カテゴリー「敷ふとん」の記事

寝具調整事例NO.25『フル装備をすれば凄くなる』

2018年12月26日 / えびすやにあるもの, カバーリング, ケット・パット, 寝具調整事例, 掛ふとん, 敷ふとん

皆さん
クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?
わが家には日本を専門で担当して
おられるだろう?サンタさんが来たようです( *´艸`)

 

 

 

寝具の買い替え時と言うのはとても
判り難いものでして車の様に動かない。
電化製品の様に電源が入らずうんともすんとも…。

 

 

 

これですと誰の目にも明らかに
壊れたと判断が付きます。そしてあきらめも
付くのではないでしょうか?

 

 

 

しかし…。
どこで寿命が来たかを判断するのが
難しいものの一つが

 

 

 

『寝具』

 

 

 

何時を持って寿命とするのか?
ふとん屋としての認識は本来持っていた
機能が失われたら寿命が来てると判断します。

 

 

 

例えば元々はヌクヌクだった羽毛ふとんが
最近は寒くて寒くて。。。どうも枕が
ヘタってきたようで寝難い。。。
最近、朝起きると腰が痛む様になった。。。

 

 

 

例えばこんな事が起こったとします。
しかし、買った当初はこんなことは

 

 

『なかったはずです!』

 

 

そうなると、元々の快適な状態に
戻すには新しく買うか、仕立て直し(再生やリフォーム)を
しなくてはなりません。

 

 

しかし、破れて中身が吹き出したりでも
しない限りなんとなく使えてしまうのが寝具。(^^;
だましだましに使う事が出来るのですが
先程の様な寒い、腰が痛い、肩がこる
腕がしびれる…。身体に影響を及ぼします。
寝ていて違和感を感じたら寝具の何処かに
問題が出てきてるかもしれません。

 

 

 

今回、相談を受けたお客様は
そんな状態を長年続けておられました。
お話をお聞きしているとマットレスから
掛けふとんまで寿命を過ぎているのでは
という状態でした。

 

 

 

 



全てを総とっかえをすることになりました。
マットレス・敷パット・ケット・枕・羽毛ふとん…。
劇的に変わります。今までなんだったのか?と
思うくらいに変わります。

 

 

 

この時に大事なのは自分の身体に合わせる事。
これ、重要な事なんです。自分の身体に合っていると
物凄い眠りやすいのです。マットレス・敷パット・枕で
体型にキッチリ合わし、掛けはフィット感を重視した
保温性が高く、使われる方が男性ですので吸湿性に
優れた生地を使った羽毛ふとん。通気性・保温性の
高い和晒二重ガーゼのカバーを掛けております。
ケットは保温性が高く心地よいウールを綿ニットの
生地に包んでキルティングを施したウールケット
これで今年の冬は寒波がやってきても吹き飛ばせます!

 

 

 

自分に合った寝具をお求めの方
えびすやへご相談ください(^^)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

寝具製作事例No.92『お仕立て納め』

2018年12月24日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品

今日はクリスマスイブ!
もう直ぐ、今年も終わりになります。
あっという間の一年ですね!

 

 

お陰様で今年は
お仕立てのご注文がかなり増え
お仕立ての仕事で忙しくさせて頂く事が
出来ました。有難うございます。

 

 

掛けふとんとお昼寝ふとん2枚が
今年最後のお仕立てとなります。これ以降に
ご注文いただいた分は翌年のお仕立てとなります。

 

 

来年は更に腕を上げていい仕事が
出来る様に頑張りたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: ,

寝具制作事例No.90『ふっくらと仕上がりました』

2018年12月3日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん, 綿製品

 

敷ふとんを仕立て直しをさせて頂きました。
元々の綿が綿100%の良い綿でした。それに
新綿をプラスしてお作りしました。ふっくらと
仕上がりましたね!

 

 

有難い事に最近、お仕立てのお仕事が
増えてきております。また、羽毛ふとんの
リフレッシュ(仕立て直し)も増えてきております。

 

 

 

自店で仕立てるお店が少なくなって
きていると言うよりも寝具専門店自体が少なく
なってきてる事が影響してきてるかと思います。

 

 

 

また、仕立て直し(リフレッシュ)は新品を作る
よりも難しいのです。状態の良いものもあれば
悪いものもあり、新品を作った方が良いものも
あります。その時は心苦しいのですがお断りを
しなくてはなりません。承ったいじょうは出来る限り、
良い状態にしてお返ししたいと思うと『う~ん』と
考え込む事もあります。その事が結構、鍛えられたり
するのでもありますが(^^;

 

 

 

今年も一月を切りました。
お仕立ても現在、ご注文を承っている分は
出来る限り年内にお納め出来る様に頑張ります。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ:

昨日の続き羽毛の話

2018年11月12日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 敷ふとん, 綿製品

 

仕立てが込んでおりお届けに時間を要しましたが
ようやく、配達に伺う事が出来そうです。

 

 

 

 

この二枚の綿の敷ふとんパッと見は
同じ様に見えます。しかし、中身が全然異なります。
一方はインド綿の新綿で一方は打ち直し綿です。
見た目は同じように新品になります。お預かりする
綿の状態や質が良ければ打ち直した綿でも
仕上がりは良いですが…。状態・質が悪いと
仕立て直しても綿にコシが無く頼りない感触です。
実際にヘタリも早いです。その為に状態を見ながら
新しい綿を足していきますがやはり元の状態が
良いに越した事はありませんね。

 

 

 

 

 

さて、
昨日の記事、アクセスが案外多かったので
羽毛の話の続きをしたいと思います。

 

 

 

 

どんなものでも同じような事があるかと
思いますがコストがかさむと何処かで抑え様と
しますよね。それが素材に向かうとそのものの
品質が落ちてしまっても当然です。その一つが
昨日の”グルーダウン”同様色々とあるわけです。

 

 

 

 

(※えびすやではポリエステル混の生地は使用しませんので現物はありません。これは綿100%でイメージです)

 

 

 

 

 

安価な羽毛ふとんをよくみて見て下さい。
殆どポリエステル混、もしくはポリエステル100%の生地
だったりします。これはコスト削減のために使用しています。
これはふとんカバーも同様で安価なものによく使われています。

 

 

 

 

この生地には安価な事ともう一つ、製造の上で
メリットがあります。それは生地が軽い(ポリエステルの混率が
高ければ高いほど)のでよく膨らみます。羽毛ふとんの
製造コストを抑える為には当然、中に充填する羽毛も
質の悪いものを使用しますが生地が軽いので
少な目に充填してもそれなりに膨らみますのでここでも
コストを下げる事が出来ます。

 

 

 

しかし、こういう所ばかりを追いかけて行くと
ドンドン使い心地や保温力は落ちて行きます。
えびすやではポリエステル生地の羽毛ふとんを
扱わない理由は

 

 

〇ポリエステル生地には吸湿性が無い
〇通気性が悪い

 

 

 

 

という事は羽毛は暖かさだけではなく
吸湿発散に優れる寝床内の湿度を調整して
くれる働きがありますがその羽毛の持つ
良さが活かされず、蒸れます。それに
ポリエステル混のカバー、アクリル毛布…。
寝汗酷くなるんじゃないでしょうか?
それに静電気も起きやすくなります。

 

 

 

安価な事はメリットですが
それには訳があるということなのです。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

 

タグ: , ,

制作事例No.80『大量のふとんお仕立て』と新商品

2018年10月13日 / えびすやにあるもの, お知らせ, ケット・パット, 寝具制作事例, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品

一気に大量のお仕立てのご注文を頂きました。
僕にとってはかなりの量でして流石に時間が掛かって
しまい、お客様には待っていただく事になりました(^^;

 

 

 

掛けと敷を合わせてシングル11枚です。
組ふとんの場合を除き、全て異なる柄でお作りしております。
僕的には一番最後の洋柄の敷ふとんの柄が一番良かったかな?と
思っております。

 

 

なかなか、日中は出来ないので夜にコツコツと
作っているとやはりYOUTUBEが友達になりますね。
この事を知り合いのふとん屋さんとお話をしてると
講談を聞くのがおススメだと教えて頂き、初めて
講談師の名前は忘れましたが後藤又兵衛の話を
聞きました。歴史をベースにしてるのではまるかも?( ̄ー ̄)ニヤリ
と思いました。最近、講談って流行ってきてるのでしょうか?

 

 

さて
お話は変わりますが最近、ベビー寝具の
アイテムを増やしたり手作りで試行錯誤して
みるなど”えびすやベビー寝具構造改革”を実施中!と
言うほど大げさではありませんが色々と
心地よいものがご提供出来ればと思っております。

その中の一つですが

 

 

 

 

 

ベビー用オーガニックコットンガーゼケットとパットです。
元々、扱っている製品ではありますがベビーサイズを
新たに加える事になりました。

 

 

オーガニックコットンですので無農薬・無化学肥料の
有機栽培綿は当然の事なのですがその後です。
製法も無添加で作っています。生地が出来るまでの
作業工程に於いて化学的処理は行わず、綺麗な水や石けんで
丁寧に洗い込んで不純物を取り除き作られていますので
風合い、柔らかさ、肌触り…。最高です。もちろん
柔軟剤等の使用もありませんので吸水性はとても良いです。
ガーゼの積層構造ですので空気を含んでくれるので今からの
時期、暖かく使う事が出来ます。石けんで洗った日に
使うのが一番、快適ですね!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK