カテゴリー「羽毛製品」の記事

制作事例No.56『中国産の凄い羽毛!』

2018年3月21日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

えびすやのオリジナル羽毛ふとんは
最近、中国産の羽毛を比較的よく使います。

 

 

理由は単純です。

 

『品質が良くリーズナブル』

 

全てがそうかと言えば
勿論そうではありません。(^^;
質の悪いものもいっぱいあります。
それは何処の産地でも同じ話です。

『〇〇産が良い』と言うのは
確かに一つの目安にはなりますが
一番、大事なのは羽毛そのものの
品質がどうなのか?という事です。

 

ですのでえびすやは羽毛を実際に
確認して、工場でオリジナル仕様で
作って貰っています。

 

 

中国吉林省産のホワイトマザーグースです。
スティッキーで大粒です。間違いのない
品質です。

 

この品質の割に価格はリーズナブルなので
えびすやではよくお勧めしています。

 

 

側生地は軽く、滑らかで肌に吸い付く様な
生地を使っております。勿論、綿100%です。
そして、生地の目が緩いのが特徴です。
最大限に羽毛の良さを引き出すためにです。
生地の目が緩い生地を使う場合、ダウン率が
高く、大粒の羽毛を使用しないと吹き出し
やすくなり、品質の高い、羽毛ふとんにしか
使う事の出来ない生地です。

マス目はベッドで使う事、フィット感を
高める為に細かくしてあります。
フワッと優しく、ピタッとフィットする
最高の出来の羽毛ふとんですね(^^)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

調整事例No.4『羽毛ふとんと身体への負荷』

2018年3月20日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 羽毛製品

 

よくある事例です。
体調を崩され、ベッドでの生活が
長くなった時、今まで感じなかった
掛けふとんが重く感じる事があります。

これはよくある話で
加齢とともに昔は重いふとんが
好きだったのに重くて着れなくなった。
これも同じことが言えます。

 

今回のご依頼は
今現在も羽毛ふとんを使っているものの
重く感じるので軽いものに替えたい
ともご相談でした。

 

従来のモノは充填量が1.5㎏
生地もかなり重めでしたので
生地を従来の羽毛ふとんより
軽いもの充填量も1.0㎏強で
ご用意させて頂く事になりました。

 

後日談ですが
おふとんを使ったご感想を頂きました。
軽くなって楽になった事と以前よりも
暖かくなったとの事でした。

 

 

これは第一に新しい羽毛と古い羽毛の
差です。長年使い続けると皮脂や汗で
羽毛が汚れ、羽毛が絡んできます。
そうなるとカサがなくなり暖かい空気が
含めなる事。これが一番大きいな要因。

 

第二に羽毛は沢山入っていれば
いるほど暖かい訳ではありません。
良い羽毛をパンパンに詰めると
良く膨らんで見栄えは良くなりますが
肌への沿いが悪く隙間が大きくなります。
なのでTVやチラシで見る『〇〇%増量サービス』
なんていうのは…。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

寝具一式見積り

2018年3月8日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

 

 

本来はお店でじっくりとお話させて
頂きながら、体型、体質、ライフスタイル
悩み、ご予算等をご相談しながら
お客様と一緒にベストの組み合わせを
考えるのですがどうしてもご遠方の場合は
そうも行かない事があります。

 

 

そんな時は写真撮りをして
大まかに伺ってる要望や話を想定しながら
考えられることをイメージしてご提案に
なります。今度、お会いする機会があるので
それに合わせて自分なりにイメージを揉んで
いたわけです。(^^)

 

 

この写真のシーンは羽毛ふとんを数種類
撮っておりました。羽毛ふとんと一言で
言いましても誰がどんな風に何処で使うかで
おススメするものも変わってきますし勿論
予算でも大きく変わります。

 

 

また、ハイスペックの羽毛を使った
高価な羽毛ふとんだと通常ぬくぬくで
暖かいと思いますが、作り方がまずいと
暖かくなかったり、しっくりこないと
いう事はあります。それはどんな考えを
持ってで扱っているかで現れてくる
店主の考えでもあると思います。

 

 

写真にある羽毛ふとんは
有害物質を含まないエコテックス認証を
得たもの、ポーランド産マザーグースを
使ったハイスペックダウン、80サテン
だけれども見切りの生地を使って値段を
抑えたもの…。色々あります。

 

 

 

エコテックスは寝心地、快適に眠れる事を
保証するものではありませんがその方向性は
良いと思っています。特に意識している
訳ではないのですがえびすやで扱っている
寝具には認証を得てるものが案外あったりします(^^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ:

ふとん乾燥機のすすめ

2018年3月5日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 羽毛製品

 

先日、丹後地域で発刊された”ねこじゃらし”に
広告をお世話になりました。
(広告のバックナンバーは→こちら
そこで書かせて頂いた事ですが

 

どうしてもこの時期はふとんが
干せないのでふとんも湿りがち…。
このほんのりと湿気を含んだ状態が
寝床内の寒さへと繋がっています。

 

また、カビや結露の原因にもなります。
カビは人間のフケや垢と同様に
ダニの餌になります。そして湿気た
環境を好みますので湿気対策は
考えましょう。

 

ふとんの干せない今の時期に役立つのが

 

ふとん乾燥機

 

価格も昔に比べたらかなり安価に
なってきたと思います。手頃な生活家電です。
ご自宅に薪ストーブがあり吹き抜けに
なってるようであれば欄干に
干しておくのもアリです!

 

ただし、ふとん乾燥機も使い方を
間違えると余計に結露を引き起こしやすく
なりますので注意が必要です。

 

 

 

 

過去に書いた記事ですがこちらを
参考にしてみて下さい。上手く使えば
ダニ対策にも結露対策にも一助となります。(^^)

 

 

 

最後にコマーシャルですが(‘◇’)ゞ
今年の冬、ふとんを使っていて以前に比べて
寒く感じる…。と思われたら羽毛ふとんの
仕立て直しをおススメします。羽毛ふとんの
一番の良さは高い保温力です。これが弱まって
しまうと羽毛ふとんの良さも弱まってる
という事になります。

 

 

羽毛ふとんは仕立て直しと言う形で
長年の使用により皮脂や汗によって
羽毛が汚れ、絡みつくことでカサが
なくなり保温力の弱まった羽毛を
キッチリと洗浄することでふんわりと
した状態に戻す事が出来ます。
詳しくは→こちらをご参考下さい。

 

えびすやは羽毛診断士と言う資格を持ち
羽毛の仕立て替えをする前に中身を
チェックし羽毛の状態を診断してから
加工をするかどうかを判断します。

 


(布団から羽毛を取り出し状態を診断します)

 

羽毛は数年前に比べてかなり原料価格が
高騰していますので同じ品質の羽毛を
新品で購入することと比べるとかなり
リーズナブルに作れる反面、状態や質の
悪いものは良い状態にするのに沢山の
足し羽毛が必要になるなど余計にコストが
掛かる事もありますので一律に工場へ
丸投げせずに最善の方法を中身を見ながら
ご一緒に考えさせて頂く様にしています。

 

 

今年の冬、暖かさが無くなったと
お感じになられたらご相談ください。
先延ばしにすればするほど羽毛は
劣化していきます。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , ,

おーい!また寒波がやってくる

2018年1月22日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 羽毛製品

らしい…。

 

今朝、ニュースでそんなことを
どうやら東京では雪が降るそうだ。
こちらは丹後で慣れているので東京のように
慌てる事はありませんが寒波がやってくると
いう事は寒いという事です(><)

 

夜はぬくぬくとしてお休みくださいね。
寒いとどうしても身体に力が入ります。
リラックスできませんよね。眠りは一番
心も体も解放してくれる時間です。
日中の緊張状態から解放される大切な時間。

 

 

その睡眠時に暖かくすると言っても
安易に電気で加温をするのは辞めた方がいいです。
それは電気毛布などで加温してしまうと
自身で体温を調節する力が弱まってしまうからです。
だって、電気毛布がしてくれるから…

 

そして、人間の体温は常に一定ではなく
約1℃くらいの高低差があり一定のリズムで
体温は変動します。眠っているときと言うのは
身体の深部体温を下げ、身体を休めています。
しかし、その時に加温してしまうと身体の温度が
下がらない。血圧も、呼吸も心拍数も…
身体が休まらないのです。という事は深い眠りに
入れないので眠りも浅いものとなってしまいます。
また、電気毛布の電磁波というのも如何なのでしょう。

 


(背中がホコホコしてくるダウンのパット

 

寝具を加温したくなるという事は
保温性が無いのです。
自分自身の持つ温もりを逃がさない
寝具を使うとホントに暖かいのです。
自分自身の身体の持つ熱を実感できます。

素材はやはり自然素材です。眠るときに
発する汗(湿気)を寝床内にこもらせて
しまうとそれは蒸れであったり寝汗、
また、冷えへと繋がります。寝床内に
汗をこもらせない呼吸をする寝具。そして
保温性の高い寝具を使いましょう!

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK