カテゴリー「山城の神社」の記事

我が家のお役目『伏見稲荷大社』

2014年2月14日 / 山城の神社, 日々の話, 神社・歴史

昔、我が家のご先祖様がやって来た時に
その土地にはお稲荷様が祀られており、
今でも我が家に鎮座されています。

こうしてご縁が御座いますので毎年
我が家は伏見稲荷大社に参拝をする事が
恒例行事となっています(^^)

せっかく、ここまで来たので一眼レフカメラを
持ってくれば良かったなぁ…。少し後悔しました(^^;

今までに気付かなかった事に今日はふと目が付きました。

狐さんは鍵を咥えているんですよね。
巻物は見たことがありますが鍵は初めて見たような。
いえ、気がついていない?(^^;このお話は後ほど…

じいちゃんと息子は伏見稲荷大社一周(二時間コース)を
見事完歩致しましたが私と娘は適当な所で引き返しまして…
僕は麓の茶店でコーヒーを娘は鯛焼きを…(^^;

娘は千本鳥居を歩くのが結構楽しかったようです(^^)

先程の狐が鍵を咥えているお話です。家に帰ってから
調べてみますと稲荷さんには

『玉鍵信仰』

と言うものがあるそうです。玉は御霊(稲荷神『稲の神』)
鍵は穀物を保管する倉庫の鍵を表しているそうです。
ちなみに右側の鎮座する狐は玉を咥えています。
御霊と鍵を御守しているということなのでしょうか?

伏見稲荷大社の主祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
です。字の如く、稲に関係の深い神様で伊勢でも御倉神として
祀られています。(倉稲魂命と稲荷神は同一神)

僕の勝手な解釈ですが倉の中に収められたモノを
手にするためには鍵を持って開けると…(^^)

稲荷神は山城一帯をおさめていた豪族秦氏の農業神です。
それがいつ倉稲魂命と結びついたのでしょうね?倉稲魂命は
伏見稲荷大社よりも伊勢の方が早くから祀られていたそうですが。

話しついでに丹後国二宮の大宮売神社の御祭神
大宮売神が祀られています。どんな

御祭神 宇迦之御魂(倉稲魂命と同じ)

京都市伏見区深草藪之内町68  伏見稲荷大社

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK