タグ「こたつふとん」を含む記事

制作事例No.34『丹後は祭りが終わるとこたつを出す』

2017年10月8日 / えびすやにあるもの, 制作事例, 敷ふとん, 綿製品

この丹後では昔から秋の祭りが終わってから
こたつを出し始めると言われてます。今日が
その祭りの日です。偶然ですがその日にオーダーしていた
こたつふとんが入荷しました。

 

 

えびすやではポリエステル綿100%のこたつ布団は
販売しておりません。保温力が弱いからです。
昔ながらの綿のこたつふとんは断熱と保温力が高いのです。
えびすやでは最低でも綿とポリエステル綿が50%づつのもの
扱う様にしています。これも50%の混綿です。雪の
降る丹後の気候を考慮して通常より中綿の量を増やして
作って貰いました。サイズは210㎝x210㎝の正方形と
210㎝x250㎝の長方形ゆったりと大き目です。

 

 

また好きな無地のカラーを選んで作る
めん綿のこたつふとんもあります。
こちらはもっと綿の比率が高くシッカリと
綿が入っております。コタツ敷も作れます。
保温力はすごーくあります。

 

 

お仕立ての方は今、頑張って作っておりますので
ご注文いただいているお客様は今しばらくお待ちください(^^;

 

 

 

先日、技能士講習会に行って先輩が
ふとんを仕立ててるのを見て、教えて貰って
曖昧だったところがクリアになり少し技術が
前進したような気がします。人の仕事を見ると
言うのはとても重要なんだと実感しました。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 


タグ:

気のせいなのかどうなのか?

2016年9月16日 / えびすやにあるもの, 日々の暮らし, 綿製品

うちのお客さんに日記を付けていらっしゃる方がおりまして
その方は服を衣替えをした日、こたつを取っ払った日、
羽毛ふとんを出した日など毎年する日常的なことを
書き込んでらっしゃるそうです。その方がおっしゃるには
今年は肌ふとんから合いふとんに変えたのが1週間早かったそうです。

 

と言われると。。。。なんか

 

 

『去年よりも早く秋が来てる』

 

そんな気分になってしまいます。現金なものです(笑)
でも実際に早いです。僕の身体のセンサーが反応してますjから(´艸`)
今年は昨年に比べ、秋冬モノの準備を前倒しではやくしております。

 

1768

 

こたつ布団も店頭に展示しています。
今までは綿50%/ポリエステル50%の混綿を主としていましたが
今年は混率を変え綿80%/ポリエステル20%で綿の量も増やし
綿100%無地カラーのブロード生地から好きな色を選んでお仕立てさせて
頂くモノを主にさせて頂こうかと考えております。

 

世間一般的にはポリエステル100%のものが多いですが
軽いという利点はあるものの熱を逃げやすく、ペチャンコになりやすい。
逆に綿わたは保温性が高いのが特徴で僕が一番気に入ってるのが
綿の感触の心地よさです。とても落ち着きますよね。

 

やってみたい!こうした方が良い!感じたことや
と思ったことは少しづつ手を加え、また新たに作り形にしていきたい
そんな事を思っております。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。


タグ:

こたつふとん第二陣

2014年10月1日 / えびすやにあるもの, その他

今日から10月になりました。
今朝ほど、嫁さんにこたつふとん出しといてね!と
お願いされました。今日から制服も衣替えですね。
今日から秋本番といったところでしょう!

こたつふとん第二陣が入荷致しました。
加工をお願いしている工場もフル稼働のようです(^^)

先程、別注サイズ(ご要望のサイズでお仕立てします)のご注文分は
納品させていただきましたのでこちらは店頭の在庫分になりますね。
最近は色んなこたつのサイズがありますので別注させて戴くことも多いです。

えびすやはポリエステル綿100%のこたつふとんは販売していません。
綿がよく縮みますし、保温性も弱く、綿がペタンコになりやすいです。
混綿50%~綿100%でお仕立てしております。側地はもちろん綿100%
暖かくて心地よい綿わたを使ったこたつふとんは心地よくオススメです。

さてさて、真ん中の麻の葉の文様のこたつふとん
これ、僕自身かなり気に入っております。何故って?
えびすやのこたつふとんだからというのは勿論として(笑)
文様が好きだからです。

麻とは大麻の事で大麻の葉を意匠化したものです。
着物の柄によく使われたりしますよね。

戦前までは日本でも日本各地で栽培されており紀元前に
はすでに栽培されていたようですし魏志倭人伝に麻に
関する記述があるとか。

蚊帳と言えば今はナイロン製のものが多いですが元々は麻です。
奈良時代に入ってきた蚊帳を近江商人が麻で作り、日本中に
販売してきました。

神社の注連縄や鈴縄、御幣なんか麻です。麻は古来より神聖な
モノとして扱われているわけです。神社に参拝された時に
ちょっと注意して見て下さい。

僕は夏になると麻の5本指ソックスを履いておりますが
涼しく、踏ん張りも効き、丈夫な素材ですね!

繊維だけじゃなく、紙、油、食料、薬、バイオ燃料や
バイオプラスティック…。いろんな使い道がある優秀な
植物資源なのです。

薬物、怖いといったイメージが有りますがそういった面
だけはなく麻は古来より日本人が大切にしてきた植物なんですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: ,

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。