カテゴリー「ケット・パット」の記事

寝具調整事例No.17『自分の身体に寝具を合わせる事』

2018年9月10日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 寝具調整事例, 麻パット・ケット

 

 

9/7の朝刊に織り込まれている地域コミュティ紙
ねこじゃらし(過去の記事リンク)さんの広告でお世話になりました。
ここでお伝えしたかったのは自分の身体に合っているかどうか?
正しい寝方や身体の生理作用に基づく作りになってるかどうか?
これが結構、重要な事なんです。この事を無視すると…。

 

 

まだ、暑かった少し前の事例ではありますが
50代男性からのご相談です。とにかく、寝付けない、 
寝ても直ぐに目が覚める…。身体も痛い。。。
それで枕を買えれば寝付きがよくなるのでは?と
お思いになられてのご相談でした。

 

 

結論から言いますとこのケースは枕が原因では
ありませんでした。今年の夏、熱帯夜が連日続いておりました。
この状況下でエアコンを嫌い、全く使用せず。
暑いので寝ゴザ一枚で寝ておられました。

 

 

①寝ゴザ一枚では硬すぎるの普段使用している綿ふとんの使用。
②エアコンを使用する。身体に負荷の掛からない程度に使用。
③接触涼感、吸湿発散がよくサラリとする麻寝具(敷寝具)を使用。
④エアコンを使用するので寒さを防ぎ吸湿発散の良いパシーマの使用

 

 

ご希望されていた枕のオーダーは取りやめにさせて頂きました。
最も問題なのは敷寝具が硬すぎる事で身体に痛みを感じている事
寝室環境が熱すぎる事で眠りを妨げている事。ご本人さんは
エアコンを好んでおられないのでエアコンの設定は極力低く抑え
身体に負荷が掛からない様にする為に麻を使用しました。
麻はヒンヤリ感があり吸湿発散が良いので背中が蒸れません。
サラリとします。同じエアコンを使った環境下で
ジェルパットを使うと蒸れます。最初、背中はヒンヤリしますが
体温とジェルの温度が同化すると通気性・吸湿発散性が
ありませんので蒸れます。ですからついつい温度設定を低めに
しがちになり今度は背中以外の部分を冷やす事になります。

 

 

この麻のお話、ホントはもっと早めにするべきでしたね(^^;
もう肌寒いのに…

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

チマチマチマ。肩、コリコリコリ

2018年8月19日 / えびすやにあるもの, ケット・パット

今日は細かい作業をチマチマとしておりました。
細かい作業には老眼鏡が手放せません(^^;

 

 

 

 

 

 

ご家庭でも洗えるものなのですが
洗って欲しいとお店に持ってこられた
英国産ウール100%のウールケット。
お使いになられて10年近くなるとそれなりに
ダメージを受けてきます。しかし、
まだ使えますね!(^^)

 

 

 

キルトのミシン目が上段と下段が
微妙に違いますよね(^^;下段の方が歪です。
実は糸切れを起こしてキルトが2山程度無くなって
しまっていたので僕が手縫いしました。

 

 

 

メーカーに送れば修理をしてくれるのですが
送料に修繕費なんやかんやで結構掛かって
しまいますのでかくなる上は

 

 

 

『THE 自力!』

 

 

 

生地がニット地なので通常の針を使うと
痛めますので針も別で用意しました。
手芸屋さんに相談すると刺繍針が良いよとの事でした。

 

 

 

 

 

2時間くらい掛けてなんとか預かり分の部分修復が
出来たのですが肩がコリコリで目も疲れてしまもうダメ(^^;

 

 

 

 

 

えびすやの定番寝具自体がそうなのですが
基本的に扱いが凄く長いのです。このウールケットも
改良を繰り返しながら10年以上扱っています。

 

 

 

中綿はソフトな英国産ウール100%
側地は綿100%のニット地。ソフトに身体にピタッと
馴染んでいくのでウールの保温力、フィット性で
凄く暖かいのです。そして重さも値段も控え目で
使い心地は凄く良いので毎年、たくさんお買い求め頂いている
人気のケットです。

 

 

アクリルなどの化繊の毛布はダメです。
吸湿性が無いので蒸れて、寝床内に水分がこもります。
この水分が身体を冷やしてしまいます。触り心地と
裏腹に使い心地が良いとは言えないのです。そして
もう一点、寝返りなどの摩擦によって静電気が
発生し寝室の埃を集めてしまうのです…。使うのであれば
出来るだけ自然素材のモノをお使いくださいね。

 

 

 

使うまでにまだまだ早いですが(笑)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

熱帯夜が続きます。

2018年8月14日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 睡眠改善, 麻パット・ケット

今年の夏は相当暑いですね!(><)

 

 

ご依頼を受けておりました
羽毛肌掛けふとんの手洗いですが
乾きが早いです!これはふとんにとっては
傷みにくいので良いですね。ただし…。暑いですが

 

 

皆さん、夜の睡眠は如何でしょうか?
今年は昨年に比べて格段にエアコンを使う日が
増えております。倍どころじゃないですね(^^;
そりゃ、身体を冷やす事は身体にも影響が
ありますので使わないで済むなら使わない方が良いと
思いますが連日連夜の熱帯夜、エアコンは
お使い下さい。こう暑いと熱中症であったり
睡眠の質を低下させてしまいます。

 

 

 

その中での工夫なのですが
エアコンでそれなりに室温を下げても
背中が蒸れるという話をお客様から
お聞きします。それはポリエステル素材の
敷寝具であったり低反発ウレタンにシーツ一枚で
寝ているなど吸湿性が乏しかったり通気が悪い事が
原因になっています。

 

 

 

 

 

 

わが家ではあまり室温は下げ過ぎず
本麻パットや麻のシーツを敷寝具に使用しています。
麻はエアコンで部屋を冷やしておくと吸熱して
敷寝具がヒンヤリとして気持ちが良いですね。
そして素早く吸湿して素早く発散する力が
とても優れていますので背中がサラリとして
蒸れません。

 

 

同じ室温であったとしても感じる涼感や
背中の汗の感じ方、全然違います。この時に
ジェルパットや涼感パット(ポリエステル製)を
使いますと最初はヒンヤリしますが…。出来る限り
自然素材のものをお使いください。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , , , ,

寝具調整事例No.15『肩幅ガッチリタイプ』

2018年8月10日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 寝具調整事例, 敷ふとん,

皆様は出張へ行かれることがよくありますか?
まだまだ先なのですが睡眠に関する研修会に申し込んで
いて、カレンダーを見て『ハッ!( ゚Д゚)』と気付いて
してしまうのです。なんと連休と研修が重なってるのです。

 

 

 

これは非常にまずいです…早く、ホテルを予約しないとダメです。
十数年前、大阪へ友人の結婚式に参加した時
ホテルを予約せずに式に出席。『どうせ直ぐに見つかる!』と
タカを括っていたら何処も満室!

 

 

 

やっとのことでカプセルホテルを見つけて
お風呂に入る事が出来ました。
後々、知ったのですが関ジャニ∞のコンサートと
重なってたそうです。(^^;流石!関ジャニ∞です。

 

 

 

そんな思いはしたくありませんので
早速、空いているホテルを探したら…。殆ど埋まってます。
超リッチなホテルは空いてます(^^;
仕方ないので遠方になりましたが駅前の
交通の便が良いホテルがなんとか予約出来ました。
日程が決まってるならホテルは絶対に早めがいいですね。

 

 

 

さて
関係ない話を長々すみません(^^;本題です。
今回の相談は

 

 

 

『眠れない。このままでは仕事に影響してしまう…。』

 

 

 

20代前半の若い男性の訴えからの寝具調整です。
ご本人も色々と悩んだ末に寝具に問題があるのでは?
と考えた末の相談でした。いろいろと話を聞き
使っておられる寝具の画像も見せて頂いたところ

 

 

 

①マットレスがヘタっている
②寝具が化繊系の素材である

 

 

 

その為、エアコンの温度設定をかなり低く
してても背中が暑く蒸れ、上向き寝が出来ず
横向き寝もかなり辛いとの事。

 

 

 

 

 

 

肩幅ガッチリ逆三角形タイプ。
今回は横向き寝をした時にやや肩を
若干沈ませられる様なソフト感が
ありつつ素材に粘りがあり支持性が強く
身体が沈み込まない(表現が難しいですね)
そんな素材のマットレスを使いえびすや
オリジナルの二層式のインド綿100%の
シッカリ目の敷パットにパシーマパット
シーツです。

 

 

これで以前に比べて劇的に吸湿性が
アップしていますので以前の様な蒸れ感は
まず感じる事はありません。頭の形も
凹凸が薄いタイプでしたのでその形状に
合わせてオーダー枕をお作りしました。

 

 

 

横向き寝もスムーズに出来る状態に
調整しておりますが以前のヘタって身体に
合わない状態のマットレスではなく自身の
身体に合わせていますので横向き寝の時間は減ります。
横向き寝が常態化してる場合は寝具に何らかの
問題があり上向き寝が出来ないケースが多いです。
上向き寝が出来ない場合は一度、寝具の状態を
チェックしてみましょう!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , , ,

調整事例No.6『眠り難いは枕だけなのか?』

2018年4月9日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, ケット・パット, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 睡眠改善

 

オリジナルオーダー枕を作らせて頂きました。

 

 

枕のオーダーに来られるお客様の多くが
少々か大きくかは別にして何らかの形で
敷寝具に問題があるケースが多いのですが
今回の事例は敷寝具(マットレス)は身体と
ほぼ合ってるいる事が会話と実際に寝て
頂くことで確認は取れました。

 

 

現状の枕が全く合っていない事が原因でした。
これは枕をお作りしていただく事で肩の凝り
などの朝起きた時の状態は改善出来ますが…。

冬寒くて電気毛布が無いと寝られません。
そんな言葉がありました。まだ若い30代
そこそこの男性ですので気になりました。

 

 

話をよくよく伺ってみると
ベッドを買われた時の店舗側の
アドバイスだと思われますが

 

 

『マットレスの上には薄いパッド一枚で十分です』

 

 

これが寒さの原因です。
表面に薄めのウレタンシートが入っていて
スプリング構造。冬場は冷気が通ります。
そこに薄いパッド一枚では若い男性でも
寒くて当然です。断熱できる自然素材の
敷寝具が必要になります。

取りあえずは今、お使いでない
薄い綿ふとんを持っておられるとの
事ですのでそれをマットレスの上に載せて

 

 

パシーマとパシーマパットシーツを
併用していただく事をおススメしました。

 

まずは電気毛布を外す事が先決です。
段々と自身の体温調節機能が衰え
寒がりが徐々に進行してしまいます。

今の時期は春に向かってますので
敷寝具は電気毛布も外しやすいので
電気毛布とアクリル敷パットを外し
綿の薄い敷ふとんとパシーマパットシーツ。

 

 

 

このパシーマの中綿は脱脂綿。吸湿性が抜群!
寝床内の湿度を下げます。アクリルの
ボアシーツは吸湿しません。寝床内に
水分が残ります。これが身体を冷やします。
冷えるから電気毛布を使う悪循環。

掛けもパシーマにしてサンドイッチに
することでかなりの暖かさが出ます。
これは電気で加温する暖かさではなく
自分自身の体温を逃がさない自分の力の
暖かさです。

 

 

アトピーなどのアレルギーでもお悩み
でしたのでパシーマは尚更合います。
なんせ、開発者自身がアレルギーに
苦しんで生み出した製品なのですから。
物凄く肌に心地よく、気持ち良い寝具です。
これを肌に近い上下に挟むだけで
眠りやすさが劇的に変わります。特に今回の
場合は顕著に結果が出ます。

 

 

また、このパシーマはエコテックス認証製品。
(繊維に有害性が含まれていない事が証明れてます)

 

 

 

 

また、これを機会に石けんライフを
始められる事をおススメしました。パシーマは
肌に触れて気持ちよく、気遣って作られて製品
ですから石けんでのお洗濯が合います。風合いも
ふっくらして肌触りも良いんです。

 

 

 

このクリーン粉石けんは給食の廃油を
ベースに作らています。価格がリーズナブルで
粉ですが溶けやすいので石けんライフを
スタートされる方には丁度よい粉せっけんです。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK