制作事例NO.3『ベッド仕立てと和晒ガーゼ』

2017年1月29日 / えびすやにあるもの, カバーリング, 制作事例, 羽毛製品

ベッドでご利用、そしてあまり嵩張らないものとの
ご要望がありご用意させていただいたオリジナル羽毛ふとんです。

 

1990

 

ベッド用に細かなキルトが施してあります。
ベッドと床や畳の上で眠る大きな違いは掛ふとんの垂れです。
ベッドで寝ると下へ引っ張られる分、畳や床で眠るときよりも
重みを感じますのでそれを緩和するようにキルトを施してます。

 

嵩張らないものをとお考えになられたのは恐らく
以前、使っていた羽毛ふとんが膨らみすぎて身体に沿わず
隙間が出来た事が原因だと考えられます。えびすやの
オリジナル羽毛ふとんはフィット感重視で身体にピタッと
するよう心がけ作っております。

 

中身の羽毛は良質な中国吉林省産のホワイトグースです。
価格が手頃であり、品質が優れているので定番羽毛に
加えています。えびすやは産地云々よりも羽毛の品質をみて
扱っています。原産地証明があり、国際検査機関での検査済み
の安心できる羽毛です。

 

カバーは和晒の2重ガーゼで作った掛けふとんカバーです。
冬場はブロードの生地は当たりがヒンヤリとしますが二重ガーゼは
あたりが柔らかく空気を含むのでヒンヤリ感がありません。

 

晒とは染色工程前の不純物を取り除く作業を指し、精錬とも言います。
この和晒しは今、一般的に行われている工程とは異なり
丸々2日、3日と釜に入れゆっくりと繊維にストレスを掛けずに綺麗に
していきますので通常のガーゼに比べて吸水性がよく強度が強いのが特徴です。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: ,

コメントは受け付けていません。


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿