カテゴリー「日々の話」の記事

風呂の残り湯、まだまだ使えますよ!

2016年4月19日 / えびすやにあるもの, ナチュラル石けん, 日々の話

今日は石けんのご相談でいらしたお客様とのお話。
凄くいいと言われる洗濯粉石けんを使ってるのですが
洗濯は毎日の事なので価格が高いと・・・。

 

仰るとおりであまり高いとよくても使いにくい・・・。
折角、石けんを使い始めても元の合成洗剤へ戻ってしまう
なんて事をお聞きすることがあります。そこでオススメなのが

 

1492

 

廃油石けん。給食や社員食堂などそういった所で
使われていた食用油をリサイクルして作った石鹸です。

 

バージンオイルから作った石鹸と洗浄力に遜色はありませんし
廃油の油臭さもありません。植物油ベースなので比較的溶けやすいと
言った利点もあります。1番の利点は価格が手頃。2㎏入で734円です。
えびすやで取り扱っている他のリサイクル石けんも価格に大差はありません。
リサイクル石けんはホントにオススメです。その中でも自分に
気に入ったものを見つけて継続してお使いに慣れるとよいでしょう。

 

そして、粉石けんを辞めてしまう理由の1つ。

 

『溶けにくい。』

 

特に冬場の冷水を使えば溶け残りが出やすくなりますが
価格を抑えて尚且つ、溶け残りにくく、汚れもよく落ちる!
そんな洗濯方法があります。それは・・・。

 

『風呂の残り湯であらうべし!』

 

特に一番最後にお風呂を上がった人が洗濯機を
回す係をされると良いでしょう!翌日に残り湯を使うよりも
水温が高いので溶けやすく、汚れもよく落ちる。そして
水道代も節約!(^^)

 

でもお風呂の残り湯を使うのは・・・。
と気にされるかと思いますが通常風呂の残り湯を使う場合
洗濯機の設定はすすぎが水道水になります。我家の場合は
1回目の洗濯だけ残り湯、1回目と2回目のすすぎは水道水
と設定もできます。

 

そのお客様も風呂の残り湯パワーは
実感されてるそうでずっとそうされていらっしゃるようでした。
風呂の残り湯でのお洗濯はオススメですのでお試し下さい(^^)

 

皆様も是非、一緒にせっけんライフを始めませんか?
洗濯粉石けんだけではなく液体、浴用などそれに付随する
雑貨など扱っております。皆様のご来店お待ちしております

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: ,

猫をかぶってみました。

2016年4月17日 / 日々の話, 美味い食べ物

昨日から丹後では強い風が吹きましたが
ようやく落ち着き、お出かけ日和です(^^)
お出かけされない方はふとんを日干しするのに絶好だと思います。

 

さて毎月、第3日曜日は峰山町にある金刀比羅神社さんで
こんぴら手づくり市があります。今日の出店者さんで面白かったのが

 

1481

COCHAEさんの折り紙ワークショップ。
娘を連れて猫を被ってきました。何故猫なのか?
金刀比羅神社は狛犬ならぬ狛猫がいます。日本で唯一だそうだ。

1483
丹後は絹織物の産地、ネズミに噛じられないように
とのことで狛猫が奉納されています。

 

狛猫の話はさておき・・・こんな感じで猫を被ってきました(笑)
五月の節句のカブトと兼ねてネコカブト?

 

1482

 

COCHAEさんの面白いのは何といっても折り紙
これ大人もハマりますよ。隣りにいた公民館の館長さんが地域行事の
イベントでやりたいと言っておられるくらい大人もハマります。

 

1484

1485

1486

 

折り紙に絵が付いていて順番通りに折上げて行くと
可愛い作品が出来上がります。

 

でもこれはほんの入口、COCHAEさんのWebサイトを見てみて下さい。
ちょっとしたセンスの良さが折り紙の世界をまた別物にしてしまうんですね。
ワークショップで折った折り紙はお店で飾ろうと思います。

 

最後は・・・。

 

1487

 

金刀比羅神社の裏手にある”ラーメンな華な花”さんが
出店されてたので食べて帰ってきました。ここのラーメン旨いんですよ。
化学調味料使ってません。化学調味料を使っていない
ラーメンは食べた跡に解ります。味がしつこく後をひかないのです。
丹後でオススメのラーメン店です。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ:

小学館ひみつシリーズ

2016年4月15日 / 日々の話

今日の丹後は晴れ模様!暖かい1日になりそうです。

 

さて、最近世間を賑わしているパナマ文書。世界がひっくり返って
しまうんじゃないか?日本の大企業や個人が国家予算額以上の額を
タックスヘイブンで租税回避をしていたようで、衝撃的な大事件です。

このパナマ文書の話を知った時、自分でも
解らないのですが何故か”ヤップ島”の事を思い出しました。
大西洋に浮かぶ小さな小島です。

 

1472

 

 

それは小学校の時、僕が夢中になって読んだ本に
小学館のひみつシリーズというのがありまして『◯◯◯のひみつ』という
タイトルで様々なものの子供ながらに『へ~~~!』という
様な話が沢山書かれているなんとも魅力的な本だった訳です。

 

そのシリーズの中に『お金と切手の秘密と言うのがありまして』
その中に出てくるのがヤップ島のお金の話。ヤップ島にある
お金は世界で一番大きいんです。

 

1471

(2枚ともWikipediaより)

 

と言っても現在流通している通貨のことではなく
昔のお金で通貨というよりも今となっては遺跡みたいなものですよね。

 

子供の頃、本に載ってる写真を見て
”いったい、これをどうやって運ぶのか??”
お店でこんなお金を渡されても困るだろな。店員さん。

 

そんな事を想像していたのですが
後々になって知ったこと。このお金は通貨の役目もあるようですが
冠婚葬祭の儀礼的なこと、争いごとを収めるため、謝意を表すのにお詫びに・・・。
など、使われているそうです。暮らしの潤滑油ですね。

 

その石貨は大きさが価値を表すのではなくどういう経緯で
存在しているのか?が重要でこの石貨はパラオから切り出し舟で
運んでくるだけでも大変である、また所有者が変わる時どういう
風な経緯があったのか?そういう事が重要だそうだ。

 

タックスヘイブンにこぞって世界の半端ではない富が
隠されて来たことを思うと随分と牧歌的なこの通貨、
なんかほのぼのとしてきます。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , ,

お母さん、どうしよう?この金魚

2016年4月13日 / 日々の話

今日はポカポカ天気の丹後です。でも風強し!(><)
外に干してる洗濯物、飛ばない様に気をつけないといけませんね。

 

さて、これからの時期にほぼ毎年、起こる問題。

 

『金魚問題』

 

そう、子供は金魚すくいが好きなんです。

 

1467

 

 

でも何処の家にも既に水槽には金魚やメダカ、亀・・・。
空き部屋はないんじゃないでしょうか?我家の水槽にも既に
ドジョウとメダカが住んでいます。そこにこの金魚を入れると
あっという間に小さなメダカは食べられてしまうでしょう?

 

『僕、一生懸命世話するから金魚飼う!!』と言うものだから
取り敢えずバケツの中に入れています。既に4日経ちますが
全て生きてます。しかし・・・息子のあの時の言葉は何処へやら
既に金魚の存在そのものが頭から抜け落ちてるようです(><)

 

先日、息子が友達の家へ遊びに行った時、家へ迎えに行くと
恐らく、同じ祭りの時にすくったであろう金魚がドアノブに
掛けられていました。(^^;そのご家庭は既に沢山、水槽が
玄関にならんでる・・・。でも空き水槽がないんでしょうね。

 

それ、なんか解ります!
もう飼う場所は無いし、うちの場合は結局、世話は僕ですし(笑)

 

皆さん、子供がすくってきた金魚はどうされてますか?

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ:

ゴミの話。このままじゃ埋もれてしまう?

2016年4月12日 / 寝具のこと, 日々の話

先日のムヒカ前大統領の演説の記事を書きましたがその中で
チラッと紹介しましたゴミのお話です。

 

1466

写真素材足成様よりお借りしています)

 

東京都の粗大ごみNo.1はふとん。十数年不動の1位だそうです。
ふとん屋としては辛いところ・・・。恐らく、1位は東京都だけの話ではないでしょう。
東京のような都会と丹後のような田舎とはでは状況の違いは
あるのかもしれませんが全国的に大きな差はないかもしれません。

 

モノは使っているうちにやがて壊れます。
寿命というのものがあります。ですから人間が消費し、生きている以上
ゴミは必ず出てきます。モノもいつかは寿命がやってきたり
なんらかの理由で不必要になることもあるでしょう。それは当然のことです。

 

しかし・・・。
それらは本来、ホントに欲しいと望んだものなのでしょうか?
経済の発展のためにドンドンと作り、ドンドンと売り、ドンドンと買い
焼却場へドンドン集められ、ドンドン燃やされる。
常にコマーシャルが消費の後押しをしてきます。まるで使い捨てを
奨励しているかのように。

 

ふとんが粗大ゴミN0.1である理由は使い捨てになっているから
なのではないでしょうか?使い捨てのつもりはなくとも直ぐにダメに
なるからかもしれません。そんなふとんに恐らく、愛着もないでしょうし
大切に使う、メンテナンスをしようとは思わないでしょう。

 

 

何よりもふとんに必要な機能性、保温性、吸湿発散、心地よさ・・・。
見た目はふとんでも肝心のふとんとしての働きが満足できる
ものではないでしょう。本質的なところからだんだんと離れて
しまっている様な気がします。

 

僕がふとん屋ですのでふとん屋の話を書きましたが
恐らく、ふとん以外のモノもそんな感じじゃなかな?と思います。
売ること一辺倒の経済再優先の考えを改め、使う人のことを考え
思いを馳せたものづくり、販売をしないとこのまま大量消費社会が
追われていくとホントにモノに埋め尽くされてしまうかもしれません(^^;

 

このままでは先が見えていると言っても過言じゃないでしょう。
僕達、消費者の意識が変わらないとこのままでは行き着くところまで
行ってしまう。今の経済を否定をする訳じゃないですが
あれもこれもではなく、今までよりも自分がホントに必要だ、
使って心地よい、愛着、大切にするそんな思いをもっと大切に
してみたらどうだろうか?
(偉そうなこと書いてますが自分自身に語りかけてます)

 

 

モノそのものに幸せがあるのではなく
使うこと、そこから体感するもの、どう使うのか?
それに対する思いから。そういったことから幸せを実感できるのかな?
と思う今日このごろです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM9:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


アーカイブ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK