人の暮らしがあった場所

2014年8月22日 / 丹後の古墳・史跡, 神社・歴史

田舎なら何処にでもある事だと思います。
山の中にあった集落から人が居なくなり廃村になる。

丹後では丹後半島の中央の山間部にそんな
集落がたくさんあったのです。教えてもらった話では
大半が平家の落人の郷じゃないか?と言われています。
実際に落人伝説が残る地もあり、『平家』なんて
集落もありました。(今は廃村)

細川ガラシャが隠れ住んだと言われる弥栄町
味土野の女城あとの帰りに小杉駒倉(村影弥太郎の集落紀行様)へ
行ってみようと府道75号線の分岐点に来ました。

丁度、mapの目印が付いているT字路です。ここを真っ直ぐに行けば
小杉・駒倉の集落跡を通り、宮津市の上世屋に抜けれるはずですが…

えっ!府道ですよね?(゚д゚)!

『舗装されてないんですか???』

軽自動車がやっと通れる道にガードレールは無さそうで
しかも未舗装…これはちょっと怖くて行けませんね。(><)
ただ、伐採した材木を運搬するトラックは通っているようです。

丹後の廃村になった集落というのは昭和38年に丹後を襲った
38豪雪が原因となり山を降り始め、廃村になった地域が沢山
あります。廃村になって50年近くなるわけですから生活道路
として使われる事もなく荒れ、また山間部なので土砂などで
崩れてしまっているのかもしれません。

行けなかったのは残念ですが他の気になるこの辺りの”丹後”は
しっかりと見てきましたので(^^)またレポートをしたいと思います。

もう、自然に飲み込まれてしまうのも時間の問題。
そんな軽トラックを見つけました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

日本で一番うまい肉じゃが!

2014年8月21日 / 日々の話

学生の頃、下宿先の近所におばあちゃんと娘さんが
切り盛りしている小さな定食屋がありました。

そこへ初めて行った時に衝撃を受けました。

『世の中にこんな美味い肉じゃががあるのか(゚д゚)!』

物凄いコクが有りジャガイモが少し溶けて
とろみがあり、こんにゃくも凄く味を吸っている。
肉じゃがってこんなに美味いもんだったのだろうか?

それから閉店するまで週に2~3回はこの肉じゃがを
食べました。学生のお財布に優しいたった250円
これにライス大盛りを頼んでも400円でした。これに
これに味噌汁を頼んでも500円でお釣りがあったと
思います。

しかし…
お盆休みや正月に帰省をして再び、その定食屋に
行くと肉じゃが美味しくない!(普通の味)
それが物凄く不思議に思ってある時、おばあちゃんに
聞いてみると、焼き鳥屋のタレと同じで前日の
肉じゃがの汁をベースに作り続けていくと旨味が
増していくそうだ。

ただし、長期の休みの時は継ぎ足しがリセット
されてたので普通の味に戻ってしまっていたのです。

それをふと思い出し

一昨日、肉じゃがをした時の煮汁を残しておいたのです(^^)

糸こんにゃくも予め、湯通しして味を染み込みやすくして
野菜を入れて!肉も入れて!味醂・醤油・酒で味を整え
もう、完璧なはず!あの学生時代、思い出の味になるはずでしたが…

これを食べたおかんが一言。

『水臭い…。』

そう、野菜からは水気が出るんですね…。味が薄かったようで

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

恒例のパジャマバーゲン

2014年8月20日 / えびすやにあるもの, お知らせ, パジャマ

お盆が明けても夏が終わる気配がありません(;´Д`)
夏バテの時期はこれからです。シッカリと睡眠を取り
冷たい飲食で身体を冷やさない様に気をつけましょう。

夏の快眠にお役に立てればよいのですが

毎年恒例のパジャマバーゲン!

うちで取り揃えてるパジャマ。モノが良いです!(^^)

パジャマなんて何でもいい!
Tシャツと適当なスエットでもあればいいじゃない!

なんて言われる方もいらっしゃいますが
ちゃんとしたパジャマを切ればその違いがよく解ります。

ではどんなものが良いのか?

◯通気性が良いゆったりとした作りになっている
◯吸湿の良い天然素材であること
◯着心地の良い縫製であること
◯夏場ですと肌に密着しにくい加工(織り)がしてある

この条件でパジャマを着れば必ず快適になります。
たかがパジャマ、されどパジャマ。パジャマは軽視
しがちですが眠りを左右するとても大事な寝具です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

柿渋染め2日目

2014年8月19日 / 日々の話

今日はとても暑く天気も良かったので
朝から柿渋染めをしておりました。

3回染めて、2回水洗いをしてみました。

ちょっとコツが解ってきました。何度も何度も染めて行くと濃くなり、
天日に干すと発色して来るような感じがしますね。だんだんと色合いが
いい感じになってきました。色々と調べてみますと柿渋染めかなり
面白そうです!

そして柿渋染めがそこそこいいお値段する意味も解ったような…

『ものすごーく、手間がかかります!』

先に出来上がったものを染めるとどうしても色ムラが出来ます。
通常は生地を染めておいてから作るそうですね。僕のはムラも
シワもアリアリですからムラ染め・シワ染めってやつですね(^^;

ちょっとハマってしまいそうな予感です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

やってみなくちゃ解らない。

2014年8月18日 / 日々の話

全くの素人で今までやったことありませんが
やってみたい!と思い、初めてやってみました。

それは柿渋染め

密閉の出来るポリ容器を買ってきて
中に柿渋を入れ水で3~4倍ほどに希釈してみました。

まずは水で湿られせて絞ってから
漬け込んで絞り干しました。これが正しいやり方か
どうかは解りませんが…(^^;

3~4倍の希釈はちょっと薄くしすぎたのでしょうか?
晒が掛かった真っ白な生地はピンクに(^^;乾いたら
どんな感じになるのかは解りませんがどんな感じに
染まるのかが楽しみです。

(柿渋染めは乾く時、日にあたった時に染まり
好みの色合いになるまで染めと乾燥をくり返し
ていきます)

生地を何種類か染めてみましたが生地によって
染まり方も違いますね。そしてもっと濃くて暗い
色目が出るのかと思ったらそうでもなさそうですね。

思っていたイメージと実際とではちょっと違うようですね。
それも実際に自分でやってみなくちゃわからない!(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK