タグ「ラクダの敷ふとん」を含む記事

寝具調整事例No.21『寝具合わせの基本はシングルサイズ』

2018年11月22日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, ベッド・マットレス, 寝具調整事例, 羽毛製品

 

ご夫婦でダブルサイズやクイーンさいずの
寝具(敷寝具やマットレスなど)を使っていて
ご主人、若しくは奥さんのどちらか一方が
腰が痛い、寝具がどうも合わないというケースが
よくあります。(お二方ともという事も)

 

 

 

その根本的な問題は…。

 

 

 

『2人の体質・体型が同じではない』

 

 

 

答えはここに尽きます。敷寝具だけの話ではなく
他にも奥様は寒がりなのにご主人は暑がりで
同じ布団に同じ季節使う事が出来ない。
ご主人はエアコンを使いたいのに奥様は
冷え性で使えない…。寝具だけでなく寝室環境にも
そういう事があるわけです。

 

 

 

体型、体質は人それぞれですので
自分に合う寝具で寝ようと思うとシングルサイズで
合わせる必要があります。どちらかに合わせると
どちらかが犠牲になり間を取るとどちらも
シックリこない…。

 

 

 

しかしですが稀に
ご夫婦で背格好が同じくらいで
体型も似ている場合はダブルでも
問題なく行ける事もあるわけです。
しかし、寝るスペースを考えると
シングルの方がゆったりしてて
寝易いですが。

 

 

 

今回はご夫婦で体型が似ていて
小柄で細め。敷寝具調整をして行くと
ご夫婦共に同じ寝具が合い
寝室のスペースの問題もありダブルサイズを
お買い求めいただく事になりました。

 

 

 

今までお使いの低反発の厚みあるマットレスを
お使いで必要以上に身体が沈み込み寝返りが
打ちにくく夏場は暑くて仕方がないという問題が
ありましたが敷寝具調整をすることで身体の
沈み込みが無くなり、低反発マットレスの上に
シーツ一枚敷いて寝ていたのをらくだの敷パット
にする事で吸湿発散性が良くなり蒸れ感から

汗が籠る事による寒さも無くなります。保温性も
ありますので冷え性の方にも良いです。

 

 

 

 

そしてその上には定番のパシーマパットシーツ
頼りなさそうに見えますがこれが案外暖かいのです。
逆に暖かそうに見えるアクリルのボアシーツなどの
方が吸湿性が無いので汗が籠り冷えます。

 

 

 

マットレスは湿度が高く結露しやすい
丹後の気候に向く、比較的結露に強いつくりに
なっているマットレスをお選び頂きました。

 

 

 

そして、足にはダウンソックスを!
これはなかなかの優れモノでして
ダウンがシッカリと保温し、吸湿発散が
良いので蒸れません。温もってきて
ソックスが不要になれば無意識のうちに
足でキュッキュ!とすれば簡単に脱げます。

 

 

 

靴下の重ね履きをする方がいらっしゃいますが
締め付けで血の巡りを邪魔し、汗が抜けずに
籠るので余計に冷やしてしまい、場合によっては
霜焼けの原因になってしまいます。足先の冷えは
寝付きを悪くしますのでこういうものはとても
有効ですね!

 

 

 

今までの寝具よりも格段に改善されましたので
ご夫婦共に快適に眠られている様です(^^)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

寝具調整事例No.18『寝床内構造改革』

2018年10月17日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, ケット・パット, 寝具調整事例, 掛ふとん

今回の事例は敷寝具や枕といった部分的な
お話ではなく全体の事となります。

 

 

 

 

ご相談の内容は羽毛ふとんリフレッシュのご相談。
30年近くご利用の羽毛ふとんリフレッシュと共に
サイズ変更とフェザーの敷パットの仕立て直しを
ご希望でしたが…。

 

 

 

さすがに30年近く経つと羽毛もそれなりに
ダメージを受けています。こうの様なとき
羽毛ふとんをふっくらと回復させるには
足し羽毛を多めに入れてやる必要があります。
ダメージが大きい場合、多めに足し羽毛をして
やらないとヘタってしまうのが早いのです。
コストが掛かってしまいますが多めに入れるか
若しくは新調するのかの二者択一になります。

 

 

 

 

もちろん、羽毛の状態が良ければリフレッシュを
おすすめします。しかし、ダメージが大きい場合は
先の事を考慮すると新しい方が良いんですね。

 

 

 

今回の場合は新調した方が良いと判断する事に
なりましたが。羽毛ふとんを新しくしたいという
希望には

 

 

 

 

『今のままでは寒い!』

 

 

 

 

という現状もあります。これも改善しなくてはなりません。
寒さは何も掛けふとんさえ整えたら暖かくなるのか?
というとそうではないのです。寝てる時に寒さをダイレクトに
感じるのは背中です。そう背中なんです!

 

 

 

 

寝床に入った時に敷ふとんが冷たいと
背中が冷え冷えして眠れませんよね?だから
上向き寝ではなく横向き寝になり少しでも
背中と敷ふとんとの接地面を減らして寒さを
無意識のうちに凌いでる方もいらっしゃるかと
思います。

 

 

 

 

 

 

 

現状ではフェザー70%・ダウン30%の
薄手の敷パットにスプリングのマットレスとの
組み合わせでしたので丹後の冬を考慮すると
これでは寒いと判断しらくだの敷パット
マットレスの上に敷き下からの冷気を防ぎ
ラクダの持つ保温力で改善することに現状の
マットレスに対し薄い敷パットですと硬過ぎる
懸念もありましたのでラクダにすることで厚みが
増します。

 

 

 

 

そして、
掛けにはウールを柔らかく心地よいニット地で
包みキルティングをしている薄くて軽く暖かいケット
をプラスすることで更に暖かくお使いいただける
組み合わせを提案させて頂きました。今回の組み合わせは
現状の寝具と比べると格段に暖かさが改善されます。(^^)

 

 

 

寝床を改善するには全体を俯瞰するのが解決の
一番の近道です。凄くいい羽毛が入ってるふとんを使っている
はずなのに『寒い』と感じてる方もいらっしゃいます。
それは羽毛ふとんの作りに問題があるのか?それとも
敷寝具なのか?使い方や組み合わせに問題があるのか?
闇雲に寒さ対策をするよりも先にもポイントを見つけて
しまえば解決も早いかと思います。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: ,

調整事例No.2『肩こりの酷い女性の敷ふとん合わせ』

2018年3月15日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 敷ふとん,

肩こり、張り、突っ張りなどで
お悩みの方って結構多いのです。
こういう方に多いのは

 

『上向き寝が出来ていない』

 

横向き寝が多いです。えびすやでは
基本的には上向き寝を進めています。それは
上向き寝が一番身体に負担が掛からないからです。

 

上向き寝が出来ないという事は
寝具が自身の身体に合っていない
という事です。それはヘタっている
柔らかすぎる。硬すぎる…。
最近、硬い方が身体に良いと思って
おられる方が多いように感じますが
『自分に合う』という事が必要です。

 

 

 

身体に合わせた敷寝具でじっくりと
寝て頂きました。30分近くは横になって
頂いてたと思います。敷寝具が身体に
合ってるので

 

『全然、横を向こうとは思わない』

 

身体も楽だと仰っていました。
その後に枕を更に細かく調整していきました。
間違いなく眠りの質は改善されるはずです(^^)
横向き寝だけではなく今までのお使いの
枕も合っていない事も首の凝りや突っ張りの
原因でしたので体型・首・頭に合わせて
お作りさせて頂きました。

 

 

今回はラクダの毛で出来た敷パットで
調整しました。このラクダの毛が最も
優れてるのは耐久性です。もちろん製法も
ありますがとにかく長持ちします。
色々と寝具は扱っておりますが今まで
出会った中では断トツです。

もちろん、ラクダの毛は極寒、灼熱
寒暖の差が激しいモンゴルの砂漠で育った
ふたこぶらくだの毛ですから調湿機能、
保温力にも優れます。調湿機能に優れますので
素早く睡眠時に行われる発汗(湿気)を
吸収しますので寝床内がサラリとします。
この湿度内に残る湿気が寒さや蒸れの
原因になる不快感の元です。この敷ふとんは
優れモノですね!

 

追伸

 

 

 

 

肩こりの酷い方おススメです。
自分自身で凝りを解せます。
完全にほぐせるかどうかは解りませんが
自分でやってみて確かに改善されます(^^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

マニフレックスを入荷しました。

2017年9月23日 / えびすやにあるもの, お知らせ, らくだの敷きふとん, ベッド・マットレス

 

スマホの写真の整理をしてたらこんな類の
写真が結構出てきました。これはコインパーキングに
車を停めた時に何処に停めたか忘れてしまうので
駐車場の場所とその周りの風景を撮っておてい
後で困らない様にするためです。車を停める時は
だいたいが朝、帰るのは夜。だから

 

『暗いので全然わかりません』

 

くそっ!なんてこっちゃ!を毎回繰り返してて
程度の差は別として7割方駐車場を探すのに
迷うのです。方向音痴なもので…。

 

さて

 

 

当店は小さな店ですので新しいものが
入ってくると置き場にとても困るのです…。(><)
その都度、えびすやにとってこの寝具は
必要のあるものなのか?と精査し、日曜大工
しながら無理クリに置き場を作るわけです。

 

 

今回、入ってきたのはマニフレックス。
マットレスです。正直、私はウレタン素材は
あまり好きではありませんがお客様の
身体に合う様に敷寝具合わせをするにあたり、
今までよりも新しい表現、幅広くより身体に
合わせられるアイテムが増えるのでは?
と言う可能性を感じ、新たに足を踏み出して
みた次第です。

 

 

実際に下のイタリアンふとんⅡ+
若干硬めの自然素材の敷パットを重ねて
寝てみましたが僕の身体にはとても良く合い
寝心地はかなりいい線行ってます。他の
マットレスも組み合わせで色々と表現が
出来そうな気がします。

 

 

 

そしてこういう類の素材としては耐久性は
高い部類にはいると思いますし、値段も

そんなに高くはありません。

 

ただし、何でもかんでも良いとは
思っておりません。マニフレックスを作ってる
イタリアと日本との大きな違いは湿度。

 

よくマットレスの上に一枚だけシーツや薄い
パットを敷いて寝られる方がいらっしゃいます。
それなりに厚みがありシッカリ汗を吸湿し発散する
素材のパットを載せて湿気を循環させてやる
必要があります。えびすやではマットレスと
敷パット(敷ふとん)を二枚重ね(三枚重ね)に
してやることをお勧めしております。一枚敷では
汗がダイレクトに透過し冬場の結露やカビの
原因になりやすい。それを緩和させると同時に
マットレスへの湿気による負荷を軽減できます。

 

これから色々と試してみたいと思っています。
楽しみですねぇ~!

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK