カテゴリー「えびすやにあるもの」の記事

制作事例No.50『おばあちゃんの手作り〇〇〇はお宝』

2018年1月26日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 綿製品

見た感じ、ご家庭で作られたおふとんの様です。
昔はご家庭でふとんを作る事は決して珍しい事では
なかったのです。パッと見、何となく解ります。

 

 

物干しざおに掛けて
綴じを解いていきます。中綿はお客様先で
ふとんを開けさせて頂き、確認しております。
結構、古いものですが大切にされており
定期的にシッカリと日干しをされてるので
元々の綿質も良いうえに状態もとても
良いふとんです。こういうおふとんに

出会うと嬉しいもんです(^^)

 

 

古いおふとんに多いのですが
とにかく重いのです(^^;シングルよりも一回り
小さいサイズに5㎏以上昔は入り目が多かったのです。
折角、良い綿なのですがどうしても重いので敬遠
されてしまいます。

 

でも…

 

仕立て直す事によって軽く、新たな掛けふとんを作り直
すことが出来ます。今回のご要望は軽くしてみんなが
使いやすいものに作り変える事。リフォームです。

ここでタイトルに繋がるのですがタップリと綿が
ある事が生きてきます。お宝の所以です(^^)
えびすやの掛けふとんはシングルで3.0kg~3.4kgで
お作りする事が多いのでお預かりした枚数以上出来ます。

 

質の良い綿は残しておいて下さい。
お宝ですから。ポリエステル綿やウール混の掛けふとん
よりもめん綿のおふとんの方が具合が良いですから。
この時期、ポリエステル100%のふとんなんて寒くて
眠れませんよ!(><)

 

綿ふとん仕立て直し→こちらをご参照下さい。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

深々と降り積もる雪

2018年1月24日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス

朝起きてみると
深夜に警報が出た割に案外少ないなんておもっていたら

 

息子に配達車の雪を落として貰いましたが
一時間もしないうちに同じ状態に。。。(^^;
ちなみに警報が出てるので子供はお休みです。

 

 

綺麗に透かしましたがこれもいつまで
この状態が保てるのか?店前は一応綺麗にしてますので
お越しくださっても大丈夫です。(^^)

 

そして、こんな日でも荷物を届けてくれます。
有難うございます。運送会社の方、こういう日は大変ですよね。
車を停車させにくいでしょうし。

 

 

今日、運送会社さんが運んでくれた荷物

 

 

マニフレックスと言うイタリア製のマットレスです。
イタリアからですので輸送コストを抑えるためにコンパクトな
状態で送られてきます。

 

 

開封すると膨らんでこうなります。
これ、結構寝心地が良いんです。モチっとした
粘りと支持性があるのでシッカリと身体を
受け止めてくれます。畳の上でもすのこベッドの上でも
お使いいただけます。比較的耐久性もあります。

 

寝心地は良いですが
素材は高反発ウレタンの一種。結露には注意が必要です。
(どんなマットレスでも注意は必要ですが)

 

それとこの手のマットレスに多いのが上に薄いパット
やシーツで寝るケース。これは避けて下さい。寝る時には
必ず発汗します。汗と言うとダラダラ流れる汗を
想像してしまいますが眠る時は基本、不感蒸泄という
皮膚から気体として発汗しています。それが吸収されない
また、逃げないので蒸れます。蒸れるとこの時に背中辺りが
ジットリと液体状の汗になってしまいます。

 

これはこのマットレスに限った話ではありませんが
基本はマットレスの上にもしっかりとした
自然素材の寝具を乗せた2枚敷をして下さい。
保温性・吸湿性・発散性といった寝具に必要な
要素を持つ自然素材の敷寝具を乗せましょう。
単に寝た時の感触だけが大事なのではありません。

 

 

例えばこんな感じ。
えびすやにあるもので組み合わせてみました。
硬めと言うかシッカリ目と言いますか
表現が難しいですね。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , ,

おーい!また寒波がやってくる

2018年1月22日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 羽毛製品

らしい…。

 

今朝、ニュースでそんなことを
どうやら東京では雪が降るそうだ。
こちらは丹後で慣れているので東京のように
慌てる事はありませんが寒波がやってくると
いう事は寒いという事です(><)

 

夜はぬくぬくとしてお休みくださいね。
寒いとどうしても身体に力が入ります。
リラックスできませんよね。眠りは一番
心も体も解放してくれる時間です。
日中の緊張状態から解放される大切な時間。

 

 

その睡眠時に暖かくすると言っても
安易に電気で加温をするのは辞めた方がいいです。
それは電気毛布などで加温してしまうと
自身で体温を調節する力が弱まってしまうからです。
だって、電気毛布がしてくれるから…

 

そして、人間の体温は常に一定ではなく
約1℃くらいの高低差があり一定のリズムで
体温は変動します。眠っているときと言うのは
身体の深部体温を下げ、身体を休めています。
しかし、その時に加温してしまうと身体の温度が
下がらない。血圧も、呼吸も心拍数も…
身体が休まらないのです。という事は深い眠りに
入れないので眠りも浅いものとなってしまいます。
また、電気毛布の電磁波というのも如何なのでしょう。

 


(背中がホコホコしてくるダウンのパット

 

寝具を加温したくなるという事は
保温性が無いのです。
自分自身の持つ温もりを逃がさない
寝具を使うとホントに暖かいのです。
自分自身の身体の持つ熱を実感できます。

素材はやはり自然素材です。眠るときに
発する汗(湿気)を寝床内にこもらせて
しまうとそれは蒸れであったり寝汗、
また、冷えへと繋がります。寝床内に
汗をこもらせない呼吸をする寝具。そして
保温性の高い寝具を使いましょう!

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

亡くなられた時のふとん

2018年1月20日 / えびすやにあるもの, カバーリング, 寝具のこと

 

たまにご相談を受けるお話ですが
人が亡くなった時、葬儀場へ行くまでの間の
ふとんはどうしたら良いですか?
特別に用意する必要があるのでしょうか?

 

お客様のお話や自身の体験からお話すると
特別に用意する必要はなく故人が使っておられた
ふとんをそのまま使えば良いようです。
まだ、家に帰ってきた時点では亡くなっては
おらず、ご住職に来て頂いて儀式(名前は忘れましたが)を
執り行って初めて亡くなったことになるので
普段使っておられたふとんで良いですよ。と
家族を送った時に葬儀屋さんがそう言われました。
葬儀屋さんにお願いしたら用意もしてくれるみたいですが

 

その時に白カバーや白シーツを敷くと格好が
付くかと思います。我家もそうしました。
また、実際に白シーツやカバーをお求めに
なられる方もいらっしゃいます。

 

宗派や地域性などいろいろとありますので
これが正しいというものではなく一つの方法だと
思って頂ければと思います。

 

また、亡くなられた方が使っていたふとんは
どうするのか?処分される方が多いかとおもいますが
中には形見として、思い出として使われたり
クリーニングをして保管されたり

また、羽毛ふとんなどはリフレッシュされる場合もあります。

 

 

ご参考までに

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

制作事例No.49『シックリと肌に馴染むエジプト綿』

2018年1月16日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 綿製品

寝具の素材にも色々とあるわけでして
軽いもの、吸湿発散の良いもの
肌に馴染むもの、保温性の高いもの
素材の価格が高いもの
それぞれ特徴があるわけです。

 

この時期、寒いので暖かい布団を
下さいと尋ねられたら真っ先に進めるのは
羽毛ふとんです。暖かくて軽い。ベッドで
寝てる場合だと尚更です。

しかし、中には羽毛嫌いの方と言うのが
ちょこちょこいらっしゃいます。その多くが
一度は使ってみたものの…。臭いであったり
作り方の問題で身体に沿わず暖かくないな
どあまりいい印象をお持ちでない場合があります。

 

羽毛以外となると真綿ふとんなんかが
おススメですが価格がそれなりにします。
そして今日、仕立てました綿ふとん。
これがなかなか良いんです。綿の中でも
最も高級なエジプト綿で仕立てております。

エジプト綿と言うのは物凄くしなやかで
ふにゃ~っとしてるのが特徴。ふにゃ~と
してるという事は肌によく吸い付くのです。
ふとん屋さんではドレープ性が良いと表現します。

 

肌にピタッと沿い。そして暖かいのです。
今の時期でしたらこれに薄手のケットを重ねれば保温性が増し
かなり暖かくなります。アクリル毛布やポリエステルの
肌ふとんは避けた方が良いです。綿の良さが損なわれます。

 

えびすやで扱いのあるモノでしたらウールケット
パシーマをおススメします。どちらも軽いので
軽さを求める場合やベッドで使う場合にも適してます。

 

 

中わたの量は2.8㎏と軽めですし
身体によく馴染むのでベッドからダレの部分の
ひっぱりが少なくなり身体の負担を軽減します。
今回は洋風の生地でしたのでケヌキという仕立て方を
してみました。

 

側生地がポリエステルだったり
質の良くない羽毛を使った
羽毛ふとんを使うよりも

 

遥か遥か上の寝心地です!

 

エジプト綿と言うのはホントに
具合が良いんです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK