カテゴリー「えびすやにあるもの」の記事

綿よりもナイロンの方が早い

2016年6月21日 / えびすやにあるもの, 日々の暮らし

店頭には幟を立てています。
雨風に晒され日にも当たるとこうなってきます。

 

1648

 

裂けてきます。しかし、綿で出来た幟はなかなか破れないのです。
同じように雨風に当たり西日にも晒されているのに。。。ナイロンは
日に弱いのかもしれませんね。

 

破れてしまいましたので今日から心機一転、新しい幟です

 

1649

 

こうやって比べてみると色も薄くなってきてますね。(^^;

 

パシーマって何ですか?とお客様によく尋ねられます。
幟に書いてあるようにザブザブ洗いえます。洗濯したその日など
最高に気持が良い。ガーゼと脱脂綿で出来ており、その肌触りは
まぁ!気持ちの良いこと( ̄ー ̄)ニヤリ

パシーマの事はよく記事に書いてますのでこちらからご覧ください。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

ふとんを洗ってみるということ

2016年6月20日 / ナチュラル石けん, 羽毛製品

『猫がふとんにおしっこをしてしまったんです・・・。』

 

とのご連絡を頂き、急ぎで洗濯をすることに小雨くらいなら
そんなものは決行です!

 

 

1646

 

これは羽毛ふとんですが自分で洗ってもOKな側生地を使った製品です。
一般的に洗いを重ねていくと羽毛吹き出しを防止する目詰め加工が
緩んできて徐々に吹き出すようになります。そして基本は手洗いをします。
自宅の洗濯機やコインランドリーで洗われる方もいらっしゃいますが
僕は出来るだけ負荷を掛けないように脱水以外は手洗いをします。

 

その時に日頃、気になっていた事をお客様にお尋ねしました

 

 

『ペットは自然素材を好むんですか?』

 

 

ペットはポリエステルやアクリルなどの石油系のものよりも
自然素材のモノを好んでその上に乗ったりするというのをよく
耳にしていたのです。そのお客様もやはり同じことを仰られて
いました。そのお客様が特に感じられるのは動物系の素材を
好まれるそうです。同じ動物として人間には感じられないような
獣毛の匂いを好むんじゃないか?と。まぁ、ハッキリとした答えは
わかりませんが動物は自然素材を好むのは確かなようです。

 

人間からしてもやはり自然素材の方がしっくりきますよね!

 

 

1645

 

天日に干して3日目。ちょっと曇り出しましたが芯も乾いてきた
感じがします。猫のおしっこの臭いもしません(^^)

 

 

洗うことにより羽毛に付着していた汚れや臭いなどを落とす
事が出来ます。洗うとフカっ!と膨らみますが膨らみに関しては
必ず膨らむとは限りません。それは中の羽毛の状態にもよります。
使っているうちにピリングと言いまして羽毛同士が絡み合い
膨らみがなくなってきます。(保温力も低下します)

 

 

その場合、絡みあったものが洗うことで必ずしもほぐれるとは
限りません。酷い場合などは特に難しいでしょうし、余計に
絡むこともあるように感じます。

 

 

狭いマス目の中で羽毛の洗いから乾燥までさせるわけですから
スペースが足らないんです。そういう場合は羽毛リフレッシュと言いまして
羽毛ふとんを解体して専用の洗浄機で洗い、乾燥させることでその絡みを
ほぐすことができます。(酷い場合はそれでも難しい場合がありますが・・・)

 

 

その羽毛リフレッシュも千差万別で羽毛ふとんのまま
洗濯機に入れ乾燥機で乾かしそれから羽毛を取り出す、
最初に取り出して袋に入れてそれからあらう場合。色々と
ありますがこういった洗い方では羽毛がほぐれシッカリと
羽毛を開かせる事が難しいのです。

 

 

やはり、専用機で除塵や洗浄、乾燥(これも湿度が適切でないと
ベチョっとしたり羽毛が壊れやすくなったりします)でするのが
1番良いかと思います。

 

 

あくまでも目安ですので横並びに判断は出来ませんが
5年くらいまではクリーニング、それ以、8~10年くらいになると
羽毛リフレッシュをオススメいたします。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

丹後には色んな人がいる

2016年6月19日 / えびすやにあるもの, 日々の暮らし

後には色んな人がいます。特に丹後外から
丹後にやってきて農業や漁業、事業をしたり面白い人が多いのです。
もちろん他の所でもたくさんいらしゃると思いますが
僕は丹後と大阪くらいしか腰を据えて住んだことがないので
あくまでも主観として受け取って頂ければ・・・(^^;

 

先日、日本中を旅をしながら自分の住む場所を探し
行き着いたのがこの丹後。えらく気に入って農業を
生業としておられる若夫婦が蚊帳を見にいらっしゃいました。

 

1642

 

えびすやでは3年程前から夏になると店内に蚊帳を吊っております。
ご要望があれば、実際に中に入っていただきベッドの上でごろ寝して
体感していただくことが出来ます。蚊帳と言いましてもヘンプ蚊帳、大麻です。
日本古来の麻です。家で見る”神宮大麻”の札は天照大神の事であり
穢を祓う神事に用いられるとても意味のある本当の麻です。

 

こういうものに興味を示される方と言うのは結構、面白い方が多く
染め物話であれこれと盛り上がりました。僕は柿渋染めしかしませんので
染めの事など対して詳しくはありませんがその方は自分で藍染めで
絞り柄を付けたTシャツを着ていらっしゃいます。興味の対象が向いている
方向性がとても面白いのです。(^^)

 

 

そういう方が丹後へ来てくれるというのは丹後の昔からの住人には
気付かない、解らない、新たな息吹を吹き込んでくれる貴重な人たちです。
そういう方がどんどんやってきて丹後をどんどん面白い土地になると
いいな!と思います。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

模様替えとお知らせの続き

2016年6月17日 / えびすやにあるもの, その他

最近、そう言えば神社行ってないですね(^^;
なのでなかなかアップ出来ていません。今行くとヤブ蚊に
囲まれてボコボコに噛まれてしまいそうですね。

 

さて、昨日の続き

 

1638

 

手引真綿のお布団です。シルクですね。
繭玉から採れるシルクの繊維は5,000mあるとも言われています。
その繭玉から角真綿という小さな薄い四角形のシート状のものを作ります。
職人さんがその隅を持って引っ張ってふとんの大きさまで引き伸ばします。
先ほどの5,000mと言うのが味噌です。繊維が長く引張に強いので切れないんです。
それを何層にも重ねて作ったのが真綿布団なのです。繊維が長く引張って
も切れないということは綿埃が出ません。またシルクは肌に優しく、抗菌作用も
あり、肌にトラブルのある人などに昔から愛用される素材です。吸湿発散も
良いので蒸れにくく寝床内がサラッとします。

 

ということはひとまず置いといて・・・。

 

ふとんの柄の部分。ここの部分は”かがみ”と僕らは呼んでます。
この鏡の部分を家でお持ちの反物やお母さんが使っていた着物で
仕立ててみようと言うことです。現に綿ふとんのお仕立てなどでは
しょっちゅうさせて頂いていますが真綿布団にしてみても良いんじゃ
ないかと思って企画してみました。着物などをタンスで眠らせる
のではなくこういう形で残すのも1つの方法かと思います。出来るだけ
手軽に作れるように5万円台後半くらいで出来るように詰めて行きたいと
思っております。(^^)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ:

店頭の模様替えとお知らせ

2016年6月16日 / えびすやにあるもの, お知らせ, パジャマ

昨日、一日掛けて店頭の模様替えをしてみました。

 

1635

 

店頭に山積みしておりました。技能士試験の時に練習で作った
特価の手作り綿ふとんは撤去して麻パットに麻掛けふとんに衣替えをしました。
数はかなり少なくなりましたが特価の手作り綿ふとんはまだございます。

 

店頭にはパジャマの入れ替えをしました。

 

1636 

1637

 

僕がまだ子供の頃からアサメリーという素材でできたパジャマを
販売しています。なかなかここまで継続する製品自体珍しいんです。
もっと突っ込んで調べてみると

 

60年

 

を超えてるんですね!(゜o゜;それだけ使って具合がいいと言うことなんです。
何が良いっていいますと

 

◯綿素材100%
◯細番手の強撚糸を使う事でシャリ感があり肌に密着しない
◯ニット地が肌に使える面積が少なくるように編まれている
◯通気性が良くムレにくい
◯吸湿発散に優れている

 

夏に向くとても心地よい素材です。長年のファンも結構いらっしゃいます。
原料高騰した上、昔ながらの高級素材ですので10,000円を超えます
が夏に向く心地よい素材です。肌に密着しないサラサラ感、
通気性の良さ、具合の良い素材です。たくさんの方に使って頂きたいので
2年前よりシーズン当初から10%OFFにさせて頂いております。

 

 

たかだかパジャマとお思いかもしれませんが
パジャマ1つで眠りにも大きく影響するのも事実。
ジャージやTシャツを着て眠ってませんか?パジャマには
精神的な役割も有り、パジャマを着る習慣が眠る
スイッチのONの役割も果たしてくれます。

 

そして、もちろん眠るための役割
自然素材でゆったりと大き目で締め付けのない作り
眠りっぱなは一気に汗をかきます。その時に汗を逃し
こもらないものが理想です。ついつい、疎かにしがちですが
パジャマはとても大切な寝具の1つなのです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。