カテゴリー「羽毛製品」の記事

カッチカチやぞ!

2018年1月13日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, 綿製品, 羽毛製品


昨日も今日も
丹後の道路はカッチカチ!(><)フロントガラスも
雪の結晶が( ゚Д゚)恐らく明日もこんな感じでしょう。
丹後へお越しの際はノーマルタイヤは絶対に×ですよ!

 

先日、来られたお客様のお話。
嫁いだ時からずーっと使い続けた綿の掛けふとん。
思い入れがおありで中々、手放す事が出来なかった。
でもここ数日の寒波は流石に堪えます。

 

きっとやっとついた決心だったのだと思います。
僕の想像では嫁がれた当時のふとんは今のものに
比べて多く綿が入っていて重たく、ふんわりとした
暖かい空気を含む事もままらない状態だと思われます。

 

 

お嫁さんのご提案で
綿ふとんから羽毛ふとんにして
身体に掛かる負担を軽く、そして暖かく眠れる
環境に整えてあげる事になりました。これは
ほぼ間違いなく快適に眠れる様になります。(^^)
とても心温まるいいご提案ですよね。僕も
気持ちがほっこりしました。毛布も英国産ウール100%の
軽くて暖かいものにして頂きました。
この二枚で十分に暖かく、今までよりも重ねていた
枚数を減らす事が出来、身体への負担を軽減します。

 

 

綿ふとんは吸湿性、保温性に優れたとても良い素材ですが
長年つかっているとどうしてもヘタリます。そうすると
暖かい空気を含む事が出来ず、冬場はなかなか干す事が
出来ないので水分を含み、その水分が気温によって冷やされ
それが寒さへと繋がり、電気毛布を使ってしまうという
悪循環になります。(ポリエステルや羊毛混はもっと
ヘタリやすく、吸湿性が乏しいです)また、敷ふとんは
この時期、結露を起こしやすいので注意です。

 

背中が寒い、なかなか温まれない…。
そんな場合は敷ふとんを疑ってみましょう。
敷寝具に問題がある場合、いくら掛けふとんを
重ねても効果は薄く、それどころか重くて
寝返りがしにくくなります。敷ふとん重要ですよ。

 

僕のおススメは写真にあるらくだの敷ふとん
羽毛の敷パットのそれに純銅製の湯たんぽ
これ、最強タッグじゃないかと思っています。

実際に寝具の保温力が無いがゆえに寒くて
電気毛布を使っているが、寝具が整えば
使う必要のない方と言うのは結構入らっしゃいます。
電気毛布は自身の体温を調節する働きを衰えさせ
加温することが深い眠りに入る邪魔をし眠りが
浅くなります。また、電磁波も気になるところ…。
電気毛布は眠りのメカニズムに合っていません。
出来れば使わない事に越したことはないのです。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

まだまだやれる!頑張れ20年選手

2018年1月8日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

先日、新年最初の羽毛ふとんの診断をしました。
大切に20年近く使われていた羽毛です。

 

 

某大手メーカーの製品ですが
元々の質は良いです。お値段もお聞きすると納得出来、
見合った品質のものが使われています。

 

中には全然、購入価格と見合わないモノもあります。
品質表示のタグを見て『ここ製品は怪しい。。。。』と
思う事も正直あるのです(^^;

 

ただ、長年使い続けていますので
ファイバーがちょっと多いのと
長年の皮脂や汗などで羽毛がベタつきだし
玉になりかけているものもありましたので
リフレッシュをするなら早めの方が良いと判断しました。
放ったまま使い続けると劣化が進みます。

 

 

昔の羽毛ふとんは
ふっくらと見せる為に羽毛をたくさん充填している
ものがあります。大雑把なマス目にたくさん詰めると
見た目はふくらんで暖かそうに見えますが
実際は肌に沿いにくく、使い続けると羽毛が散って
保温力が落ちます。

 

しかし…。リフレッシュの時はこれが幸いします。
特にダブルサイズをシングルにする時に足し羽毛が
少ししか必要なかったり全く必要のないケースが
あり、リーズナブルになります。

 

 

 

ちなみにえびすやのリフレッシュは
プレミアムウオッシュ仕上げです。
羽毛をリフレッシュされた経験のある方は
そのふとんにどんなタグが付いてるか
見てみて下さい。日本羽毛製品協同組合
認定する仕上げ方には3つのレベルがあります。
その中で一番、洗浄レベルの高い方法で
仕上げてあります。(詳細はこちら

 

 

こういった部分で値段に差が付きます。
また、メーカーさんによって仕上がり具合も
違ってきます。それは当然ですよね(^^;
考え方も持つ技術も設備も同じという
訳ではありませんから

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

制作事例No.48『座布団と羽毛』

2017年12月23日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 綿製品, 羽毛製品

バタバタしておりブログの更新が遅れがちに
なっております。今年も残すところあと数日です。
一年が過ぎるもの早いものですね。

 

年の瀬も迫ってきました。
もう、お布団の仕立て直しは年内のお納めは
出来ませんが新調する場合は綿の在庫がある場合は
お受けさせて頂きます。しかし、ちょっと年内は
厳しいかもしれませんが…(^^;

 

 

掘りこたつを新調されたのを期に
コタツの周りに敷く長座布団をお作りさせて
頂きました。綿はシッカリ目に入れております。

 

 

羽毛ふとんのお仕立ても年内のお納めが
間に合うのは明日くらいの注文が間に合うかどうか…。
年内の仕事もボチボチと納めに入りつつあります。

 

この羽毛ふとんは
中国産のホワイトマザーグース95%を使用しています。
場所も昔の満州と言われる地域で育っており、中国の中でも

環境の良い場所で育てられています。

 

えびすやは羽毛の質を見て仕入れています。産地も
一つの目安ですがそれ以上にそのダウンの品質を最優先
しております。

 

 

芯がしっかりとありスティッキーでですので
ダウンがくっついてきます。価格面から見てこれは
とても良い品質ですね。生地も軽量かつ肌に吸い付く様な
滑らかな生地を使用しております。いやぁ~これは
良い羽毛ふとんですよ!( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

制作事例No.47『羽毛ふとんの診断』

2017年12月16日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 羽毛製品

 

 

某老舗羽毛製品のメーカーのものでしたが
ファイバー、ピリングが目につくものの
使用期間などを考慮すると状態もよく
元々の羽毛の品質も良いものでした。

 

 

僕が今までふとんを開けて中身を見てきた
中で概ねこの会社の製品は良いものに出会います。
一方、『う~ん…。』と感じてラベルを見ると
この社名を良く見る。そんな会社もあります。(^^;
『う~ん…。』の場合はリフレッシュをあまり
おススメしません。良くしようと思えばコストが
掛かりますし普通にやってしまうと仕上がりが悪い…。
新たに購入した場合が良い場合もあります。

 

 

今回、中身を見せて頂いた羽毛は同程度の品質の
新しいものを購入するよりも全然、安くで
リフレッシュが可能な羽毛ふとんでした。

 

 

ようやく雨避けテントが設置出来ました。
雪が降った時、上から雪が落ちてくるので
とても待ち遠しかってです。今までのブルーから
茶色に変えました。実はブルーは眠りの
色ではなく覚醒の色なのです。オフィスなどの
昼光色は青系の光で覚醒を促し、逆にホテルの
照明はオレンジ色っぽい電球色が多く、眠る前は
こういう灯りの下で過ごした方が眠りにとって良いんです。

 

 

 

と言いましてもホテルの様な
オレンジ系の色目ではありませんが(笑)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

制作事例No.44『いちばん良いふとん』

2017年11月26日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

連日寒い日が続き、丹後は雨ばかりで
余計に冷えた感があるのは気のせいでしょうか?

 

えびすやオリジナル羽毛ふとんで定番アイテムで
最もいいふとんをご注文いただき、特急でお作り
させて頂きました。

 

 

ポーランド産コウダ種ホワイトマザーグース95%です。
ダウンパワー440のダウンに軽量の肌に吸い付くように
柔らかい生地使ったものです。羽毛はIDFLと言う羽毛の
国際検査機関で検査したものかつ原産地証明の取れる
キッチリとしたものを使用しております。

これに和晒2重ガーゼカバーを
掛けて納めさせていただきました。晒と言うのは
不純物を取り除き漂白する工程の事なのですが
和晒とは今、一般的に行われている工程とは異なり
丸々2日、3日と釜に入れゆっくりと繊維にストレスを
掛けずに綺麗にしていきますので通常のガーゼに比べて
吸水性がよく強度が強いのが特徴です。

 

軽くて、肌に吸い付き
和晒ガーゼが優しく肌になじんでくれて
とても気持ち良い寝心地です。(^^)

 

さて

 

今日は地元の金刀比羅神社さんで紅葉祭が
行われてましたので子供を連れてお昼ご飯を
食べに行ってきました。(^^)

 

 

毎年地元有志の方が頑張って盛り上げてくれてます。
下戸の僕は迂闊にも宮司さんから御神酒を頂いて
しまいました。(^^;しかも、よく見ると濁り酒じゃないですか。
これ、多分飲んだらヤバいやつですよね。
直ぐに顔が真っ赤になり子供に突っ込まれてしまいました。

 

 

ははは。お恥ずかしい。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK