タグ「綿100%」を含む記事

羽毛ふとんの価格が上昇しています。

2018年7月6日 / えびすやにあるもの, 掛ふとん, 羽毛製品

えびすやは高級品専門の店ではありません。
かと言って低価格重視の店でもありません。
品質や素材を重視します。そして快適に
眠りやすいもの、心地よいものを重視します。

 

 

 

羽毛ふとんも上を見れば100万円を超えますし
下を見れば1万円以下です。えびすやに
あるものは上で30万円くらいです。良いものは
良いですから自分が理解して良いと思えば
高いものは扱いたいとは思いますが逆はしません。

 

 

 

 

えびすやには越えたくない一線があります。
それは側生地は『綿100%(自然素材という意味で)』
ここは越えられません。ここを超えてしまうと
専門店じゃなくなってしまう様な気がします。
ポリエステル混、ポリエステルの生地は寝返りを
打つと静電気が発生します、通気・吸湿性が悪く
ムッとして蒸れます。羽毛の良さが活かされません。
ただし、価格は安価です。

 

 

 

 

 

えびすやでは定番のオリジナル羽毛ふとんは
39,800円~から販売しております。羽毛の価格が
高騰しているので結構、正直、厳しい価格では
ありますが自分で目で確認している羽毛と生地を
使って作っております。勿論、側生地は綿100%です。
あくまでも39,800円~ですのでそれ以上のモノの
方が良いのは確かですが予算を抑えたい。
眠りの事も考えたい。安いだけでは不安…。
そんな方におススメの羽毛ふとんです。
それ以外にもその時々、『これは価格の割にいいね!』と
思う製品があればスポットで入荷しています。

 

 

 

 

種類はオリジナルの定番品をメインに幅広く
取り揃えておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

綿ですよ!綿

2017年6月17日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

実質、昨日から仕事を再開しました。
なんとかお世話になってる業者さんの
展示会にも間に合う事が出来、
掘り出し物探しと勉強をしに行ってきました。

 

2087

 

えびすやでは定番として扱っていませんが
業界内でもいい製品を作る会社として名が通ってる
メーカーさんの羽毛肌掛けふとんです。表示を見ると
そんなに質が高い訳ではないのですが触ってみると
表示以上の中身が入ってる様に感じます。生地も軽めで
滑らか。特価で販売しようと思っております。

 

羽毛製品はほぼ、オリジナル製品ですが
お手頃で良いのがあったらスポットで仕入れています。
オリジナル製品もスポットの仕入れ品も共通している
事は側生地は必ず

 

綿100%

 

ポリエステル混紡の側生地のものは安価で販売
されてるものの中でよく見掛けますが…
えびすやでは作ったり仕入れる事はありません。

 

それは蒸れるからです。羽毛の良さである
吸湿発散性の良さを奪ってしまいます。
また静電気が起き、埃を寄せ付けてしまいます。
綿100%というのは羽毛ふとんを選ぶうえで
必須と言ってもいいんじゃないかな?と思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

蒸れて、毛玉出来て、黒ずんで!

2017年5月29日 / えびすやにあるもの, カバーリング, 寝具のこと

お客様からちょこちょこご質問を頂くお話です。

 

2072

 

カバーを使っていて

 

〇毛玉がよくできる
〇色が黒ずんでくる
〇蒸れる、モワッとする

 

何故ですか?
こんな感じがする場合はカバーの品質表示を
見てみて下さい。ポリエステル混紡の生地が
使われいてるかと思います。よく見かける混率は
綿35%ポリエステル65%が多いですね。

 

これからの時期、蒸れやすくなりますし、
また静電気でまとわるつくポリエステル混は
おススメは
出来ません。綿100%をお使いください。
肌触りや使い心地感、吸湿性、綿100%が良いです。

 

えびすやの取り扱いはもちろん綿100%です。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , , ,

実験中

2014年12月1日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 羽毛製品

以前から作ってみたいと思案していた形の
羽毛ふとんがあります。それはとても軽く『フワッ~』と
していてあまり羽毛ふとんを掛けていることを
意識させないものイメージしておりました。

そうこうと思案しているとモッテコイ!のとても
軽い生地がある事を知り、その生地を使って工場で
こんなのを作ってもらい水を通して脱水をし干しています。

とても通気性の良い生地で水がスーッと入りました。
こういう生地はムレ感は感じませんし、羽毛の良さを
十分に引き出すことが出来ますね(^^)

ただし、画像の様なファイバー(ダウンが千切れたもの)は
ダウンが未熟だとよく目立ち、噴き出してくる可能性が
高くなります。

元々、通気性の良い生地で水通しをしても通気性があまり
変化しないと聞いておりますし、ダウンもけっこう大粒なのもの
使っての実験ですので吹き出すことはないと思いますが(^^)

最近、よく目にするのがポリエステル混紡の生地です。
利点はとても軽くて価格も安いことなのですが吸湿性、通気性が
悪くなります。そうなると羽毛の良さが活きてきません。
また、静電気も発生しやすくなります。えびすやでは
側生地はポリエステル混紡は使わず、綿100%です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK