あっち側の山道でも山頂に行ける

2017年11月14日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 羽毛製品

 

長いお付き合いのメーカーさんが先日、
営業に来られた営業担当の方は自社製品を隅々まで
熟知してる。ただ、熟知してるわけではなく
徹底的にこだわったモノづくりの裏付けを元に
説明をしてくれるので目から鱗でした。

 

 

僕の考えと真逆の考え方でしたが
結局、目指すところは同じでどちらの道から
登っても頂上に行ける。そんな事を感じました。
詳しい内容はここではお話しませんが
突き詰めていくとついつい視野が狭くなる
事は多分にあるかと思いますがそんな時は
敢えて真逆を見てみるのも良いかもしれません。
営業担当さんのお陰で世界が広がりました!

 

 

目指すは快適な眠り。どちらの山道を登っても
頂上に行けますが見える途中の景色が違うから
違う様に思ってしまう。時と場合によって登る
山道を変えれば良いので選択肢が広がり世界も
広がったような気がします。

 

 

凄く質の良いダウンで新しい羽毛ふとんを
入荷します。( ̄ー ̄)ニヤリ スティッキーです。
ダウンを少し摘まむと羽毛が絡んでくっつきます。
これはそれだけ飼育期間が長いよく熟したダウンと
いう証です。

 

 

スティッキーダウンはよく熟しているので
羽毛が強い事と羽毛がくっついているので
ふとんの中で動き回りにくく摩擦が少ないので
羽毛が傷みにくい。良い状態で長持ちしやすい
と言う特徴があります。

 

 

入荷がとても楽しみです!(^^)
サンプルで確認をしておりますがフィット感が
物凄く良い事。これ羽毛ふとんではとても
重要な要素。なので単に羽毛をたくさん詰めれば
それで暖かくなるとは限らない。少ないから
寒いとは限らない。それは生地、縫製
どんな羽毛をどれだけ充填するのかのバランスです。
そして、さらに言えばどんなカバーを使うのか
どんな敷ふとん使い、どんなパジャマを着るのか?
ふとん全体のバランスが眠りを作ります。
ですから物凄くいい羽毛ふとんを使っているのにも
関わらず、寒くて寝られない人もいてます。
だからアクリルの毛布を使い…。電気毛布を使い…。
段々と快適な寝床から遠ざかっていく。

 

 

販売するお店側はもちろんの事として
お客様も少し視野を広めに持つと解決の
糸口も見つかりやすく良い眠りに辿り着ける
かと思います。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

四文字熟語『天衣無縫』

2017年11月12日 / 未分類

 物事に技巧などの形跡がなく自然なさま。天人・天女の衣には縫い目がまったくないことから、
文章や詩歌がわざとらしくなく、自然に作られていて巧みなこと。また、人柄が飾り気がなく、
純真で無邪気なさま、天真爛漫らんまんなことをいう。また、物事が完全無欠である形容にも
用いられることがある。▽「天衣」は天人・天女の着物。「無縫」は着物に縫い目のないこと。
「無縫天衣むほうてんい」ともいう。

 

天衣無縫と言う言葉にはこういう意味があるそうです。
この言葉より、名前を付けた

 

 

天衣無縫のウール×オーガニックコットンの
鹿の子編みレッグウオーマーが入荷しました。
鹿の子がとても柔らかく空気を含んでくれる
感じがします。えびすやでは数年前から
天衣無縫のレッグウォーマー、アームウオーマー
腹巻は冬季の定番にしております。

 

ここの製品の特長はシンプルでありオーガニック
コットンを使っている事。使い心地もGOOD!
ウエア類はオーガニックコットンを使っている事もあり
そこそこなお値段になりますが小物は良い素材を
使っている割に良心的な価格だと思います。

 

天衣無縫。
絹織物の産地。文献に残る、日本最古の羽衣天女伝説の
ある丹後に凄くふさわしい言葉に思えてくるのは
僕だけでしょうか?丹後びいきでついついと(^^;

 

PS 今年はたくさん柿を頂きます、柿が豊作の様です。
  こういう年は松茸が不作だそうだです。とお客さんが
  言っておられました。初耳ですね!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

制作事例No.42『良い羽毛は安くで復活』

2017年11月11日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

 

20年近く、お使いになられた羽毛でしたが元々の
羽毛がかなり良く、状態も良い。そして昔の高価な羽毛ふとんの
特徴として多いのが質の良い羽毛がかなり入っている。
入り過ぎなくらい入ってるものがあります。

 

入り過ぎると肌沿いが悪くなり隙間が出来やすくなります。
そんな場合は充填量を減らし、キルトを細か目にして
やるととても肌沿いがよく暖かくなります。入っている
羽毛も品質が良いですしね!この羽毛ふとんは
まさにそんな感じでした。

羽毛リフレッシュする時に羽毛は目減りしますが
元々、充填量が多く状態も良ければ足し羽毛が
殆ど必要がない場合があります。

 

良い感じでリフレッシュ出来ました(^^)
同じような羽毛ふとんを新品で買うとなると
リフレッシュどころの金額じゃ無理ですね。
ただ、リフレッシュなので=ではありませんが

 

 

今日は朝から只管、側地を縫っております。
敷ふとんの側地は直ぐに縫えますが掛けふとんの
側地を額縁仕上げで縫うと時間がそれなりにかかります。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

きのこの山

2017年11月10日 / 日々の話

 

毎年、この時期になるとこの写真を
UPしてる様な気がしますが( *´艸`)

 

 

昔は山のように採れたらしいのですが
今はあんまり獲れないのだそうだ。恐らく
ここだけじゃなく各地のまったけ山もそうなのかも?
何処の山で採れたのかはしりませんが
昔はこの時期、おすそ分けをちょこちょこ
頂きました。今では超の付く高級品ですからね(^^;

 

 

山の持ち主がこの時期になると自分の山へ
入山出来なくなります。松茸を獲る権利は別になります。
なので山の持ち主も取る事が出来ないんですね。
獲るどころか入山が出来ませんので松茸以外の
きのこも獲れないということになりますね。

 

 

先日、壊れてたシャッターがようやく修復できました(^^)
その時に、修繕に来てくれた業者さんが

 

『電源のソケットが壊れてますがひょっとしてうちの
 関係者が壊しましたか…?』

 

 

『いえいえ、数年前から自分で壊して放置してます(^^;』

 

使わないからと放ったらかしにしてましたが
変な誤解をさせてしまったのでこれを機会に
自分で取り換えてみました。案外簡単でした。
どうしたら良いのかわからないので考えるのが
嫌で放っていたのが本音。。。(笑)

 

 

これでスッキリ!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ:

おふとん屋さんは今が一番忙しい?

2017年11月9日 / えびすやにあるもの, 綿製品, 羽毛製品

秋も本格的になりもうそろそろ
紅葉が楽しめるかもしれませんね!その頃が
ホントに冷え込み始める時期でふとんが恋しくなります(^^)

 

 

大人用のシングルサイズは先日の西日にあたりながら
作ったものが完成!それと子供のお昼寝ふとんを作りました。

これからの時期、寝床内が寒い!とお感じになれる方は
掛けふとんも大切ですが敷寝具もチェックしてみて下さい。
背中は敏感に蒸れや寒さを感じ取ります。上に何枚も
重ねるよりも敷寝具を見直した方が良いケースがよく
見受けられます。よくわからない、困っていらしたら
えびすやへご相談下さい。ご一緒に最善の方法を考えましょう!

 

 

ふとん屋が忙しい時期という事は当然、仕入先さんも
忙しい訳なのに…。羽毛や生地の情報を知りたくて
いつもお世話になってる羽毛工場へ行ってきました。
忙しい時期にごめんなさい(><)

 

 

なかなかいいシルバーグースです!
こういう時には羽毛を握ってみてパッと手を開く
力のある羽毛は手品の花が開くかのように
羽毛の花が開きます。まさにそんな感じの羽毛。
羽毛の芯もシッカリしてますね。

 

これから洗いを施してシッカリと羽毛を
開かせるようです。これで定番品を作ってみたく
なりました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

これは一見、暖かそうに見える羽毛。
しかし、この羽毛は暖かくありません。毛(羽枝)が
ふんわりとしててそんな風に感じませんが
羽毛の暖かさを決めるダウンの中心部に芯が
殆ど見られません。

 

僕は出来る限り中身を見て触ってから製品を作って
貰う様にしております。出来る限り品質の良いものを
提供したいと思っているからです。

通販も便利で良いのですが出来れば
お客様も『ここなら信用できる!』というお店に
足を運んで実物を見て触って、肌で感じてから
買うのが一番良い出会いが出来ると思います。

 

面白い気付きもあり勉強にもなり
情報もあり、とてもいい一日でした(^^)

 

もちろん…

 

 

神社へも!
僕は高速道は極力避けて下道を走りながら
神社へ参拝しております。ここは前々から気になってた
櫛石窓命が祀られる櫛石窓神社。なんと名神大社(篠山市にあります)。
今でこそ、神職さんがいないひっそりとした神社ですが
恐らく、かつては凄い栄えていたはずです。そんな神社に
前を通るたびに後ろ髪をひかれ僕を呼ぶのです( *´艸`)

 

櫛石窓命と言うのは古事記において
瓊瓊杵尊が天孫降臨する際にお供している神様です。
この神社の社伝はまだ調べてませんが面白いんじゃないかな?
と思います。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK