カテゴリー「日々の暮らし」の記事

トイレの神様

2017年5月1日 / 日々の暮らし

少し前に植村花菜さんの”トイレの神様”がヒットしましたが
トイレにはホントに神様がいるのか??しかも、トイレは
家の中で一番不浄とされる場所です。そんな疑問を持ってましたが…。

 

3055

Wikipediaより

 

烏枢沙摩明王(うすさま・うすしま)という神様が
いらっしゃいます。密教系の神様です。トイレは古くから
「怨霊や悪魔の出入口」と考える思想があったことから、
怨霊の侵入箇所でもあったと考えられトイレの蓋を
閉めないといけないといわれるのはそういう処から
きてるかもしれません。便所を烏枢沙摩明王の炎の功徳によって
清められた場所に変える力があると言われているそうです。

 

 

以前、読んだ本に書かれていたことですが
家が建つと7人の神様がやってくるそうですが
やってくる時間はバラバラ。それは持ってくる
手土産の量が違うからだそうです。

 

一番目の神様はリビングへ
二番目の神様は玄関へ



早く到着した神様は自分の好きな部屋へと選んでいきます。
最後にやってきた烏枢沙摩明王、最後に残っていたトイレへと
向かいます。神様は綺麗な場所を好むのでこうなるそうです。
しかし、最後にやってきた烏枢沙摩明王は手土産がいっぱい!

 

 

トイレを綺麗にしていると良いことがあるといわれるのは
烏枢沙摩明王に気に入られるからだということなのでしょう!
トイレ掃除を頑張ると金運が巡ってくるらしい。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。


タグ: ,

めんどうくさーい!

2017年4月29日 / 日々の暮らし

3053

娘が最近覚えた”ババ抜き”
息子と娘が一緒になって勝負を挑んでくるのはいいんだが…。

 

『ババが来るたびに怒る!』
『負けると大泣きする!』

 

娘の負けん気と悔しさが成長の証なのだと思いますが
自分が勝つまでやらされると…

 

あ~めんどくさい!(><)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。


タグ:

防犯カメラ

2017年4月20日 / 日々の暮らし

街中に防犯カメラが設置してあるのは
遥か遠く、都会の話だと思っておりました。

 

3041

 

こんな田舎町に出来る日が来るとは
こういう認識は完全に田舎者なのかもしれませんね(^^;
僕はそういう田舎が好きでもありますが。

 

安心・安全の為にこういうものが必要なのだろうとは
思いますがホントはこういうモノなど必要の無い世の中が
理想的だと思うのですがこのご時世そうもいかないのでしょう。

丁度、交通量の多い交差点に設置されてますので事故が無いように
みんなが安心して通行できるように見守ってやってくださいね。(^^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。


タグ:

丹後大震災後の峰山町

2017年4月18日 / 丹後の歴史, 日々の暮らし

知り合いの方から貴重な写真を頂きました。
我が家には殆どこういう写真が残っていませんので
過去のえびすやを視覚で知ることが出来ません。
とても嬉しく感謝申し上げます。

 

ここは峰山の中心部の交差点で現在、
京都銀行峰山支店があるところです。

 

3040

 

真ん中、左辺りにのぼりを出した店がありますが
これがえびすやです。当時は寝具店というよりも
呉服をメインに扱うお店だったようです。

 

交差点の右側にある三階建ての木造建築が
今は京都へ拠点を移された有名料亭和久傳さんです。
当時、大変立派な旅館だったそうです。
その向かいにあるのが丹後商工銀行(たぶん本店)で
丹和銀行へ吸収され後に丹和銀行は京都銀行に
なります。丹後商工銀行時代からずっと同じ場所に
京都銀行峰山支店はあります。丹後商工銀行は
昭和16年に買収されてしまいますので丹後大震災から
昭和16年までの風景ということになります。
ハッキリといつなのかは残念ながらわかりません。

 

この長閑感じがいいですね(^^)
電信柱だって傾いていませんか?このご時世では
ありえない事だと思います。今は朝夕
通勤で混雑しますがこの写真には車が一台だけ。
当時の世界を少し覗いてみたいもんですね。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。


タグ: ,

マットレス解体作業

2017年4月16日 / 日々の暮らし

3033

 

お客様からお預かりしたスプリングマットレス。
このマットレスをお預かりしたお客様はこの上に
薄い敷パット一枚で寝ておられて腰がダルイ、寒い
そういったことでマットレス、敷ふとん、枕と
敷寝具一式交換して頂き、上向き寝が出来るようになりました。
見ただけで分かるくらい中心部がへたってます。

 

このマットレスというのが厄介で簡単に廃棄出来ません。
通常、えびすやもマットレスを引き取る事はありませんが
今回は事情により引き取りをさせて頂きました。その
厄介な理由というのは金属部分とそれ以外の部分を分けて
金属部分は市の最終処分場へ持ち込む事になります。
これは自治体によって異なるかと思います。

 

3034

 

今回はありませんでしたが中心部の表面
(ベッドと底板が設置する部分)にカビが生えてる事があります。

 

3035

 

このグレー色した綿と言いますかクッション材は
反毛綿と言いまして寝具や紡績工場から出たウールや
綿の糸くずをシート状にして綿として再生させたものです。

3037

 

素人ですのでちゃんとした道具を持ってませんし
結構、頑丈に作られていて反毛綿が外れませんでした(^^;
さすがメイドインジャパン!外すのに1時間かかかりました。

 

これがDサイズやQサイズだともっと大変ですし
家から外に出すのも一苦労です…。これから、こういったものを
処分するのには段々と難しくなってくるかと思います。
でも、ご安心ください。業者さんにお願いしたら処分してくれます。
ただし、無料ではありませんので費用がかかります。

 

 

これからの時代、不要になった時にどう処分するのか?
ということはある程度、考えておいた方が良いかもしれませんね。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。


タグ: , ,

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。