カテゴリー「ケット・パット」の記事

鍵は身体の裏

2015年8月20日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, ケット・パット, ベッド・マットレス

常々、お客様と接していて思うことがあります。

『眠りの決め手は裏』

裏というのは背中と言う意味でもあり、後頭部から首のライン、
肩甲骨、背中、腰と全面を指しております。ココが快適であれば
間違いなく、心地良い上向き寝が出来ます。

固有名詞はあげませんが一般的にとてもよく売れている人気寝具があります。
人気の反面、合わない人がたくさんいるのも事実です。げんに
そういったご相談はよく受けています。この寝具の良いか悪いかは
置いておきます。

『人それぞれ身体は違う』

のに同じ寝具で眠ることに無理があるわけです。若しくは
合ってない状態で眠ると寝心地が悪くなってしまいます。ここ凄く重要な
ところで合う寝具というのは一人一人違います。枕とて同じです。
頭や首の形は千差万別ですから。

今度は誰もが共通すること。

『毎晩、コップ一杯以上の汗をかく』

量の少ない多いの差こそあれ、これは必ず発汗します。
それは眠りのメカニズム上誰もが汗をかきますのでこの汗を
うまく吸収させ寝床内をサラリとさせる必要があります。
これが寝床内に残留することで蒸れであり、冬の寒さに繋がります。
汗をシッカリと吸収する敷寝具は必ず必要です。

先日、ご来店いただいたお客様におすすめした組み合わせ。

国産無垢材のひのきのすのこベッド (丹後は湿度が高いのですのこで吸湿性の高い素材がオススメ)
◯えびすやオリジナルもっちりマットレス(身体の凹凸をシッカリサポートします。中芯をウールで挟み吸湿性を高めています)
らくだの敷パット(保温性・吸湿性に優れ、耐久性はピカ一です!)
パシーマパットシーツ(中綿に脱脂綿を使用しているので吸湿性抜群。洗えば洗う程気持ちよくなります)

一律に皆さんに同じものをおすすめしている訳ではありません。
まずは身体に合うかどうかが大事ですね。当然、一番、身体に合っているものを
オススメしますが使用環境や予算もあります。?

自分の体にあった敷寝具と枕で寝てみてください。これ、ホントに気持ちいいですから(*´艸`*)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

夏へ向けての準備

2015年5月4日 / えびすやにあるもの, ケット・パット

中綿メキシコ綿100%・側地100%の肌ふとんを作ってみました。
盛夏に向くのはやはり麻の敷パットにケット、麻の掛ふとんなどを
オススメしますが人の体質や使用環境によってオススメするものは
変わってきます。一律に何でもかんでも『コレ!』 とは言えません。

例えばエアコンを絶対に使いたい旦那さんと一緒の部屋に
寝なくちゃならない冷え性の奥様だったら こういうのをオススメします。

今回は素材を変えまして”綿”です。先程、お話した様に
側地、中綿(メキシコ綿)ともに綿100%です。一般的に市販されてる
肌ふとんは側地がTC(綿とポリエステル混紡)であったり、中綿が
ポリエステル100%のモノが多いです。これじゃ汗を吸収しにくいんです。
汗をよくかく時期なのに・・・。

丹後は何処に住んでるかで物凄く寝環境が異なります。
周りに家が少なく田んぼに囲まれている家は涼しい風が
入ってきますので睡眠時にエアコンは必要がありません。

最近、田舎でもよく見かけるようになった2階建ての賃貸マンション
2階は特に熱がこもりやすくとても暑かったりします。
西日が指すかどうか?1階か2階、風の通り・・・。環境と一言で言っても
全然違いますし、人それぞれ体質も違います。

麻ほど、涼しさが必要なければこういう綿の肌ふとんでもよく
とても心地よいです。値段もお手頃ですし。
カバーもガーゼなんか掛けてやると肌触りも柔らかくなり
とても心地よいかと思います。?

それぞれ眠る環境も違えば、体質も違います。なので
人によって必要としている寝具は異なります。枕だって敷寝具だって
同じことが言えます。貴方が信頼しているお店で考えてる事や
思うことをシッカリと伝えて相談に乗ってもらいましょう!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

改良、改良、改良!

2015年4月10日 / えびすやにあるもの, ケット・パット

えびすやでは自分が考えてること、感じることを
出来るだけダイレクトに表現したいのでメーカーさんに
ご無理をお願いしてオリジナル寝具を多種、作っております。

以前より販売しているインド綿100%の敷パットなのですが
先日、メーカーさんにお願いした改良バージョンが仕上がってきました。
見た目は以前のものとどこが違うのか殆ど解りません。(^^;
でも、寝心地が違うんですね!今回が2度目の改良です。
コレを見て、改良した方がいいんじゃないかな?と思うところが
若干あったので試作を取り敢えずもう1枚。

こうやって気付いた事があると少しづつ改良を施しています。
見た目は殆ど解らなくても(^^;でも、そこが既製の仕入品とは
違って面白いところで、徐々に育ってきてる様な感じがします。

次回の試作品、どんな風に仕上がってくるのかが楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

よいとこ取りの毛布

2014年9月17日 / えびすやにあるもの, ケット・パット

かれこれ、10年は経つかと思いますが
当店ではアクリル毛布は基本的に販売していません。

それは吸湿性が無いからです。毎晩、約コップ1杯(200cc)
の汗をかくと言われています。冬でもかきます。
アクリルですと汗を吸収しないので寝床内に汗が
こもります。アクリルの敷パットを併用していると
完全に湿気の逃げる場所がありませんね。寝床内の
湿度は飽和状態になり、パジャマは寝汗でベトついたり
室内の気温が下がると外気によって冷やされるので
寝床内は寒くなります。

触り心地や柔らかさは一見良さそうなのですが…
アクリル毛布や敷パットは辞めましょう!

となると毛布の素材となれば綿、ウール、シルク…
などの自然素材の毛布になるわけですがもう販売し始めて
7年程になる手軽で心地よい毛布があります。

中身は良質な英国産のウール100%。側地は柔らかい
綿100%のスムース。肌触りは物凄く柔らかくあたりも
good!中身はウールなので保温力もgood!そして、
結構、軽く重さをあまり感じません(^^)
綿の良い所とウールの良い所のハイブリッド毛布ですね(^^)
ウールなので気遣いは必要ですがご家庭でも洗えます。

掛ふとんの下に1枚挟めば保温力がグッと上がります。
仕事柄いろんな寝具を試しますがこれは使い心地いいですね!

今年のアクリルの毛布や敷パットから卒業して心地良い
自然素材に包まれて眠りましょう!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

無添加の安心して使える寝具

2014年9月2日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 寝具のこと

パシーマってご存知でしょうか?

最近、徐々に知られるようになった寝具です。
見た目はなんちゅーことない地味なケットです。

が…。

これがぐやぁ~がええんです。

何度も洗いを繰り返すと綿がこなれてきます。
ホニョホニョとした感じがとても心地よく、
特に洗濯をした日。お日様の匂いがほのかにし
よく乾燥したパシーマは寝床内の湿気をしっかりと
吸収してくれるのでとても爽やかです。

肌触りがとても良く吸湿性がよく吸湿して外へ
放湿し、身体との間に空気層を作ること事で
保温性が生まれます。羽毛ふとんの下に1枚
重ねるとグッと暖かくなります。

家でザブザブ簡単に丸洗いできるのも魅力。
清潔に保つことが出来ます。アトピーでお悩みの
方にオススメです。余計な化学物質は含まれて
おりません(エコテックスクラスⅠの認証)

理屈をごちゃごちゃ言うても伝わりにくいので
1度使ってみるとその良さがとても良くわかります。(^^)
破れて使えなくなって、もう一度買いに来られる
お客様もたくさんいらっしゃいます。使い心地の
良さを物語っています。

ちなみに僕は今年の夏はコレをタオルケット
代わりに使っておりました。タオルケットの様に
毛羽が出ませんし、纏わりつきません。適度に
身体から離れるので通気性も良くとても爽やかに
使えます。

取り留めもなくダラダラと書いちゃいましたが
見た目地味でパッとしませんが機能性はとても
高く、これ1枚持ってるだけでとても重宝する!
そんなケットです。

えびすやはパシーマが好きでもう扱い始めて
10年近くになります。良いものはずっと扱い
続けたいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

4 / 41234
ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM9:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


アーカイブ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK