カテゴリー「寝具制作事例」の記事

暑すぎてプールが中止になる!

2018年7月27日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 日々の話, 綿製品

嫁さんから電話が掛かってきまして

 

 

 

『今日、プールが中止になったから!』

 

 

 

寒くも雨も降ってないのに??
どうやら暑すぎて学校のプールが中止になったようです。
今までかつてそんなの聞いた事ありません。

 

 

 

で自分の順番が来た時もひょっとして
中止に?と密かに期待したのですが

 

 

 

 

そんなに甘い事はないですね(笑)
見てるだけなのに暑さにやられてしまうのか

帰ってくるとグッタリしてしまい
仕事になりません…。(^^;結構キツイですよね。

 

 

でも、中止にならなかったお陰で
娘がそれなりに泳げてる事がわかり
良かったです(^^)あくまでもそれなりにですが。

 

 

 

昨日、出来なかったので今日綴じ上げました。

 

 

掛けふとんの仕立て直しです。
婚礼ふとんとして持ってこられた綿ふとんが
重いのでほとんど使うことなく、側地も破れて
しまい、仕立て直しのご依頼を受けました。

 

 

 

一番のご希望は軽くしてほしい!との事
えびすやではシングルサイズで基本3.0㎏にしています。
元々のふとんの綿の重量が4㎏を軽く超えてましたので
かなり軽めにふんわりと肌沿いよく生まれ変わりました。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

寝具制作事例No.70『出来るだけ元の状態に。そしてよりよく』

2018年7月25日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

皆さん、暑い日が続きます。
夏休みって結構、大人が忙しいですよね(^^;
子供の行事の送り迎えや一緒に参加、地域行事…。
せめてもう少し涼しけりゃいいのですねけどね。

 

 

 

 

こども科学教室の帰りによった
コンビニで発見したホームランバー!
子供の頃は一本30円でよく食べました。
値段もお手頃ですね。

 

 

 

息子は長風呂派なので
一緒に風呂に入るとよく話をします。
その時にした話で

 

『今まで食べた中で一番おいしかったアイスは何?』

 

 

 

そう聞かれた時に思わず口から出たのが
ホームランバー。これよりもおいしいアイスは
沢山あると思いますが暑い夏の日に友達と食べた
アイスは上手いもんなのです。

 

 

 

さて、7月も終わりが近づいてきました。
羽毛リフレッシュのご注文、今年は多いですね。

 

 

 

 

 

えびすやのリフレッシュの考え方ですが

 

 

 

『出来るだけ元の状態に。そしてよりよく』

 

 

 

 

これが一番良いんじゃないかな?と思います。
価格を抑えようとすればするほど、元の状態から
かけ離れ、凄く安価になると
側生地が
ポリエステル混になりますし、綿100%でも

生地が硬くて重いものになったりします。
今、お使いの羽毛ふとんが良いモノであれば
どうリフレッシュするかの選択によっては
しない方がマシだったり、使い心地が悪くなる
事もあります。

 

 

 

 

 

 

今の状態、元の羽毛の品質を把握するには
中を開けてどういう状態なのかを見なくちゃなりません。
開けた時にはビックリ!品質タグに完全に
負けてしまっている羽毛もあります。(^^;

 

 

 

そのうえで、今の状態で何処まで回復できるのかを
考えて行きます。中を見た状態で劣化が進み過ぎて
全然ダメな場合、リフレッシュ可能でも状態を良く
すればコストが掛かり過ぎる場合など新しいものを
買った方が良いのです。

 

 

 

そこそこ質の良いものをお使いであり
十分、リフレッシュ可能であればほぼ良くなって
帰ってきます。その場合、同等の品質のものを
新たに買う事を考えるとかなり安くなります。
特にここ数年、羽毛の相場が上がってますので
以前よりももっと実感出来るかと思います。
(ただし、羽毛は新品ではありませんのでその分を
考慮する必要がありますが)

 

 

 

 

 

今回、お預かりした羽毛は縫製の仕方などを見ると
高級品に多い仕上げであり、中身もそれなりの劣化は
あるものの十分に良い羽毛でした。

 

 

お預かりした羽毛ふとんの生地と同様の
平織で通気性の良い生地でお仕立てしています。
平織りは硬いと思われがちですがえびすやが
おススメする平織生地は柔らかく仕上げてあり
特有のガシガシとした感じはありません。

 

 

 

 

従来よりもマス目を増やしております。
お預かりした羽毛ふとんのキルトはマス目が大きく
マス目の中で羽毛が動き過ぎる上、フィット感も
悪かったのでそれを改善しました。

 

 

 

リフレッシュ前の羽毛ふとんよりもフィット感が
あり保温性もUPした作りになっております。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

寝具調整事例No.13『オーダー枕の前に…』

2018年7月23日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 寝具調整事例,

 

娘さんからお母さんへの枕のプレゼントと
という事で枕をお作りすることになりました。

 

 

 

しかし、いざ調整をするにあたり
今使っておられる寝具が相当硬く
身体と全く合っていないのです。合って
いないから横向き寝ばかりで首の突っ張りや
凝り、枕の下に腕を入れたり(枕も合ってません)

 

 

お話を伺っていくと敷寝具が相当硬く
寝難かったのでテレビ等でよく売れている
薄手の低反発ウレタンのマットレスを
娘さんからプレゼントされたたの事。
(優しい娘さんです!)それを重ねると
それで楽に寝れるようになったものの…。

これは低反発ウレタンのマットレス共通の
欠点です。吸湿性・通気性などが乏しく

 

 

 

夏場使うとムレムレで
        暑くてとても使えません。

 

 

しかし、使用方法は薄いシーツやカバーを
一枚重ねての使用が推奨されます。これは
辛いです。夏用の敷パットを敷いたとしても
ポリエステル綿のモノやジェルパットでは
汗を吸収する事が殆ど出来ません…。

 

 

 

で今回は体型に比較的合い、耐圧が
分散できているのでこの低反発ウレタンの
マットレスを使い枕を調整してお作りしました。
ただし、従来通りのシーツ一枚での使用は
とても無理ですのでマットレスの上は吸湿性や
吸収した汗の発散性の良い素材のパットなどを
併用して使います。

 

 

このマットレスの使用はあまり推奨しません。
眠るときに発汗しているという事が考慮
されていない作りになっています。
ですのでゆくゆくは自然素材の身体にあう
シッカリ目の敷パットを扱い頂きたく思います。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

NO.69制作事例『先代が仕入れた綿』

2018年7月15日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん, 綿製品

先代が仕入れをしていた取引先の綿が
倉庫に残ってましたのでその綿で仕立ててみました。

 

 

 

 

側地は綿100%のブロード地です。
ポリエステル20%くらいでしょうか?
僕が仕入れてないので詳細がわかりませんが。
混綿ですのでふとんにハリがありますし
綿も良い感じの綿でした。

 

 

ハリが出る分、綿の量を控え目に仕立てる
ケースがありますがえびすやでは控え目に
せずに仕立てております。控え目にし過ぎると
見た目と裏腹に寝た時に底付きをしてしまいます。

 

 

皆さま、暑い日が続きますが
無理をせず、塩分・水分をちゃんと補給しましょうね!
塩分も化学塩ではなくミネラルたっぷりの塩分を!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

制作事例No.68『リフレッシュではなくオーダーでつくりました』

2018年7月14日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

暑い日が続きます…。

 

 

羽毛ふとん、綿ふとんとともに
仕立て替えやクリーニング依頼などの
メンテナンスのご注文が増えております。

 

 

今回の事例は羽毛リフレッシュのご依頼での
ご相談でしたが劣化が進んでいる為に、元の
状態に復元しようとした場合、費用がそれなりに
掛かる為、新調する事になりました。

 

 

通常、購入時期に比べて羽毛の相場がかなり
上昇していますので同様の新品を購入される
よりもリフレッシュした場合の方が費用が
安価にすみますのでリフレッシュをおススメしますが
羽毛の劣化が進み過ぎている場合、足し羽毛が
多く必要であったり、良い感じに仕上がりません。
ですので羽毛のリフレッシュはあまり先延ばしに
せず早めにされることをおススメします。

 

 

 

判断が難しい、どうしたら良いかわからない…。
そんな時はご相談ください。診断させて頂きます。

 

 

 

 

さて、話は本題に戻りますが
今回は新調する事になりましたが
羽毛の傷みの原因、暖かくないといった
問題は作り方に問題があるのでは?

 

 

 

 

 

 

センスの無い絵でゴメンなさい!(><)
簡単に書けば通常の立体キルトのふとんは
こんな構造になっています。ここに立体の
マス目の中に羽毛が入ります。このマス目が
大きさと羽毛の量のバランスが悪く少ないと
羽毛がよく動きます。なので満遍なく身体に
羽毛が覆われないので保温力も低く、
汗や皮脂で汚れた羽毛が摩擦を受け絡んだり
壊れたりして膨らみもなくなっていきます。
もちろん、どんなふとんでも汚れて行きますが
どんな作りかというのもかなり影響を受けます。

 

 

 

だからと言ってパンパンに詰まっていたら
良いのか?これはこれで硬くなりふとんが
反った様な感じになりフィット感がなくなり
寒さの原因になります。ただ、見た目は
良いです。膨らみがありますので。

 

 

 

羽毛ふとんは作り方に対しては
様々な考えがあって色んな製品がありますが
羽毛の量のバランスや構造で使い心地は変わります。

 

 

 

 

以前、使っておられた羽毛ふとんの悩みを
お聞きし、予算10万円くらでフィット感が
あり軽く、肌に馴染み、ベッドからずり落ちない。
そんなご要望をお聞きしました上で新調しました。

 

 

生地は軽量で滑らかなもの。マス目は細かめにして
フィット感を高めています。ダウンもポーランド産
ホワイトグース93%(コウダ種)です。いい感じに
仕上がりました(^^)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK