カテゴリー「羽毛製品」の記事

入れ過ぎはダメです。

2017年4月14日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

3031

 

この羽毛ふとんはえびすやオリジナルでは
ありませんが、ちょっとした事ですけど
えびすや仕様にカスタマイズをしてもらっています。

 

意外に思われるかもしれませんが
元々、メーカーさんにのご提案頂いたものより

 

『中身を減らしてもらってます』

 

普通に考えれば量は多い方が良いと考えますが
そうとは言えません。生地の重さ、縫製の仕方、羽毛の質に
よって適量というのがあります。この3つのバランス以上に
詰めすぎると寒くなってしまいます。一見、暖かくなるかと
思いますが身体に沿わなくなってしまい
隙間が出来てしまいます。身体にフィットしないのです。

 

えびすやではオリジナルがメインですので
あまり、オリジナル外の取り扱いは少ないですが
これはイイ!と思ったものはちょこちょこ扱います。
軽くて生地質が良く(勿論綿100%)、ダックダウンですが
比較的パワーもあり、値段から考えるとこれは良いです。36,900円!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

減量キャンペーン?

2017年4月6日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

娘にせがまれてとあるショッピングセンターへお出かけ。
その時、何気に寝具売り場へ寄って帰ってきました。
あまりこういうところで寝具を見るのが気恥ずかしく
あまり行かないのですが

 
『羽毛増量タイプ』

 

 

と書かれたキャッチコピーのボードがありました。
よくテレビやチラシで『増量キャンペーン、増量サービス』といった
キャッチコピーを見ることがあります。一概には言えず
そうでないものもありますが何故、羽毛をふやす必要が
あるかということです。

 

それは元々の充填量では不足しているかです。
また、質のいい羽毛ふとんはシッカリと育った羽毛を
使用しますのでダウンボールが大きく、そもそも
そんなに必要としません。そういうダウンを200gも
足すとパンパンになります。

 

元々のダウンがあまり質が良くないので足して
カサを出してやる必要があるということになります。
増量サービスとか増量キャンペーンという言葉には
お得感があるようで実はそうではないのです

 

3015

 

こちらは増量の逆を行く減量タイプです。(^^)
極力、軽くて薄くてでも保温性は欲しいというお客さまの
ご要望から超軽量の綿100%の生地にけっこういいダウンを
入れて作ってます。ちなみに減量キャンペーンは
しておりませんので(笑)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ:

嫌っていたけれど軽い!羽毛ふとん!

2017年4月1日 / えびすやにあるもの, 掛ふとん, 羽毛製品

昨日、一人のご婦人がえびすやにお越しくださいました。
羽毛ふとんは市場に出回る様になって随分と歴史が経ちますが
その過程において、粗悪品であったり羽毛ふとんをちゃんと
説明出来ずに売られているケースがあり、お客様との間にギャップが生じ、

 

『あんなふとんは使いたくない!』

 

とお思いになられる方が案外いらっしゃいます。
その理由は様々ですが『軽すぎる』『羽毛が出てくる』等々

 

お越しくださったご婦人は以前に買ったものの
ずっと使わずにいた羽毛ふとんを昨日、使ってみると
物凄く軽くて心地よかったそうです。でどうせなら
新しいのを新調したい。なので羽毛ふとんの事を
教えてほしいとのご相談でした

 

3006

 

①ダウンはしっかりと熟成しているもの

できるだけ長期飼育されたもの。安価なものには未成熟で
粒が小さく壊れやすい。えびすやでは出来るだけ飼育期間の
長い質の良いモノを扱う様にしています。

 

②ダックとグースとではグースのほうが良い

一般的にはグースの方が体が大きく粒の大きいダウンが
採取されます。これもしっかりと飼育されてるかどうかで
変わります。未成熟なグースよりも長期飼育の質の良い
ダックの方がお勧め出来ます。

 

③羽毛の産地にこだわりすぎない

最近、羽毛の偽装表示などの問題がありました
売り手側がイメージの良いヨーロッパの産地にこだわる
あまり、偽装したことが原因です。産地よりも実際の
現物を見て判断をする事が大事です。えびすやでは
実際に目で確認をした羽毛を使い作っています。

 

④側地は綿100%

最近、よく目にする軽量タイプと言われる側時にポリエステル
を使用した羽毛ふとんはお勧めしません。軽いというメリットが
ある半面、通気性・吸湿性が悪く蒸れやすい。中身の羽毛の良さが
活かされません。

 

⑤体にフィットするように作る

売り場に並べるとき、よく膨らんでいる方が見栄えがよく
お客様にもイメージが良いのですが実際、そういうふとんは
体との沿いが悪く、隙間も出来やすく寒かったり、寝返りを
すると滑ることも…。どんな生地を使い、どんな縫製で身体に
フィットする様にし、どんな羽毛をどれだけ充填するかの
バランスも重要です。単に詰めればそれで暖かいというわけ
ではありません。

 

大まかにこの5つがポイントになるかな?と思います。
参考になれば幸いです。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ:

制作事例No.12『蘇る羽毛ふとん』

2017年3月28日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 羽毛製品

徐々に暖かくなってくると押し入れの中や
気になっていた事を片付けたくなるものです。
小春日和の気持ち良い日にちらほらと綿ふとんや
羽毛ふとんの仕立て直しのご相談を頂くことが
増えてきております。

 

今回、お預かりした羽毛ふとんの中身です。

 

3000

 

ダウン率が低めで全体的に見ると50~60%くらいと
と判断しました。羽毛リフレッシュが可能なボーダーラインです。
この時に羽毛の劣化が進み、羽毛の羽枝が千切れ
ファイバー化しているとダメですが玉ダウンが見られるものの
ファイバーが少ないので出来ると判断しました。

 

羽毛ふとんを選ぶ時、ダウン率も一つの目安になります。
ダウン率が低いと羽に羽毛が絡まりやすく玉になって
ゴロゴロとなりカサがなくなりやすくなります。
(ダウン率は一つの目安であり、それ以前にちゃんとした質なのかどうかが大事ですが)

 

3001

 

予算内で新毛を出来るだけ多めに使い
ダウン率をUPさせました。生地は軽めの平織のものを
使い、ふっくらと仕上げております。お預かりした時とは
全然異なり羽毛の洗浄とダウン率のUPによりふくらみが
出てきました。マス目も細かめにフィット感を出すようにしております。

 

羽毛のリフレッシュは今まで数多くお受けしてきて
おりますが同じものが一つとしてなく、思案にふける
事もあり、状態によってはお断りしなくてはならない心苦しい時
もあり、奥深さがあります。それは中身を見て知れば知る程、
そういう気持ちにさせられます。

 

日本羽毛診断士協会認定羽毛診断士(ダウンプロフェッサー)が
いるお店にお任せ下さい。 シングルロング31,320円~(プレミアムダウンウオッシュ仕上げ)

 

下記に説明を書いてますが
同じ羽毛のリフレッシュでも内容により値段も異なりますし
仕上がり方もまた全然変わってきます。

 


 

プレミアムダウンウオッシュ仕上げとは

ふとんを解体し、中の羽毛を個別(袋に入れたものは除く)に
専用洗浄機で水洗いし、羽毛の汚れを取り除き、必要に応じ
足し羽毛を施した後に、新しいふとん生地で仕立て直し加工
をしたものです。

 

ダウンウオッシュ仕上げ


水を使用して羽毛の汚れを取り除き、必要に応じて足し羽毛を

施した後に、新しいふとん生地で仕立て直し加工をしたものです。
ただし何れかの行程でふとんの解体を行います。

 

ふとん生地交換仕上げ



ふとんを解体し、中の羽毛を洗浄せず(スチーム処理を含む)、
必要に応じて足し羽毛を施した後に、新しいふとん生地で仕立て
直し加工をしたものです。

 


 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

羽毛ふとん・綿ふとんの仕立替のお知らせ

2017年3月24日 / えびすやにあるもの, お知らせ, 綿製品, 羽毛製品

1913

少し肌寒いですが季節はもう春です。少しずつではありますが
寝具の装いも少しづつ変わってくることと思います。これからの時期
ふとん屋さんはお布団のメンテナンス依頼が増えてきます。そこで
えびすやではどんな考えで仕立て直しなどのメンテナンスをしているか
ご紹介させて頂きます。

 

綿ふとんの仕立て直し

 

長年使い続けたふとんは嵩が無くなりペタンコになってきます。
そうなると干しても膨らみませんし、保温力も落ち以前のような
暖かさもありません・・・。そこで古いふとんを解体し

 

2059

 

こういったような製綿機でもう一度、シート状の綿に戻します。
この時にホコリや短くなった繊維なども落としてしまいます。
この時に新たに原綿を足したり、場合によってはそのままで
後から新綿を足して仕立ておりますが、中には綿の状態が悪いものは
お断りさせて頂くこともあります。いい仕上がりにならないからです。
例えば殆ど化繊であったり、何度も打ち直しをくりかえしてるもの
綿の油脂分が抜けてパサパサになってるもの・・・
古くてもとてもいい状態のものもありますのでご相談下さい

 

2061

 

シート状になった綿を重ねて形作って行きます。
この時に状態を見ながら新しい綿を使っていきます。
写真は掛ふとんの仕立てですが仕立て直しの場合は
大半が敷ふとんのご注文です。

 

2062

 

最後に綿を入れ、綴じあげればふとんの完成となります。
ご注文の大半はシングルの敷ふとんのお仕立てです。
足し綿の量や、お選びになる生地などにより価格は変わりますが
シングルサイズの敷ふとんで平均をすると13,000円台かな?と思います。

 

ヘタってきて薄くなってきたとお感じになられたら一度
ご相談下さい。

 

羽毛ふとん

 

羽毛ふとんのメンテナンスの目安は
5年くらいで丸洗い。10年を越すと羽毛の仕立て直しをオススメします。
羽毛ふとんをお預かりしたらまず触診します。その後に
端からミシン目をほどき、中身を取り出して見て診断します。
触った時点でダメな可能性が高いものの中身はこんな感じです

 

2064

 

ふとんを押しても返しが殆どなくヘナヘナで膨らみがなく空気を含めません。
かなりダウンが劣化しておりかなりファイバー化してます。
触ってみると羽根の軸の感触が多く、ダウン率の悪さがわかります。
ご家庭で羽毛ふとんではなく羽根ふとん(ダウンの比率が50%以下のもの)などを
触ってみると軸の感触がよく解ります。

 

この状態ですと当店では不可と判断します。
無理に完全洗浄をして仕立て直しをしたとしても
仕上がりは良くなりませんし、ヘタリも早いです。

 

2066

 

逆にこちらはピリング(羽毛が絡むこと)が目立つものの
羽毛に元気があります。こちらはダックですが漢方用に超長期育成された
93%のホワイトダックを足し羽毛に使いました。

 

2065

 

下手なグースよりも粒も大きくスティッキーダウンで
ズズなりにくっついてきます。ダックとしてはかなりの高品質なものです。
これを足し羽毛に仕立替をしました。

 

2067

 

身体にフィットしやすいように細かめのキルトでの仕立てです。
新品のものを作るよりも実は仕立替の方が難しいのです。
仮に同じ時にご夫婦で同じ羽毛ふとんを購入されたとします。
それを同じ時に仕立て直しに出されたとして中身を見てみると
汚れ具合や劣化の仕方が違う事があります。使う人によっても
影響を受けるということです。

 

なので仕立替えと一言で言っても同じものは1つも無いわけで
それぞれの中身をみて判断していく必要があります。
これは綿のふとんも同じ事が言えます。なので単に預かって
業者さんに規定通りにお願いするのではなく自身の目での判断が
必要だと思います。

 

目を養うには一枚一枚をジックリとみて考える事でしか
経験を積むことは出来ない・・・。そんな気がします。(^^)

 

ちなみに羽毛ふとんの仕立直しはシングルロングサイズで
31,320円~です。よくあるふとんの状態のままでの洗浄や
スチームを当ててほぐすのではなく、専用機で羽毛のみを
水で完全洗浄しております。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK