもガーゼの様な
生地もあれば滑らかな薄い生地、シッカリ目の生地。色々とあります。

縫製の仕方によっても長持ちしたり使いやすさが異なったりします。

カバーは肌に最も近い寝具ですから、肌に触れて心地よいものが
良いですよね。カバーはとても大事な寝具なのです。

軽くてとても滑らかで肌わざリの良い生地でカバーを試作してみました。
コーマ糸という短繊維を取り除き長繊維の綿で作った糸で織った生地です。
短繊維が無いということは毛羽が出にくく、糸は細く丈夫になります。
そして織った生地は光沢が出ます。

とても薄くなめらかな仕上がりの生地ですね(^^)思っていた以上に良いです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

今日はバチャバチャ日和ですよ!

2014年7月21日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし

バチャバチャと言えば普通は海かプール?だと思いますが
我家は違います!バチャバチャと言えば”ふとんの洗濯”です。

娘が『今日はお父ちゃんのお手伝いしたい!』と言ってましたが
そんな気は毛頭ございません。はしゃぎ過ぎて服が濡れて着替えたり…。
でも最後までお付き合いをしてくれました。ありがとう。

ちなみにお色直しは2回しとります。

ちなみに今日、お洗濯をしたのはダウンパット。
羽毛の敷きパットですね。保温性抜群でとても暖かいのが特徴です。

もちろん、使うのはシャボン玉石けんです。仕上げはアルカリの
中和剤としてクエン酸を使います。そして羽毛に負担を掛けない
様に押し洗いです。(※洗濯に対応した製品を洗っています)

今日はとても天気が良いので1日で乾きそうですね(^^)

ふとんを干す時の参考にして頂ければと思いますが
こんな感じでコの字にして物干し竿を2本使って干して下さい。
間に風が通り湿気が抜けやすくなります。カバーの洗濯なども
こんな感じで干せば乾きも早いですね。

一般的に羽毛ふとんは干しては行けないと言われてますが
羽毛のためには干した方が良いです。日干しをしないで
下さいと言われるのは紫外線による生地の劣化を懸念して
るからです。(生地に樹脂が塗布してある場合は樹脂の劣化も
あります)

紫外線から守るにはふとんカバーを掛けたまま干されると良いです。
また、時間も綿ふとんの様に長時間干さなくともよく晴れた日、1時間くらいで
十分です。羽毛のリフレッシュ時にあずかった時、干されてるものと
干されてないものとでは状態が違います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

ねこじゃらしNo.97。今朝の朝刊に入ってます。

2014年7月12日 / お知らせ, 寝具のはなし

与謝野・宮津・京丹後・伊根の各市町村の朝刊(7/12)に
ねこじゃらしNo.97が入っております。

いつもながら丹後に住む人々をジックリと見てその魅力を
引き出す秀逸な文章には頭が下がります。(^^)

その中に『えびすや』の広告が掲載されておりますので
是非とも見てやって下さい。夏の夜を快適に眠る寝具の秘決です。

快適に眠る方法は化学の力ではなく自然の力です。
自然素材の寝具を使いましょうね!そして夏なら『麻』ですね!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

さぁ、廃棄処分に困った。

2014年4月4日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス, 寝具のはなし

有難いことに段々とベッドを購入して頂くお客様が
増えております(^^)ホントに小さなお店なのですが
僕の考え方に合わない寝具類を一掃し、スペースを
作り4台のベッドを無理矢理、展示しております。

お客様とお話していますと

『ベッド=敷きっぱなし』

何処か心の隅にこういうイメージを持っていらっしゃる
方が多い様に感じますが敷きっぱなしは良くありません。
日本は高温多湿なんです。冬場は乾燥して寒いかもしれ
ませんが夏場は30度台後半まで気温が上がり、ジメジメ
とした梅雨があります。丹後などは冬でも湿度が高く
なります。

そして、一晩のうちに200cc以上の汗をかきます。その
湿気の行き場・逃げ場をどうするのか?どうメンテナンス
をするのかを考えなくてはなりません。僕は中学~高校生
の頃スプリングのマットレスの上で寝てましたが見事に
底板にカビを生やし、ベニヤ板はベコベコになって
しまいました(;´Д`)

ですので当店はまず通気性ということを重視します。

タモの無垢材にフレームに桐スノコを使用し通気、吸湿を確保しています。

素材は滑り止めなどを除くと100%桐のベッドです。
ボルト類の金属も一切使っていません。止めるのは4つの
楔だけですので数分で誰でも組み立てられます。重さも
30kgです。問題の通気性はご覧のとおり。スノコ以上に
ふとんとの接地面積少ないので湿気の逃げ道もあり桐自体
にも吸湿性があります。日本の気候風土に特化したベッド
だと思います。

次にこの上に乗せるマットレスです。お客様とお話をして
おりますと”スプリングのマットレス”を持て余していらっ
しゃる方が案外と多いのです。2階の寝室にあるクィーンの
マットレスを部屋から出せない…。

そして、マットレスもいつまでも寿命がある訳ではあり
ませんのでヘタってきて使えなくなったら廃棄しなくては
なりません。(ヘタったマットレスの使用は腰を痛める
原因になりかねません)

そうした時にまず部屋から出すのに一苦労…。今度はそれを
捨てる時に京丹後市の場合は側地、ウレタンなどの中綿の
繊維部分とスプリング部分を分けて市の処分場まで持ち込
まなくてはなりません。何度か解体したことがありますが
正直、かなり面倒です(;´Д`)

引き取ってくれる業者さんもあるでしょうがこの手間の
かかる作業を代わりにしてくれる訳ですからそれなりに
作業料が発生するかと思います。

自治体によって扱いはバラツキがあるみたいなのですが
今後は無条件で簡単に引き取って貰えるという訳には
行かないでしょう。どこもゴミ問題は悩みの種ですから
どんどん厳しくなってくると思います。

という事で当店では金属製のマットレスは扱っていません。
寝心地に問題があるとかそういう訳ではなく、いざ廃棄が
必要になった時の事を考えると…。

メンテナンス取り扱いがが比較的にしやすく、機能性、耐久性
や通気湿気などを考慮したものを扱うようにしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿