カテゴリー「えびすやにあるもの」の記事

おーい!また寒波がやってくる

2018年1月22日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 羽毛製品

らしい…。

 

今朝、ニュースでそんなことを
どうやら東京では雪が降るそうだ。
こちらは丹後で慣れているので東京のように
慌てる事はありませんが寒波がやってくると
いう事は寒いという事です(><)

 

夜はぬくぬくとしてお休みくださいね。
寒いとどうしても身体に力が入ります。
リラックスできませんよね。眠りは一番
心も体も解放してくれる時間です。
日中の緊張状態から解放される大切な時間。

 

 

その睡眠時に暖かくすると言っても
安易に電気で加温をするのは辞めた方がいいです。
それは電気毛布などで加温してしまうと
自身で体温を調節する力が弱まってしまうからです。
だって、電気毛布がしてくれるから…

 

そして、人間の体温は常に一定ではなく
約1℃くらいの高低差があり一定のリズムで
体温は変動します。眠っているときと言うのは
身体の深部体温を下げ、身体を休めています。
しかし、その時に加温してしまうと身体の温度が
下がらない。血圧も、呼吸も心拍数も…
身体が休まらないのです。という事は深い眠りに
入れないので眠りも浅いものとなってしまいます。
また、電気毛布の電磁波というのも如何なのでしょう。

 


(背中がホコホコしてくるダウンのパット

 

寝具を加温したくなるという事は
保温性が無いのです。
自分自身の持つ温もりを逃がさない
寝具を使うとホントに暖かいのです。
自分自身の身体の持つ熱を実感できます。

素材はやはり自然素材です。眠るときに
発する汗(湿気)を寝床内にこもらせて
しまうとそれは蒸れであったり寝汗、
また、冷えへと繋がります。寝床内に
汗をこもらせない呼吸をする寝具。そして
保温性の高い寝具を使いましょう!

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

亡くなられた時のふとん

2018年1月20日 / えびすやにあるもの, カバーリング, 寝具のこと

 

たまにご相談を受けるお話ですが
人が亡くなった時、葬儀場へ行くまでの間の
ふとんはどうしたら良いですか?
特別に用意する必要があるのでしょうか?

 

お客様のお話や自身の体験からお話すると
特別に用意する必要はなく故人が使っておられた
ふとんをそのまま使えば良いようです。
まだ、家に帰ってきた時点では亡くなっては
おらず、ご住職に来て頂いて儀式(名前は忘れましたが)を
執り行って初めて亡くなったことになるので
普段使っておられたふとんで良いですよ。と
家族を送った時に葬儀屋さんがそう言われました。
葬儀屋さんにお願いしたら用意もしてくれるみたいですが

 

その時に白カバーや白シーツを敷くと格好が
付くかと思います。我家もそうしました。
また、実際に白シーツやカバーをお求めに
なられる方もいらっしゃいます。

 

宗派や地域性などいろいろとありますので
これが正しいというものではなく一つの方法だと
思って頂ければと思います。

 

また、亡くなられた方が使っていたふとんは
どうするのか?処分される方が多いかとおもいますが
中には形見として、思い出として使われたり
クリーニングをして保管されたり

また、羽毛ふとんなどはリフレッシュされる場合もあります。

 

 

ご参考までに

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

制作事例No.49『シックリと肌に馴染むエジプト綿』

2018年1月16日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 綿製品

寝具の素材にも色々とあるわけでして
軽いもの、吸湿発散の良いもの
肌に馴染むもの、保温性の高いもの
素材の価格が高いもの
それぞれ特徴があるわけです。

 

この時期、寒いので暖かい布団を
下さいと尋ねられたら真っ先に進めるのは
羽毛ふとんです。暖かくて軽い。ベッドで
寝てる場合だと尚更です。

しかし、中には羽毛嫌いの方と言うのが
ちょこちょこいらっしゃいます。その多くが
一度は使ってみたものの…。臭いであったり
作り方の問題で身体に沿わず暖かくないな
どあまりいい印象をお持ちでない場合があります。

 

羽毛以外となると真綿ふとんなんかが
おススメですが価格がそれなりにします。
そして今日、仕立てました綿ふとん。
これがなかなか良いんです。綿の中でも
最も高級なエジプト綿で仕立てております。

エジプト綿と言うのは物凄くしなやかで
ふにゃ~っとしてるのが特徴。ふにゃ~と
してるという事は肌によく吸い付くのです。
ふとん屋さんではドレープ性が良いと表現します。

 

肌にピタッと沿い。そして暖かいのです。
今の時期でしたらこれに薄手のケットを重ねれば保温性が増し
かなり暖かくなります。アクリル毛布やポリエステルの
肌ふとんは避けた方が良いです。綿の良さが損なわれます。

 

えびすやで扱いのあるモノでしたらウールケット
パシーマをおススメします。どちらも軽いので
軽さを求める場合やベッドで使う場合にも適してます。

 

 

中わたの量は2.8㎏と軽めですし
身体によく馴染むのでベッドからダレの部分の
ひっぱりが少なくなり身体の負担を軽減します。
今回は洋風の生地でしたのでケヌキという仕立て方を
してみました。

 

側生地がポリエステルだったり
質の良くない羽毛を使った
羽毛ふとんを使うよりも

 

遥か遥か上の寝心地です!

 

エジプト綿と言うのはホントに
具合が良いんです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

神宮とご縁のある寝床

2018年1月14日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス, 神社・歴史


ウィキペディアよりお借りしました)


神宮備林ってご存知でしょうか?
字の如く、式年遷宮には沢山のヒノキ材を必要とします。
その材料を供給する林の事です。一度の遷宮で
13,000本も使うそうです。そのヒノキを供給する山を
御杣山(みそまやま)と言います。元々は伊勢周辺の
神路山・島路山・高倉山が御杣山だったのですが
資源が枯渇してしまいました。その後木曽、東農から
ヒノキが供給されるようになりますが、この前の
式年遷宮で700年ぶりに地元からヒノキが供給されましたが
全体の23%だそうです。

 

その供給先である東農産のひのきで作った
とてもシンプルで余計なものがないすのこベッド。

 

 

節が殆どありません。余計な加工は無し。
樹齢50年以上のモノを使用しています。
ヒノキの無垢材です。東農ヒノキと言うのは
ヒノキの生育息の北限で節が殆どない、少ない
ヒノキの香りが強い。年輪幅が2~3㎜と均一
ピンクがかっていて艶があるのが特徴だそうです。
香りは梱包を開封した時によくわかります。
まるでヒノキで建てた新築の家みたいです。

 

そもそも、神宮備林というくらいですから
品質は高いはずです。そうでないと式年遷宮には
使われないはずです。

 

ヒノキはベッドに向く素材で
耐久性、湿気に強い、香りには
リラックス効果、鎮静効果があります。
抗菌性、ダニ忌避など。。。
いろんな特徴があります。

 

良い材料でシッカリとシンプルに作って
います。板厚もあり、足は6本で安定しています。
誰でも簡単に組み立てられ分解できます。
10分あれば十分に出来ます。
お値段はシングルサイズで52,920円

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

カッチカチやぞ!

2018年1月13日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, 綿製品, 羽毛製品


昨日も今日も
丹後の道路はカッチカチ!(><)フロントガラスも
雪の結晶が( ゚Д゚)恐らく明日もこんな感じでしょう。
丹後へお越しの際はノーマルタイヤは絶対に×ですよ!

 

先日、来られたお客様のお話。
嫁いだ時からずーっと使い続けた綿の掛けふとん。
思い入れがおありで中々、手放す事が出来なかった。
でもここ数日の寒波は流石に堪えます。

 

きっとやっとついた決心だったのだと思います。
僕の想像では嫁がれた当時のふとんは今のものに
比べて多く綿が入っていて重たく、ふんわりとした
暖かい空気を含む事もままらない状態だと思われます。

 

 

お嫁さんのご提案で
綿ふとんから羽毛ふとんにして
身体に掛かる負担を軽く、そして暖かく眠れる
環境に整えてあげる事になりました。これは
ほぼ間違いなく快適に眠れる様になります。(^^)
とても心温まるいいご提案ですよね。僕も
気持ちがほっこりしました。毛布も英国産ウール100%の
軽くて暖かいものにして頂きました。
この二枚で十分に暖かく、今までよりも重ねていた
枚数を減らす事が出来、身体への負担を軽減します。

 

 

綿ふとんは吸湿性、保温性に優れたとても良い素材ですが
長年つかっているとどうしてもヘタリます。そうすると
暖かい空気を含む事が出来ず、冬場はなかなか干す事が
出来ないので水分を含み、その水分が気温によって冷やされ
それが寒さへと繋がり、電気毛布を使ってしまうという
悪循環になります。(ポリエステルや羊毛混はもっと
ヘタリやすく、吸湿性が乏しいです)また、敷ふとんは
この時期、結露を起こしやすいので注意です。

 

背中が寒い、なかなか温まれない…。
そんな場合は敷ふとんを疑ってみましょう。
敷寝具に問題がある場合、いくら掛けふとんを
重ねても効果は薄く、それどころか重くて
寝返りがしにくくなります。敷ふとん重要ですよ。

 

僕のおススメは写真にあるらくだの敷ふとん
羽毛の敷パットのそれに純銅製の湯たんぽ
これ、最強タッグじゃないかと思っています。

実際に寝具の保温力が無いがゆえに寒くて
電気毛布を使っているが、寝具が整えば
使う必要のない方と言うのは結構入らっしゃいます。
電気毛布は自身の体温を調節する働きを衰えさせ
加温することが深い眠りに入る邪魔をし眠りが
浅くなります。また、電磁波も気になるところ…。
電気毛布は眠りのメカニズムに合っていません。
出来れば使わない事に越したことはないのです。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK