タグ「パシーマパットシーツ」を含む記事

寝具調整事例No.14『ベッドからずり落ちた』

2018年7月29日 / えびすやにあるもの, 敷ふとん, 睡眠改善

台風が過ぎ去りました。
テレビでは相当の被害が出るとの事でしたが
どうだったのでしょうか?ネットで見てみても
イマイチその状態が解りませんでした。
皆さまが無事であり、被害も無ければと願う次第です。
まだ、去った後も大雨が降る可能性があるとの
事ですので油断は禁物です。

 

 

 

 

 

台風の中、脱皮をしていたようです。
子供たちと暫く観察させて貰いました(^^)

 

 

 

今回は寝具制作事例でもあります。
こんなお電話を頂きました。

 

 

『ベッドからずり落ちて…!』

 

 

 

おばあちゃんからのお電話です。
話をじっくり伺う為にご自宅に伺ってきました。
介護ベッドに変えた時に今まで使ってい
たシングルの敷ふとんをそのまま使っていて
ベッドを壁際に寄せているので20㎝ほど
マットレスからふとんがはみ出ています。

 

このはみ出た分が傾斜となり滑って
落ちて、尻もちをついてしまった原因です。

 

 

 

現状として必要なのはベッドのサイズに
合わせる事です。通常、介護用のベッドは
シングルよりも20~10㎝狭くなっています。
ですのでシングルサイズを使うとベッドに
腰かけにくく、危ないのでサイズの合ったものを
お使いください。

 

 

 

 

その時に、足が不自由なのでなかなか
ふとんが干せないとの悩みをお聞きしましたので
こんな組み合わせでご用意しました。

 

 

(下の白い部分がシングルサイズの幅)

 

 

従来使っていた綿の敷ふとんは重いのでとても
干す事が出来ませんので英国産ウール100%の敷ふとんを
ご提案させて頂きました。重さも通常の綿のふとんよりも
大分、軽くなります。なかなか干せないとふとんが湿気を
帯びてきます。湿気の吸湿発散も綿よりも優れます。
なかなか干せないにしろ、

生地も通常の目詰め加工のかかった生地ではなく綿100%で
通気性の良いウールの良さを活かす生地です。

 

 

 

 

 

中はシート状になっており、身体の中で最も比重のある
腰の部分は工夫を加えてシッカリした状態にしてありますので
通常の羊毛敷ふとんと比べると耐久性のある作りとなっています。

 

 

 

 

 

そしてその上にはパシーマパットシーツを重ねます。
これは軽くて汗の吸湿抜群で洗濯しても乾きも早いです。
ですので扱いが楽ちんで再々、洗濯をして頂いても
負担が軽く、寝心地もとても良い寝具ですので
快適な寝床になります。

 

 

 

 

えびすやの考えとしては是々非々でその状況などを
考慮しながら寝具をおススメしております。ですので
出来るだけ具体的にどんなことお考えになられて
いるのかをお話下さいましたらその中から何処どうすれば
一番、ベストなのかを一緒に答えを導き出されば
と思っています。

 

 

 

後はカバーが揃えばお納め出来るのですが
カバー屋さんがバタバタで納期が遅れております。(><)
暫く、お待ちください。。。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , , ,

寝具調整事例No.12『綿のふとんに拘り過ぎず補い合う』

2018年7月20日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス, 寝具調整事例, 敷ふとん, 睡眠改善

僕はふとんを作る職人をしておりますが…。

 

 

『辛さから解放されて助かったわ~!
 綿の敷ふとんで
寝る事が一番!硬い事が
 身体に良いと思ってました…』

 

 

誤解の多いお話なのですが

 

 

『敷ふとんは硬い方が良い!』
『綿の敷ふとん一枚で寝るのが身体に良い!』
『煎餅布団は身体の為に良い!』

 

 

これ、間違いです。この神話にはまって
しまい非常につらい目をされてる方多いのです。
問題は硬いのか?柔らかいのか?そういう事では
ありません。問題は

 

 

『身体に合っているかどうか?』

 

 

これが大事なのです。ですので綿ふとんがダメと
いう話でもありません。綿素材は優れた素晴らしいですから!
合っているかどうかが問題です。逆にウールが絶対的に
良い訳でもありません。その人の身体に合わせる事、
使う環境を考える必要があります。

 

 

綿もウールもキャメルも羽毛もシルクも麻…も
いろんな事を考えて是々非々でえびすやは
考えております。

 

 

 

今回はベッドのマットレスがヘタリ過ぎて
腰が痛く、撤去して直接、綿の敷ふとんを
敷くもこれも腰が痛いとのご相談。現場で
確認をさせて頂き、綿のふとんはまだ使えると
判断をしました。

 

 

しかし…。ベッドの底板がすのこ状ではなく
通気の確保が出来ない底板でしたので、
ダイレクトに敷くと結露してしまいます。
そこでロールすのこで通気性を確保しその上に湿度の高い
丹後の気候を考慮した湿気に強いマットレスに
その上に利用中の綿の敷ふとんで二枚敷の
状態で身体に合う硬さ、粘りで調整しております。
その上にパシーマパットシーツを敷きます。
これで吸湿性がさらにグッ!UPします。

 

 

これは綿ふとん一枚では良さが活きなくとも
他で補い合い、寝心地、機能性をUP。そして
元々、使っていた綿の敷ふとんの良さを引き出しました。
ふとん単体で何とかしようとせず使う環境や
使う人の身体に合う様に組み合わせる事がポイントです。

 

 

”和を以て貴しとなす”

 

 

俺が俺が!と一つのモノだけが前へ出るのではなく
お互いが理解し合い、協調することで更なる大きな
力を発揮する事。こんな感じでしょうか?違うかな?(^^;

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

調整事例No.11『使い捨てからの卒業』

2018年6月19日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス, 敷ふとん, 麻パット・ケット

僕と同世代(30~40代)のガッチリ体型の男性からの
ご相談です。

 

 

『起きた時に身体が痛い。
  枕もあっていない様で
寝起きも辛い。』

 

 

要約しますとこんな感じのお悩みです。
お話をお聞きしますと、人気のある某家具系のお店で買った
敷寝具に変えてから特に辛くなったとの事…。既に
買った時から底付き感があったとの事。それまでも
ダメになる都度、同じようなリーズナブルな寝具を再々
買い替えておられた様です。これを機会にきっと
自然素材の寝具の良さを実感して頂けたと思いますので
使い捨てから卒業されるのでしょうか。

 

 

 

 

寝具を体型に合わせて行くと
今まで使われていた寝具との差が顕著に表れ
快適さが感じられ顔の表情が段々と緩くなっていきます。
寝苦しさから解放されるとホントに幸せに
なれるのだと思います。

 

 

敷寝具を合わせる時に細かく言うと
嫌がれるんじゃないか?とお思いになられる方が
いらっしゃいますがそれは『センサー』だと
思います。より良い自分に合った寝具を見つける為のです。
ですから『う~ん。よくわからない』よりも
言って頂ける方が僕としても分かりやすいのです。

今回はマニフレックスのメッシュウイング
をベースに調整しております。

 

 

敷寝具を調整させて頂く時に必ずと
言ってよい程、おススメするのがこの
パシーマパットシーツです。

 

 

側地は医療用ガーゼ。中綿は脱脂綿です。パシーマは
製品の性能や心地よさを維持する為に必要なポリエステルが
若干、使われておりますが、一般的な敷パットは
側地が綿であっても中綿はほぼポリエステル、冬用で
あればアクリルなど一般的ではないでしょうか。

 

 

汗を吸収するという事は睡眠においてとても重要な事です。
寝てても起きていても皮膚からは気体の汗が出ています。
これを吸収してくれるのは吸湿性のある自然素材です。
皮膚に一番近い敷パットが吸湿してくれないとその下に
例え吸湿性の良い敷ふとんを使っていても良さが半減して
しまいます。

 

 

そういった意味でパシーマパットシーツの吸湿力は
とても優れており、おススメしております。

 

 

これから暑くなってきたら…
麻です!オリジナルの麻シーツと麻パットです。
麻にすれば接触涼感でヒンヤリ!素早く吸湿し、素早く
放湿しますので背中がサラリとし嫌な蒸れやジメジメ感が
ありません。古来より重宝されてきた素材です。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , ,

ベッドの上で寝る時のご相談

2017年10月15日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 寝具のこと, 敷ふとん

とあるおばあちゃんからがご来店下さり
ご相談を受けました。

 

退院して家に帰りベッドで寝る事に
なり、ご家族にベッドを用意して貰ったものの
骨が当たって痛い。硬く感じ、寒くて
横向きになって丸まっている

 

この時の問題点は2つです。

 

 

①身体に合っていない
②マットレスの上に薄いベッドパット一枚。

 

ベッドを買う時にマットレスの上に薄いベッドパッドで
十分ですとすすめられ購入されるケースがありますが
結局後から買い直しにこられるケースがよくあります。
スプリングの場合は中が空洞ですので冬場は寒く
ウレタン系のモノは通気が悪く、蒸れ、寝床内に水分が残り
これが冷えの原因になり、汗を吸湿し寝床内に水分を
残さない様にするには、薄いベッドパットでは無理です。
しかも、ポリエステル系の素材のモノが多く吸湿力も弱い。

 

 

そこで、どれくらいの硬さのマットレスかを
当店にあるサンプル(敷寝具合わせをしてますので
マットレスの種類は豊富にあります)から近い硬さの
モノを寝比べて確認して頂き、そこから厚み、硬さ、素材の
異なる敷パットを寝比べて貰い、楽に上向き寝が出来る
モノを選んで頂きました。

 

 

マットレスがかなり硬かったので厚手の英国産ウール100%の
敷パット生地も吸湿性・発散性の良いものを使っていますので
ウールが呼吸してくれ、シッカリと身体を支える構造になています。
素材の保温力と厚みで断熱もします。

 

 

その上には定番のパシーマパットシーツ(サニセーフ)
側地は医療用ガーゼ、中綿は脱脂綿。肌触りが良く
汗の吸い方が抜群ですので寝床内の湿度の上昇を抑えます。
そして、洗えば洗うほど気持ちいい!一度使うと
やめられませんね!なので破れて使えなくなってもまた
買いに来てくれる人が多いんです。

 

宣伝ばかりしましたが
具合よく眠るためには自分の身体に合うもの。
なので先程、紹介したウールの敷パットが誰にでも
どんなマットレスの上にでも合うわけではないので
人と場合によっては厚みが変ります。

 

そして、シッカリと汗を吸収し、保温力もある
自然素材の敷寝具を使いましょう。ポリエステルの
薄いパット一枚ではどうにもなりません。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK