カテゴリー「カバーリング」の記事

制作事例NO.3『ベッド仕立てと和晒ガーゼ』

2017年1月29日 / えびすやにあるもの, カバーリング, 寝具制作事例, 羽毛製品

ベッドでご利用、そしてあまり嵩張らないものとの
ご要望がありご用意させていただいたオリジナル羽毛ふとんです。

 

1990

 

ベッド用に細かなキルトが施してあります。
ベッドと床や畳の上で眠る大きな違いは掛ふとんの垂れです。
ベッドで寝ると下へ引っ張られる分、畳や床で眠るときよりも
重みを感じますのでそれを緩和するようにキルトを施してます。

 

嵩張らないものをとお考えになられたのは恐らく
以前、使っていた羽毛ふとんが膨らみすぎて身体に沿わず
隙間が出来た事が原因だと考えられます。えびすやの
オリジナル羽毛ふとんはフィット感重視で身体にピタッと
するよう心がけ作っております。

 

中身の羽毛は良質な中国吉林省産のホワイトグースです。
価格が手頃であり、品質が優れているので定番羽毛に
加えています。えびすやは産地云々よりも羽毛の品質をみて
扱っています。原産地証明があり、国際検査機関での検査済み
の安心できる羽毛です。

 

カバーは和晒の2重ガーゼで作った掛けふとんカバーです。
冬場はブロードの生地は当たりがヒンヤリとしますが二重ガーゼは
あたりが柔らかく空気を含むのでヒンヤリ感がありません。

 

晒とは染色工程前の不純物を取り除く作業を指し、精錬とも言います。
この和晒しは今、一般的に行われている工程とは異なり
丸々2日、3日と釜に入れゆっくりと繊維にストレスを掛けずに綺麗に
していきますので通常のガーゼに比べて吸水性がよく強度が強いのが特徴です。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: ,

軽く寝る

2016年12月2日 / えびすやにあるもの, カバーリング, ケット・パット, 羽毛製品

えびすやにある1番軽い掛ふとんを
綿ふとんを仕立てる時に綿の重さを測る時に
使ってる台量りを持ってきて測ってみました。

 

1883

 

約1.55㎏でした。昔、パンパンに詰まっている羽毛ふとんには
1.5㎏入ってるものなんかもありましたがこれは側生地や品質証明の
タグなど全て込の重さですからかなり軽いんです。羽毛は
800gしか入ってません。合い掛けふとんレベルです。でも
カサはシッカリとあります。それは生地が凄くかるく、粒の大きな
マザーグースダウンを使っているからです。

 

よく、軽いとどっかに飛んでいってしまいそうで心もとないと
お客様に言われることがありますがふとんが滑ってしまうのは
身体に沿わない事が原因です。軽くても身体に添えば問題ありません。
逆に加齢とともに掛ふとんは軽くしたほうが良いと思います。
よく、掛ふとんに肌掛ふとんに毛布を二枚、そしてタオルケット・・・。と
寒いからといって幾重にも重ね満足に寝返りが打てない状況で
寝ておられるケースがありますが、軽くて寝返りがしやすくそして
暖かい。これが理想の形だと思います。

と言う事でえびすやで取り扱ってる寝具でどんな組み合わせが
1番軽くてあたかかいのか?組み合わせてみました。

 

カバーは必須です。裸で使うわけには行きませんので
綿100%のしなやかで光沢のあるサテン地で作ったカバー
写真のとり方が悪いので光沢感が・・・。(笑)これが約600g

 

1885

 

僕は現在、羽毛ふとん1枚で十分なのですが保温力をUPさせる為の
ケットとしてえびすやでもよくオススメしているパシーマ。

 

1884

 

これが1.15㎏これはえびすやが所属するグループ独自の
オリジナルサイズのパシーマで通常のシングルよりも判が大きく
使い方に幅をもたせたサイズになってます。見た目、たよりなさそうに
見えますがこれがかなり暖かいんです。特に洗濯したては
特に暖かく肌触りも最高です。汗の吸収力が強く寝床内の湿気を
シッカリと吸収してくれますので寝床内の湿度を抑えます。
これは使い出すと止められなくなってしまう程のスグレモノ!

 

この3つの重さを足すと3.3㎏、綿の合い掛けふとんで約3㎏の
綿を使いますのでかなりの軽さです。僕も同じ羽毛ふとんでは
ありませんが充填量800gの物を使い他は同じ組み合わせで
昨晩から寝てますが軽いです!そしてホコホコと暖かいです。
ちなみに僕は畳の上で寝てますがこれがベッドになると感覚が
少し変わり同じものでも重く感じます。垂れ下がる部分が
重力に引っ張られてしまうからです。

 

僕自身は重いものより軽いほうが良いです!

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: ,

パジャマバーゲンのお知らせ

2016年8月19日 / えびすやにあるもの, お知らせ, カバーリング, パジャマ

毎年恒例のパジャマバーゲンを昨日から始めました。

 

1727

1728

 

盛夏モノの半袖もありますし長袖長パンツタイプもあります。
春~夏に使うパジャマですので秋に向けても十分に
使えますのでお得です。もちろん、アサメリーのパジャマも
10%OFFから更にお安くさせて頂きます。

 

当店のパジャマは質が良いです。シッカリと作られサイズも
ゆったりと作ってあります。そして基本的に綿100%です。
(中には麻混などもあります)

 

パジャマにとって大事なことは

 

①自然素材であること
②ゆったりとした大きさであること

 

これらが大きなポイントです。
キツイ身体に合わないパジャマは睡眠時に発汗量が
増えるのに通気が悪ければ汗が逃げてくれません。
身体がゆったりとしないと身体がリラックスできません。
ゆったり目というのは買うときに見落としがちな
要素ですがこれは結構大事なポイントです。

 

皆様のご来店をお待ちしております。(^^)

 

今日はお天気が良かったので先日、試作してもらった
竹のシーツを洗濯してみました。洗ってみてどれくらい
縮むのか?状態を見てみたかったからです。使い心地は
涼感があり爽やかなのでGood!です(^^)

 

1729

 

予想はしていたことですが濡れると
あんなにシルキータッチで滑らかだった触り心地が
一変し、ゴワゴワの樹の皮の様な感触に(^^;これは
以前、扱っていたユーカリを原料とした素材のシーツも
濡れると同じような感じになりました。

 

でも、ご安心下さい。
乾けば元に戻ります(^^)濡れてる時だけの変化です。
元が竹ですので直ぐに乾く速乾素材です。それだけ
吸湿した湿気を直ぐに放出するということです。これは
寝具にとって好都合な素材です。それだけ寝床内が
サラリとするということです。

 

もし、使いつづけて良ければ実際にお店に並ぶとすれば
来シーズンですね(^^;もう、8月の下旬ですし。。。来年をご期待ください。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します
                   ※携帯電話キャリアメールからのメールは返信が届かない場合があります。

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

涼感

2016年8月4日 / カバーリング, ベッド・マットレス, 日々の話

暑い日が続きますね(´・ω・`)困ったもんです。
ご来店頂く、お客様との会話も大半が

 

『暑い!(><)』

 

これに尽きる次第です(^^;暑いとなればやはりこの時期
麻をオススメしますが中にはあのザラつきを好まれない方も
いらっしゃいます。そこでシルキータッチの滑らかな感触で
あり接触涼感の強い素材のシーツを扱っておりましたが
材料が手に入らなくなり泣く泣く定番から外しました・・・。

 

それに変わる素材が見つかり
メーカーさんにお願いして送ってもらいました。

 

1716

 

竹から作った繊維です。触った感じヒンヤリ感が結構あります。
洗濯繰り返してみたり実際に使ってみたりと試してみたいと思います。

 

本来はお預かりはしないのですがひとり暮らしのおばあちゃんの
家からベッドを預かり解体してみました。ベッドはそのまま処分場に
持ち込めません。ベニヤ板・金属部分のフレームと中のクッション材とに
バラしました。

 

1718

1717

 

圧縮ウレタンチップが使ってありました。ウレタンの端材を粉砕して
圧縮して固めたものです。汗が敷寝具を経てウレタンを透過しベニヤ板に
到達します。これはなんともありませんでしたがウレタンと底板のベニヤとの
間に水分が溜まりカビを生やすケースがあります。

 

ベッド=ふとんは敷きっぱなしで良い

 

と言うわけではありません。ベッドでも湿気の逃げにくい構造の
ものはそれなりに考えなくてはなりません。特に丹後は湿度が高く
冬場は結露しやすいのでご注意を!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します
                   ※携帯電話キャリアメールからのメールは返信が届かない場合があります。

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

待ってました良い天気!

2016年5月4日 / えびすやにあるもの, その他, カバーリング

丹後だけではなく昨日のお天気は荒れ模様(><)
皆さんのご予定に釘を刺された様な感じになってしまいましたが・・・

 

今日は最高のGW日和!

 

僕も中一日、開きましたが柿渋染めの作業再開です。

 

1528

1529

 

今日は二回目の染めです。天気も良いので色が濃くなると思います。
素人っぽいこのシワが案外いい感じになるのです(^^)

 

今朝、お願いしていた試しに作ってみた和晒二重ガーゼの掛ふとんカバーが
出来上がってきました。

 

1530

 

『和晒』という昔ながら方法は大きな釜に入れて2日炊き続けながら
晒していく方法があります。加工に費やすが掛かる分、繊維がダメージを
受けにくいので生地が丈夫で、綿素材が持つ良さを引き出し、吸湿性が
良く、柔らかい風あいになるのが特徴です。

 

以前作ったシングルガーゼは軽くて肌触りがよくこれからの時期に
ピッタシですがダブルガーゼは今の時期、羽毛掛けふとんに掛けて
1枚使いするのが気持ちいいと思います。二重ガーゼはガーゼとガーゼの間に
空気層ができるので温かみがあります。秋~冬~春に向く素材かと思います。

シングルガーゼ同様、シッカリ目で風合いもいい感じで
新たな定番品が増えそうな予感です( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

2 / 41234
ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM9:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


アーカイブ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK