タグ「羽毛」を含む記事

おーい!また寒波がやってくる

2018年1月22日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 羽毛製品

らしい…。

 

今朝、ニュースでそんなことを
どうやら東京では雪が降るそうだ。
こちらは丹後で慣れているので東京のように
慌てる事はありませんが寒波がやってくると
いう事は寒いという事です(><)

 

夜はぬくぬくとしてお休みくださいね。
寒いとどうしても身体に力が入ります。
リラックスできませんよね。眠りは一番
心も体も解放してくれる時間です。
日中の緊張状態から解放される大切な時間。

 

 

その睡眠時に暖かくすると言っても
安易に電気で加温をするのは辞めた方がいいです。
それは電気毛布などで加温してしまうと
自身で体温を調節する力が弱まってしまうからです。
だって、電気毛布がしてくれるから…

 

そして、人間の体温は常に一定ではなく
約1℃くらいの高低差があり一定のリズムで
体温は変動します。眠っているときと言うのは
身体の深部体温を下げ、身体を休めています。
しかし、その時に加温してしまうと身体の温度が
下がらない。血圧も、呼吸も心拍数も…
身体が休まらないのです。という事は深い眠りに
入れないので眠りも浅いものとなってしまいます。
また、電気毛布の電磁波というのも如何なのでしょう。

 


(背中がホコホコしてくるダウンのパット

 

寝具を加温したくなるという事は
保温性が無いのです。
自分自身の持つ温もりを逃がさない
寝具を使うとホントに暖かいのです。
自分自身の身体の持つ熱を実感できます。

素材はやはり自然素材です。眠るときに
発する汗(湿気)を寝床内にこもらせて
しまうとそれは蒸れであったり寝汗、
また、冷えへと繋がります。寝床内に
汗をこもらせない呼吸をする寝具。そして
保温性の高い寝具を使いましょう!

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

おふとん屋さんは今が一番忙しい?

2017年11月9日 / えびすやにあるもの, 綿製品, 羽毛製品

秋も本格的になりもうそろそろ
紅葉が楽しめるかもしれませんね!その頃が
ホントに冷え込み始める時期でふとんが恋しくなります(^^)

 

 

大人用のシングルサイズは先日の西日にあたりながら
作ったものが完成!それと子供のお昼寝ふとんを作りました。

これからの時期、寝床内が寒い!とお感じになれる方は
掛けふとんも大切ですが敷寝具もチェックしてみて下さい。
背中は敏感に蒸れや寒さを感じ取ります。上に何枚も
重ねるよりも敷寝具を見直した方が良いケースがよく
見受けられます。よくわからない、困っていらしたら
えびすやへご相談下さい。ご一緒に最善の方法を考えましょう!

 

 

ふとん屋が忙しい時期という事は当然、仕入先さんも
忙しい訳なのに…。羽毛や生地の情報を知りたくて
いつもお世話になってる羽毛工場へ行ってきました。
忙しい時期にごめんなさい(><)

 

 

なかなかいいシルバーグースです!
こういう時には羽毛を握ってみてパッと手を開く
力のある羽毛は手品の花が開くかのように
羽毛の花が開きます。まさにそんな感じの羽毛。
羽毛の芯もシッカリしてますね。

 

これから洗いを施してシッカリと羽毛を
開かせるようです。これで定番品を作ってみたく
なりました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

これは一見、暖かそうに見える羽毛。
しかし、この羽毛は暖かくありません。毛(羽枝)が
ふんわりとしててそんな風に感じませんが
羽毛の暖かさを決めるダウンの中心部に芯が
殆ど見られません。

 

僕は出来る限り中身を見て触ってから製品を作って
貰う様にしております。出来る限り品質の良いものを
提供したいと思っているからです。

通販も便利で良いのですが出来れば
お客様も『ここなら信用できる!』というお店に
足を運んで実物を見て触って、肌で感じてから
買うのが一番良い出会いが出来ると思います。

 

面白い気付きもあり勉強にもなり
情報もあり、とてもいい一日でした(^^)

 

もちろん…

 

 

神社へも!
僕は高速道は極力避けて下道を走りながら
神社へ参拝しております。ここは前々から気になってた
櫛石窓命が祀られる櫛石窓神社。なんと名神大社(篠山市にあります)。
今でこそ、神職さんがいないひっそりとした神社ですが
恐らく、かつては凄い栄えていたはずです。そんな神社に
前を通るたびに後ろ髪をひかれ僕を呼ぶのです( *´艸`)

 

櫛石窓命と言うのは古事記において
瓊瓊杵尊が天孫降臨する際にお供している神様です。
この神社の社伝はまだ調べてませんが面白いんじゃないかな?
と思います。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , ,

大阪で勉強してきました。

2017年9月7日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 寝具制作事例, 羽毛製品

昨日は大阪で睡眠環境工学を研究されてる
梶井先生の講義を拝聴してまいりました。

 

色んな事を教えて頂いたのですが
一番、面白かったのは

 

『羽毛の質によって保温力に差があるのか?』

 

色んな羽毛を温めてみて
カメラを通してサーモグラフィでその暖かさの差を
見る実験です。結論から言いますと実験は結果が
出たのは出たのですがあまりクッキリと出ませんでした。(^^;
会議室での簡易的な実験でしたのでアバウト過ぎたのです。

 

 

先生に後で聞いてみますとこれは
質によってハッキリ出ると仰ってました。
フェザーなんかは保温力が弱いのがよくわかるそうです。

 

 

手前は中国産ダック85%(割と良いです)
奥はポーランド産ホワイトマザーグース95%
アナログですがこの中に手を突っ込んでみました。
これは体感としてハッキリと判りましたね。
マザーグースの方が暖かいです。量としては
手前の中国産のダック85%の方が多いのです。

 

品質の良い羽毛ふとん程(生地の重さなども
関係しますが)充填量が少なくて済むうえに
暖かいのはこういう事です。

 

梶井先生の講義、とても興味深く面白かったです!
勉強になりました。有難うございました。

 

 

 

さて、先日お預かりしていた羽毛リフレッシュ分
仕上がりました。羽毛を工場へ送って加工担当の方と
相談すると見立てはやはりほぼ同じで、元重量よりも
若干増やした方がいいんじゃないか?と言う目利きでした。

 

リフレッシュは側地が新しくなり羽毛もキッチリと
洗浄しますので見違える様に嵩を取り戻します。
ただし、新品ではありませんので先の事を見て少し
充填量を増やしました。

 

 

今の工場にお世話になるまでは何社かリフレッシュを
お願いしておりました。通常は充填量と同じ量の羽毛が
充填されて帰ってきます。同じで良い場合もあれば
そうでない場合もあります。元が入りすぎている場合は
減らさないと行けませんし、今回の場合の様に増やす
場合もあります。今でもそういう所はあるのかどうか
解りませんが充填量を書かないところもありました。

 

 

ケースバイケース、すべて同じものじゃないので
予算の事から要望、お預かりした時の状態、どういう風に
リフレッシュをするのかをイメージしてから加工して
貰う事が大事だと思います。加工担当の方の見る目と
自分の見る目、考えを理解するにはそれなりに時間が
掛かりましたがお陰で仕上がり具合が良くなってきました(^^)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

あえてミニストップ

2017年6月27日 / 寝具のこと, 日々の話

外に出てる時、コンビニというのは
結構ありがたい存在でして特にトイレは
ありがたいですよね。トイレを借りた時、
僕はお礼の意味も込めて、コーヒーやガムを買います。

 

普段ならばコンビニであれば何処でもよく
特定のお気に入りのお店はありませんがこの時期に
限ってはあるお店に集中します。

 

 

ミニストップ

 

なんたってココはソフトクリームが旨いんです。( ̄ー ̄)ニヤリ
この時期、ちょっとこういうものが食べたくなると
ミニストップなら気軽に食べられます。残念ながら
京丹後市にはありませんので遠出の時のみですが。

 

巨峰ソフト、美味しかったですよ!

 

 

先日、仕入先さんの営業の方に頂いた業界新聞の記事。

タイトルの通りなのですが品質を決める一番の要素は
飼育期間の長短なのです。短いもの程、ダウンの粒が
小さく壊れやすい。『北京ダックの味に超えた地域
のダウンの品質は良い』と書いてありますが美味さの
差は飼育期間が大きく関わっているという事です。
実際に中国産ダックに物凄く高品質が良いものがあります。

 

羽毛ふとんの品質表示に記載されている羽毛の産地や
ダウン率も善し悪しを見る一つの目安ですが一番は
どれだけしっかりと育てられているかです。あと、実際に
ふとんを触ってみる事も大事です。良いものとそうでないものと
では全然、異なります。品質表示よりも触ってみることの
方が実はあてになったります。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

制作事例No.16『すずなりの羽毛』

2017年5月7日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

連続で羽毛ふとんのお話になってしまいますが…

 

僕の好きな羽毛を使った羽毛ふとんのご注文を頂きました。

 

3065

 

ふつう羽毛はこんなことをすると舞い舞いになってしまい。
往生します。サンプルを見て頂くときもそっと蓋を開け
そっと触って頂くことにありますが、これはブドウの房のの様に
粒がすずなりにくっついています。

 

スティッキー(sticky)は日本語に訳すと『ねばねば』とか『くっつく』と
いう意味です。スティッキーダウンの代表格と言えばデンマーク王室で
愛用され続けてきた超が三つも四つも付くような超高級品。シングルで100万円!
そんな高級品ではありません。(^^;ゼロが二つ少ないですね。(1万円じゃないですよ(笑))

 

何故、このように絡みつくのか?漢方用に長期飼育されて
羽枝が長いからです。そして芯もしっかり!選別も熟練の職人に
よって手選別しています。保温力の高いとても良いダウンです。
一方、飼育期間が短く未熟なダウンは粒が小さく壊れやすいので
ファイバーという屑が出やすく嵩減りもしやすくなります。

 

3066

 

そんな良質なダウンを羽毛が偏らない様にフィットする様に
キルトは細かめに仕立ててあります。写真を見てもらったら
解るかと思いますがそこそこのグースなんかを
凌ぐレベルの僕の好きなハイレベルダックダウンです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK