タグ「オリジナル」を含む記事

寝具制作事例No.83『リーズナブルオリジナル羽毛ふとん』

2018年10月25日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

 

現在、原毛の相場がかなり上昇しています。
主にダックダウンが上昇しており、お手頃に
いい羽毛ふとんを買うというのは段々と難しく
なってきています。

 

 

 

 

 

かと言って闇雲に値段優先で羽毛ふとんの仕入れは
したくありません。品質がちゃんとしているものを
扱いたい訳です。一枚試しに…。それが案外よくて(^^)

 

 

えびすやの定番羽毛ふとんは本来、無地で
仕立てているのですが今回はスポットで柄物になります。
かと言ってゴワゴワの硬い生地ではなくサテン地です。
ポリエステル混の生地ではなく綿100%。マス目も
身体にフィットしやすい様に細かめにとっています。
ダウンもハンガリー産のマスコビー種ホワイトダックダウン90%。
価格から見れば結構いい出来ですね。一番よく分かるのは
お店に来て頂いて実際に羽毛ふとんを広げて
自分の目で確認してみるのが良いと思います。
羽毛ふとんに関するお話も詳しくお話もさせて頂きます。

 

 

 

安価な羽毛ふとんの特徴というか問題なのは…
側地がポリエステル、又はポリエステル混であること!
これが一番の問題でして

 

 

 

 

◎通気性に乏しく蒸れる
◎なので羽毛の吸湿発散の良さが活かされない

 

 

 

羽毛の良さが活かされている点は軽いという点だけです。
原毛価格が上昇してくると何処で価格を抑えるかと
いうと側生地を従来の『綿→ポリエステル・ポリエステル混』に
することで原毛の上昇分を抑え込む事が出来ます。また
生地が軽いので羽毛の量も少なめに充填しても膨らみが出ます。

 

 

 

えびすやの扱う羽毛ふとんは綿100%です。
ココは専門店として譲れないですね。ちなみに
この羽毛ふとんはギリギリ40,000円台に収める
予定しております。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: ,

寝具制作事例No.81『えびすやは羽毛が得意です』

2018年10月20日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 羽毛製品

えびすやは10年とちょっと前くらいから
オリジナルで羽毛ふとんを作って貰っています。
工場へ行ってダウンを見て生地を見て
改良を少しずつ加えながら今に至っております。

 

 

今日、オーダーで作りましたものと
新しく定番に加える為に作ったものと2点入荷しました。

 

 

まずは反発力を感じるマザーグースに
超軽量のソフトな平織の生地に和晒の二重ガーゼを
掛けております

 

 

掛ける時はカバーを裏返して
先に紐を結んでおきます。

 

 

そして”クルッ”っとひっくり返す。
そうすれば簡単にカバーが掛けられます。
カバーの中に頭を突っ込んで紐を結んで
いるよりも遥かに早くカバーがセット出来ます。

 

軽量の生地にパワーのあるマザーグース
(マザーグースとは卵を産ます親鳥で
ダウンが大きく熟成しています)を使って
いますのでそんなに充填しなくてもよく
膨らみむのでとても軽い仕上がりになって
います。生地も通気性が良いのが特徴。

カバーは和晒ガーゼを使用しています。
和晒とは昔ながらの精錬方法です。
精錬とは不純物や色素や臭いを取り除く
工程ですが今では薬品で処理されますが
昔は大きな釜で3日間程度、じっくりと
行っていました。この製法だと繊維が
ダメージを受けにくく風合いがよく
強度もあり、ガーゼであれば毛玉が
出来にくくなります。手間がかかりますが
生地にとっては良いんですね。二重
ガーゼですので空気を含み、ヒンヤリ感を
感じさせません。

 

 

今、ダックダウンの価格が高騰しており
手軽な価格帯の羽毛ふとんの入手が難しく
なってきています。価格的に安価なものは
ダウンの質が悪かったり、生地がポリエステルで
作られていたりします。

 

 

価格が高くなったからと言って
質を落とす事は専門店としては出来ません。
価格を抑えながらも質の良い羽毛ふとんを
扱いたいのです。

 

 

ダックダウンですがリーズナブルなグースに
引けを取らない力強いフランス産のダックダウンを
使っています。生地は一般的なサテンより軽くて強い
けれどもソフト感のあるものを使っています。
マス目も細かく身体にフィットしやすいキルトで
仕上げております。(^^)

 

 

徐々に夜が寒くなってきました。
羽毛ふとんが恋しくなりますよね?
そんな時はえびすやへご相談を!

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: ,

調整事例No.4『羽毛ふとんと身体への負荷』

2018年3月20日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 羽毛製品

 

よくある事例です。
体調を崩され、ベッドでの生活が
長くなった時、今まで感じなかった
掛けふとんが重く感じる事があります。

これはよくある話で
加齢とともに昔は重いふとんが
好きだったのに重くて着れなくなった。
これも同じことが言えます。

 

今回のご依頼は
今現在も羽毛ふとんを使っているものの
重く感じるので軽いものに替えたい
ともご相談でした。

 

従来のモノは充填量が1.5㎏
生地もかなり重めでしたので
生地を従来の羽毛ふとんより
軽いもの充填量も1.0㎏強で
ご用意させて頂く事になりました。

 

後日談ですが
おふとんを使ったご感想を頂きました。
軽くなって楽になった事と以前よりも
暖かくなったとの事でした。

 

 

これは第一に新しい羽毛と古い羽毛の
差です。長年使い続けると皮脂や汗で
羽毛が汚れ、羽毛が絡んできます。
そうなるとカサがなくなり暖かい空気が
含めなる事。これが一番大きいな要因。

 

第二に羽毛は沢山入っていれば
いるほど暖かい訳ではありません。
良い羽毛をパンパンに詰めると
良く膨らんで見栄えは良くなりますが
肌への沿いが悪く隙間が大きくなります。
なのでTVやチラシで見る『〇〇%増量サービス』
なんていうのは…。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

気持よく眠るための枕

2016年9月6日 / えびすやにあるもの, , 睡眠改善

1751

 

お陰さまでご紹介などで枕のご相談が増えております。
枕のオーダーは10年近く前から始めましたが当時とはかなり変わり
自分で言うのもなんですが雲泥の差で良くなってます(^^)
ご相談の内容も様々でう~ん・・・と首を傾げるケースもありましたし
合わしきれない事もありました。ずっと試行錯誤の連続でありました。
自分で気づいてその都度、考えるしかないのです(^^;

 

たくさんの枕を作っていますと段々と経験が増えココをこうした方が
良いということが段々と解ってきます。教えてくれる人は居てませんし
自分で気付き、工夫や改善をして行くしかないんです。

 

今回も試作を作ってから試してみて製品にしてみたものです。
記念すべきお客様にお渡しすることになった第一号です。(^^)
僕にとっても感慨深いものがありました。

 

 

ちなみに今回のケースは

 

◎腕がしびれる
◎肩の凝り、首がつっぱる

 

最初、お聞きした枕に関する愁訴はこの2つでしたが
色々とお話をお聞きしてると枕以外にマットレスなどの
敷寝具にも問題があると考えられましたが
今回は枕が全く合っていない。枕を合ったものに
することが最優先事項と判断し、枕をお作りさせていただきました。

 

 

首がつっぱる、腕のしびれは典型的な横向き寝が
原因です。寝姿勢の基本は上向き寝です。これが1番身体に
負担の掛かりにくい寝姿勢です。

 

 

 

1753

 

お越しくだされば貴方に合う枕をお作りいたします(^^)

 

 
今は販売している枕の大半はえびすやの規格で作って貰っています。
わざわざ作らなくとも市販品を仕入れればいいんじゃない?と
言われることもありますが生産中止や規格の変更があったり
ましてや改良など出来ません。そういう事があり自店の規格で
作ってもらっております。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します
※携帯電話キャリアメールからのメールは返信が届かない場合があります。

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

偽装は食品だけじゃないです

2016年4月4日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

よくニュースなどで食品偽装の話題を耳にする事がありますが
偽装してるのは食品だけじゃないですね。様々なものがデータ改竄など
話題にあがります。恥ずかしながら僕達の業界もあるんです・・・。

 

羽毛

 

結構あります。酷いのになるとチラシを見ただけで怪しいのもあります(><)
一番わかり易いのは羽毛の産地といえばポーランドやハンガリーを想像
されると思います。でも生産量で見た場合圧倒的にアジア圏、中国、台湾が
多いんです。しかし、中国産の羽毛ふとんは少ないですよね。そこで乖離が
出てくる訳です。少し前のデータですが繊研Plus様のデータを見ると
解りやすいかと思います。

 

また、卵を産む親鳥であるマザーグースやマザーダックという表記も
よく見かけます。親鳥である為、生育期間が長く大きくシッカリと熟成した
のが特徴です。よく考えてみてください。そんな大事な親鳥の羽毛が
たくさん収穫出来るわけがありません。でも多いですよね(^^;

 

仕事柄、羽毛のリフレッシュ(仕立て替え)をするときに中を開ける時に

 

『???』
品質表示と中身がぜんぜん違う。また、お客様の買われた金額との乖離が大きい
中身が入っていたりする事があります。(^^;

 

よくあるのが例えばですがポーランド産の羽毛に質の悪い羽毛を混ぜ混んで
ブレンドしてしまったとしてもそれはポーランド産と表示されています。酷いのに
なるとポーランド産は僅かでしょう。こういうことが起こる背景には安いもの安いものを
追いかけ続けた結果では?その安さ故に何処かで帳尻を合わせてるだけじゃないのか??
こういう書き方をしてしまうと中国産が悪いかの様に感じますがそうでは
ありません。何処の産地であったとしても質の良い物は良いもの質の悪いものは
悪いものとして存在します。

 

これ、中国産ホワイトグース93%ですがとても質が良いですよ(^^)

 

1442

 

産地よりも大事なのはどれだけシッカリと鳥を育成しているのか。
それらの鳥から採取した羽毛は品質が良いんです。その反対に
未成熟なものは小さいだけでなく羽毛が壊れやすくファイバーになりやすい。

 

 

自分自身の目で羽毛を確認すること。
羽毛の良し悪しを判断する目利き。
そして、信頼できるメーカーとお付き合いすること。
この3つはシッカリとやっていこうと思っております。

 

1441

 

そして最後に

その羽毛の良さを生かし快適に眠れるために
えびすやはオリジナル羽毛ふとんを作ってるんです。(^^)
その分、考える事、悩むことが多く、普通に仕入れるよりも大変ですが
真面目にコツコツとやっていくしかないのです(^^;

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK