寝具の材料は輸入に頼っています

2019年3月31日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, ベッド・マットレス

残念ながらまた…。羽毛製品に続いて
取引先さんから値上げ要請が。こればかりは
致し方ありません。

 

 

 


らくだの敷ふとん。原材料の高騰により値上げです。
基本的に綿にしても麻、羽毛、ウール…。これらの寝具の
原材料は国内生産ではありません。円相場や生産や需要の
増減で左右されます。


 

シングルの薄手タイプ 64,800円
シングルの厚手タイプ 75,640円 

 



シングルサイズで約3000円前後の値上げとなります。
このラクダの敷パットは耐久性、吸湿発散性
保温力…。どれもピカイチです。優れた寝具ですので
とうてんでも扱いだして17~8年経つんじゃないでしょうか?
扱いだすときに買ったサンプル品、毎日使ってても
未だに使えます。シッカリとしてます。なかなかこういう
寝具は無いですね。そこが魅力です。

 

 

そしてもう1アイテム

 

 

 

総ヒノキ『外宮のベッド』
これも値上げです。シングルサイズで62,640円となり
約9,000円の値上げです。ヒノキは国産材ですが輸送費と
人件費が影響しての値上げです。

 

 

 

お値段はUPしますがこのベッドはとてもいい作りです。
なんといっても頑丈です!足は6本で安定感があり
スノコの板厚は2㎝あります。価格が安くなればなるほど
この板厚は薄くなり、また節が増えます。このヒノキは
東濃産で外宮の式年遷宮に使われるヒノキ材を育てている
場所です。品質がとても高く(品質が高くないと式年遷宮に
使われませんよね)間伐材ですが殆ど節がありません。
(ゼロではありませんが)

 

 

弊店がお付き合いをさせて頂いている会社さんはみな
中小・零細企業です。一人でやっておられる職人さんも
います。合理化と言ってもなかなか難しいのが現状です。
そういう訳で近いうちに値上げさせていただく事になりますが

今でしたらまだ現状価格で販売できますのでご購入を
お考えの方がいらっしゃいましたらお尋ねください。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

※docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

Tags: , , ,

Comments are closed.

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

 

Gamada Hidemasa

 

睡眠や寝具の事はプロの目線で、丹後の神社や
歴史の事はよく理解せず書き綴っております。
寝具製作技能士、上級睡眠健康指導士
羽毛診断士(ダウンプロフェッサー)等の
資格を持ってます。お気軽にご相談下さい。
お越しの際には連絡を頂けると幸いです。

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ