タグ「口呼吸」を含む記事

のどの渇き

2017年4月8日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨

朝起きたら喉がガラガラなんて事ありませんか?
その場合、口呼吸をしている可能性があります。
通常、呼吸は鼻呼吸なのですがなんらかの原因で
鼻ではなく口で呼吸をしています。

 

また睡眠時に冷房や暖房などを使用していると
空気が乾燥するのでさらに喉が渇いてしまい
喉がガラガラになってしまいます。

 

空気中には無数の常在菌が存在し
呼吸時に鼻の穴を流れる粘液と繊毛が
それらの常在菌をブロック、空気清浄機の様な
働きをして体がダメージを受けないように
吸い込んだ空気を「37度の適温」「湿度を100%」の
状態にしてくれています。

 

が…。
口呼吸の場合そうは行かず空気は冷たいままで
体温は下がりやすく、常在菌もブロック出来ません(><)
そこでそういった部分を補うのに

 

3016

 

シルクマスクがお勧めです。
マスクによる喉の保湿はもちろんとしてこの
シルクマスクは精錬時にセリシンを落とさず
しかも後から更に添加しています。(セリシンそのものが保湿効果が高い)
ですから口を覆っている部分の肌にも優しくシルクには抗菌作用もあります。
セルフでスチームしてるような感じですね。寝室で
加湿器を使う場合は気を付けないとカーテンや
ふとんを湿気らすことになりかねません。

 

シルクガーゼを4重にし
紐は調節可能、鼻の部分は自分の鼻の形に合わせて
調節が可能で使いやすくなっております。

 

最終的には…。
やはり鼻呼吸出来るようにした方が良いと思いますので

 

『あいうべ体操』をお勧めします。
いびきも口呼吸が主な原因です。あいうべ体操で
いびきが改善ざれるケースが多いですので
やってみる価値はあるかと思います。なんたって無料。
高額な治療費がかかるわけじゃありません。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

いびきの話

2014年10月5日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, 睡眠改善

『枕でいびきが治りますか?』

とお客様にご質問を頂くことがあります。
正解を言いますと半分正解といったところでしょうか。

(wikipedgiaよりお借りしました)

上気道が狭くなることが原因です。
肥満であったり、飲酒などで気道が狭くなった所に
呼吸時に通る空気が粘膜を振動させたと時の音ががイビキです。

枕が高すぎると気道が塞がり、低すぎると口が開き
イビキの原因になります。だから枕が合っていないと
イビキをかきます。枕を合わせ適正な枕にする事で
イビキが改善されます。

ただし。イビキの原因は枕だけではありません。
敷寝具が合っていない場合(枕と敷ふとんは身体を支えるという
意味で一体で考えないといけません)多いのが口呼吸です。
解りやすく言うと鼻が鼻炎などで詰まっていたりすると
口で呼吸をします。口でこういう場合、枕を合わせたからと
いって改善はしません。口呼吸の習慣が原因です。

口呼吸をしていると喉が乾き、イガイガしたりします。
また、乾燥時もそうなりやすいです。そういう時には
えびすやではシルクガーゼマスクをオススメしています。

シルクに含まれる”セリシン”という成分が含まれていますが
精錬時に洗い落とされますがこれはセリシンをそのまま残して
いますのでセリシンがたっぷり含まれています。

そのセリシンには保湿効果があり、それが喉の渇きを防いでくれます。
セリシンには保湿効果だけではなく抗菌作用もあります。これから風邪を
ひきやすい時期には良いですね。そして、他にも抗酸化、細胞活性…様々な
働きがあります。

このマスクは睡眠用に作っていますので通気性が良く、立体縫製で
紐で調整も出来、使いやすく作ってあります(^^)具合いいです。

でも…

口呼吸は健康上も良いとは言えません。鼻には空気を
湿らせ除菌する働きがあります。口呼吸はダイレクト
ですので風邪などもひきやすいんです。

そこで、直したいとお考えの方には

口呼吸を鼻呼吸にする方法『あいうべ体操』

こちらをお試し下さい。鼻呼吸になると免疫力も向上します。
3週間~3ヶ月くらいで効果が現れてくるそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

喉がカラカラになる口呼吸。

2014年3月5日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, 睡眠改善

あなたはいびきをかきますか?

いびきをよくかかれる人で『口呼吸』が原因の場合が
あります。

Wikipedia:上気道より

口呼吸をしていると上気道(鼻や咽喉)が狭くなります。
太った人がイビキをよくするというのも同様に脂肪により
上気道が狭くなるからですし、飲酒も狭くなりイビキを
かきやすくなります。

口で呼吸をするよりも鼻で呼吸をした方が呼吸はスムーズ
なのですが口呼吸をしてしまうのは鼻が何らかの原因で
呼吸がしにくいから口での呼吸に頼ってしまうわけです。
そうすると気道が狭くなるのでイビキをかき、ひどい
場合には『睡眠時無呼吸症候群』と言って上気道が塞がり
呼吸が一時的に停止してしまいます。

イビキが酷くなると睡眠の質は悪化します。

そして、

起きた時の喉の渇きや痛み

これも不快ですね。乾燥時は特にです。そういう場合は


えびすやの『おやすみマスク』はセリシンそのままのシルク100%、耳紐は当たりの柔らかいベンベルグ


シルクのマスクがいいです。シルクは抗菌作用が
高く、セリシンを落としていないものは保湿効果が
ありますので喉の渇きを防いでくれます。出来れば
セリシンを落としていないものがオススメです。
また、冬場の乾燥時にも良いですね!

でも…口呼吸は鼻呼吸に治した方が良いんです。
何故なら鼻呼吸は吸い込む空気を湿らせ除菌する
働きがあります。人間がもつ空気清浄機能が働いて
いるのですが口呼吸はウイルスがダイレクトに侵入
しやすく風邪などもひきやすくなります。また、
口の中が乾き、むし歯や歯周病にもなりやすい。

睡眠だけに良いということではなく
健康上にも鼻呼吸は良いのです

鼻呼吸にするには日頃から鼻呼吸を意識するのが
効果的です。例えば舌を上下に巻こみ上顎に
くっつける様にすれば口を開きたくとも開け
ませんので鼻呼吸しか出来なくなります。

また、呼吸改善方法『あいうべ体操』と言うのがあります。
嬉しい事に治療費は『タダ』ですからトレーニング
しちゃいましょう(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


 

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK