カテゴリー「寝具制作事例」の記事

制作事例No.43『夫婦お揃いとお昼寝ふとん』

2017年11月21日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん, 綿製品

遅れながら今年の初物を!
母が買ってきてくれました。カニを
湯がく時のレシピと言うのは魚屋さんに
よって様々なようなのですが母が言うには
ここの魚屋さんは岩塩を使っているそうだ。
確かに塩気に岩塩独特のコクを感じました。

 

 

今年は昨年よりも安いですね!
お買い得だと思います。丹後へお越しの際には
コッペガニを!我が家の子供は一言も発することなく
黙々と食べてましたよ。

 

さて

 

敷ふとん、掛けふとん、長座布団…。
ご注文を沢山いただき、フル稼働中です。
1人でしていますので店を閉めてからが本番です。
夜の残業がはかどると言われる方が居ますが
その気持ちよくわかります。スマホで
Podcastを聞きながら頑張ってます。

 

僕のおススメはサンドウィッチマンの
東北魂この番組おススメです。ハマりました。
またお二人の東北支援にも熱いものを感じますね。
よろしければ一度聞いてみて下さい!

 

 

インド綿でお仕立てさせて頂いています。
インド綿にはヘタリ難くさせるために少し
メキシコ綿を混ぜています。

 

 

男性のお昼寝用のふとんです。
何度か量販店などで買われたそうですが
厚みがなく寝ても底付きしてしまうとの事で
シッカリ目に綿を入れています。眠る時に
底付きすると腰が痛くなり寝難いのです。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

制作事例No.41『キッズサイズ』

2017年11月5日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

先日、オーダー枕を制作しているときに

 

『???』

 

測るたびに重さが変わる。
もう潮時かなと思い急いで秤を買ってきました。

 

 

同じのを買ってしまいました(笑)
10年以上前のモノですがなんら変わりがありません。
よく見たら会社名が大文字から小文字に。(左が新品)
重さも3㎏も必要なかったので2㎏用に変更。

 

10年間よく働いてくれました。ありがとう(^^)

 

 

さて、寒くなってきたので
羽毛ふとんのお問い合わせやご注文が増えてます。

 

 

良い仕上がりです。
先日の記事同様、サイズは自由にお作り出来ます。
まだ、仕上がってきておりませんがカバーは
和晒二重ガーゼを掛けてお納めさせて頂く段取りです。
和晒は昔ながらの製法で約3日間、釜茹でにして
晒にします。生地へのダメージが少なく丈夫で
毛玉が出来にくいのが特徴です。

 

 

そして、収納ケースは
僕が夏の間に染めた柿渋染めの収納袋。
僕は素人ですので染ムラありありですが
そこはお許しください(^^;

 

柿渋はこんな感じで染めております。
柿渋染めに防腐、防虫効果、消臭、抗菌があります。
また、布団圧縮袋などで収納される方が
いらっしゃいますが寝具に湿気が籠っていると
袋内で結露を起こしカビの原因になったり
ふとんが膨らまなくなってしまう可能性がありますので
出来れば使わない方が良いです。自然素材のふとんは
湿気を吸ったり吐いたり呼吸しています。

 

全ての羽毛ふとんにお付けしているわけでは
ありませんがえびすやがお納めさせて頂いた
羽毛ふとんを長く快適に使って頂きたく
ご用意させて頂いています。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

制作事例No.40『予算を抑えて羽毛仕立て替え』

2017年11月3日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 羽毛製品

 

今日も良いお天気になりました。
配達日和です。(^^)今日は配達先でおばあちゃんに
庭先で実った柿を頂きました。ありがたい事です。

 

 

僕はついつい、用水路みたいな川を
覗きたくなります。小学生の頃、こういう場所で
よく魚やエビ、や貝なんかを捕まえたものです。
見た感じ、魚は見当たりませんでしたが川底の
泥の中には恐らく、ドジョウが居てるはずです!
あくまでも勘ですが(^^;

 

 

さて、リフレッシュした羽毛ふとんが入荷してきました。
とても良い仕上がりです!

 

 

この羽毛ふとんの仕立て替え
結構、予算を抑えて作っています。ただ、なんでもかんでも
予算を抑える訳には行きません。予算を抑えて仕上がりが
悪ければリフレッシュの意味があまりありません。

 

この場合はお預かりした羽毛ふとんがDL(ダブルロングサイズ)から
SL(シングルロングサイズ)にサイズダウンしています。
お預かりした羽毛を洗浄する時に壊れてダメになった羽毛の
クズやゴミを取り除いていきますので羽毛の量が目減りします。
状態が悪ければ悪いほど多く目減りします。この時、状態が良いと
目減りが少なく、尚且つお預かりしたサイズがDLですので
足し羽毛が殆ど必要がありませんでしたので予算を抑えて
お作りすることが出来ました。

 

えびすやでは価格は一律ではなく状態によって足し羽毛の
量は変わります。ですから、掛かった費用に対して価格を
付けさせて頂いています。

 

 

また、お使いの環境や使う人によっては
サイズや縫製の仕方が変わる場合もあります。画一的に
決められたコースの中から選ぶというものではなく
カスタマイズが出来、状態によって加工の対処の仕方も
変えていくのがえびすやのリフレッシュです。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ:

皆さんは付けてますか?

2017年11月3日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 羽毛製品

そんなことは起こらないだろう。
怒る事など滅多にない。正直、そう思ってますが
もし、そういう事が起こったとしても
お互い、納得が出来る事に一役買ってくれるのなら
それも良いんじゃないかと思い

 

 

ドライブレコーダーを買いました。
これって、殆どの皆さんが付けてるんでしょうか?
これは高級品ではなくどちらかと言えば安い方ですが
設置して走ってみましたがそれなりに撮れてるようです。

 

さて、今日の目利き

 

 

20年越えの羽毛ふとんですが中身の状態はかなり良いです。
若干、羽毛の羽枝が千切れたファイバーが目立ちましたが
それ以外に気になるところはありません。

 

元々の充填量が多過ぎでマス目も少ないので
同じ状態で仕上げてしまうと身体に沿わずベッドから
滑り落ちそうな感じになってしまいますので
マス目は5×6マス、充填量も生地の重さ、マス目に
合わせて仕上げの充填量は少し減らします。

 

充填量が多いとパーン!と張りが出てよく膨らみ
見栄えがとても良くなりますが…。
身体に沿いにくく、隙間も出来やすく
見た目の膨らみに対して暖かくない羽毛ふとんに
なってしまいます。詰めれば詰めるほど良い
訳ではありません。適量というのがあります。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

制作事例No.38『綿の力』

2017年10月24日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 綿製品

先日、母に頼まれて作った綿わた入りのこたつ敷
これが凄いんですね!暖かいのです!綿の力を
思い知りました。ふんわりとした綿の繊維の間の
空気がこたつのヒーターに温められ、電気カーペットの
様に暖かいのです。と言いましても電気カーペットの
暖かさとは異なり表現が難しいのですが優しい暖かさです。
そして綿わたの心地よさがあるんです。

 

 

実は採寸を間違えていたのでもう一度
作り直してみました。若干、生地が足らなかったので
足しております。今まで使ってた寸法違いの
こたつ敷きは…娘、自慢の段ボールハウスの中に
敷かれている様です(^^;

 

こたつ掛け、こたつ敷、そして天板の下の部分に
めん綿のこたつ敷。と綿わたフル装備にすれば
ホントに暖かいです。めん綿は断熱してくれるので
熱を逃がさない保温力があり、熱を保持してくれます。

 

こういった職人仕事をする前は綿の良さを
解っている様で解っていませんでした。これは自分で
綿わたを触って自分で作らないと気付けなかったと
思います。職人仕事をしていないお店はそこまで
綿わたをおススメしないかもしれません。僕がそう
だったので(^^;当然、めん綿の製品が置かれていない
寝具売り場では進められることもないでしょう。

綿の良さに気付き始めると
綿の寝具をお客様にその良さを伝えたり
どんな風に作られてるかをお話したり
お勧めするようになります。

 

綿はとてもいい素材なのです。決して古臭く
時代遅れの素材ではありません。逆にポリエステルや
ウレタンのふとんだらけになり、僕には新しく
見えます!

 

もちろん綿のいい部分だけではなく弱い部分も
ありますので、綿だけが良い素材という訳では
なくウールであり羽毛であり

真綿であり、自然素材の寝具を適材適所で使う人の
環境に合わせて使うのが一番いいんじゃないかと
思います。

 

 

羽織を解いたものをお預かりして
継いで小ぶりの合掛けふとんも完成しました。
絞りの生地はなかなか大変ですね。

 

 

 

特価でミニ座布団を作りましたので宜しければ
買ってやってください(^^)店頭に積んでおきます。
もちろん中材は綿わたを使っております。
これから暇を見つけて作っていきたいと思っております。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK