カテゴリー「えびすやにあるもの」の記事

敷ふとんに裏に生える黒カビ・・・

2014年9月10日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス, 寝具のこと

これは何に見えますか?

これはふとんに生やしてしまったカビです。
側生地が破れてますよね。これはオックスフォードという
かなり丈夫な織りの生地なのですが破れてしまってます。

カビが生えると黒い斑点がポツポツとしだします。
これは生地を侵食した跡ですので生地が弱っています。
このまま、使い続けますとこんな感じで破れます。

なので生地がかなり侵食した状態でクリーニングを
してしまうと側地の破れの原因になってしまいます。
ですのでカビに気がついたら早めにクリーニングを
した方が良いですね。

ただし、するのは水洗いです。

布団からカビの胞子を綺麗に除去することが出来ます。
カビの生えた状態の布団で眠るのは健康上、良いとは
言えません。こんどはダニの発生原因に繋がります。
これらはアレルゲンとなります。

敷ふとんにカビを生やす原因は結露です。フローリングの
上に直接敷いていたり、敷きっぱなし・・・。また湿気の
逃げ場がなく水分が溜まり外気に冷やされる形で冬場に
多く発生します。

ポリエステルやウレタンなどは結露しやすいです。
えびすやでは自然素材の敷寝具と湿気を逃がす構造の
マットレスとの2枚敷をオススメしています。

例えばこんな感じの立体構造になったマットレスは
湿気を逃がしやすくなっています。万が一汚しても
水洗いが出来て、軽くて扱いやすいのが特徴。

うちの寝室は1回で北側。湿気が多いので
このマットレスを敷いて敷きっぱなしにしてみました。
よーく、吸湿してくれて結露を防ぎました。

2枚敷の利点は

◯湿気を逃しやすい。
◯圧が分散されて敷寝具が長持ちする
◯クッション性が出る(これは様々ですが)

ただ、僕はウレタン系の素材はオススメしていません。
結露しやすい事(カビも生えやすい)とヘタリが早い
ものが多いように感じます。

丹後の冬は湿度が高く、結露しやすいので気をつけましょう!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

ぼちぼち秋支度の続き

2014年9月7日 / えびすやにあるもの, その他

もう、夏物なんて置いてても売れるわけが
ないですね(笑)昨日は更に入れ替え、あと残すは
2割程度になりました。

冬物の寝具で一番嵩張るのが

『こたつふとん』

こたつふとんって寝具なのかな?(^^;
ついつい、うたた寝をしちゃう場所なので
寝具ということにしておきましょう…

都会の方ではお話を伺うとこたつを使う
ご家庭が段々と少なくなっているとか…?
しかし、田舎ではこれが無いとキマリませんね!
こたつに入っての”鍋”、”半纏を着てみかん”
いいじゃないですか~!(^^)

少しづつですがメーカーさんにお願いしている
こたつ布団が本格的な秋に向けて入荷しています。

えびすやに置いてるこたつ布団は側地は綿100%
中わたは市販品に多い、ポリエステル100%ではなく
50%混綿~綿100%で仕上げています。そして、
大きさも通常よりも大きめにお作りしています。
余裕が無い大きさですと少し引っ張っただけで
向こう側に隙間ができ、熱が逃げてしまいます(^^;

ポリエステル綿はヘタりやすい、そしてよく縮みます。
そして、保温性も綿の方があるので熱を逃がしにくい。
そして、身体に馴染みしっくりと来るのも綿ですね。
ですので当店では綿100%、混綿を使用して仕上げて
いるのです。

こたつというのは実にサイズが多く
正方形:75×75、80×80、90×90…
長方形:75×105、80×120…
コレ以外にもサイズは色々とあり、最近は
大工さんに特注される方もいらっしゃいます。
また、こたつの高さを高くしたり…

そうすると必要なサイズが無かったり、ピタッと
合わない。そんなケースが出てきます。えびすやの
こたつふとんは大量生産品の市販品とは異なり、
国内の工場で1枚づつ作って頂いてますので別注が出来ます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

ぼちぼち秋支度

2014年9月4日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, 日々の話

今年は残暑が短く、一気に秋がやってきそうですね。
えびすやも今日から少しずつ秋支度を始めております。(^^)

今日は久留米絆纏を出しました。

量販店などに売られているものとは異なり
ホントの久留米絆纏でして実際に久留米で作られてます。
中には保温性のあるめん綿を使い、側地も国内で織られた
生地を使っております。仕立ても手仕事です。

保温性も全然違います(とっても温かいです)し、人の
手で丁寧に作れた温もりもあるんじゃないでしょうか!

オススメは受験勉強に勤しむ学生さん。
肌寒い台所で水仕事をするお母さん(袖のない奴がオススメ)
こたつにあたりながら着る半纏。

背中がとてもポカポカとして温かいです。
本場の久留米半纏は一味も二味も違いますね!

たっぷりの愛情が篭った半纏を古い着物をほどいて
手持ちの生地をつかって、ご自分で作られる方も
たくさんいらっしゃいます。のでそういう方の為に
中入れ綿、真綿の材料を小分けして取り扱って
おりますのでお問い合わせ下さい。


[真綿]

数は減りましたがえびすや只今、夏物のバーゲン中です。
半袖はもう活躍の時期が僅かでしょうが長袖は春や秋も
使えますのでお得かと思います。ご来店をお待ちしております

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

無添加の安心して使える寝具

2014年9月2日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 寝具のこと

パシーマってご存知でしょうか?

最近、徐々に知られるようになった寝具です。
見た目はなんちゅーことない地味なケットです。

が…。

これがぐやぁ~がええんです。

何度も洗いを繰り返すと綿がこなれてきます。
ホニョホニョとした感じがとても心地よく、
特に洗濯をした日。お日様の匂いがほのかにし
よく乾燥したパシーマは寝床内の湿気をしっかりと
吸収してくれるのでとても爽やかです。

肌触りがとても良く吸湿性がよく吸湿して外へ
放湿し、身体との間に空気層を作ること事で
保温性が生まれます。羽毛ふとんの下に1枚
重ねるとグッと暖かくなります。

家でザブザブ簡単に丸洗いできるのも魅力。
清潔に保つことが出来ます。アトピーでお悩みの
方にオススメです。余計な化学物質は含まれて
おりません(エコテックスクラスⅠの認証)

理屈をごちゃごちゃ言うても伝わりにくいので
1度使ってみるとその良さがとても良くわかります。(^^)
破れて使えなくなって、もう一度買いに来られる
お客様もたくさんいらっしゃいます。使い心地の
良さを物語っています。

ちなみに僕は今年の夏はコレをタオルケット
代わりに使っておりました。タオルケットの様に
毛羽が出ませんし、纏わりつきません。適度に
身体から離れるので通気性も良くとても爽やかに
使えます。

取り留めもなくダラダラと書いちゃいましたが
見た目地味でパッとしませんが機能性はとても
高く、これ1枚持ってるだけでとても重宝する!
そんなケットです。

えびすやはパシーマが好きでもう扱い始めて
10年近くになります。良いものはずっと扱い
続けたいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

カバーリングとふとんはサイズが違う。

2014年8月24日 / えびすやにあるもの, カバーリング, 寝具のこと

今年の夏は麻100%(側地も中わたも)の肌掛ふとんを
施策したのでそれをずっと使っております。もちろん
敷も麻100%の敷パットとシーツを。麻づくしです。(^^)

そうするととてもサラリとしヒンヤリ感もあり
とても具合が良い訳です(^^)そして、麻は肌に密着
しにくく通気も良いわけです。

暑くて寝苦しい夜などはエアコンで予め、部屋を
冷やしておくと麻も冷やされて『超!ヒンヤリ~』が
たまらなくええ感じになります。

暑い日は眠りにくいわけですからエアコンを上手く
使ってシッカリと眠れるようにした方が良いですが
寝具を整え、より快適に、身体を過度に冷やさず、
エアコンを使う時間や日にちが少なくしましょう。

麻の掛けふとんと一緒に麻100%のカバーも作ってもらいました。
予め、測っておいてどの程度縮むのかを確認しておくために
測っておきます。

皆さんも実際に測るとわかるのですがふとんのサイズと
カバーのサイズは同じではありません。

ふとんは中に羽毛や羊毛、綿などの”中わた”が入っています
ので膨らみます。ふとんは膨らんだ状態のサイズなのです。
ですからカバーはコレよりも大きくする必要があります。

そして、もう一つ。水を通すと綿や麻などの素材は
縮みますのでその分を見越して大きめに作られているんです。

はなしは元に戻しまして、試作した麻100%の肌掛けふとんは
こんな感じです。具合いいですよ(^^)

取り敢えずは洗ってみたくなる僕はこれも洗ってみることに

さて、どんな感じになるのでしょう?
洗うと風合いの変化もありますのでそれも楽しみですね!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK