カテゴリー「えびすやにあるもの」の記事

羽毛ふとんをリフレッシュしてぬくぬくに!

2017年10月26日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

昨日、今日と4枚の羽毛ふとんを診断させて頂きました。

 

 

明日、仕様書を書いて工場へ送ります。
仕様は一枚一枚、異なります。お客様のご希望で
あったり羽毛の質や状態でも変わります。
新品であれば同じ羽毛ふとんは存在しますが
使い続けているうちにその人の汗のかきかた
カバー交換や干すなどの手入れの仕方などで
差が出てきます。

 

同じ日に夫婦それぞれ同じ羽毛ふとんを
使いだしたとしても10年経てば差が出ます。
どちらがご主人のモノかもだいたい分かります。

 

数年前に羽毛の相場がドン!と上がりました。
10年、15年前に買った羽毛ふとんと同じくらいの
品質を同じ値段で買う事は出来ません。その当時
よりも値段は高くなっています。

 

そこで、羽毛ふとんのリフレッシュというのが
とても良いのです。汚れて、劣化しつつある羽毛ふとん
から中身を取り出して水で完全洗浄し壊れた羽毛や
ゴミを取り除き、そして新たな羽毛を新しい側地に
充填して新品同様に蘇らせます。

 

 

さて、どんな風に仕上がってくるのでしょう?
様々な生地をご用意しています。

 

お客様から

 

『買った方が安くて得じゃない?』

 

とお話をお聞きすることがあります。
仮にとても品質の良い20万円のふとんを10年使って
おられたとします。そして羽毛のリフレッシュが4万円
かかるとします。同じ品質の羽毛ふとんを4万円で
買う事は不可能です。10年使っているので新品とは
言えませんが一般的に4万円で買った新品よりも
リフレッシュしたものの方が品質や使い心地は上です。

 

ただし、劣化が酷い場合はそうとも言えませんので
した方が良い場合、せずに新品を買った方が良い場合を
判断するために中を開けて診断しています。また、
軽くしたい、サイズを変えたい、今まで使っていての
不満などを改善するなどを組み込むこともできます。

 

いざ、羽毛ふとんに衣替えをしたものの
暖かさが…。そういった場合は羽毛リフレッシュを
すれば見違える様に蘇ります。

 

なかなか、ご自身では状態の判断はしにくいかと
思いますのでご遠慮なくご相談ください。診断致します。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 


タグ:

制作事例No.38『綿の力』

2017年10月24日 / えびすやにあるもの, 制作事例, 綿製品

先日、母に頼まれて作った綿わた入りのこたつ敷
これが凄いんですね!暖かいのです!綿の力を
思い知りました。ふんわりとした綿の繊維の間の
空気がこたつのヒーターに温められ、電気カーペットの
様に暖かいのです。と言いましても電気カーペットの
暖かさとは異なり表現が難しいのですが優しい暖かさです。
そして綿わたの心地よさがあるんです。

 

 

実は採寸を間違えていたのでもう一度
作り直してみました。若干、生地が足らなかったので
足しております。今まで使ってた寸法違いの
こたつ敷きは…娘、自慢の段ボールハウスの中に
敷かれている様です(^^;

 

こたつ掛け、こたつ敷、そして天板の下の部分に
めん綿のこたつ敷。と綿わたフル装備にすれば
ホントに暖かいです。めん綿は断熱してくれるので
熱を逃がさない保温力があり、熱を保持してくれます。

 

こういった職人仕事をする前は綿の良さを
解っている様で解っていませんでした。これは自分で
綿わたを触って自分で作らないと気付けなかったと
思います。職人仕事をしていないお店はそこまで
綿わたをおススメしないかもしれません。僕がそう
だったので(^^;当然、めん綿の製品が置かれていない
寝具売り場では進められることもないでしょう。

綿の良さに気付き始めると
綿の寝具をお客様にその良さを伝えたり
どんな風に作られてるかをお話したり
お勧めするようになります。

 

綿はとてもいい素材なのです。決して古臭く
時代遅れの素材ではありません。逆にポリエステルや
ウレタンのふとんだらけになり、僕には新しく
見えます!

 

もちろん綿のいい部分だけではなく弱い部分も
ありますので、綿だけが良い素材という訳では
なくウールであり羽毛であり

真綿であり、自然素材の寝具を適材適所で使う人の
環境に合わせて使うのが一番いいんじゃないかと
思います。

 

 

羽織を解いたものをお預かりして
継いで小ぶりの合掛けふとんも完成しました。
絞りの生地はなかなか大変ですね。

 

 

 

特価でミニ座布団を作りましたので宜しければ
買ってやってください(^^)店頭に積んでおきます。
もちろん中材は綿わたを使っております。
これから暇を見つけて作っていきたいと思っております。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 


タグ: , ,

不動の1位!ふとん

2017年10月22日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし

今日、待ちに待ったものが届きました。

 


 

そう。こたつのヒーターユニットです。
こたつが壊れたままでこたつをまだ出せなかったのです。
いいこたつ台をお持ちでしたらヒーターを交換すれば
まだまだ使えます。壊れるのはヒーターの方が早いですし

 

 

ヒーターの規格は大きさが決まってますので
取り換えも簡単です。付属のねじをねじ込むだけ!
ネジ穴もちゃんとこたつにあります。

 

 

ただ、我が家のコタツは規格はあってるものの
付属する場所が薄型のユニットが付けられないので
古い型を探して探して購入しましたが(^^;
合うのがこれしか見つからず選択の余地が…。

 

 

そして、こたつの下には

 

 

この前作った、こたつ敷を敷きます。
こたつ敷そのものはありますがこたつの真ん中は
足で摩擦してしまうのでどうしても傷みやすい。
それを防ぐつもりで作ったのですが…。

 

予想外に気持ちがいい!( ゚Д゚)

 

その訳はめん綿の中の空気が温められて
こたつ敷がホコホコするんです。これは
予想外!しかも暖かい。綿わたで作った
コタツ掛けふとんも熱を逃がさないのでおススメです!
こりゃ!思った以上です。娘がニヤニヤしながら
コタツでごろ寝してます(^^;

 

さて、
タイトルのお話ですがえびすやの考えは
快適に長く大切に使って貰える寝具を
使ってほしいと思っております。

 

ふとんは不名誉なタイトル保持をしておりまして
東京23区の粗大ゴミナンバー1は”ふとん”です。
しかも2位を大きく離して…。統計開始の平成4年から
ずっと不動の1位。他の地域はしりませんが
東京が1位という事は日本全体で見ても1位、
そうでなくても上位になるかと思います。

 

これはふとんだけではなく全体的にいろんなものが
使い捨て、サイクルが短くなって来てるのだと
思います。ふとんで考えてみてもやはり安いものは
ヘタリが早かったり、すぐにダメになったりします。

 

今でこそ、家電製品は壊れたら新しいものへ
買い替える事が大半だと思いますが子供の頃は
もっと修理して使ってたような気がしますし
頑丈でなかなか壊れなかった様な気もします。
もっと昔に遡れば、江戸時代なんかは何から何まで
直しながら色んなものを使っていたと思います。

 

ふとんも綿製品ならば仕立て直し・綿の打ち直し。
羽毛製品なら羽毛のリフレッシュという形で
再生させることが出来ます。当然、石油系の素材で
出来たモノよりも快適です。

 

これからの時代は次から次に消費していく。
これも経済上、必要な事なのかもしれませんが
良いものを長く大切に使うのも大事な事では
ないでしょうか?恐らく、お金を掛けて手に
したものは大事に扱われるんじゃないでしょうか?
手入れだってマメにするかと思います。

 

果たして、ふとんはこれから先
粗大ゴミ、不動の1位の汚名を返上できるのか?

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 


タグ: , , ,

お陰様でシャッターが開きました!

2017年10月21日 / お知らせ, 綿製品

 

お陰様でシャッターが開きました。
一週間ぶりです。集団下校途中の小学生たちに

 

『良かったね!シャッターが開いて!』

 

歓喜の声でした。子供たちの間ではなんで
シャッターが開かないのか噂だったそうです(笑)
単に壊れてただけなんだけどね(^^;ご迷惑を
お掛けいたしましたが今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

今日は子守をしながらの仕事ですので
配達に出かけられません。子供がいるとまぁ
賑やかな兄妹喧嘩です。理由はYOUTUBEを
見る見ない(^^;

 

 

お客様からクッション的なモノを作って欲しいとの
ご依頼で45㎝角のクッションサイズで側地を作り
周囲にステッチを入れてふさは付けずに真ん中一か所綴じで
作る事にしました。どうせならと6枚ほど作ってみました。
(写真は4枚ですが)明日はお店に居ながら続きの作業を
したいと思っています。お店でこちょこちょしてますので
ショーウィンドウから覗いてみて下さい。

 

 

座布団のお話ついでに
お祝いに頂いた八端判の座布団を普段使い用の
銘仙判(55x59㎝)へと綿を打ち直して作り直します。
とてもおめでたい気分になれる仕事をさせて頂きます(^^)

 

明日は投票日です!貴方の一票が地域、国の方向性を決める
衆議院議員選挙。皆様、行きましょう。僕は昨日、期日前投票を
してきました。ではよい週末を!

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 


タグ: ,

超軽い羽毛ふとん

2017年10月20日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

ねこじゃらしに掲載する広告を書かないと
いけないのですがどうも頭に浮かんでこない(><)
時期的には羽毛ふとんのお話をしようと思うのですが
あの中に文字を納める様に書くのが難しい訳で…。

 

直ぐにあれこれ書きたがるのです(^^;

 

い文面で自分の思いを伝えるのは難しい(><)
で羽毛ふとんを広げて眺めてみるものの…

 

 

どんな羽毛ふとんが暖かいのかを考えてみると
生地は薄くて軽め、そして質のいい羽毛を使う
キルトの取り方は身体にフィット感のある様に。
羽毛がたくさん入っている=暖かいは間違いです。
縫製の仕方と充填量のバランスが取れてないと
身体にフィットしません。

 

日本では羽毛ふとんの生地と言えばサテンが
メインですが僕は平織がいいんじゃないかと
思います。(もちろんサテンもよくそれぞれの良さがあります)
生地が軽く薄いので熱伝導がとてもいいのです。

 

 

これは軽量の平織、通気度も高め
羽毛の良さを引き出す生地です。充填量も
マザーグースを800gですので総重量が1.5㎏
くらいだったと思います。通常、羽毛ふとん
シングルロングサイズで1.2~1.3㎏充填しますので
めちゃくちゃ軽いです!

 

羽毛も以前は産地にこだわっている部分が
強かったのですが今は産地よりも品質重視です。
ですのでこれは中国吉林省産ですが品質はGOOD!
ポーランド産に引けを取らずに価格はリーズナブル。
おススメの羽毛ふとんです。

 

 

あぁ~。肝心の広告の文章がさっぱり思う浮かばず(><)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 


タグ: ,

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。