カテゴリー「えびすやにあるもの」の記事

朝が寒くなりましたね。

2014年10月25日 / えびすやにあるもの, その他, 日々の話

ブログの更新が滞ってしまいました(^^;
寝具店は今くらいから年末にかけてが一番忙しい
時なのです。バタバタに動きまわっていますので
PCになかなか向えません。

寒くなると忙しくなってきます。
昨日の朝、今秋一番の寒さだったのではないでしょうか?
こんな日は迂闊にもこたつにはいってしまうと出られませんね(^^;

我家の窓ガラスが結露をしたのは初めてじゃないでしょうか?
娘が早速、絵が描けるんじゃないかと喜び勇んでガラスに指を
なぞりましたが…

『結露は室内ですから(^^;』

昨日、えびすや仕様のこたつふとんが入荷しました(^^)
当店は規格サイズ(有ってない様なものですが)よりも
大きめにゆったりと作ります。カツカツですとちょっと
引っ張っただけで向こうが開いてしまい。冷気が入ります。

そして、最近のこたつに多い傾向は『足が高い』
足が高くなるとその分、こたつの判は大きくしなくてはなりません。
ダレの部分が短くなってしまいます。サイズの種類も多様化
しているのでシッカリと測って尚且つ、余裕を持ったサイズで
買われることをオススメします。

足の長さ+天板サイズ+ダレ=こたつふとんのサイズ

ダレが余裕の部分になりますので余裕を見ておいたほうが良いですね。
余裕が無いと引っ張ると直ぐに隙間ができてしまいます。

えびすやのこたつふとんは混綿(50%)~綿100%で作っております。
ポリエステル綿100%に比べ保温性も高くなります。既成品では
ありませんのでこたつのサイズに合わせて作ります。(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

冬、気持よく眠るコツ。

2014年10月20日 / オススメ雑貨, 寝具のこと, 睡眠改善, 羽毛製品

今年の夏は比較的眠りやすかったですが
夏や冬というのは眠りにくい季節。どちらかと言えば
寒いほうが辛いかもしれません。この時期に
快適に眠るには寝具の条件というのがあります。

その中の1つを今日はご紹介したいと思います。
先日は羽毛のソックスをご紹介しましたがこれは
足先を温めることで冷えきった足の血流を良くし
足先からの放熱を促し、寝付きをよくするモノでした。

足先は冷えるとダメなのです。これはまたの機会に
書こうとおもうのですが”敷ふとん”ここに保温性や
吸湿されずに汗がこもることで冷えます。敷ふとんに
湿気を帯びていて冷たいと上向き寝は出来ません。
また、スプリングのマットレスに薄いベッドパット
1枚で眠るのも同様にとても寒いです(><)
背中との接地面を減らす為に横を向いて萎縮し、
寝姿勢も悪くなります。

ですから敷ふとんはとても重要なのです。いくら
暖かい羽毛ふとんを着ていても背中が冷たいと。。。

そして、最後に肩口。ココは案外、冷気に触れやすい。
肩が冷えると血行が悪くなり、コリの原因にも
なってしまいます。特に添わない掛ふとんを使っている場合
隙間が出来やすく方が冷えやすくなります

そこでこういうのを使ってやるわけです。
これは羽毛が入っており。肩を温め、侵入する
冷気をストップさせます。そして背中の上部
にある”風門”と言う風邪のツボをカバーしています。

では半纏やフリースなんかでもいいじゃない?
と思ってしまいますがゴワゴワしてて寝返りが
打ちにくくなりますし、フリースなんかは汗が
こもってしまいます。

『足先・肩・背中』

ここは冷やさない様にしましょう!冬、快適に
眠るポイントです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

苦肉の策

2014年10月15日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, 睡眠改善

商品を展示したいのですが
置く所がありません…。

困った末の苦肉の策

もう店の壁は天井まで商品を置く棚ですから
什器の側面ににボルトを打ち込んで無理やり
展示しました。(^^;

我ながらなかなか、いい感じだと思ってますが
おかん的にはダメだそうです(笑)

狭い店が故の悩みですね。(~_~;)壁井という壁は
ほぼ使いきっていますので新しい商品が入荷する度に
何処に置くか頭を悩ませております。

ちなみにこれはちゃいますよ。随分昔から
扱っているロングセラーです。羽毛で足をホコホコ
温めるソックスです。吸湿発散も良いので蒸れる
事がありません。

足を温めると寝付きが良くなるんです。
湯たんぽも同じですね。足を暖める事は理に適っています。

ただし、眠る時に靴下を履いちゃいけません。重ね履きもいけません。
締め付けで血流が悪くなってしまうのと汗がこもるので
余計に冷えてしまうので温めているつもりが逆効果なのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

来てほしくない台風がやってくる!(><)

2014年10月13日 / えびすやにあるもの, 日々の話,

今日は来てほしくない台風がやってくるそうなので
なかなか手の付けられない日曜大工でもしようかと
思っておりました。

ところが…。枕のご相談でいらっしゃるお客様が
数名いらっしゃいまして忙しくさせて頂きました(^^)
えびすやでは一人一人に枕を合わせます。そして
枕だけの話では終わりません。

眠りにくい原因を枕の責任にしてしまう事が多いですが
肩や腰の痛みや目覚めがスッキリしない、中途覚醒…。
様々な眠れない、眠りにくい原因は枕だけに起因する
とは限らないのです。

生活習慣、保温力不足、敷ふとんのヘタリ…様々な
要因があります。ですから色んなお話を伺ったり、
お話させて頂いていると時間はあっという間に
過ぎてしまうのです(^^;

しかも、京都にお住まいの方が帰省中に来て頂ける
なんて嬉しい限りで感謝以外の言葉が出てきません。
しかも、台風がやってくるという日に…

閉店まであと15分。
京丹後市も随分雨脚が強くなってきました。
このまま、被害がないく通り過ぎることを
祈っております。警報が出ていますので
皆様も十分にお気をつけ下さいね。

僕は今から、日曜大工、いやなんちゃって
月曜大工をはじめようと思います(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

メンテナンスはするべし

2014年10月11日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 羽毛製品

お客様からお預かりしております本麻敷パット
大分、洗うことが出来ました。台風が来るらしいので急いでます。
お願いだから日本横断なんて勘弁して下さい(~_~;)

勿論、使うのはいつもの様に液体シャボン玉石けん、クエン酸などを
使って、桶で一枚一枚、手洗いをさせて頂いております。

干す時はシッカリと伸ばし、自然乾燥。乾けば畳んで
お客様ごとに袋に入れて名前を書いております。

長く使い続けて側地が擦り切れて破れた場合には
生地を貼り直してお使い頂けます。(^^)
とてもいい寝具なので出来るだけ長く、心地よく
使って頂ければと思っております。

ただ…。麻綿がタップリと入っていますので水を
思いっ切り吸い込んだ本麻敷パットは

『むちゃむちゃ重い!(><)』

腰を痛めないように気をつけます。

最近、夜が寒くなってきましたので我家もソロソロ
羽毛ふとんを使おうと思ってケースから出して日干しを
しております。これも使い始めてかなり経ちますので
そろそろ、羽毛のリフレッシュが必要になってきました。

羽毛ふとんは天日に干してはダメ!

と一般的には言われております。確かに天日に干すと
紫外線により側地が劣化しますのでそれを懸念しての
陰干しを推奨しての事だと思います。

しかし、羽毛にとっては干した方が良いですね。

羽毛のリフレッシュでお預かりする羽毛ふとんを見てますと
あまり干していない羽毛ふとんと定期的に干しているものとは
羽毛の状態に差が見られます。それは他の寝具でも
同じようなことが言えます。湿気を含んだままでは不衛生です。

先程の紫外線の劣化を防ぐ方法はカバーを掛けたまま干す!
そうすることで紫外線を防ぎ、汚れを防いでくれます。
天気の良い日であれば羽毛ですと1時間くらいで良いです。

冬場は天候が悪く、干しにくい時はストーブなどで温まった
部屋に椅子の上に掛けるなどして干しておくと抜けます。
羽毛は放湿性に優れていますので(^^)また、布団乾燥機
などを軽く掛けるのも良いでしょう。綿ふとんは放湿性が
弱いので布団乾燥機は重宝します。特に敷ふとんはシッカリと
湿気を飛ばしてやりましょう!

メンテナンスは大事ですよ~!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK