タグ「冷え」を含む記事

汗はどこいくの?

2016年9月23日 / 睡眠改善

先日、敷ふとんを買いに来られたお客様と
パジャマのお話になりました。

 
『凄く、汗ばむんだけど暖かい』

 

これ、微妙な感覚なのです。暖かいと蒸れるとでは
状況が異なります。蒸れるということは汗が吸収されずに
残ってるということです。ビニール袋に息を吹き込む
と内側が結露します。ビニールは吸湿発散しませんので
そんな感じをイメージしてみて下さい。

 

1787
その方の着てらっしゃったパジャマの素材は
フリースでした。フリースはポリエチレンですので水分を
吸収発散しませんのでパジャマ内に水分が残ります。

 

蒸れるのは発汗量が多い寝入りに汗を吸収し切れずに
蒸れている事が考えられます。これが夜が深くなるに
気温は下がります。すると寝床内に篭った汗が冷やされて
寒くなるのです。。。

 

よくエアコンが効いた部屋に入る時、汗ブルブルだったら
どうなるでしょう?一気に身体が冷えますよね。

 

『やたらと風邪をひくのは◯-トテッ◯を着て寝てるから?』

 

という事が起こりうります。否定するわけではありませんが
汗が籠り、冷えてしまうものは睡眠時には適さないのです。
いくら良い寝具を使っていたとしてもここで足を引っ張って
しまっていることがあります。素材というのはとても重要なんです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: ,

自律神経ってなに?眠りと大きく関わります

2016年4月25日 / 睡眠改善

今日の丹後のお天気は晴れてて過ごしやすそうですね!

 

4/22の金スマで自律神経についてとても解りやすく説明して
いました。ご覧になれて分かりやすかったと思われた方も
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
金スマで小林弘幸先生がとても良いことおっしゃられていました。

 

1503

 

自律神経というのは心臓、胃、血管・・・など自分の自分自身では
動かすことの出来ない事をコントロールしているのが自律神経です。

 

自律神経が24時間365日、休むことなく生きていく為に制御し続けています。
身体が疲れれば眠るように司令が出ます。
食事をすれば胃で消化しエネルギーに変えて身体に送り届け
暑かったり寒かったりすれば体温を調整します。この自律神経が
乱れると・・・。身体に不調が出てきます。

 

自律神経は眠りにも大きく影響をしています。
自律神経には活動を活発化させる交感神経と
休ませる副交感神経の2つのバランスで成り立っています。

 

男性は30代で女性は40代で自律神経が乱れやすくなるそうですが
皆さんこんな事をお感じになられることはありませんか?

 

 

『若いころはもっとよく眠れたのに・・・』

 

加齢とともに眠りにくくなるのは事実です。これも自律神経が
影響していると言えます。

 

眠るときは副交感神経優位でリラックスした状態になる必要があります。

眠るときに交感神経が優位になると寝付けなくなります。
この自律神経のON・OFFを促す習慣と眠りに関わるお話をしたいと思います。

 

◎仕事が終わった後のストレス解消が・・・

仕事が終わった後、身体を動かしスカッ!とさせるために
ジムやスポーツで汗を流すかた多いと思います。身体を動かして
疲れてるのだからスッと眠れると思いますよね?実は激しい運動で
汗を流すことは良い眠りとは逆方向に向かい、交感神経を優位にさせます。
すると目が冴えて眠れないのです。ハードな運動をするのであれば
夜遅く、寝る直前までというのは避けましょう。
睡眠を促す運動として眠る前にストレッチやヨガなどをオススメします。

 

◎食事はいつするの?
先ほどのスポーツ、残業などで食事がずれこみ遅くなることが
あります。食事をすると胃が消化のために活発に動き出し、
これも交感神経が優位になります。すからあまり遅くまでやらずに
食事でしたら眠る3時間前にはすませておきましょう。

 

◎お風呂・・・。これも大事です。
仕事から帰ってきて直ぐにお風呂に入るかたいらっしゃるのでは
ないでしょうか?冷えで悩んでいらっしゃる方は特に寝付きが
悪くなります。身体が冷えきってしまうのです。眠むるときは
必ず発汗により体温を下げますので入浴により体温を上げ
眠る頃に下がりやすい状況にすると良いです。目安として
1~2時間(冬場は身体を冷やさないように注意)が良いでしょう。
また、お湯は40度前後でジックリとつかって身体を温めましょう。
シャワーやカラスの行水では身体は温まりません。

 

◎電気毛布は辞めましょう!
寒がりの方で電気毛布をお使いになられる方いらっしゃるかと
思いますがこれは自律神経に影響を及ぼします。自律神経には
体温をコントロールする働きがあります。それを電気で加温して
しまうと・・・。その働きが弱くなり、年々、高温にしていかないと
満足できなくなってしまいます。寝具をよく観察してみて
下さい。自然素材のモノを使ってますか?アクリルやポリエステル
などの吸湿発散の出来ない寝具を使っていませんか?こういうものを
使っていると寝床内に湿気がこもりこの水分で身体が冷えます。
保温力・吸湿発散に優れた自然素材の寝具を使いましょう!
そして、冷えが進行するに連れてどんどん寝付きも悪くなります。

 

◎パジャマを着ましょう!
眠る前には身体にスイッチを入れましょう!
オススメなのが”パジャマ”部屋着やジャージでいるとゴミ捨てにも
行けますしコンビニに出かけたりも出来ます。眠るということに
対してメリハリがなくなってしまうのです。身体に”寝る”という
習慣を意識付けるための儀式として身につけて下さい。
もちろんその時に着用するのは自然素材のものにしましょう。

 

◎睡眠に光やストレスは大きく関係します
光は覚醒を促します。夜は昼光色よりも電球色みたいな
赤みがかった色合いのほうが刺激しにくく眠りを準備する色と言えます。
日本では昼光色の蛍光灯が夜の家庭でも使われますが
ホテルに行くとほぼ電球色です。これにはそういう意味があります。

 

眠る前のタブレットやスマホを触るのも交感神経を刺激
してしまいます。光による刺激もありますが心の状態を揺さぶられる。
例えばホラー映画など見てるとドキドキしてきます。仕事の
メールなんかを見てしまうと明日の事を気にしてしまい。
リラックス出来なくなってしまいます。出来れば寝室内には
スマホやタブレット、仕事関係のものは持ち込まない方が良いでしょう。

 

乱文で申し訳ありませんがアフター5から眠るまでの時間を
イメージして思いつくまま書いてみました。22日放映の金スマの
内容とも重複している部分ありますが参考にして頂ければと
思います。自律神経は眠りに大きく関わっています。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , , ,

足が冷たいと眠れません。

2015年11月25日 / えびすやにあるもの, 睡眠改善, 羽毛製品

冬場の寝付きの悪さの原因の一つ。

 

『足が冷たい』

 

というのがあります。これは多くの女性が実感されて
いるのではないでしょうか?我家は嫁もおかんも足が冷たいと
眠れないたちです。

 

その対処法としてよく見られるケース。
◯電気毛布を使う
◯靴下を何重にも重ね履き
これ、どちらも宜しくないです。(^^;電気毛布は自分自身で
体温を調節する機能が衰え、体温を下げるべき時に加温する
事で質の良い眠りが出来ません。靴下の着用は締め付けと
汗が抜けないので余計に冷え、しもやけの原因になります。

 

オススメなのは湯たんぽ。遠赤効果で足が温まりますし
不要であれば無意識のうちに足で蹴飛ばします。湯たんぽの中でも
オススメなのは純銅製。朝まで冷めません。暖かさの持続性が
高いのです。昔の人は朝起きた時にこの純銅の湯たんぽのお湯で
顔や目を洗ったそうです。銅の持つ抗菌作用で水が綺麗なのです。
↓えびすやにある純銅製の湯たんぽは頑丈でシッカリとした作りです。
作りが柔いと気圧によって湯漏れの原因になります。

 

706

 

もう一つはえびすやのロングセラー

 

1268

ダウン入りのソックス!これは暖かいです。( ̄ー ̄)ニヤリ
締め付けがありませんので不要になれば無意識のうちに脱いでます。
生地も吸湿性のあるものを使っていますので蒸れませんね。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

タグ: , ,

眠る時に身に纏うのは化学じゃなく自然で

2015年2月10日 / 寝具のはなし

お客様とお話をしていますと発熱をする化繊系のアンダーウエアを
着てる方がとても多くいらっしゃいます。うちの家族も
しょっちゅう着てるわけじゃないですが数枚は持ってるようです。

僕は化繊が肌に触れるのがどうしても嫌で
そういった類のものは今は持っていません。綿100%ばかりです。

確かに暖かいよんですね。上手く使えばいい防寒着に
なるんじゃないかと思いますが化繊ですので一気に発汗すると
吸湿が追いつかずムレムレになり、残った水分が
身体を冷やしてしまう事になります。今の時期ですと雪かき
なんかしたら一気に汗をかきこんな状態になりますね。

それと似たような事が睡眠時にも起こりうるのです。
冬であっても少なくとも200ccは一晩で発汗します。
特に寝入りで大半の汗を一気にかく為、素早く汗を
吸収できる素材でないと水分が残り蒸れてしまいます。
これが寝汗で水分が温度を奪い冷えてしまうんです。

なので日中はともかく、睡眠時にこういった素材の
インナーを身につけて寝ると汗がこもり身体を冷やす結果に
なりかねません。

こういった素材は凝縮熱といい水分が気体から液体に
変わって熱を発する事で暖かいのですがこれはなにも
こういった特別な素材の話ではなく

自然素材なら当然持っている働きなんです。

でも水分が発生しても化繊系の素材は吸湿性が
殆どありませんので汗がこもってしまい、その水分が
熱を奪っていくのです。

これはインナーだけの話ではなくフリースのパジャマ、
アクリルの毛布、ポリエステル綿のふとん…。
全て同じことが言えると思います。恐らく、寝汗で
身体を冷やしたり、寒い思いをして寝ていらっしゃる気がします。
これ、全て自然素材にチェンジしたら眠りが全然変わります。
是非、自然素材のパジャマ、毛布、掛ふとん、敷ふとんを
使ってみてください。

話はインナーに戻りますが皆さんは
素肌にパジャマを着ておられますか?僕は綿の
ジャマの下に綿100%のシャツを着ます。着るなら
自然素材のものを着てください。パジャマは綿素材などの
ゆったり目で通気性のあるものを着てください。

えびすやでしたら綿100%。薄い二重織りのニット地の
インナーをオススメしております。空気層が出来て暖かく、
レース部分も化繊ではなくレーヨンを使い、敏感肌の人でも
着やすい素材になってます。

眠りは化学の力よりも自然の力に身を委ねてみてください。

追伸

最近知ったのですが化繊系の発熱素材のインナーで
こんな事例が増えてるようです。化学繊維によるアレルギーなのか?
汗がこもり汗疹(あせも)の様な状態になっているのか?
詳しくはわかりませんが気になる事例です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , , ,

エアコンに当たりすぎるとしんどい。

2014年12月7日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, 日々の暮らし

お店はお客様の為にずっとエアコンで室内温度を
調整しています。しかし、最も低い温度設定に
してても長時間いると結構しんどいのです。

なので適当にスイッチをOFFにするのですが
今度は一気に室内の温度が下がってしまいます。
どうしても出入口から冷気がはいってしまうんですね。

そこで暫くオフにしている間はこれを使います。
これが物凄く役に立ちます。これがあればエアコン
無しでも身体がポカポカして気持ち良いんです。

子供がボールペンで落書きをしてしまい
結構恥ずかしい状態なのですが…(^^;

フットウォーマーと言いますかフットバスと
いいますのか遠赤外線で足を温める機械です。
足だけが温まるというわけではなく足が
暖まれば全身もホコホコとしてきます(^^)

足を温める事は睡眠においてもとても重要です。

『足が冷えていると寝付けない』

これ、事実です。ウトウトとしてる赤ちゃんの
手足というのは暖かいですよね。手足から熱を
放出し身体の深部体温を下げているのです。この
メカニズムは大人も子供も同じですが手足が
冷たいと…。放熱することが出来ず、寝付きも悪いのです。

なので大切なことはお風呂にシッカリと入ること。
シャワーでさっさと入浴を済ませる方がいらっしゃいますが
あまり高くない40度前後のお湯にジックリと浸かる
(心臓よりも低い位置で)と身体は温まります。

そうすることで冷えた足を暖めることが出来ますし

湯たんぽです。湯たんぽは足を暖めるのには
持って来いですね!不要になれば足で蹴飛ばせます。

これはえびすやにある湯たんぽなのですが純銅製です。
銅の湯たんぽは中々冷めにくく、そしてとても暖かい
のが特徴です。朝目覚める頃もまだ暖かいです。(^^)
遠赤外線の暖かさはとても柔らかくて電気アンカとは
違った暖かさです。

昔の人は朝起きた時にこのお湯で顔を洗ったそうです。
銅の抗菌作用も働きとても衛生的な湯になります。

また、靴下を重ね履きされる方がよくいらっしゃいますが

『逆効果』

足を締め付けることで血流が悪くなり、汗がこもるので
冷えてしまいます。最近良く見かけるアクリルのモコモコの
靴下なんかも汗がこもるので冷え、霜焼けなどになる事も…

履くなら吸湿性が良く、締め付けのないこんなのが
オススメです。羽毛のソックスです。中綿は羽毛ですので
保温性に優れ、吸湿性がいいので汗がこもらず冷えません。
締め付けがないので血流を阻害しません。暖かくなり不要に
なれば足でキュキュッとすれば脱げます。

えびすやは電気で加温する寝具というのは基本的に
オススメしておりません。やはり、出来るだけ自然に
眠って頂たいと思ってます、電気毛布など電気で加温する
ということ眠りのメカニズムと合わず、体に負担を
掛け、眠りの質を悪くしてしまいます…。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,


ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿