カテゴリー「神社・歴史」の記事

海部氏の本拠地久美浜『蛭児神社』

2014年3月28日 / 丹後の神社, 神社・歴史

丹後国一宮『籠神社』の摂社に『恵比寿神社』が
あるのをご存知でしょうか?恵比寿神社とくれば
事代主命(大国主命の息子)を祀る所が多いと
思いますが籠神社の摂社『恵美寿神社』には
彦火火出見命(山幸彦)が祀られています。

一方、この『蛭子神社』にも火遠理命、
天津日高日子穂々手見尊(山幸彦)が祀られて
います。事代主命ではありません。蛭子神社のある
場所と言うのは久美浜湾の入り口、小天橋にあります。

久美浜と言えば82代続く籠神社の社家海部氏の
元々の本拠地です。籠神社は天橋立、別名大天橋の
直ぐ側に建立されています。

この2つの神社が無関係の様にはとても思えません。
籠神社の摂社である恵比寿神社の元宮はここだった
のかもしれません。あくまでも僕のかってな推測ですが(^^;

拝殿がとても綺麗です。鏡も輝いています。

おや?元々この場所に鎮座していたのでは
ないんですね!

調べてみると四神ヶ獄と言うのは西にある
日村岳という173.5mの小さな山だそうです。
そこから建暦年間(1211年~1213年)に遷座。
四神ヶ嶽にはいつ祀られたかは不明ですが…

神風や 朝日の宮の宮移し 影のどかなる世にこそありかれ

この歌は遷座をした時に鎌倉右大臣源実朝のうたった歌。


久美浜はとても興味深いところなのでもっと
色んな場所に足を運んでみると面白いかもしれません!

 

御祭神 火遠理命、豊玉比賣命

京都府京丹後市久美浜町湊宮1662  蛭子神社


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

境内の空気が素晴らしい!歴史ある『走田神社』

2014年3月26日 / 丹波の神社, 神社・歴史

いつもの悪い癖で立ち寄った神社が
物凄い良い所だと得した気分になります(^^)
まず、一の鳥居をくぐる前に目を引くのが

な、なんと社務所が『茅葺き』
びっくりです(゚д゚)!

鳥居が建った年代も江戸の”亨保”です。
手入れもキッチリと行き届き物凄く
清々しく、佇まいも良いんですよ(^^)

僕のスマホのカメラではその清々しさを
お伝えすることは難しいのですが…(^^ゞ

この清々しさは一体なんなのか?と思い
ネットで検索をしてみるとココは時代劇の
ロケ地の定番の場所だそうだ。

◯暴れん坊将軍
◯鬼平犯科帳
◯新三匹の侍
◯子連れ狼

その他にもたくさんロケが行われている
様ですがこの神社に参拝されたらその訳も
すぐに分かります!(^^)

神社の歴史としてはかなり古く、711年で
丹波国が分国されてしまう713年よりも古い。
祀られている彦火火出見命は古事記の山幸彦
海幸彦のくだりに登場する山幸彦の事です。

彦火々出見尊が海神の娘、玉依比売命と結婚
するのですが鵜葺草葺不合命を生むときに
玉依比売命が元の姿に戻って出産する姿(鰐)を
見てしまい(゚д゚)!仰天!

それを見られた玉依比売命は見られたことを恥とし
海の国に戻り姉の豊玉比売命に鵜葺草葺不合命の
養育を任せてしまいました。後にこの2人は結ばれ
初代神武天皇が生まれるのです。

と古事記に書かれています。

また参道の掲示板には(一部抜粋)


「垂乳味池」と呼ばれる清水があり、次のような話が伝わって います。
豊玉姫尊が葺不合尊を出産した後、御子を波瀲に残し龍宮に帰ってし
まいま した。そこで、残された葺不合尊は豊玉姫尊の妹である玉依姫に
より養育されることになりま した。玉依姫は、この清水の水で粥を作り
乳の変わりとしました。これより「垂乳味池」と呼ばれるようになり ました。
後に、この清水は、乳の出の悪い婦人がこの清水で作った粥を食べると、
乳が たくさん出るようになったといわれています。

ちゃんと纏わる伝承も神社には残っているようです。

御祭神 彦火火出見命、豊玉姫命、彦波瀲武??草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)

京都府亀岡市余部町走田1   走田(はせだ)神社 旧郷社(式内社)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

天に向かう八岐の龍『霧宮神社』

2014年3月22日 / 丹後の神社, 神社・歴史

京丹後市大宮町に五十河(いかが)という集落が
あります。ここにビックリするような御神木がある
神社があります。

環境省巨樹巨木林データベース(そんなのがあるのにもビックリ)
にも登録されているそうです。単に大きさだけの話であれば
もっと大きな御神木があるかと思いますがこの杉が凄いことろは

複数に枝分かれしている所です。『八岐杉』と呼ばれる
くらいですから8本に分かれているのでしょうね?
(確認するのを忘れていて数えてないんです(^^;)

丹後の神社にも立派な御神木は沢山ありますがその
中でもこれはかなり凄いと思います。僕はこれを
見た時に素盞鳴尊がヤマタノオロチを退治するくだりを
思い出しました。御神木フェチの方がいらしたら是非
見て頂きたいと思います。


境内の中には三柱神社があります。この神社は元々、
ココから3km程奥に昔、『内山』という集落があり、
そこに鎮座しておりました。残念ながら今は廃村に
なってしまいましたが豊かな自然が残る素晴らしい
場所です。(内山のブナ林が有名です)その内山という
集落には五十日真黒人と言う長者が住んでたと言う
長者屋敷跡があるらしい。そこに雄略天皇に命を狙われ、
丹後に逃げてきた億計・弘計の二王子(後の顕宗天皇・
仁賢天皇)が匿われていたという伝説があります。
もっと暖かくなれば長者屋敷跡へリサーチに行って
みたいと思います。

話は霧宮神社から脱線しましたがこの霧宮神社には
丹後ではあまり祀られていない神が祀られています。
古事記の神産みにおいて伊邪那美命・伊邪那岐命の
間に生まれた風の神、志那都比古神(シナツヒコノカミ)
と志那都比売神(シナツヒメノカミ)。

風とくると鍛冶を想像してしまいます。製鉄には
風が必要です。高尾山の麓の集落ですから薪は
たくさんあるでしょうから、この辺りにもそう言った
伝承や遺跡などがあるのかもしれませんね。想像ですが

御祭神 級長津彦命、級長津姫命

京都府京丹後市大宮町五十河小字背戸道  霧宮神社(村社)


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

クッキリと石室が残る知られざる古墳『新戸古墳』

2014年3月19日 / 丹後の古墳・史跡, 神社・歴史

以前より、丹後の歴史に詳しいお友達から
面白い古墳があるよ!と『新戸(しんど)古墳』
を教えて頂いていたのですが半年ほど前に
登った時は何処にあるのか見つけることが
出来ず、今日が二度目のトライアルです!

立て看板がありますのでこの辺りにある事は
解るのです。小山自体が古墳なのでしょう。
でもその古墳のどの位置に石室があるのかが
分かりません。竹に服を引っ掛けながら探し
回ること15分。やっと発見!!

萌え萌えです(? _?)

いや~!テンションが上がります!
中にも十分に入れそうなので入ってみると

石組みもしっかりしてます!

僕が小学生だったら絶対に秘密基地に
してますね!ガスコンロ持ち込んで
湯を沸かし、カップラーメンを食べて。
あと、寝袋を持ち込むのもありかな!
焚き火もしたいなぁ…。と思ってるだろうな(^^;

暗いのでフラッシュで撮影してみると
なんと石棚があります。どうもここが
祭壇だったそうです。

奥行きは3mくらいしょうか?これだけ
立派で綺麗な状態で残っていても羨道(えんどう)と
言われる石室と入り口を結ぶトンネルのような部分の
大半は破壊されている様です。

この石室は丹後最大級の巨石横穴式石室で
雲珠、轡鏡板、切子玉、管玉、勾玉、金銀環などが
見つかっている。きっと特別な人物が埋葬されている
のでしょうね!

京都府京丹後市大宮町奥大野 新戸古墳(前方後円墳)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

女王が眠る丘『大谷古墳』

2014年3月14日 / 丹後の古墳・史跡, 神社・歴史

京都府京丹後市大宮町のとある丘から 

『40代の女性の白骨死体が発見された…』

じ、事件ですよ!!と言うわけではなく
この女性の骨は昔々、丹後のこの地域を
収めていたであろう女王の骨です。

谷内の集落を見下ろすかの様な場所に建っています。
残念ながらも元の古墳は造成されたため残って
おりませんが女性の骨が見つかった石棺は残っています。

あらま!かなり小さい石棺ですね(^^;幅3~40cmといった
ところでしょうか?40代女性と言うよりももっと幼い女の子が
入ってたんじゃないか?と思うくらいの大きさです。昔の人と
いうのは今よりもかなり体格が小さかったのでしょうか?

この古墳が発見された時、一躍、話題になりました。
と言うのが権力者の象徴である三種の神器(鏡・珠・剣)が
見つかったのです。これは全国的にも数例しかないそうで
竹野川上流域を治めていた女王だそうだ。

同じく大宮町の大宮売神社、その周辺では古代弥生時代頃の
遺跡などが見つかっています。祀られている大宮売神も
そこで祭祀を行っていたであろうと言われています。ひょっと
したら大谷古墳で見つかった女性の骨は大宮売神??

京都府京丹後市大宮町谷内字大谷?   大谷古墳(大谷古墳公園)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK