カテゴリー「ケット・パット」の記事

寝具制作事例No.86『お客様ごとに仕分け中』

2018年11月17日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 綿製品

ふとんの仕立てが混んでおりお客様に
お時間を頂いておりました座布団が出来上がりましたので
只今、お客様ごとに分けカバーを被せたり他に頂いている
ご注文等とをまとめて仕分けしております。

 

 

 

 

 

 

紐が付いた小座布団は椅子に括りつける為の紐です。
昔、こんなのを学校に持っていきましたよね。

 

 

 

 

 

 

まだまだ、今年の仕立ては終わりません。
今日は掛けふとんの仕立てです。

 

 

 

綿のふとんは重いから嫌だと仰られる方が
いらっしゃいます。確かに羽毛ふとんには
かないませんが昔の綿の掛けふとんは

確かに重いものが多いのです。打ち直しの
時に綿を預かり、目方を計ると…。

 

 

 

綿が4㌔を超えてるものがあります。
湿気を含みヘタってドテッしてると重いです。
それに暖かくありません。それにアクリルの
二重マイヤー毛布などを重ねると…。相当重いです。
そしてアクリル毛布は吸湿性がありませんので
蒸れやすく冷えます。

 

 

 

えびすやでは現在、3㌔を標準にしております。
寒い時は軽くて保温力のあるもの例えばパシーマ
重ねてみたり(保温力がありかなり軽いです)

 

 

 

 

 

 

中綿がウール100%。綿100%のスムースで
包んだあたりの柔らかい暖かいウールケット
なんかをおススメします(これもかなり暖かい)

 

 

 

 

 

 

 

寒いからと言って闇雲に
毛布や肌ふとんを重ねて行っても
保温力が重ねれば重ねるほど比例してUP
するわけでもなく、逆に重くなり
寝返りも打ちにくく、眠りの邪魔をしています

 

 

 

掛けふとんはそれなりに軽い方が身体に
負荷が掛かりませんので重ね過ぎてて
寒いと感じておられる方はこの際、チェンジ
してみるのも良いかと思います。
(ウール混やポリエステル素材はおススメしませんが)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

 

タグ: , , ,

寝具調整事例No.20『ベッド一式入れ替え』

2018年11月9日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, ケット・パット, ベッド・マットレス, 寝具調整事例, 羽毛製品

々、お使いのベッドのウッドスプリングが
かなり柔らかい上に、ベッド中心部にあった支えが
破損したためにハンモックに寝ている様な寝姿勢に
なってしまい、寝続ける事で腰の痛みの原因に
なっている事が考えられ、お客様のご相談の結果
この機会にベッド一式買い替える事になりました。

 

 

ベッドは国内産ひのきの無垢材を使った
すのこベッド。ヘッドボードや宮などは無い
シンプルなヘッドレスタイプのベッドです。
6本足でですので荷重にも強くしっかりとした作りです。
外宮の式年遷宮に使われる東濃ひのきの
間伐材を使用しています。かおりが強く節が
あまりないのが特徴です。梱包を解いた時の
ひのきの匂いが凄く良いんですよ。そして…。
価格は良い材料使ってる割にリーズナブル!
¥52,920(税込:2018/11/09現在)

 

 

その上には湿気に強いハードタイプのマットレスに
保温力が高く腰が強い、ラクダの敷パットを使っています。
いままではウッドスプリングの上に薄い敷ふとん
一枚で寝ておられたので保温力が確実にアップしますので
冬の寒さから解放されます。

 

 

 

こんな感じでシッカリと詰まっています。
保温力、支持性(支え感)だけではなく吸湿発散が
良いので寝床内の湿度を抑えます。

 

 

その上には今迄からお使いのパシーマパットシーツ
重ねてお使いいただきます。脱脂綿でシッカリと吸湿し
寝床内の湿度を抑えます。湿度と言うのは重要な要素で
冬に湿気たふとんに寝ると寒くありませんか?

 

そして、次…
ここにはかなり問題があったのですが
使っている羽毛ふとんが重すぎたのです。
磁石入りらしく、それが原因なのか??
持った感じですと綿ふとんよりかなり重く
5㌔以上ありそうなのです。。。羽毛も
かなりヘタっており元気がありません。

 

 

 

しかもセミダブルでしたので
それだけベッドから垂れて引っ張られる分が
多いので余計に重く感じられます。

 

今回、おススメしたのはトレイサビリティが
しっかりとしており国際検査機関にて羽毛の
品質を検査しているハンガリー産ダックダウンを
使ったお手頃、羽毛ふとんを使って頂く事に
なりました。今までのお使いのふとんよりも
重さは半分以下になります。保温力もアップします。

 

 

 

腰の痛みと冬の寒さから解放、間違いありません。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , , , , ,

寝具制作事例No.82『大柄で重い人の為に』

2018年10月24日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 寝具制作事例, 掛ふとん, 綿製品

『うちの主人、重いだーな…。(丹後弁です)』

 

そんな方の為にお作りした敷ふとんです。

 

 

 

敷ふとんをお仕立てする時は通常インド綿を使用します。
が…一般的なインド綿だけではなくアッサム綿と言うかなり硬く
コシの強い綿も使いました。製綿所の人にお聞きすると
兎にも角にも硬くて綿を解すのが大変なんだとか

 

 

 

 

綿と言うのは圧縮されてこういう状態で製綿所へ
運ばれてきます。これをほぐして製綿機に掛けて
シート状の綿へとなります。その状態のものを
職人さんが仕立てておふとんへとなるわけです。

 

 

 

 

それと先日は手元に在庫が無かった
軽量のシルク毛布が入荷しました。これがまぁ
暖かいのです。そして軽い!今まで使った
シルク(真綿)の寝具の中でも一番よかったですね!
そもそも、丁寧過ぎるくらい丁寧に作られています。
シール織りの技術が良いのだと思いますが
毛羽部分がよりよく暖かい空気を含んでくれ
手を毛布で挟めば10秒くらいでほんのりと暖かく
なってきます。これはホントに具合の良い毛布です。

 

詳細は以前書いた記事をご覧ください。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

寝具調整事例No.18『寝床内構造改革』

2018年10月17日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, ケット・パット, 寝具調整事例, 掛ふとん

今回の事例は敷寝具や枕といった部分的な
お話ではなく全体の事となります。

 

 

 

 

ご相談の内容は羽毛ふとんリフレッシュのご相談。
30年近くご利用の羽毛ふとんリフレッシュと共に
サイズ変更とフェザーの敷パットの仕立て直しを
ご希望でしたが…。

 

 

 

さすがに30年近く経つと羽毛もそれなりに
ダメージを受けています。こうの様なとき
羽毛ふとんをふっくらと回復させるには
足し羽毛を多めに入れてやる必要があります。
ダメージが大きい場合、多めに足し羽毛をして
やらないとヘタってしまうのが早いのです。
コストが掛かってしまいますが多めに入れるか
若しくは新調するのかの二者択一になります。

 

 

 

 

もちろん、羽毛の状態が良ければリフレッシュを
おすすめします。しかし、ダメージが大きい場合は
先の事を考慮すると新しい方が良いんですね。

 

 

 

今回の場合は新調した方が良いと判断する事に
なりましたが。羽毛ふとんを新しくしたいという
希望には

 

 

 

 

『今のままでは寒い!』

 

 

 

 

という現状もあります。これも改善しなくてはなりません。
寒さは何も掛けふとんさえ整えたら暖かくなるのか?
というとそうではないのです。寝てる時に寒さをダイレクトに
感じるのは背中です。そう背中なんです!

 

 

 

 

寝床に入った時に敷ふとんが冷たいと
背中が冷え冷えして眠れませんよね?だから
上向き寝ではなく横向き寝になり少しでも
背中と敷ふとんとの接地面を減らして寒さを
無意識のうちに凌いでる方もいらっしゃるかと
思います。

 

 

 

 

 

 

 

現状ではフェザー70%・ダウン30%の
薄手の敷パットにスプリングのマットレスとの
組み合わせでしたので丹後の冬を考慮すると
これでは寒いと判断しらくだの敷パット
マットレスの上に敷き下からの冷気を防ぎ
ラクダの持つ保温力で改善することに現状の
マットレスに対し薄い敷パットですと硬過ぎる
懸念もありましたのでラクダにすることで厚みが
増します。

 

 

 

 

そして、
掛けにはウールを柔らかく心地よいニット地で
包みキルティングをしている薄くて軽く暖かいケット
をプラスすることで更に暖かくお使いいただける
組み合わせを提案させて頂きました。今回の組み合わせは
現状の寝具と比べると格段に暖かさが改善されます。(^^)

 

 

 

寝床を改善するには全体を俯瞰するのが解決の
一番の近道です。凄くいい羽毛が入ってるふとんを使っている
はずなのに『寒い』と感じてる方もいらっしゃいます。
それは羽毛ふとんの作りに問題があるのか?それとも
敷寝具なのか?使い方や組み合わせに問題があるのか?
闇雲に寒さ対策をするよりも先にもポイントを見つけて
しまえば解決も早いかと思います。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: ,

制作事例No.80『大量のふとんお仕立て』と新商品

2018年10月13日 / えびすやにあるもの, お知らせ, ケット・パット, 寝具制作事例, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品

一気に大量のお仕立てのご注文を頂きました。
僕にとってはかなりの量でして流石に時間が掛かって
しまい、お客様には待っていただく事になりました(^^;

 

 

 

掛けと敷を合わせてシングル11枚です。
組ふとんの場合を除き、全て異なる柄でお作りしております。
僕的には一番最後の洋柄の敷ふとんの柄が一番良かったかな?と
思っております。

 

 

なかなか、日中は出来ないので夜にコツコツと
作っているとやはりYOUTUBEが友達になりますね。
この事を知り合いのふとん屋さんとお話をしてると
講談を聞くのがおススメだと教えて頂き、初めて
講談師の名前は忘れましたが後藤又兵衛の話を
聞きました。歴史をベースにしてるのではまるかも?( ̄ー ̄)ニヤリ
と思いました。最近、講談って流行ってきてるのでしょうか?

 

 

さて
お話は変わりますが最近、ベビー寝具の
アイテムを増やしたり手作りで試行錯誤して
みるなど”えびすやベビー寝具構造改革”を実施中!と
言うほど大げさではありませんが色々と
心地よいものがご提供出来ればと思っております。

その中の一つですが

 

 

 

 

 

ベビー用オーガニックコットンガーゼケットとパットです。
元々、扱っている製品ではありますがベビーサイズを
新たに加える事になりました。

 

 

オーガニックコットンですので無農薬・無化学肥料の
有機栽培綿は当然の事なのですがその後です。
製法も無添加で作っています。生地が出来るまでの
作業工程に於いて化学的処理は行わず、綺麗な水や石けんで
丁寧に洗い込んで不純物を取り除き作られていますので
風合い、柔らかさ、肌触り…。最高です。もちろん
柔軟剤等の使用もありませんので吸水性はとても良いです。
ガーゼの積層構造ですので空気を含んでくれるので今からの
時期、暖かく使う事が出来ます。石けんで洗った日に
使うのが一番、快適ですね!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK