タグ「羽毛リフレッシュ」を含む記事

まだまだやれる!頑張れ20年選手

2018年1月8日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

先日、新年最初の羽毛ふとんの診断をしました。
大切に20年近く使われていた羽毛です。

 

 

某大手メーカーの製品ですが
元々の質は良いです。お値段もお聞きすると納得出来、
見合った品質のものが使われています。

 

中には全然、購入価格と見合わないモノもあります。
品質表示のタグを見て『ここ製品は怪しい。。。。』と
思う事も正直あるのです(^^;

 

ただ、長年使い続けていますので
ファイバーがちょっと多いのと
長年の皮脂や汗などで羽毛がベタつきだし
玉になりかけているものもありましたので
リフレッシュをするなら早めの方が良いと判断しました。
放ったまま使い続けると劣化が進みます。

 

 

昔の羽毛ふとんは
ふっくらと見せる為に羽毛をたくさん充填している
ものがあります。大雑把なマス目にたくさん詰めると
見た目はふくらんで暖かそうに見えますが
実際は肌に沿いにくく、使い続けると羽毛が散って
保温力が落ちます。

 

しかし…。リフレッシュの時はこれが幸いします。
特にダブルサイズをシングルにする時に足し羽毛が
少ししか必要なかったり全く必要のないケースが
あり、リーズナブルになります。

 

 

 

ちなみにえびすやのリフレッシュは
プレミアムウオッシュ仕上げです。
羽毛をリフレッシュされた経験のある方は
そのふとんにどんなタグが付いてるか
見てみて下さい。日本羽毛製品協同組合
認定する仕上げ方には3つのレベルがあります。
その中で一番、洗浄レベルの高い方法で
仕上げてあります。(詳細はこちら

 

 

こういった部分で値段に差が付きます。
また、メーカーさんによって仕上がり具合も
違ってきます。それは当然ですよね(^^;
考え方も持つ技術も設備も同じという
訳ではありませんから

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

制作事例No.47『羽毛ふとんの診断』

2017年12月16日 / えびすやにあるもの, 制作事例, 羽毛製品

 

 

某老舗羽毛製品のメーカーのものでしたが
ファイバー、ピリングが目につくものの
使用期間などを考慮すると状態もよく
元々の羽毛の品質も良いものでした。

 

 

僕が今までふとんを開けて中身を見てきた
中で概ねこの会社の製品は良いものに出会います。
一方、『う~ん…。』と感じてラベルを見ると
この社名を良く見る。そんな会社もあります。(^^;
『う~ん…。』の場合はリフレッシュをあまり
おススメしません。良くしようと思えばコストが
掛かりますし普通にやってしまうと仕上がりが悪い…。
新たに購入した場合が良い場合もあります。

 

 

今回、中身を見せて頂いた羽毛は同程度の品質の
新しいものを購入するよりも全然、安くで
リフレッシュが可能な羽毛ふとんでした。

 

 

ようやく雨避けテントが設置出来ました。
雪が降った時、上から雪が落ちてくるので
とても待ち遠しかってです。今までのブルーから
茶色に変えました。実はブルーは眠りの
色ではなく覚醒の色なのです。オフィスなどの
昼光色は青系の光で覚醒を促し、逆にホテルの
照明はオレンジ色っぽい電球色が多く、眠る前は
こういう灯りの下で過ごした方が眠りにとって良いんです。

 

 

 

と言いましてもホテルの様な
オレンジ系の色目ではありませんが(笑)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

制作事例No.42『良い羽毛は安くで復活』

2017年11月11日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

 

20年近く、お使いになられた羽毛でしたが元々の
羽毛がかなり良く、状態も良い。そして昔の高価な羽毛ふとんの
特徴として多いのが質の良い羽毛がかなり入っている。
入り過ぎなくらい入ってるものがあります。

 

入り過ぎると肌沿いが悪くなり隙間が出来やすくなります。
そんな場合は充填量を減らし、キルトを細か目にして
やるととても肌沿いがよく暖かくなります。入っている
羽毛も品質が良いですしね!この羽毛ふとんは
まさにそんな感じでした。

羽毛リフレッシュする時に羽毛は目減りしますが
元々、充填量が多く状態も良ければ足し羽毛が
殆ど必要がない場合があります。

 

良い感じでリフレッシュ出来ました(^^)
同じような羽毛ふとんを新品で買うとなると
リフレッシュどころの金額じゃ無理ですね。
ただ、リフレッシュなので=ではありませんが

 

 

今日は朝から只管、側地を縫っております。
敷ふとんの側地は直ぐに縫えますが掛けふとんの
側地を額縁仕上げで縫うと時間がそれなりにかかります。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

制作事例No.40『予算を抑えて羽毛仕立て替え』

2017年11月3日 / えびすやにあるもの, 制作事例, 羽毛製品

 

今日も良いお天気になりました。
配達日和です。(^^)今日は配達先でおばあちゃんに
庭先で実った柿を頂きました。ありがたい事です。

 

 

僕はついつい、用水路みたいな川を
覗きたくなります。小学生の頃、こういう場所で
よく魚やエビ、や貝なんかを捕まえたものです。
見た感じ、魚は見当たりませんでしたが川底の
泥の中には恐らく、ドジョウが居てるはずです!
あくまでも勘ですが(^^;

 

 

さて、リフレッシュした羽毛ふとんが入荷してきました。
とても良い仕上がりです!

 

 

この羽毛ふとんの仕立て替え
結構、予算を抑えて作っています。ただ、なんでもかんでも
予算を抑える訳には行きません。予算を抑えて仕上がりが
悪ければリフレッシュの意味があまりありません。

 

この場合はお預かりした羽毛ふとんがDL(ダブルロングサイズ)から
SL(シングルロングサイズ)にサイズダウンしています。
お預かりした羽毛を洗浄する時に壊れてダメになった羽毛の
クズやゴミを取り除いていきますので羽毛の量が目減りします。
状態が悪ければ悪いほど多く目減りします。この時、状態が良いと
目減りが少なく、尚且つお預かりしたサイズがDLですので
足し羽毛が殆ど必要がありませんでしたので予算を抑えて
お作りすることが出来ました。

 

えびすやでは価格は一律ではなく状態によって足し羽毛の
量は変わります。ですから、掛かった費用に対して価格を
付けさせて頂いています。

 

 

また、お使いの環境や使う人によっては
サイズや縫製の仕方が変わる場合もあります。画一的に
決められたコースの中から選ぶというものではなく
カスタマイズが出来、状態によって加工の対処の仕方も
変えていくのがえびすやのリフレッシュです。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ:

皆さんは付けてますか?

2017年11月3日 / えびすやにあるもの, 制作事例, 羽毛製品

そんなことは起こらないだろう。
怒る事など滅多にない。正直、そう思ってますが
もし、そういう事が起こったとしても
お互い、納得が出来る事に一役買ってくれるのなら
それも良いんじゃないかと思い

 

 

ドライブレコーダーを買いました。
これって、殆どの皆さんが付けてるんでしょうか?
これは高級品ではなくどちらかと言えば安い方ですが
設置して走ってみましたがそれなりに撮れてるようです。

 

さて、今日の目利き

 

 

20年越えの羽毛ふとんですが中身の状態はかなり良いです。
若干、羽毛の羽枝が千切れたファイバーが目立ちましたが
それ以外に気になるところはありません。

 

元々の充填量が多過ぎでマス目も少ないので
同じ状態で仕上げてしまうと身体に沿わずベッドから
滑り落ちそうな感じになってしまいますので
マス目は5×6マス、充填量も生地の重さ、マス目に
合わせて仕上げの充填量は少し減らします。

 

充填量が多いとパーン!と張りが出てよく膨らみ
見栄えがとても良くなりますが…。
身体に沿いにくく、隙間も出来やすく
見た目の膨らみに対して暖かくない羽毛ふとんに
なってしまいます。詰めれば詰めるほど良い
訳ではありません。適量というのがあります。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,


ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿