カテゴリー「えびすやにあるもの」の記事

ただただ作る。

2016年12月19日 / えびすやにあるもの, 日々の暮らし, 綿製品

日中はなかなか思うように手が付けられませんので
夜、1人でもくもくと作っています。

 

1913

1914

1915

 

作り始めた1年前とは自分でも大分変わってきた様な気がします。(^^)
ただただ、ひたすら作り続けては考えを繰り返していると
少しずつ解ってきます。これはオリジナルの羽毛ふとんや枕を
扱い始め10年以上経ちました。これらも同じような事を感じます。

 

 

お客様の眠りを解決・改善すること、心地よくすること。
日々の仕事を積み重ね、気付いては考え
気づいては考え・・・。それをひたすら日々、繰り返す。
そうすることで少しづつ見える景色が解わり、より広く
景色が見渡せるようになり、他の寝具との関係性、原因、結果、
改善方法・・・。様々な事が見えてくるのだろうと思います。

 

 

私はまだまだ未熟です。まだ学ぶべきことがたくさんあります。
その道は長く、仕事を辞めるまで続くのでしょうか?
1人でもくもくとやってると良くも悪くも色んなことを考えてしまいます(^^;

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。


タグ:

ねこじゃらしNo.112

2016年12月17日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし, 睡眠改善, 羽毛製品

1912

 

今朝の朝刊にて”ねこじゃらし”が織り込まれています。
今回もねこじゃらしさんにお世話になり広告記事を掲載させて
頂きました。今月は羽毛ふとんのお話です。(過去の掲載記事はこちら

 

『羽毛増量サービス!』

 

なんてチラシを目にしたことありませんか?
いい羽毛ふとんは増量サービスなどしません。
羽毛の充填量は羽毛の質によって決まります。
良い羽毛というのは粒が大きいので必要な充填量が
少なくなります。質の良い羽毛を必要以上に
詰めると膨らみすぎて身体に沿わず寒さへと繋がります。

 

 

縫製の仕方、生地の質、羽毛の量の丁度程よい
バランスというのがあります。単にたくさん詰めれば
良いというわけではありません。この場合の羽毛増量は
元々、使われている羽毛が質の良いものでは無いことが伺えます。

 

そして、もう1つ。
最近、目立つのはポリエステルを混紡した側生地です。
これはコストが安く付くことと生地が軽くなるので羽毛が
膨らみやすく見た感じがよくなるからですが綿100%の
ものをオススメします。ポリエステルですと吸湿性が悪く
羽毛の調湿機能が活かされず、蒸れの原因になります。

 

 

子供の場合、身体が小さくとも大人以上に代謝量が高いので
よく寝汗をかきます。こういった側地の羽毛ふとんに
アクリルのボアシーツ、に毛布、パジャマもモコモコ・・・。
こんな状態ですと、寝汗でベトベト、ふとんは蹴飛ばし
そして汗の水分で風邪をひく・・・。お子さんが風邪を
よく引く場合、こんな寝具を使っていませんか?気になる方は
素材をチェックしてみて下さい。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。


タグ: , , , ,

終わりは寂しいものです

2016年12月11日 / えびすやにあるもの, 日々の暮らし, 綿製品

1902

 

娘の最後の発表会が終わりました。
卒園まであと少し、5年間送り迎えしてきましたがそれもあと少し
しなくてよくなると楽になりますが寂しいものです。
卒園式は号泣必死(><)

 

1903

 

発表会が終わると特急で敷ふとんを仕立てました。
インド綿ベースでブレンドしてもらった綿で仕立ててます。
インド綿はカサが低いのですが寝ると支え感があるのが
特徴で敷ふとん向きの素材です。あともう1枚、頑張りまっする!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。


タグ: , ,

◯ートテッ◯湿疹

2016年12月8日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, 日々の暮らし

時々、ご相談を頂く事があるお話ですが
最近流行りの、発熱系の化繊素材を使ったインナーを
来てると湿疹が出るケースがあります。皮膚科へ診療に
来られる方も結構多いようです(森ノ宮スキンケア診療室様Web

 

当店へもちょこちょこと自然素材100%のインナーを
買いに来られます。以前より、こういったインナーを
着用されて寝られる方が多く、汗がこもり蒸れてしまいます。
睡眠時には深部体温を下げるために発汗量が増えます。
しかし、こういった素材は汗を吸収してくれません。
睡眠時には不向きな素材です。ですからパジャマも
アクリルのモコモコしたようなパジャマはオススメしません。

 

1901

 

えびすやでは綿やウール素材で暖かい空気を含むことが出来る
ふくれ織りの素材のインナーを取り扱っております。そういった
素材を否定するわけではありませんが身体に合うのは自然素材
だと思います。そういった素材で湿疹が出る場合は自然素材の
インナーに切りかえてみられるてみては如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。


タグ: ,

作業場にこもって

2016年12月5日 / えびすやにあるもの, 綿製品

なかなか、この時期になると日中に仕立て仕事が
思うように出来なくなるので夜にチマチマと作業してます。
先程、最後の綴じが出来て完成!

 

1887

 

今回作ったのはシングルサイズよりも一回り小さく
カスタマイズして敷ふとんを作りました。通常は
カット無しでシングルサイズは作ります。

 

1888

 

ミシンでジャカジャカジャジャカ・・・(ミシンの音のつもりです)
綿入れの写真を撮るのを忘れてました(^^;一気に完成写真です。
綿はシッカリ目に入れています。

 

1889

 
完成しました(^^)
待っておられると思うので早くお納めしたいところですが
サイズに合わせた別注のカバーは縫製工場が混んでて
もう少し時間がかかりそうです・・・。今暫くお待ち下さい。

 

去年の今頃、12月から技能士試験に向けての特訓が
スタートした時期で掛ふとんの側地をひたすらミシンで
縫っておりました。。また、教えを請いに週に2日、多い時は
4日くらい指導員の先生の元へと通っていたことが
懐かしく思えてきました。1年が経つのは早いもんです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。


タグ: ,

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。