タグ「睡眠改善」を含む記事

調整事例No.9『枕は必要ないかと思いますよ』

2018年5月19日 / えびすやにあるもの, 寝具調整事例, , 睡眠改善

寝具よりも生活習慣改善で眠りが良くなるケース

 

年に一度くらいはあるケースなのですが

 

 

 

『枕は作らなくても良いと思います』

 

 

 

と枕のオーダーをおススメしないケースです。

 

 

 

『寝付きを早くしたいのですが
   枕を変えれば寝付きは早くなりますか?』

 

 

 

色々とお話を伺ってみると枕が原因で現われる
肩こり、首痛、突っ張りといった事は全くなく
中途覚醒も特になく、一度寝ると朝までグッスリ
寝起きもスッキリ!特に眠りに関する問題は
無く唯一、悩んでおられるのが

 

 

『寝付きが悪いのでなんとかしたい!』

 

 

 

でどれくらいふとんの中で寝付けないのか?を
聞いてみると30分

 

 

 

 

 

こちらのフミナーズさんの調査を見てみますと
30分というのは寝付きが悪く感じるか寝付きが良いと
感じるかの境目なのです。日中や寝起きなどの
眠気などをずっとお聞きしていくとすこぶる良いのです。

 

確かに枕を変えれば気分が変わるそういう事は
あります。また、敷寝具の対応年数もかなり過ぎて
いる様に感じられましたのでそういった意味での
新調は提案させて頂きましたがそれ以上に眠りの
質が上がると感じられる気になる事が一点
ありましたのでその事についてお話をさせて頂きました。

 

 

それは夕方の6時に入浴されている事

 

 

たかが入浴、されど入浴

 

 

これはかなり早いです。眠るころには身体が冷え切って
しまいます。これを眠る前に変えてみて下さいと
提案させて頂きました。たかだか入浴時間なのですが
これが実は重要なポイント。眠るときは足先から放熱をし
深部体温を下げて行きます。その時に眠気に見舞われます。
入浴で体温を上げ、そのメカニズムを上手く利用する
と寝付きが良くなります。

 

 

眠るコツやポイントは沢山ありますが
あれもこれもやろうとすると嫌気がさしたり
長続きしません。まずは1つ2つのポイントを
習慣化することが大事です。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

調整事例No.6『眠り難いは枕だけなのか?』

2018年4月9日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, ケット・パット, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 睡眠改善

 

オリジナルオーダー枕を作らせて頂きました。

 

 

枕のオーダーに来られるお客様の多くが
少々か大きくかは別にして何らかの形で
敷寝具に問題があるケースが多いのですが
今回の事例は敷寝具(マットレス)は身体と
ほぼ合ってるいる事が会話と実際に寝て
頂くことで確認は取れました。

 

 

現状の枕が全く合っていない事が原因でした。
これは枕をお作りしていただく事で肩の凝り
などの朝起きた時の状態は改善出来ますが…。

冬寒くて電気毛布が無いと寝られません。
そんな言葉がありました。まだ若い30代
そこそこの男性ですので気になりました。

 

 

話をよくよく伺ってみると
ベッドを買われた時の店舗側の
アドバイスだと思われますが

 

 

『マットレスの上には薄いパッド一枚で十分です』

 

 

これが寒さの原因です。
表面に薄めのウレタンシートが入っていて
スプリング構造。冬場は冷気が通ります。
そこに薄いパッド一枚では若い男性でも
寒くて当然です。断熱できる自然素材の
敷寝具が必要になります。

取りあえずは今、お使いでない
薄い綿ふとんを持っておられるとの
事ですのでそれをマットレスの上に載せて

 

 

パシーマとパシーマパットシーツを
併用していただく事をおススメしました。

 

まずは電気毛布を外す事が先決です。
段々と自身の体温調節機能が衰え
寒がりが徐々に進行してしまいます。

今の時期は春に向かってますので
敷寝具は電気毛布も外しやすいので
電気毛布とアクリル敷パットを外し
綿の薄い敷ふとんとパシーマパットシーツ。

 

 

 

このパシーマの中綿は脱脂綿。吸湿性が抜群!
寝床内の湿度を下げます。アクリルの
ボアシーツは吸湿しません。寝床内に
水分が残ります。これが身体を冷やします。
冷えるから電気毛布を使う悪循環。

掛けもパシーマにしてサンドイッチに
することでかなりの暖かさが出ます。
これは電気で加温する暖かさではなく
自分自身の体温を逃がさない自分の力の
暖かさです。

 

 

アトピーなどのアレルギーでもお悩み
でしたのでパシーマは尚更合います。
なんせ、開発者自身がアレルギーに
苦しんで生み出した製品なのですから。
物凄く肌に心地よく、気持ち良い寝具です。
これを肌に近い上下に挟むだけで
眠りやすさが劇的に変わります。特に今回の
場合は顕著に結果が出ます。

 

 

また、このパシーマはエコテックス認証製品。
(繊維に有害性が含まれていない事が証明れてます)

 

 

 

 

また、これを機会に石けんライフを
始められる事をおススメしました。パシーマは
肌に触れて気持ちよく、気遣って作られて製品
ですから石けんでのお洗濯が合います。風合いも
ふっくらして肌触りも良いんです。

 

 

 

このクリーン粉石けんは給食の廃油を
ベースに作らています。価格がリーズナブルで
粉ですが溶けやすいので石けんライフを
スタートされる方には丁度よい粉せっけんです。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , ,

残念なお知らせ(><)

2018年2月2日 / えびすやにあるもの, お知らせ, , 睡眠改善

誠に申し上げにくい事でありますが…
ご好評を頂いておりますえびすや謹製の
オリジナルオーダー枕ですが出来る限り
価格を抑えておりますが値上げせざる
えなくなりました。

 

使う材料の変更、縫製加工賃の上昇等に
より従来価格より約7~10%くらいの上昇となり、
お値段も10,800円~が11,800円~となりますが
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

なんの変哲の無い枕に見えますが
実はみなさん一人一人の体型、首、頭の形に合う様に
オーダーしてお作りしております。

 

枕のお話ついでに
先日、眠りについてご相談に来られたお客様とのお話

 

『よく寝むれる枕があると聞きまして』

 

よく眠れる枕はあると言えばありますし
無いと言えば無いんですよ。(^^;特に誰にでも
合う枕と言うのはありません。このお話、
結論から言いますと枕が欲しいとの事でしたが
一旦、保留して様子を見て頂く事にしました。

 

と言いますのも枕を新しくすれば眠れるとは
限りません。特に心因性であったりリズムの狂いから
生じる不眠愁訴に関して、枕を変えれば気分も
心機一転で改善するという事はあるかと思いますが
劇的に改善することはほぼ無いと思います。

 

枕を変える事によって眠りが改善されるのは
主に枕が合わない事による、首痛、腕のしびれ
肩こりと言った症状に対してです。

 

おはなしを聞くと寝つきが悪く朝早く目が覚める事で
熟睡感が得られていない。普段の生活習慣やパターン、
使っている寝具などをお聞きして、ココを改善して
みてはというポイントを一つ、二つアドバイスだけ
させて頂きました。

 

眠りは寝具だけの問題ではない部分もあり
生活習慣、リズムそういった事の乱れからくることも
多分にあります。端的に分かりやすいのは寝酒ですね。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

介護の寝具

2017年6月8日 / 寝具のこと, 睡眠改善

僕自身、介護の事はあまりよくわかりません。
しかし、お客様からはご相談はよく受けます。

 

介護からの視点というのはお客様に教えて頂きながら
寝具に関しては僕の理解しているところから
お互いに話合いながら介護者が快適に眠れる様に
提案をさせて頂いております。

 

えびすやにそういったご相談をして下さる方に
共通して言える事は介護者の様子をよく見ておられる
様に感じます。着替えるとシャツが汗でベトベト。
寝付きが悪そうでゴロゴロしてるように感じる。
枕が合ってなさそうに見える…。細かく様子をみて
おられ、一日の中でも多くの時間を過ごすベッドの
上が不快なものであればそれは辛いことです。

 

実際にご自宅にお伺いすると介護云々は置いて
おいて誰が寝ても寝難いであろう環境になっている
場合がよくあります。

 

2081

 

先日、ご相談頂きましたケースは
素材が石油系のものが多く、これからの時期
更に蒸れるのではないか?という懸念を持って
おられました。マットレスしかり防水シーツなどを
敷いてしまうと通気も吸湿性も乏しくなります。
その上に夏用と言えども化繊系のパットを敷いても
蒸れてしまいます…。

 

そこで肌の一番近いところにパシーマのパットシーツ
これは中綿が脱脂綿ですので汗の吸収に優れ、簡単に丸洗いが
出来、乾きも早いく、使い心地ですが取り扱いも良いんです。
敷き掛けふとんは羽毛の肌ふとんをご利用でしたが
カバーがTC混(ポリエステル混)でしたので蒸れやすさを
回避する為、和晒シングルガーゼの軽量カバーに交換しました。
もっと暑くなればパシーマを一枚肌に掛ければ
ちょっとした工夫で寝易くなります。
これからの時期、湿度もあがり気温もあがります。
元々、日本家屋は夏の湿気のために隙間風の
多い作りになっていたそうです。それだけ過ごしにくい
季節とも言えます。肌に馴染み、しっかりと
汗を吸収する自然素材を上手く使いましょう!

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

綿ふとんの良いところ

2016年12月22日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 睡眠改善

1720

 
綿の敷ふとんは”かまぼこ型”になっていまして
真ん中の層が分厚くなっています。ふとん端は使いません。
中で寝ます。すると真ん中がヘタってきます。これがもし、
まっ平らに単純に綿を重ねただけのものだと真ん中が
極端に凹みます。だから真ん中が嵩高くなってます。
職人が作るふとんはこういう作りになっています。

 

掛ふとんは掛ける方なので負荷はそんなに掛かりませんが
敷ふとんは毎晩、8時間、体重が乗っかかる訳で掛けふとんに
比べるとヘタリは早くなります。

 

えびすやとしては頭を悩ませるところで1番、気を使うところです。
ヘタって薄くなったせんべい布団が身体に良いなんて言われますが
それは間違いです。身体の凹凸を吸収できず弾力も無い。
腰骨や肩甲骨に底づき感があり痛くて上向き寝が出来ない。
(これが合う体型の方もいらっしゃいます)

 

基本的には2枚敷をオススメしています。
マットレス+敷ふとん(敷きパット)ですと湿気が抜けやすく
運びやすいのでメンテナンス性も良くなります。
マットレスと敷ふとんで身体を支持し、凹凸に合わせ
身体に負担のかかりにくい上向き寝が楽なように調整します。

 

身体を支持させる他に特にこの季節必要なのが

 

『暖かさ』

 

何故、電気毛布を使ってしまうのでしょうか?お話を
伺ってると電気毛布が必要なさそうな人でも使っている場合が
あります。それは敷寝具そのものに保温性が無いのです。
寒いからと言って毛布や掛ふとんを何枚も重ねる方が
いらっしゃいますが効果は薄く、寝返りがしにくくなって
眠りを阻害しています。敷寝具に保温力を持たせることが
重要です。その時に使わないほうが良いのがアクリルや
ポリエステルのボアシーツや毛布です。もちろん毛布や
パットだけではなく掛ふとんや敷寝具もです。

 

1917

 

汗がこもって余計に冷えますし、電気毛布を使用している場合だと
深部体温が下げられないので深い眠りに入れず脳も身体も
休まりません。えびすやではアクリル系の素材の寝具は
オススメしていません。保温性の高い自然素材の寝具を
オススメします。
敷寝具は掛ふとん以上に重要であるといっても過言では
ありません。敷しんぐを選ぶポイントは

 

①寝具は二枚敷で自身の体型に合わせ上向き寝
②睡眠中は発汗量が多い。汗の吸湿発散の良い自然素材の寝具を使う
③掛ふとんを無駄に重ねるよりも敷寝具の工夫・組み合わせで保温性を高める
④電気毛布は使わない

 

 

この①~④を実行するだけで寝床は劇的に変わります!

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK