タグ「睡眠改善」を含む記事

介護の寝具

2017年6月8日 / 寝具のはなし, 睡眠改善

僕自身、介護の事はあまりよくわかりません。
しかし、お客様からはご相談はよく受けます。

 

介護からの視点というのはお客様に教えて頂きながら
寝具に関しては僕の理解しているところから
お互いに話合いながら介護者が快適に眠れる様に
提案をさせて頂いております。

 

えびすやにそういったご相談をして下さる方に
共通して言える事は介護者の様子をよく見ておられる
様に感じます。着替えるとシャツが汗でベトベト。
寝付きが悪そうでゴロゴロしてるように感じる。
枕が合ってなさそうに見える…。細かく様子をみて
おられ、一日の中でも多くの時間を過ごすベッドの
上が不快なものであればそれは辛いことです。

 

実際にご自宅にお伺いすると介護云々は置いて
おいて誰が寝ても寝難いであろう環境になっている
場合がよくあります。

 

2081

 

先日、ご相談頂きましたケースは
素材が石油系のものが多く、これからの時期
更に蒸れるのではないか?という懸念を持って
おられました。マットレスしかり防水シーツなどを
敷いてしまうと通気も吸湿性も乏しくなります。
その上に夏用と言えども化繊系のパットを敷いても
蒸れてしまいます…。

 

そこで肌の一番近いところにパシーマのパットシーツ
これは中綿が脱脂綿ですので汗の吸収に優れ、簡単に丸洗いが
出来、乾きも早いく、使い心地ですが取り扱いも良いんです。
敷き掛けふとんは羽毛の肌ふとんをご利用でしたが
カバーがTC混(ポリエステル混)でしたので蒸れやすさを
回避する為、和晒シングルガーゼの軽量カバーに交換しました。
もっと暑くなればパシーマを一枚肌に掛ければ
ちょっとした工夫で寝易くなります。
これからの時期、湿度もあがり気温もあがります。
元々、日本家屋は夏の湿気のために隙間風の
多い作りになっていたそうです。それだけ過ごしにくい
季節とも言えます。肌に馴染み、しっかりと
汗を吸収する自然素材を上手く使いましょう!

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

綿ふとんの良いところ

2016年12月22日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし, 睡眠改善

1720

 
綿の敷ふとんは”かまぼこ型”になっていまして
真ん中の層が分厚くなっています。ふとん端は使いません。
中で寝ます。すると真ん中がヘタってきます。これがもし、
まっ平らに単純に綿を重ねただけのものだと真ん中が
極端に凹みます。だから真ん中が嵩高くなってます。
職人が作るふとんはこういう作りになっています。

 

掛ふとんは掛ける方なので負荷はそんなに掛かりませんが
敷ふとんは毎晩、8時間、体重が乗っかかる訳で掛けふとんに
比べるとヘタリは早くなります。

 

えびすやとしては頭を悩ませるところで1番、気を使うところです。
ヘタって薄くなったせんべい布団が身体に良いなんて言われますが
それは間違いです。身体の凹凸を吸収できず弾力も無い。
腰骨や肩甲骨に底づき感があり痛くて上向き寝が出来ない。
(これが合う体型の方もいらっしゃいます)

 

基本的には2枚敷をオススメしています。
マットレス+敷ふとん(敷きパット)ですと湿気が抜けやすく
運びやすいのでメンテナンス性も良くなります。
マットレスと敷ふとんで身体を支持し、凹凸に合わせ
身体に負担のかかりにくい上向き寝が楽なように調整します。

 

身体を支持させる他に特にこの季節必要なのが

 

『暖かさ』

 

何故、電気毛布を使ってしまうのでしょうか?お話を
伺ってると電気毛布が必要なさそうな人でも使っている場合が
あります。それは敷寝具そのものに保温性が無いのです。
寒いからと言って毛布や掛ふとんを何枚も重ねる方が
いらっしゃいますが効果は薄く、寝返りがしにくくなって
眠りを阻害しています。敷寝具に保温力を持たせることが
重要です。その時に使わないほうが良いのがアクリルや
ポリエステルのボアシーツや毛布です。もちろん毛布や
パットだけではなく掛ふとんや敷寝具もです。

 

1917

 

汗がこもって余計に冷えますし、電気毛布を使用している場合だと
深部体温が下げられないので深い眠りに入れず脳も身体も
休まりません。えびすやではアクリル系の素材の寝具は
オススメしていません。保温性の高い自然素材の寝具を
オススメします。
敷寝具は掛ふとん以上に重要であるといっても過言では
ありません。敷しんぐを選ぶポイントは

 

①寝具は二枚敷で自身の体型に合わせ上向き寝
②睡眠中は発汗量が多い。汗の吸湿発散の良い自然素材の寝具を使う
③掛ふとんを無駄に重ねるよりも敷寝具の工夫・組み合わせで保温性を高める
④電気毛布は使わない

 

 

この①~④を実行するだけで寝床は劇的に変わります!

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: , ,

十人十色に合わせること

2016年3月31日 / 寝具のはなし, 睡眠改善

今日はポカポカ陽気なのに暑苦しい格好をしている
僕がうっすらとボードに写ってますね(笑)

 

店頭のボードを定期的に書き換えております。
今回はこんな事を書いてみました。枕や敷寝具のお話です。

 

1431

 

こういう方、実際に多いんです。当店に来られるお客様の多くが
仰られる事そのものです。

 

こういう事が起きる原因はズバリ

 

『自分の身体に合っていない』

 

ということです。身体に合っていないと言うのはどういう事かと
言いますとヘタっている。柔らかすぎて沈み込みすぎている
硬すぎて身体が痛い、枕の合う合わないもあります。
眠りにくい原因というのは様々です。敷や枕だけではなく
掛けふとんの問題で眠りにくいことだってあります。加齢とともに
痩せ、筋力も衰えた身体に重いふとんは辛いです。

またまた、寝具ではなく生活習慣ということだってあります・・・。

 

それが何処に原因があり、眠りにくいのか?
睡眠の質が悪くなってるのか?それをハッキリさせないことには
心地よい眠りは出来ません。

 

よくあるのが

 

『枕をあれこれと買い続ける』

 

自分の頭や首のラインに合わせてオーダーしたからと
いって原因が全く別の所にあれば合わない事がよくあります。
スポーツ選手愛用のマットレスを買ったから・・・
職人さんの手作りの素晴らしいふとんを作ってもらったから・・・
炭やトルマリンが練り込んであるふとんを使ったから・・・

 

そういう問題ではないのです。
いくら高価なもの、スポーツ選手が使っているものを
使ったとしても寝にくい原因と無関係であれば解決しませんし
余計に状態を悪くしてしまうこともあります。

 

まずは原因をハッキリとさせ、その原因を改善させれば
解決します。早合点せずにまずは相談してみてください。
十人十色に合わせていきます。それがえびすやの仕事です。(^^)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , , ,

3つの習慣で眠りが変わる

2015年11月17日 / 睡眠改善

先日、滋賀で日本睡眠教育機構で上級睡眠健康指導士のスキルアップ講座を
受けた時に頂いたものです。

 

1254

 

よい眠りをするにあたって生活習慣というのは大きなポイントになります。
これをしたほうが良い、辞めた方が良いといった習慣は沢山ありますが
あれもこれもと言い出すと気が失せると言いますか、やる気が起こらなく
なるもんです。人間って(^^;

 

そこで3つだけ。基本となるものがこのカードには記されています。

 

①早起きをすると早寝が出来る

早起きを習慣づけようと思えば早寝を意識してしまいますが
朝起きたい時間に毎朝起きることが重要です。その時に朝日の
力を借りれば更に習慣づけられ(体内時計のリセット)早寝も
習慣づけられます。カーテンを10cm開けたほうが良いというのは
遮光カーテンだと光が差し込みません。

 

②朝、昼しっかりと食べて夜は少なめ

朝、キッチリと食べれば排便もスムーズ。これもリズムを整える
一環となります。食事により身体も活動モードになり、食べ物を
咀嚼することで顎が刺激され覚醒します。そういったことで
日中の活動も活力的に動けるようになります。夜遅い食事は
眠りの質を悪くします。本来休むべき時に胃腸が働き、負担を
掛け、身体が眠るモードにスイッチが入りにくくなります。また
夜遅い食事が習慣化することで食欲抑制ホルモン、レプチンの
分泌が抑制され、食欲増進ホルモンのグレリンの分泌が増え
脂肪蓄積の原因になってしまいます。

 

③夜は暗くして快眠モード

明るい光は寝付きを悪くします。夜のコンビニに行くと
解りやすいかと思いますが深夜でも物凄くあかるいかと
思います。これは覚醒を促し、購買意欲を高める効果が
あると言われています。夜は暗いのが当たり前なのです。

 

生活習慣が狂い気味で寝付きが悪いといったことを
お感じになられていたらまずはこの3つから始めてみましょう。
そして、同時に寝具も見なおしてみてください。これから
寒い時期、寝具の状態が悪いと睡眠の質も悪くなります。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , ,

資格更新

2015年7月21日 / 日々の暮らし, 睡眠改善

僕の所属する法人から案内が来ました。
日本睡眠教育機構という滋賀医科大学の 教授が立ち上げられた
法人に僕は所属しております。その睡眠健康指導士上級の
ステップアップ講座を受講しなければ資格の更新が出来ません。

当たり前って言えば当たり前です。資格とってからそのままだと
ペーパードライバーになってしまいますから(笑)普段仕事柄、
比較的、知識の活用をしておりますのでペーパーではありませんが
こうやって定期的に知識を磨き、新しい情報をインプットすることは
とても大事なことかと思っております。

睡眠の事を考え始めて10年近く経ちました。こういう講義を受けに行ったり
著書を買い、また同業の先輩に学び・・・。ふとん屋をしていて頭を抱えることが
一杯ありました。?ヒントは沢山ありますが現場で経験を積む事が一番重要なのかも
しれませんね。(^^;たくさんのお客様から色んな話を伺い、対応させて
貰い、考えることの繰り返しで色んな事に気づくのかな?と思います。

大きく分けると眠りにくい原因は3つに分かれます。

①病的な問題(睡眠時無呼吸症候群やナルコレプシーなど)
②生活週間や睡眠のリズムの問題
③心理的な問題(ストレス)
④物理的な問題(寝室の環境や寝具の問題)

①は睡眠外来へ相談へ行き、しかるべき処置を受けましょう
②はちょっとした何気ない生活習慣が睡眠を邪魔してることは多々として
あります。眠る前のスマホやパソコン、寝酒、入浴の方法や時間・・・。
③過度のストレスは交感神経を刺激してしまい脳が眠りに入りにくい
金縛りの原因にもなります。(科学的なメカニズムがあります)
④は枕や敷寝具(勿論その他の寝具もです)が自分の身体や体質と合っていない、
寝具の素材に問題がある・・・。寝室の環境(暑すぎる、音がうるさい、光・・・)
例えば、敷寝具に問題があり腰の違和感を感じ、整体に通い続ける・・・。
(整体は体のメンテナンスとして必要だと思います)

大事なのはお客様の話にじっくりと耳を傾けること。
会話の中には眠りにくい、眠れない原因は何処にあるのかといった
ヒントが散りばめられています。枕や敷寝具を合わせる時にも
ちょっとした仕草や癖の中にもヒントが埋もれているような気がします。

何処に原因があるのかを探らないと

『なんとなく枕を変えてみたらよく寝れるかもしれない』

といったように闇雲に対処してみても解決はしません。

日本睡眠教育機構のステップアップ講座は②の部分を主に
学ぶわけです。これはとても重要な事です。でも、これだけでも足りません。
眠れない原因はたくさんあります。それをはひたすら、お店に来られる
方の話に耳をかたむけ、考えること。日々の実践でしか、睡眠を改善して
いく技術というのは磨かれない?なそんな気がします。


日々精進。道のりはまだまだ長し!(;´∀`)

これからも頑張ります!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿